【2021年】耳のかゆみ、その原因と市販で購入できるおすすめの薬 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【2021年】耳のかゆみ、その原因と市販で購入できるおすすめの薬 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【1】 によれば、耳そうじ..."> 【1】 によれば、耳そうじ..."> 【1】 によれば、耳そうじ...">

【2021年】耳のかゆみ、その原因と市販で購入できるおすすめの薬

くすり

2021年4月14日更新
views

耳掃除は、歯を磨くことと同じように私たちの生活習慣として馴染みの深いものだと思います。

株式会社プラネット(東京都港区)が公開している「耳のケアに関する意識調査」【1】 によれば、耳そうじを週に1回以上する人が約6割、毎日している人でも1割以上という結果でした。

また、耳そうじをするタイミングは、「気になったとき」が最多でした。耳の中は自分の目で覗くことができないだけに、少しでもかゆみや違和感があると、気になってしまう人もおられるでしょう。

耳は外側から穴の奥にむかって外耳、中耳、内耳に分けることができます。鼓膜よりも外側が外耳、鼓膜の内側とその周辺を中耳、さらにその奥を内耳と呼びます。外耳はまた、鼓膜から耳の穴の入り口までの外耳道、顔の左右両側にある特徴的な構造(いわゆる耳)をした耳介に分けることができます。

今回は耳のかゆみとその対処法について、外耳道と耳介、すなわち耳の穴・穴付近と、耳たぶ・耳の周り・耳の裏側に分けてご紹介したいと思います。

『耳のかゆみ』について

かゆみ止めの「ムヒ」でおなじみ、池田模範堂が行った調査【2】によれば、20~60代の男女ともに6割近い人で耳のかゆみを経験していました。

耳のかゆみは、年齢を問わず経験する身近な健康問題の一つと言えるでしょう。

『耳のかゆみ』が起こる原因と予防

耳の穴や穴付近のかゆみは外耳道炎、外耳道湿疹、外耳道真菌症などが原因となります。耳の穴の中の皮膚は薄く、外部からの刺激に弱いため、こまめに耳掃除をしてしまうと外耳道の炎症、すなわち外耳炎を起こしてしまうことがあります。

かゆいからと言って、さらに綿棒や耳かきなどで耳の穴の中を刺激してしまうと、炎症が悪化し外耳湿疹と呼ばれる状態になることもあります。また、外耳道にできた傷口から、カビの一種である真菌が繁殖すると外耳道真菌症を発症します。

耳かきが習慣化している方ほど、外耳道に傷をつくりやすいため注意が必要です 。耳掃除をこまめに行う必要性はほとんどありません。また、耳掃除をする場合でも感染症予防の観点から、耳かき等は他の人と共有しないようにしましょう。

耳たぶや耳の周り、耳の裏側のかゆみの原因は様々ですが、冬場であればしもやけ、夏場であれば汗疹や虫刺されなどをあげることができます。

また、ピアスなどによる金属かぶれもかゆみを引き起こす原因の一つです。しもやけは耳を冷やさないようにすることが最も効果的な予防法となります。冬の寒い時期にはイヤーウォーマーなどをつけてみるのも良いでしょう。

受診の目安

我慢できないほどのかゆみや痛みを伴う場合
耳から血液や分泌物が出てきている場合
異物が耳の穴の入ったことが明らかな場合
音が聞こえにくい場合
めまいがする場合
発熱がある場合

上記に当てはまる場合は、医療機関を受診しましょう。

【かゆみの場所別】薬の選び方

耳のかゆみは、一般的な皮膚のかゆみと同じように、炎症を抑える成分が配合されたかゆみ止めの塗り薬を選ぶとよいでしょう。

【耳の穴・穴付近がかゆい方】はこちら

耳から血液や分泌物が出ておらず、痛みがなければ、かゆみや炎症を抑える成分を配合した塗り薬が効果的です。軟膏やクリームよりも、ローションタイプの薬を綿棒などに染み込ませて塗布すると良いでしょう。

ただし、クロタミトンや尿素という成分が配合されている製品は避けたほうが良いかもしれません。これらの成分には刺激性があり、耳の中のような薄い皮膚に使う際には注意が必要です【3】~【6】

また、アレルギー性鼻炎では稀に耳のかゆみを伴うこともあり【7】、花粉症を患っている人ではアレルギーを抑える飲み薬で、耳のかゆみ症状の緩和が期待できます【8】【9】

【耳たぶ・耳の周り・耳の裏側がかゆい方】はこちら

上記で記載しましたが、冬場であればしもやけ、夏場であれば汗疹や虫刺されなどの可能性があります。

しもやけに対する塗り薬の効果は限定的で、あまり大きな効果は期待できません。かゆみや炎症を抑える作用が強いステロイドでさえ、その効果はプラセボ(薬効成分を含まない偽薬)治療とほとんど変わらないことが報告されています【10】

しもやけは、治療よりも予防が重要です。虫刺されによるかゆみでは、一般的なかゆみ止めの塗り薬、汗疹によるかぶれや乾燥による皮膚の荒れでは、ワセリンなどの保湿剤でも効果が期待できます。

【薬剤師が厳選】おすすめの市販薬ランキング

最近では耳のかゆみに特化した塗り薬も発売されています。

皮膚が薄く、デリケートな部位だけに耳専用の塗り薬は積極的に考慮できるように思います。

【比較一覧表】耳のかゆみにおすすめの市販薬

商品画像 ムヒER
池田模範堂
リビメックス コーワローション
興和株式会社
耳まわり治療薬ミーミエイド
小林製薬
リビメックス コーワクリーム
興和株式会社
新レスタミンコーワ軟膏
興和株式会社
商品名 ムヒER リビメックス コーワローション 耳まわり治療薬 ミーミエイド リビメックス コーワクリーム 新レスタミンコーワ軟膏
特長 爽快感も得られる耳専用のかゆみ止め 使いやすいローションタイプのかゆみ止め 繰り返す耳まわりなどの肌トラブルに効く 優れた抗炎症効果で強いかゆみに効く やわらかく、のびやすい乳剤性軟膏
薬のタイプ ローション ローション クリーム クリーム 軟膏
コストパフォーマンス 6点 5点 7点 6点 7点
即効性 8点 8点 8点 8点 6点
商品リンク

耳のかゆみに関するQ&A


耳のかゆみや、それに関連する質問についてまとめます。

Q&A①:ストレスが溜まって耳がかゆくなることはありますか?

ストレスが直接的に耳のかゆみを引き起こしているかどうかについて、根拠となる質の高いデータはありません。ただ、ストレスに関連したホルモンが耳の機能に様々な影響を与えていることが知られています【11】

ストレスを感じることで、めまいや耳が聞こえにくくなったりすることがあるのは、このようなホルモンバランスの変化だと考えられます。

また、かゆみはストレスなどの心因的な要因で起こる【12】こともあり 、耳のかゆみの原因の一つにストレスを挙げることができるかもしれません。

Q&A②:耳掃除はどれくらいの頻度が良いですか?

耳垢は剥がれ落ちた皮膚やほこりなどの混合物ですが、耳の中にとどまっているわけではなく、自然に排泄される仕組みが備わっています。

したがって、本来は耳掃除をする必要性はほとんどありませんし、耳掃除をしなければいけない医学的な理由もありません【13】

綿棒の開発が1923年だったことを踏まえれば、耳掃除の習慣は人類の歴史から見ればごく最近のものなのです【14】綿棒や耳かきによる耳掃除は外耳道炎の原因になるなど、むしろ耳の健康にとって悪い影響を及ぼしかねません。

どうしても気になるようであれば月1回くらいを目安にすると良いように思いますが、耳の中を傷つけないよう、慎重に行う必要があります。

Q&A③:耳にしもやけができやすい時期はいつでしょうか?

耳に限らず、しもやけは1日の平均気温が15度を下回ると発症しやすいです【15】 東京では11月になると気温が15度を下回る日が増え、12月初旬にかけてはしもやけが発症しやすい時期といえるでしょう。

また『男性よりも女性』『体格指数(BMI)が高い人よりも低い人』で、しもやけが発症しやすいことが知られています【16】とはいえ、同じように寒気に当たっても、しもやけを発症しない人もいます。

そのため、発症には寒い環境だけでなく遺伝的な要因も影響していると考えられています。

まとめ

耳にかゆみを感じると、綿棒で耳掃除をしてしまうことも多いでしょう。

しかしながら、耳掃除によって、さらにかゆみが悪化して炎症を起こしてしまうことも少なくありません。とりわけ耳の穴の中の皮膚は薄いため、耳掃除によって傷ついてしまうと、傷口から細菌や真菌が入り込み、感染症を引き起こすこともあります。

どうしても耳のかゆみが気になるようでしたら、耳掃除をこまめにするよりも、かゆみ止めの塗り薬でケアをするほうが、症状の悪化を防ぐことができるかもしれませんね。

参考文献

・【1】株式会社プラネット 暮らしVol.47 耳のケアに関する意識調査

・【2】池田模範堂. 肌トラブル情報館耳の肌トラブル耳のかゆみ(外耳道湿疹)

・【3】皮膚. 1998 年 40 巻 4 号 p. 345-350 DOI: 10.11340/skinresearch1959.40.345

・【4】皮膚. 1985 年 27 巻 4 号 p. 781-786 DOI: 10.11340/skinresearch1959.27.781

・【5】Dermatol Online J. 2013 Nov 15;19(11):20392 PMID: 24314769

・【6】Cochrane Database Syst Rev. 2017 Feb 6;2:CD012119. PMID: 28166390

・【7】Indian J Otolaryngol Head Neck Surg. 2005 Apr;57(2):168-9. PMID: 23120166

・【8】耳鼻と臨床.2007 年 53 巻 1 号 p. 27-33.DOI:10.11334/jibi1954.53.1_27

・【9】耳鼻と臨床.2005 年 51 巻 2 号 p. 131-136.DOI:10.11334/jibi1954.51.2_131

・【10】Br J Gen Pract. 2017 Mar;67(656):e187-e193. PMID: 28193616

・【11】Am J Otol. 1999 Nov;20(6):800-6.PMID: 10565728

・【12】Transl Psychiatry. 2018 Mar 1;8(1):52.PMID:29491364

・【13】J R Soc Med. 2005 Aug;98(8):360-1. PMID: 16055901

・【14】A Q-TIPS® COTTON SWABS HISTORY(ユニリーバ Q-TIPS 綿棒の歴史)

・【15】Eur J Gen Pract. 2007;13(3):159-60. PMID: 17853180

・【16】Am J Med. 2009 Dec;122(12):1152-5. PMID: 19958897

ムヒER|公式HP

リビメックス コーワローション|公式HP

耳まわり治療薬 ミーミエイド|公式HP

リビメックス コーワクリーム|公式HP

新レスタミンコーワ軟膏|公式HP

※掲載内容は執筆時点での情報です。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事を書いたアドバイザ

青島 周一
本を読んだり、文章を書くのが好きです。近著は「デマ情報にもう負けない! おもしろ医学論文イッキ読み(ライフサイエンス出版)」。薬剤師向けメディアなどでコラムの連載もしています。 ツイッタ―:@syuichiao89 note...