【薬剤師が解説】ニキビにおすすめの漢方はどれ?6選を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】ニキビにおすすめの漢方はどれ?6選を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が解説】ニキビにおすすめの漢方はどれ?6選を紹介

参考になった2

2022/6/24
16,371
ニキビは塗り薬で治療することが一般的ですが、べたつきやすいのが欠点です。顔にできることが多いニキビだけに、美容面でも塗り薬のべたつきが気になってしまう方は多いと思います。

漢方薬は、ニキビの改善に効果が期待できる飲み薬の一つです。この記事では、ニキビの改善に効果が期待できる漢方薬について、その選び方や注意点を解説します。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。



ニキビにおすすめの漢方の選び方・ポイント


薬剤師

青島 周一さんのコメント

漢方薬は、体質や症状に合った成分を選ぶことが望ましいとされています。

漢方的な診断(「証」と呼びます)に基づいて生薬成分を選ばないと、十分な効果を発揮できないと考えられているからです。同じ症状でも、人によって適した漢方薬が異なることも少なくありません。

そのため、症状や体質に合わせた漢方薬の詳細については、薬剤師や登録販売者の方に直接ご相談することをおすすめします。

この記事では、有効成分(漢方の種類)、飲みやすさ・続けやすさ、価格の観点から、漢方薬の一般的な選び方について解説します。

有効成分を確認する



ニキビの治療に用いられる漢方薬は様々ですが、日本皮膚科学会の「尋常性痤瘡治療ガイドライン2017」 【1】 では、「炎症のあるにきびの治療の選択肢の一つ」として荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)を推奨しています。

ただし、あくまでも治療の選択肢の一つであって、漢方薬だけでニキビが完全に治療できるというわけではありません。

なお、尋常性痤瘡とはニキビの正式な病名です。 このガイドラインではまた、有効性を裏付ける十分な根拠がないので、(使っても良いけれど)皮膚科学会としては推奨しない漢方薬に、黄連解毒湯(おうれんげどくとう)温清飲(うんせいいん)温経湯(うんけいとう)桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)を挙げています。

ガイドラインでも記載されているとおり、ニキビに対する漢方薬の有効性を検証した質の高い研究データは限られています。つまり、報告されている研究データから、漢方の有効性を適切に評価することが難しいのです。

そのような中でも、荊芥連翹湯、十味敗毒湯、黄連解毒湯には、ニキビの症状を改善したとの研究報告があります【2】【3】。

飲みやすさ・続けやすさを確認する



漢方薬は配合されている生薬の種類によって味が異なります。また、飲む人の体調によっても味の感じ方は異なるといわれています。

ただ、漢方薬の味は一般的に苦みや渋みが強く、お世辞にも飲みやすいとは言えません。そのような中でも、少しでも飲みやすい漢方があれば、治療を続けやすいことでしょう。

漢方薬の味覚を調査した研究報告【4】 によれば、ニキビの治療に使われることの多い漢方薬の中でも黄連解毒湯、荊芥連翹湯、温清飲は最も飲みにくい漢方薬とされています。

黄連解毒湯の味は、甘味が少ない一方で、苦みがとても強いことが特徴です。また、温清飲は苦みだけでなく、渋みや甘味が入り混じった不快な味覚だと報告されています。荊芥連翹湯は、漢方独特の匂いが強く、苦みを感じやすいようです。

少しでも飲みやすい漢方を試したい方では、この3つの漢方薬は避けた方が良いかもしれません。ただ、漢方の味覚は人によっても好みが分かれるところです。この研究報告はあくまでも目安として参考にする程度が良いように思います。

続けられる価格か確認する



漢方薬は一般的に即効性を期待しにくく、治療効果を実感できるまでに時間がかかります。そのため、漢方薬を選ぶ際に欠かせない要素が薬の価格です。

健康保険が使えない市販の漢方薬は、決して安い価格とは言えず、治療期間によっては高額になってしまうこともあるでしょう。

ただし、市販薬の年間の購入費用が、世帯合計で1万2000円以上になった場合、一定の条件のもとで確定申告を行うと、所得から控除することができます(セルフメディケーション税制)。支払うべき税金が安く済むこともありますので、ご購入に際に薬剤師や登録販売者の方にご相談ください。

【厳選】ニキビにおすすめの漢方 6選


薬剤師

青島 周一さんのコメント

有効性や飲みやすさの観点から、ニキビの治療におすすめの漢方薬をご紹介します。

ツムラ

ツムラ漢方 荊芥連翹湯 エキス顆粒 20包

最安値 1,565 (税込)

炎症のあるニキビに効果が期待できる

余分な熱を冷やして追い出し、首から上の炎症に効果が期待できる漢方薬です。匂いが強く、苦みを感じやすい漢方薬ですが、炎症のあるニキビの改善作用が報告されています。ニキビの他、慢性的な鼻炎の治療などにも用いられます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス2.25gを含有します。

オウゴン0.75g、オウバク0.75g、オウレン0.75g、キキョウ0.75g、キジツ0.75g、ケイガイ0.75g、サイコ0.75g、サンシシ0.75g、ジオウ0.75g、シャクヤク0.75g、センキュウ0.75g、トウキ0.75g、ハッカ0.75g、ビャクシ0.75g、ボウフウ0.75g、レンギョウ0.75g、カンゾウ0.5g
効果・効能 体力中等度以上で、皮膚の色が浅黒く、ときに手足の裏に脂汗をかきやすく腹壁が緊張しているものの次の諸症:
蓄膿症(副鼻腔炎)、慢性鼻炎、慢性扁桃炎、にきび
薬のタイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 2歳以上
1回の使用あたりのコスト(目安) 120円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 苦みあり
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 ハッカ含有

ツムラ

ツムラ漢方 清上防風湯 エキス顆粒 20包

最安値 1,818 (税込)

皮膚炎や湿疹にも効果が期待できる

顔の熱や炎症を鎮め、また皮膚病の原因を取り除く働きがあると考えられている漢方薬です。荊芥連翹湯と同じく、炎症をおこしたニキビの改善に効果が期待できますが、荊芥連翹湯よりも苦みは控えめです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス2.375gを含有します。

オウゴン1.25g、キキョウ1.25g、サンシシ1.25g、センキュウ1.25g、ハマボウフウ1.25g、ビャクシ1.25g、レンギョウ1.25g、オウレン0.5g、カンゾウ0.5g、キジツ0.5g、ケイガイ0.5g、ハッカ0.5g
効果・効能 体力中等度以上で、赤ら顔でときにのぼせがあるものの次の諸症:
にきび、顔面・頭部の湿疹・皮膚炎、あかはな(酒さ)
薬のタイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 2歳以上
1回の使用あたりのコスト(目安) 120円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 苦みあり
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 ハッカ含有

ツムラ

ツムラ漢方 十味敗毒湯 エキス顆粒 20包

最安値 1,586 (税込)

化膿しやすいニキビに効果が期待できる

蕁麻疹や湿疹、膿をもつような皮膚の病気に効果的な漢方薬です。ジュクジュクした患部にたまっている余分な水分を取り除き、肌を正常に保つ作用があると考えられています。ニキビの他、じんましん、湿疹・皮膚炎、水虫の治療にも用いられます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.75gを含有します。

キキョウ1.5g、サイコ1.5g、センキュウ1.5g、ブクリョウ1.5g、ボクソク1.5g、ドクカツ0.75g、ボウフウ0.75g、カンゾウ0.5g、ケイガイ0.5g、ショウキョウ0.5g
効果・効能 体力中等度なものの皮膚疾患で、発赤があり、ときに化膿するものの次の諸症:
化膿性皮膚疾患・急性皮膚疾患の初期、じんましん、湿疹・皮膚炎、水虫
薬のタイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 2歳以上
1回の使用あたりのコスト(目安) 120円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 苦みあり
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

クラシエ薬品

黄連解毒湯 24H

最安値 1,619 (税込)

体を冷まして炎症を鎮める作用

黄連解毒湯は、肌に炎症があり、赤くなりやすい方に効果的な漢方薬です。体を冷まして熱をとり、炎症を鎮めることによって、口内炎や皮膚炎を緩和すると考えられています。更年期障害など、女性特有の症状にも用いられます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 成人1日の服用量3包(1包1.0g)中、次の成分を含有。
黄連解毒湯エキス(1/2量)700mg
(オウゴン1.5g、サンシシ1.0g、オウレン・オウバク各0.75gより抽出。)
効果・効能 体力中等度以上で、のぼせぎみで顔色赤く、いらいらして落ち着かない傾向のあるものの次の諸症:鼻出血、不眠症、神経症、胃炎、二日酔、血の道症、めまい、動悸、更年期障害、湿疹・皮膚炎、皮膚のかゆみ、口内炎

(注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のこと
薬のタイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 生後3か月以上(1歳以上は受診優先)
1回の使用あたりのコスト(目安) 92円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 苦みあり
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

ツムラ

ツムラ漢方温清飲エキス顆粒  20包

最安値 1,807 (税込)

黄連解毒湯に四物湯を加えた合方剤

温清飲は、黄連解毒湯に四物湯という漢方薬を合わせたもので、体の内を温め、外を冷やす効果が期待できると考えられています。そのため、慢性的な炎症を緩和する効果が期待でき、手足の裏がほてるタイプの湿疹などに用いられます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 本品2包(3.75g)中、下記の割合の混合生薬の乾燥エキス1.875gを含有。

ジオウ1.5g、シャクヤク1.5g、センキュウ1.5g、トウキ1.5g、オウゴン0.75g、オウバク0.75g、オウレン0.75g、サンシシ0.75g
効果・効能 体力中等度で、皮膚はかさかさして色つやが悪く、のぼせるものの次の諸症: 月経不順、月経困難、血の道症注)、更年期障害、神経症、湿疹・皮膚炎

注)血の道症とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のこと。
薬のタイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 2歳以上
1回の使用あたりのコスト(目安) 120円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 苦みあり
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

クラシエ薬品

クラシエ漢方桂枝茯苓丸エキス顆粒 24包

血のめぐりを改善することで皮膚症状を改善

桂枝茯苓丸は生理痛や生理に伴うイライラなど、女性特有の症状に用いられる漢方薬です。血行不良を改善することで、下半身の冷えをとり、しもやけや皮膚炎の治療にも用いられます。また、ニキビにも効果があると考えられています。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 成人1日の服用量3包(1包1.5g)中
桂枝茯苓丸エキス(1/2量)1,150mg
(ケイヒ・ブクリョウ・ボタンピ・トウニン・シャクヤク各2.0gより抽出。)
効果・効能 比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきび
(注)「血の道症」とは、月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のこと。
薬のタイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 4歳以上
1回の使用あたりのコスト(目安) 82円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 苦みあり
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

【比較一覧表】この記事で紹介している市販薬

商品画像
ツムラ

ツムラ

ツムラ

クラシエ薬品

ツムラ

クラシエ薬品
商品名 ツムラ漢方 荊芥連翹湯 エキス顆粒 20包 ツムラ漢方 清上防風湯 エキス顆粒 20包 ツムラ漢方 十味敗毒湯 エキス顆粒 20包 黄連解毒湯 24H ツムラ漢方温清飲エキス顆粒  20包 クラシエ漢方桂枝茯苓丸エキス顆粒 24包
特徴 炎症のあるニキビに効果が期待できる 皮膚炎や湿疹にも効果が期待できる 化膿しやすいニキビに効果が期待できる 体を冷まして炎症を鎮める作用 黄連解毒湯に四物湯を加えた合方剤 血のめぐりを改善することで皮膚症状を改善
最安値

1,565円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

1,818円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

1,586円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

1,619円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

1,807円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る
商品リンク

ニキビ治療薬の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、ニキビ治療薬のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


使用するときの注意点


薬剤師

青島 周一さんのコメント

漢方を使用する場合の注意点についてまとめます。

副作用はある?使用に注意が必要な人・NGな人は?



一般的に漢方薬は副作用が少ない薬だと考えられています。ただし、荊芥連翹湯、温経湯、十味敗毒湯、清上防風湯には、甘草(かんぞう)と呼ばれる生薬が配合されており、稀に手足の脱力感や痙攣が起こることもあります。このような症状が現れた場合は、直ちに漢方薬の服用を中止して、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

また、荊芥連翹湯、温清飲、黄連解毒湯、清上防風湯には山梔子(サンシシ)と呼ばれる生薬が含まれており、長きにわたって(一般的には5年以上と言われています)飲み続けると、大腸の粘膜に異常を起こすこともあるため、注意が必要です。

漢方の副作用として、ごくまれに起こる間質性肺炎や肝機能障害にも注意が必要です。漢方薬を服用中に、息切れや咳、かゆみ、発疹、黄疸、倦怠感などの症状が現れた場合は、直ちに漢方薬の服用を中止して、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

妊娠中・授乳中、子どもでも使用できる?



生薬成分が母乳中に移行する量がごくわずかであることを考えれば、漢方薬を授乳中に飲むことは問題が少ないでしょう。

ただ、今回紹介した商品には含まれていませんが便秘に効果的な商品に含まれるダイオウは授乳中へ移行するといわれているため注意が必要です。 妊娠中や子どもに対する漢方薬の使用に関しては、質の高いデータが報告されていません。妊娠中や子どもに使用することは避けた方が良いでしょう。

こんなときは病院へ



1か月程度使っていても症状が改善しない場合には、皮膚科を受診しましょう。

また、漢方を服用中に脱力感や痙攣、息切れや咳、倦怠感や黄疸などの症状が出た場合は、直ちに使用を中止して、速やかに医療機関を受診してください。大腸の異常を未然に防ぐためにも、山梔子を配合した漢方薬を長期にわたり服用したい場合は、かかりつけの医師もしくは薬剤師にご相談ください。

『ニキビ』『漢方』に関するQ&A




ニキビに対する漢方薬について、よくある質問にお答えします。

皮膚科にて、ニキビを治すための漢方が処方されることがあるのですか?また、処方される漢方と市販されている漢方の違いはありますか?
日本皮膚科学会の「尋常性痤瘡治療ガイドライン2017」【1】では、「治療の選択肢の一つ」として推奨する漢方薬に荊芥連翹湯、清上防風湯、十味敗毒湯を挙げており、これらの漢方薬が処方されることは少なくありません。 また、処方される漢方薬と市販の漢方薬に含まれる生薬成分は同じです。

ただし、市販の漢方薬は使用を考慮して、1日の服用量中の生薬量が少ない場合があります。

ニキビを治すための飲み薬(市販薬)は、漢方以外にもあるのですか?
市販で購入できるニキビ治療のための市販薬は、漢方薬にも様々な種類の医薬品が販売されています。

ただ、その主成分の多くはビタミン類であり、ニキビに対する有効性を検証した質の高い研究データは限られています。日本皮膚科学会の「尋常性痤瘡治療ガイドライン2017」【1】でも、ニキビの治療に「ビタミン薬内服を行ってもよいが、推奨はしない」と記載されています。

漢方が入った塗り薬はありますか?
ニキビの治療を目的とした漢方の塗り薬は販売されておりません。 

西洋の薬と漢方だと、即効性の違いはあるのですか? 
西洋薬と言っても様々ですが、一般的に即効性は西洋薬で高く、漢方では低いと考えられています。

漢方薬の味が苦手なのですが、どうしたら飲みやすくなりますか?
飲みにくい漢方薬は、オブラートに包んで服用する、あらかじめ水を口に含んで服用する、と言った方法が一般的です。

飲みにくい漢方薬の一つとして知られている黄連解毒湯では、チョコレートに混ぜて飲むことで、苦みが感じにくくなることが報告されています【5】。この報告では甘味の強い食品に混ぜるほど、苦みを感じにくくなることが示されており、漢方の苦みが気になる方では、甘味の強いチョコレートと一緒に服用してみるのも良いかもしれません。

まとめ




ニキビの改善効果が期待できる飲み薬は限られています。日本皮膚科学会では、炎症のあるニキビに対して荊芥連翹湯、清上防風湯、十味敗毒湯を治療の選択肢の一つとして推奨しています。

ただし、あくまでも治療の選択肢の一つであって、漢方薬だけでニキビが完全に治療できるというわけではありません。

一方で、塗り薬は肌のべたつきが気になってしまう方も多いと思います。そのような場合には、皮膚科学会のガイドライン【1】で推奨されている漢方薬の中から、自分症状に適した薬を選ぶと良いでしょう。

ニキビに関する記事はこちら






※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

肌の症状
  1. あせも
  2. かぶれ
  3. かゆみ
  4. きず
  5. しみ
  6. じんましん
  7. にきび・吹出物
  8. 乾燥・角化症
  9. 湿疹・皮膚炎
  10. 皮膚感染症
  11. 肌あれ
  12. 虫刺され

特集