目次:ジスロマックの効能と注意点

1.ジスロマック(成分名:アジスロマイシン)について
 1) ジスロマックの効能・効果
 2) ジスロマックの薬のタイプ
 3) ジスロマックの飲み方
 4) ジスロマックの副作用
2.ジスロマック服用に注意が必要な方
3.ジスロマックと注意すべきお薬の飲み合わせ
4.苦いジスロマック小児用細粒。飲み合わせの工夫
 1)ジスロマックの苦味が増す飲み合わせ
 2) ジスロマックの苦みをおさえる、おすすめの飲み合わせ
 3)ジスロマック小児用細粒のジェネリック医薬品の色・味
5.ジスロマックについてよくある質問
 ジスロマックと市販の風邪薬、一緒に飲んでいい?
 妊娠中や授乳中。ジスロマックを服用しても大丈夫?
 ジスロマックを飲み忘れてしまったら?
 ジスロマック服用中、お酒(アルコール)は飲んで良い?
 なぜ、ジスロマックは飲みきったほうが良いの?
 以前にもらったジスロマックが余っているんだけど…
6.おわりに

1.ジスロマック(成分名:アジスロマイシン)について

1) ジスロマックの効能・効果

抗菌薬 の中でも「マクロライド系抗菌薬」というタイプに分類され、細菌のタンパク合成を阻害することによって抗菌作用を示します。

呼吸器感染症、中耳炎、皮膚感染症、尿道炎、子宮頸管炎、骨盤内炎症性疾患など、感染症に対して幅広く効果を発揮します。

2) ジスロマックの薬のタイプ

ジスロマックには、錠剤(250mg,600mg)、小児用カプセル、小児用細粒、成人用ドライシロップなどのタイプがあり、病気・症状・体重などによって使い分けられます。

3) ジスロマックの飲み方

ジスロマックは、病気・症状や体重によって、服用方法・服用量が変わってきます。

一般的な服用方法は、【1日1回、3日間服用】です。ジスロマックは、長時間体内に留まる作用があり、3日間服用することで、効果が1週間持続します。効果をしっかり出すためには、3日間しっかり飲みきらなければなりません。

1週間以内に他の病院を受診した場合などは、ジスロマックの効果が持続しているため、ジスロマックを服用している旨を伝えるようにしましょう。

また、食前・食後の決まりはなく、医師の指示どおりの決まった時間に服用するようにしましょう。指定の時間での服用が難しいようでしたら、自分で決めた時間に飲んでも問題ありません。

4) ジスロマックの副作用

比較的副作用が少ないお薬 ですが、下痢などの胃腸症状、吐き気や胃痛などの副作用がでることがあります。特に2歳未満の子どもに、下痢症状が多くみられます。

下痢症状を起こしやすい方や心配な方には、整腸剤が併せて処方されることもあります。もしそういった不安がある場合は、医師に事前に相談 しましょう。

服用後は、いつもと違う症状が出ていないか 観察しましょう。アレルギー反応や副作用が出る可能性があります。もし心配な場合は、医師や薬剤師にすぐに相談しましょう。

同じ系統であるマクロライド系の抗菌薬でアレルギー症状を起こしたことがある場合には特に注意が必要ですので、必ず医師や薬剤師に申し出て下さい 。マクロライド系の抗菌薬の一覧を下部に記載しますので、参考にしてみてください。アレルギーのあるお薬については、お薬手帳に記入しておきましょう。

ジスロマックと同じマクロライド系の抗生物質一覧

マクロライド系の抗生物質の代表例を記載します。
●エリスロシン[成分名:エリスロマイシンステアリン塩]
●クラリス、クラリシッド[成分名:クラリスロマイシン]
●ルリッド[成分名:ロキシスロマイシン]
●ジョサマイシン[成分名:ジョサマイシン]

2.ジスロマック服用に注意が必要な方

次の場合には、服用に注意が必要です。
・本剤の成分に対して過敏症(アレルギー)の既往歴のある方
・他のマクロライド系又はケトライド系のお薬に過敏症(アレルギー)の既往歴がある方
・高度な肝機能障害のある方
→肝機能を悪化させるおそれがあります。
・心疾患のある方
→QT延長、心室性頻脈をおこすことがあります。
50 件