薬局での待ち時間をなくしたい!

「薬局では長時間待たされることが多い」という山田さんが処方箋ネット予約(処方便)を利用してみると…

「お薬が多くていつも受け取りに時間がかかる」「定期的に病院・薬局に通わなくてはいけない」「いきつけの薬局がいつも混んでいる」という方にとって、薬局での待ち時間はストレスになりがちです。
ネット受け付けなら、職場の近くで病院に行って処方箋を送っておき、家の近くで受け取る…など、時間のロスを防ぐ使い方も可能。使い方は処方箋を写真に撮って送るだけと簡単なので、気になった方は一度使ってみては如何でしょうか。
山田雨月 1995年、別冊マーガレットより少女漫画家デビュー。2016年、自身の闘病経験をもとにしたコミックエッセイ「ふいにたてなくなりました。おひとりさま漫画家、皮膚筋炎になる」を上梓。現在、病気と向き合いながら、漫画家・イラストレーターとして多方面で活躍している。

趣味はバックパックを背負って海外を一人旅!という自由気ままな生活を送っていた山田雨月さん。ある日突然、体に力が入らなくなり、病院へ向かうと…診断結果は自己免疫疾患である難病のひとつ「皮膚筋炎」でした。 難病が発覚するまでは全くの健康体だったとのこと。突然の難病認定に、生活はどう変わっていったのでしょうか?病気との向き合い方などを伺ったインタビューの模様は下記からご覧ください。