【医師が解説】ゲップがよく出るのはなぜ?使える市販薬6選も紹介! – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【医師が解説】ゲップがよく出るのはなぜ?使える市販薬6選も紹介! | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【医師が解説】ゲップがよく出るのはなぜ?使える市販薬6選も紹介!

参考になった2

2023/1/30
2,820
ゲップが出ることはよくあることです。いつもよりゲップがよく出たり、食事をしたときにいつもより満腹感を感じたりする場合は、深刻な兆候なのか心配になりますよね。実際には、これらの場合のほとんどは、深刻な病気であることはなく簡単な対処法で改善できることがよくあります。

そこで、今回の記事では、ゲップがよく出る時の原因や治療方法について詳しく解説したいと思います。有効な市販薬も説明してますので、ぜひ参考にしてください。 

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


ゲップがよく出る場合に考えられる原因は?


医師

安元 悠ニさんのコメント

ゲップは、胃や食道などから余分な空気を追い出すために起こる体の自然な反応です。

ほとんどのゲップは、余分な空気を飲み込むことが原因となり引き起こされます。

ただし、ゲップは、食べ過ぎや飲み過ぎだけでなく、さまざまなことが原因となっている場合があります。ここでは、主な原因について解説していきます。

原因①:早食いやストレス



早食いは、胃痛を伴うゲップの原因になることがあります。食べ物を噛んで飲み込むときに、気づかないうちに空気も飲み込んでいます。これがゲップの原因としてよく知られています。急いで食べると、より多くの空気を飲み込んでしまい、ゲップがよく出るようになります。

さらに、よく噛まずに飲み込んでしまうと、消化が悪くなり、ガスがすぐに排出されずに胃やお腹に痛みを感じることもあります。

また、ストレスによってもゲップがよく出ることがあります。不安や緊張を過度に感じていると、大量の空気を飲み込んでしまうことがあります。

原因②:特定の食品や薬



特定の食べ物や飲み物、薬によってもゲップがよく出る事があり、腹痛、圧迫感、胃が気持ち悪い感じなどにつながることがあります。

ゲップを引き起こす食べ物としては、以下のようなものがあります。

・炭酸飲料
・アルコール飲料
・糖分を多く含むもの (飴玉や焼き菓子など)
・豆類、その他の野菜や果物など、繊維質の多い食品

特に脂肪や油分が多い食品は、胸やけを引き起こし、ゲップが出やすいです。また、カフェインやアルコールを含む飲み物は、胃が気持ち悪くなったりすることがあります。

ゲップを引き起こす薬としては、イブプロフェンのような NSAIDs (非ステロイド性抗炎症薬) があり、多量に摂取すると胃に潰瘍が起こり、ゲップの原因となります。

原因③:内臓の病気



胃痛を伴うゲップの原因として内臓の病気も挙げられます。

以下のような多くの病気が、ゲップを引き起こす可能性があります。

・胃食道逆流症(GERD)
・過敏性腸症候群(IBS)
・感染症
・乳糖不耐症
・胃炎
・消化性潰瘍
・ヘルニア
・膵炎

胃食道逆流症 (GERD) は、胃酸の逆流であり、飲み込む回数が多くなることでゲップがよく出ることがあります。また、過敏性腸症候群(IBS) は、ゲップの他におなかのけいれんや膨満感、下痢、便秘を引き起こすこともあります。

加えて、ゲップがよく出ることが長期間にわたって続いている場合は、胃の粘膜の炎症や胃潰瘍の原因となる細菌であるヘリコバクターピロリ感染に関連している可能性があります。これらの場合は通常、ゲップの他に、胸やけや腹痛などの他の症状を伴います。

治療・予防について


医師

安元 悠ニさんのコメント

基本的には、ゲップがよく出る場合は、原因に関わらず、自宅で安静にしたり、対症療法を行うことで治ります。

ここでは、具体的な治療法について解説していきます。

また、予防方法についてもまとめて解説してますので、参考にしてください。

治療方法はあるの?予防や対策方法はある?

紹介している市販薬を使用するときのポイントや注意点について

食後にゲップをすることが多い場合は、次のような方法でゲップを止めたり、予防することができます。

①食後は運動する
食後は散歩や軽い有酸素運動をしましょう。

②ゆっくり食べる
時間をかけてゆっくり食べることで空気を飲み込むの回数を減らすことができます。

③炭酸飲料やアルコール、飴玉などは避ける
二酸化炭素ガスを多く含む炭酸飲料やビールは避けましょう。また、ガムを噛んだり、飴をなめたりすると、通常よりも多くの空気を飲みこむ事となり、ゲップがよく出る原因となります。

④禁煙する
タバコの煙を吸い込むと、空気も吸い込んでゲップが出やすくなります。

⑤薬を飲む
市販の制酸薬などが役立つ場合があります。

そのほかの治療や予防方法としてゲップがよく出る人には腹式呼吸などの呼吸法が有効な場合があります。

症状を緩和できる市販薬はある?



ゲップがよく出たり、胃が気持ち悪い場合に症状を改善することができる市販薬がいくつかあります。

①胃酸の産生を抑える薬
ヒスタミン拮抗薬(H2拮抗薬)とプロトンポンプ阻害薬(PPI)の2種類があります。

②胃酸の分泌を抑える薬
胃粘膜を保護するスクラルファートなどの有効成分が含まれており、ゲップを和らげる効果があります。

制酸剤は胃酸を中和して、ゲップの他にも胸やけ、胃酸過多や胃のむかつきによる胃が気持ち悪い感じを抑えるのにも役立ちます。

【厳選】症状の緩和におすすめの市販薬 6選


医師

安元 悠ニさんのコメント

ゲップが良く出るときに使える市販薬が本当にあるのか、どのような効能を示すものがいいのか判断するのは難しい場合があります。

そこで、ここではゲップを抑えるのに役立つ厳選した6種類に関して、効果や使い方など説明していきます。

エスエス製薬

ガストール錠

最安値 1,089

胃酸の逆流を抑える

食べ過ぎや飲み過ぎをしがちな外食などで起こる胃酸逆流を抑えてくれる薬です。その他にも、胃酸はストレス等によって出過ぎてしまうことがあります。そしてこのことが胃痛に繋がります。ガストール錠は、胃酸分泌を抑制し、つらい胃痛の症状を緩和します。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <9錠(1日量)中>
ピレンゼピン塩酸塩水和物 <M1ブロッカー> 47.1mg (ピレンゼピン塩酸塩無水物として45mg)、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム 900mg、炭酸水素ナトリウム 1,200mg、ビオヂアスターゼ2000 30mg
効果・効能 ●胃痛、胸やけ、胃酸過多、胸つかえ、げっぷ
●胃もたれ、胃重、胃部不快感、胃部膨満感
●はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ
●食べ過ぎ、消化不良、消化不良による胃部・腹部膨満感、消化促進、食欲不振
用法・用量 1回3錠・1日3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊婦又は妊娠していると思われる人は使用不可。授乳中は要相談。
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ピレンゼピン塩酸塩、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

ライオン

スクラート胃腸薬(錠剤)

最安値 886

つらい胃痛も和らげてくれる胃薬

スクラルファートが胃粘膜修復してくれることで、つらい症状を改善します。それだけでなく、アズレンスルホン酸ナトリウムとL-グルタミンには、炎症を抑える効果が期待できます。素早く、継続して酸中和する効果がある薬です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 9錠中
〔上層(淡紫青色)〕
アズレンスルホン酸ナトリウム 6mg、L-グルタミン 400mg、炭酸水素ナトリウム 450mg、合成ヒドロタルサイト 375mg

〔中層(淡褐色)〕
ロートエキス3倍散 90mg(ロートエキスとして 30mg)、ジアスメンSS 60mg、リパーゼAP6 60mg

〔下層(白色)〕
スクラルファート水和物 1,500mg、合成ヒドロタルサイト 225mg
効果・効能 胃痛、もたれ(胃もたれ)、胸やけ、胃酸過多、げっぷ(おくび)、胃重、胃部膨満感、胃部不快感、胸つかえ、飲み過ぎ(過飲)、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐
用法・用量 1回3錠・1日3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
妊婦又は妊娠していると思われる人は要相談。
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 スクラルファート
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

第一三共ヘルスケア

第一三共胃腸薬細粒s

最安値 974

家族で使える胃薬

食べ過ぎなどによる消化不良に効果を発揮する「タカヂアスターゼN1」「リパーゼAP12」が配合された薬です。また、健胃成分は6種類も配合されていることで、胃が正常に機能するのを助けます。ロートエキス非配合、ナトリウム非配合なのは嬉しいポイントです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3包中
タカヂアスターゼN1 150mg、リパーゼAP12 60mg、アカメガシワエキス 63mg(アカメガシワとして504mg)、カンゾウ末 150mg、ケイ酸アルミン酸マグネシウム 1,200mg、合成ヒドロタルサイト 450mg、水酸化マグネシウム 600mg、オウバク末 105mg、ケイヒ末 225mg、ウイキョウ末 60mg、チョウジ末 30mg、ショウキョウ末 75mg、l-メントール 9mg
効果・効能 もたれ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸つかえ、食欲不振、胸やけ、胃痛、胃酸過多、胃重、胃部不快感、げっぷ、消化不良、消化促進、胃弱、胃部・腹部膨満感、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐
用法・用量 1日服用回数は3回。

<年齢:1回量>
15歳以上:1包
11歳以上15歳未満:2/3包
8歳以上11歳未満:1/2包
5歳以上8歳未満:1/3包
3歳以上5歳未満:1/4包
タイプ 細粒
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 3歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 アカメガシワエキス、カンゾウ末、ケイ酸アルミン酸マグネシウム、合成ヒドロタルサイト
スーッとする成分 l-メントール
水なしで使用できるタイプ ×

第一三共ヘルスケア

ガスター10<錠> 

最安値 398

小さな粒ですぐ効く胃薬

ガスター10は、7mmと小粒の錠剤です。大きな薬をのむのが苦手な方や、他にも薬を多く飲んでいる方へも、ストレスなく飲んでいただくことのできる薬です。胃酸をもとから抑えることで、胃症状を和らげてくれます。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <本品1錠中>
ファモチジン 10mg
効果・効能 胃痛、胸やけ、もたれ、むかつき
(本剤はH2ブロッカー薬を含んでいます。)
用法・用量 1回1錠・1日2回まで
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊婦又は妊娠していると思われる婦人並びに授乳婦は使用不可。
使用が可能な年齢 15歳以上80歳未満
錠剤・タブレットの大きさ 7mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

大鵬薬品

ソルマックEX 50ml

ドリンクタイプの胃薬

ドリンクタイプの胃薬です。生薬が配合されていることで、つらい胃症状に効果を発揮します。錠剤の薬を服用するのが苦手な方におすすめです。また、同時に配合されているlメントールにより、スッと爽やかな風味を感じることができます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <1本(50ml)中>( )内は原生薬換算値
エンメイソウエキス 30mg(201mg)、ウコン流エキス 0.3mL(300mg)、カンゾウ抽出物 115mg(1,644.5mg)、チョウジチンキ 0.126mL(37.8mg)、ゲンチアナチンキ 0.376mL(112.8mg)、ニンジン流エキス 0.5mL(500mg)、オウレンチンキ 0.792mL(237.6mg)、ソウジュツ流エキス 1.2mL(1,200mg)、ケイヒチンキ 0.25mL(75mg)、カルニチン塩化物 120mg
効果・効能 食べ過ぎ(過食)、飲み過ぎ(過飲)、もたれ(胃もたれ)、はきけ
(二日酔・悪酔のむかつき、むかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胃弱、食欲不振(食欲減退)、胃部・腹部膨満感、消化不良、胸やけ、胸つかえ
用法・用量 1日1回1本
タイプ 液剤
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 甘味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 カンゾウ抽出物
スーッとする成分 l-メントール
水なしで使用できるタイプ

興和

キャベジンα

最安値 1,530

ストレスなどでの胃の弱りを改善する

キャベジンコーワαは、食べ過ぎなどで荒れてしまった胃粘膜を、正常に戻す効果の期待できる生薬を配合する薬です。服用することで、胃が元の働きを取り戻すのを助けます。授乳中は母乳移行する可能性があるので、服用を避けてください。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中
メチルメチオニンスルホニウムクロリド 150.0mg、炭酸水素ナトリウム 700.0mg、炭酸マグネシウム 250.0mg、沈降炭酸カルシウム 1,200.0mg、ロートエキス3倍散 90.0mg(ロートエキスとして30.0mg)、ソヨウ乾燥エキス 30.0mg(ソヨウとして270.0mg)、センブリ末 30.0mg、ビオヂアスターゼ2000 24.0mg、リパーゼAP12 15.0mg        
効果・効能 胃部不快感、胃弱、もたれ、胃痛、食べ過ぎ、飲み過ぎ、胸やけ、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、食欲不振、消化不良、胃酸過多、げっぷ、胸つかえ、消化促進、胃部・腹部膨満感、胃重
用法・用量 <年齢:1回量:1日服用回数> 
成人(15歳以上):2錠:3回
8歳以上15歳未満:1錠:3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
妊婦又は妊娠していると思われる人は要相談。
使用が可能な年齢 8歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 メチルメチオニンスルホニウムクロリド
スーッとする成分 l-メントール
水なしで使用できるタイプ ×


【比較一覧】この記事で紹介している市販薬

商品名

エスエス製薬ガストール錠

ライオンスクラート胃腸薬(錠剤) 

第一三共ヘルスケア第一三共胃腸薬細粒s

第一三共ヘルスケアガスター10<錠> 

大鵬薬品ソルマックEX 50ml

興和キャベジンα

最安値

1,089

送料:別 楽天 詳細を見る

886

送料:別 楽天 詳細を見る

974

送料:別 楽天 詳細を見る

398

送料:490円 Yahoo! 詳細を見る

1,530

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る
特徴 胃酸の逆流を抑える つらい胃痛も和らげてくれる胃薬 家族で使える胃薬 小さな粒ですぐ効く胃薬 ドリンクタイプの胃薬 ストレスなどでの胃の弱りを改善する
商品リンク

胃腸薬の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、胃腸薬のAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


紹介している市販薬を使用するときのポイントや注意点について


医師

安元 悠ニさんのコメント

基本的には、ゲップは原因によって治療方法が異なりますが、自宅で安静にして対症療法を行うことが症状を改善するためにも大切です。

では、具体的な治療法について解説していきます。また予防方法についてもまとめて解説してますので、参考にしてください。

使用するときのポイント・副作用はあるの? 

治療・予防について

ゲップを止めるのに役立つ市販薬は、症状がある場合、またはすぐに症状が出ると思われる場合に使用してください。薬を服用するのにあったタイミングは、食後や就寝前です。

また、食事と一緒に服用すると、薬の効果が長く持続することがあります。制酸剤の副作用は多くありませんが、過剰に使用すると以下のような副作用を引き起こす場合があるため、注意が必要です。

・下痢 または便秘
・胃痙攣
・気分不良、吐き気

副作用が改善しない場合や困った場合は病院を受診してください。

こんなときは病院へ



ゲップがよく出ると病気ではないかと不安になりますが、多くの場合簡単な治療方法で解決します。深刻な病気の可能性はめったにありません。

ただし、万が一市販薬を使用しても改善しなかったり、以下のような症状があれば、病院を受診してください。

・下痢
・持続的な腹痛
・血便
・便の色や頻度の変化
・体重減少
・胸の不快感
・食欲不振

これらの症状は、特に消化器系の病気が原因となっている可能性が有るため、消化器内科を受診してください。

『ゲップがよく出る』に関するQ&A


『ゲップがよく出る』に関するQ&A

続いて、ゲップが良く出る場合に関するよくある質問についてお答えします。

ゲップよく出る理由やその原因、ゲップを予防することはできるか、胃がんの可能性などについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。
ゲップがよく出る理由は?
ゲップがよく出る場合は、何らかの原因となる理由が考えられます。ゲップとは、胃の中に溜まった空気を口から吐き出すという行為です。そのため、食べ方であったり、ある特定の食べ物などによって、通常よりも多くの空気を飲み込んでしまった場合に、ゲップが出ることがよくあります。

そして、ゲップがよく出る原因としては様々あります。例えば、過度のストレスがかかっていたり、胃腸の病気を示している可能性があるので、注意が必要です。
ゲップを予防することはできますか?
飲み込む空気の量を減らすことで、ゲップを予防したり、ゲップが出る回数を減らすことができます。

①食べ方や飲み方を変える :
ゆっくり食べて飲んで少しずつ食べましょう。

②食生活を変える :
ビールなどの炭酸飲料は避けましょう。炭酸ガスは、ゲップが出る原因になります。

③生活習慣を変える :
禁煙します。たばこの煙を吸い込むと同時に、空気も飲み込んでいます。

④ストレスを軽減する :
過度の緊張は、空気を飲み込み、胸やけを引き起こし、げっぷを増加させる可能性があります。
ゲップがよく出ることはがんの可能性はありますか?
ほとんどの場合、ゲップがよく出ることはがんの徴候ではありません。

ただし、ゲップが以下のような他の症状と一緒に発生する場合は、がんが疑われる場合があります。
 
・体重や食欲減少
・飲み込みづらい
・すぐに満腹感を覚える
・胸焼け
・いつもより疲れを感じる
 
これらの症状は、過度のゲップともに、次のような特定の種類のがんの徴候である可能性があります。
 
・胃癌
・食道がん
・膵臓癌
 
過度のゲップに加えて、上記の症状のいずれかが発生している場合は、病院を受診しましょう。

まとめ


まとめ

いかがでしたでしょうか。ゲップは食後に起こる自然な現象であり、自然に治まることがほとんどです。

ただし、ゲップがよく出る場合は、何らかの病気の可能性もあり、ゲップ以外にもお腹の痛みや胸やけなどの他の症状を伴う場合に特に当てはまります。ゲップがなかなか治らない場合には、自分でできる対処法もあるため試してみましょう。それでも治らない場合は、病院を受診してください。

今回の記事では、ゲップがよく出る時の対処法や市販で買えるおすすめの薬についても解説してますので、ぜひ参考にしてみてください。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

胃腸の症状
  1. 下痢
  2. 便秘
  3. 吐き気
  4. 整腸
  5. 胃の不調
  6. 腹痛

特集