目次:フロモックスの効能と飲み合わせ

■フロモックス(成分名:セフカペンピボキシル)について
1) フロモックスの効能・効果
2) フロモックスの薬のタイプ
3) フロモックスの飲み方
4) フロモックスの副作用
■フロモックス服用に注意が必要な方
■フロモックスと注意すべきお薬との飲み合わせ
■苦いフロモックス小児用細粒。飲み合わせの工夫
1)苦みが増す飲み合わせ
2)苦みをおさえる飲み合わせ
■フロモックス小児用細粒のジェネリック医薬品の色・味
■フロモックスについてよくある質問
・フロモックスと市販の整腸剤の飲み合わせは?
・妊娠中、授乳中。フロモックスは服用していい?
・なぜ、フロモックスは飲みきったほうが良いの?
・フロモックスを飲み忘れてしまったら?
・フロモックスは食後の服用でないといけない?
・フロモックス服用中、お酒(アルコール)は飲んで良い?
■おわりに

スマホえんきん

フロモックス(成分名:セフカペンピボキシル)について

1) フロモックスの効能・効果

「セフェム系抗生物質」というタイプに分類される抗生物質で、病気の原因となる細菌の細胞壁の合成を阻害することによって抗菌作用を示します。比較的副作用の少ない、安全性の高い抗生物質ということでよく処方されています。

一般的には、呼吸器感染症、皮膚感染症、耳鼻科感染症、尿路感染症など広い範囲の感染症に対して幅広く効果を発揮します。風邪やインフルエンザなどウイルス性の疾患の際に、細菌による二次感染を予防するために処方されることもあります。

2) フロモックスの薬のタイプ

フロモックスには、錠剤(75mg,100mg)、小児用細粒のタイプがあり、病気・症状・体重などによって使い分けられます。

3) フロモックスの飲み方

飲む量は下記のとおりです。通常は、1日3回食後に服用するお薬です。
年齢や症状に応じて調整されます。

錠剤

成人:1回100mg(成分量)
難治性又は効果不十分と思われる症例には医師の判断により、1回150mg(成分量)を1日3回服用することもあります。

細粒

小児:1回3mg(成分量)/ 体重1kgあたり
嚥下困難等により錠剤の服用が難しい場合は、成人に細粒が処方されることもあります。

4) フロモックスの副作用

比較的副作用が少ない安全性の高いお薬です。
主なフロモックスの副作用として、下痢などの胃腸症状、腹痛、発疹などがあります。下痢の症状を起こしやすい場合は、ビオフェルミンなどの整腸剤が合わせて処方されることもあります。

又、稀に、ショック、アナフィラキシー症状などの重篤なアレルギー反応や副作用が出る可能性があります。このような症状がある場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

同じ系統であるセフェム系の抗生物質でアレルギー症状を起こしたことがある場合には、特に注意が必要なので、お薬の服用前に必ず医師や薬剤師に申し出るようにしましょう。セフェム系の抗生物質の一覧を下部に記載しますので、ご参考になさって下さい。

フロモックスと同じセフェム系の抗生物質一覧

セフェム系の抗生物質の代表例を記載します。
●セフゾン[成分名:セフジニル]
●ケフラール[成分名:セファクロル]
●メイアクト[成分名:セフジトレンピボキシル]
●バナン[成分名:セフポドキシム プロキセチル]
●パンスポリン[成分名:セフォチアム ヘキセチル塩酸塩]

過去にアレルギー症状がみられたお薬については、お薬手帳に記入しておき、病院や薬局で必ず事前に伝えるようにしましょう。

フロモックス服用に注意が必要な方

次の場合には、服用に注意が必要です。
・本剤の成分によるショックの既往歴のある方【禁忌】
・本剤の成分又はセフェム系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある方【原則禁忌】
・ペニシリン系抗生物質に対し過敏症の既往歴のある方
・本人又は両親、兄弟に気管支喘息、発疹、蕁麻疹等のアレルギー症状を起こしやすい体質を有する方
・高度の腎障害のある方
 →血中濃度が持続するので、投与量を減らすか、投与間隔をあけて使用する必要があります。
・経口摂取が難しい方又は非経口栄養の方、全身症状の悪い方
 →ビタミンK欠乏症状があらわれることがあるので観察を十分に行う必要があります。
・高齢者

フロモックスと注意すべきお薬との飲み合わせ

フロモックスの添付文書に他のお薬との相互作用についての記載はありません。基本的には、他のお薬との飲み合わせは問題ないと考えてください。
但し、例外もありますので、飲み合わせについては、医師や薬剤師に必ず相談するようにしましょう。

苦いフロモックス小児用細粒。飲み合わせの工夫

お子さんにフロモックスが処方される場合には、多くの場合は小児用細粒が処方されます。

フロモックス小児用細粒の特徴
色:赤白色    
味:いちご味

フロモックスは、飲みやすくするために薬の表面を甘みのあるものでコーティングしてあります。最初に口に含んだ際は、苦さをあまり感じませんが、後味が舌に残り、若干の苦味を感じます。

1)苦みが増す飲み合わせ

良かれと思って、何かと混ぜて飲ませようと工夫したところ、逆効果を招く可能性もあるので注意が必要です。
例えば、酸っぱいもの(酸性のもの)と混ぜてしまうと、薬の表面を覆っているコーティングが溶けてしまい、苦みが増してしまいます。又、水で溶かすと苦みが出るので、できるだけ水に溶かさずに服用してください。

酸っぱいものの例としては、
・柑橘系のジュース(オレンジジュースなど)
・ヤクルト等(乳酸菌飲料)
・スポーツ飲料
などがあります。

また、他の散剤(さんざい:こなぐすり)のお薬でも、酸性薬剤(ムコダイン、ムコソルバンなど)などは、フロモックスと同時に飲むと苦みが増してしまう可能性があります。フロモックスは単独で服用しましょう。

2)苦みをおさえる飲み合わせ

フロモックスとの飲み合わせでおすすめなのは、バニラアイス、チョコレート、ココア、メープルシロップ、牛乳などです。好みもありますが、味が濃く、苦みが隠されて飲みやすくなります。

又、薬局やドラッグストアで販売している服薬補助ゼリーも、味が何種類かあり、お薬専用に作られているのでおすすめです。その他には、オブラートを利用する方法もあります。

良かれと思って、ミルクやごはんなどの主食と混ぜることは避けるようにしましょう。お薬の味を嫌い、主食を食べなくなってしまう可能性があります。混ぜるなら、万が一嫌っても良い食べ物にしましょう。

フロモックス小児用細粒のジェネリック医薬品の色・味

ジェネリック医薬品によって、同じ成分でも、味や色が違う場合があります。

フロモックス小児用細粒100mgのジェネリック医薬品例

・セフカペンピボキシル塩酸塩細粒小児用10%「ファイザー」
 色:赤白色 味:ストロベリー風味
・セフカペンピボキシル塩酸塩細粒小児用10%「トーワ」
 色:赤白色 味:ストロベリー風味
・セフカペンピボキシル塩酸塩細粒小児用10%「YD」
 色:赤白色 味:ストロベリー風味
その他にも、5社ほどジェネリック医薬品を販売しております。

全てを調べたわけではありませんが、味や色についても基本的には、先発品であるフロモックスと同じ赤白色で、イチゴ味に統一されているようです。念のため、お薬を受け取る際に、薬剤師に確認しましょう。

又、ジェネリック医薬品も主成分は同じですので、効果や飲み合わせについては、今回の記事を参考に、フロモックスと同じようにお考え下さい。

ジェネリック医薬品とは・・・

先発品(新薬)の特許がきれたあと、他のメーカーが先発品(新薬)と同じ有効成分で効能・効果が原則同じで販売できます。開発コストを抑えて発売するため、先発品(新薬)より安くなります。

スマホえんきん

フロモックスについてよくある質問

フロモックスと市販の整腸剤の飲み合わせは?

フロモックス服用中に、下痢などの胃腸症状が見られる場合に、市販の整腸剤を購入して対処したいと思われる方もいるかもしれません。病院で整腸剤が合わせて処方されていなかった場合、市販の整腸剤を服用しても、飲み合わせは問題ありませんが、症状がひどい場合には、再度医療機関を受診するようにしましょう。

妊娠中、授乳中。フロモックスは服用していい?

妊娠中

安全性は確立していません。妊婦又は妊娠している可能性がある場合には、治療上の有益性(メリット)が危険性(デメリット)が上回ると医師によって判断された場合のみ服用します。

授乳中

授乳中については、添付文書上の注意記載はありません。お子さんの月齢などを考慮し、医師の判断で服用しても問題ありませんが、不安な場合には、授乳直前(薬が吸収されて、母乳から出るまでには時間がかかるため)または、直後にお薬を服用することで時間をおき、影響を最小限にすることもできます。又、どうしても心配な場合や、医師から指示があった場合には、治療を優先し、授乳を中止することもひとつの選択肢です。

なぜ、フロモックスは飲みきったほうが良いの?

フロモックスに限らず、一般的に抗生物質は症状が改善されても処方された日数分お薬を飲みきる必要があります。血中のお薬の濃度を保つために、指示された量を指定の期間服用する必要があるためです。自己判断により、途中で飲むのをやめたりしてしまうと、しっかりとした効果が得られないことや、お薬に耐性を持った菌がでてきてしまうこともあります。

フロモックスは、症状が良くなったとしても、処方された日数分、しっかりと飲みきるようにしましょう。

フロモックスを飲み忘れてしまったら?

通常、フロモックスは、1日3回食後に服用するお薬です。効果をしっかり出すには、等間隔で決められた時間に服用することが重要です。
万が一、1回分を服用し忘れてしまった場合には、基本的には、気づいた時点で服用し、次に服用するまでの間隔を調整して下さい。フロモックスの場合は、4-6時間で血中の濃度が下がっていきますので、4-6時間ほどの間隔をあけて服用すると良いでしょう。

フロモックスは食後の服用でないといけない?

フロモックスは、空腹時に服用するよりも食後に服用したほうが吸収率が良いという臨床データがあります。そのため、指示どおり食後に服用したほうが正しい効果を期待することができます。
フロモックスは、可能なかぎり食後に服用するようにしましょう。

※医薬品インタビューフォーム参考

フロモックス服用中、お酒(アルコール)は飲んで良い?

公式情報では、フロモックスとお酒(アルコール)との相互作用に関する情報は見当たりませんでしたが、できればお酒は控えられるか、少量にとどめるかをおすすめします。お酒(アルコール)がどのようにお薬の吸収に影響を与えるかは保障できません。また、体調が悪いときは、体を休めるために、お酒を断ることが大切です。

おわりに

フロモックスは、様々な細菌に効果があるため、子供から大人まで様々な疾患に対して処方される抗生物質のひとつです。

抗生物質は、途中で飲み忘れたり、途中で飲むのをやめたりするとしっかりした効果が得られないことや、お薬に耐性を持った菌ができてしまうことがあります。症状が良くなったとしても、処方された日数分、しっかりと飲みきるようにしましょう。

今回の記事を参考にしていただき、少しでも早く症状が改善されることを願っています。