1.チークの選ぶポイント

チークは自身の肌質やなりたいイメージによって選ぶポイントが異なります。

チークを選ぶコツを知っていると、自分に合ったチークを見つけることができるので、ぜひ参考にしてください。

 

1-1. パウダーチーク

パウダーチークは特に普通肌さんや脂性肌さんにおすすめのチークです。

最近ではしっとりとした粉質のパウダーチークも増えましたが、クリームチークなどと比較すると乾燥しやすい傾向にあります。

パウダーチークはふんわり色づく頬を演出することができます。

普段パウダーファンデーションを使用している方はパウダーチークとの相性が良くおすすめです。リキッドファンデーションを使っている方でもフェイスパウダーを使用すればパウダーチークとの相性が良くなります。

 

1-2. クリームチーク

クリームチークは乾燥肌さんにおすすめのチークです。

頬は顔の中でも皮脂が出にくく乾燥しやすい位置です。しっとりとしたテクスチャーのクリームチークを使用することで乾燥を防ぐことができます。

リキッドファンデーションやクッションファンデーションなど艶が出るベースメイクとの相性が良いチークです。

クリームチークは内側からジュワッと滲み出るような頬を演出することができます。

また、クリームチークには肌にハリ感と艶感を与える効果があるので「肌に元気がないな」と感じている方にもおすすめですよ♪

 

1-3. リキッドチーク

リキッドチークは脂性肌さんにおすすめのチークです。

あまり商品としての種類は多くなく、メジャーではないですが軽い着け心地でサラッとした質感です。

サラッとするので、リキッドファンデーション・パウダーファンデーション関係なく使うことができるのがポイントです。

リキッドチークは頬に透明感を出してくれて爽やかな印象になります!

油分が少なくメイク崩れもしにくいため、メイクが崩れやすい夏にもおすすめできるアイテムです。

 

 

2.チーク おすすめ人気ランキング

2-1. デパコス

⚫︎1位

NARS / ブラッシュ

「世界一売れているチーク」と言われており、高発色&カラーが豊富。

見たままの色が発色するパウダーチークで、肌を美しく見せてくれます。カラーが多いので、自分に似合うカラーが必ず見つかります!

 

⚫︎2位

Laura Mercier / ブラッシュカラー インフュージョン

落ち着いた色味が揃った、健康的な肌に仕上げてくれるパウダーチークです。

ピュアさと女性らしさを備えた媚びない色気を演出できる大人チーク。

 

⚫︎3位

コスメデコルテ / クリームブラッシュ

触るとふわふわとした質感のクリームチーク。しっとりとしているにも関わらず、肌に密着して崩れにくい!

濡れたような艶感も綺麗に出て色気のある頬に仕上げてくれます。

 

⚫︎4位

SUQQU / シマーリクイドブラッシュ

ポンプで出るリキッドチーク。

ラメが入っていないにも関わらず、肌の透明感をグッと上げてくれます。

肌に乗せるとサラッとした質感になり崩れにくくメイク直しが不要。

 

⚫︎5位

CLINIQUE / チークポップ

ガーベラの模様が可愛い見た目から華やかな気持ちになるパウダーチーク。

シアーな発色とパールの艶感が透明感のある肌に見せてくれます!

 

2-2. プチプラ

⚫︎1位

CEZANNE / ナチュラルチークN

360円という安さ買えるパウダーチーク。

パールタイプとマットタイプがあり、オフィスカラーからトレンドカラーまで揃っています。

発色も良く、ふんわりとしたナチュラルな頬を作れます!

 

⚫︎2位

CANMAKE / クリームチーク

プチプラのクリームチークと言えばこれ!

カラー展開が豊富で、ピンクからブラウン系の色味まであります。

肌に溶け込むように馴染みます。

 

⚫︎3位

excel / オーラティックブラッシュ

ニュアンスが異なる2色がグラデーションになったパウダーチークです。

艶カラーと血色カラーを混ぜて使うと、一気にオーラのある頬に変身。

 

⚫︎4位

L'ORE'AL PARIS / ル バー ア ブラッシュ

高発色のパウダーチークで粉質がかなりしっとりとしています。

どの色もサッと塗るだけでオシャレ顔になるチークで華やかな印象になります。

 

⚫︎5位

MAJOLICA MAJORCA / クリーム・デ・チーク

マニキュアのような見た目がテンションの上がるリキッドチーク。

ハケでトントンと付けていき、指で馴染ませると透け感のある頬が完成して可愛い!

 

3.【年代別】チーク おすすめ人気ランキング

3-1. 10代におすすめのチーク

⚫︎1位

CEZANNE / ナチュラルチークN

安くて色々なカラーを楽しみたい方におすすめ。サラッとしたパウダーなので皮脂が出やすい10代でも使いやすいパウダーチーク。

 

⚫︎2位

CANMAKE / クリームチーク

発色が良く明るいカラーが多いので、10代女性の肌との相性が良いチークです!

 

⚫︎3位

JILLSTUART / ブルームミックスブラッシュコンパクト

色はもちろん、パッケージも可愛らしくプレゼントとしてもおすすめ。

 

⚫︎4位

RMK / マルチペイントカラーズ

リップとしても使える1つで2役の便利アイテム!デパコスなのに高コスパです。

 

⚫︎5位

MAJOLICA MAJORCA / クリーム・デ・チーク

皮脂でテカリやメイク崩れがしやすい10代でもベタつかない使いやすいリキッドチーク。

 

3-2. 20代におすすめのチーク

⚫︎1位

CANMAKE / パウダーチークス

ラメ・パールあり、マットタイプなど種類が豊富でオフィス使いも普段使いもできる万能アイテムです。

 

⚫︎2位

M.A.C / エクストラディメンション ブラッシュ

発色が良く、少量で綺麗に色づく!容量も多く、中々減らないためコスパも良いチークです。

 

⚫︎3位

CLINIQUE / チークポップ

シアーで艶のあるチークで、20代の若々しい肌とマッチ!ガーベラの模様が可愛くプレゼントとしても人気です。

 

⚫︎4位

WHOMEE / マルチグロウスティック

チーク以外にもアイカラーやベースとしても使用できる!落ち着いたカラーだけど透明感があり、若さと大人っぽさを兼ね備えたマルチに使えるスティック。

 

⚫︎5位

ADDICTION / ザ ブラッシュ

パッケージがかなり薄いので、持ち歩きポーチに入れやすく会社での化粧直しにも使えます。適度な発色が使いやすいチーク。

 

 

3-3. 30代におすすめのチーク

⚫︎1位

NARS / ブラッシュ

どんな肌質の方でも使いやすいパウダーチーク。色も豊富なので、自分に合った色が見つかります。

 

⚫︎2位

IPSA / デザイニングフェイスカラーパレット

フェイスパウダーからチークまでを1つのパレットで完成できる。これさえあればメイク直しに困らない!

 

⚫︎3位

Visse / リップ&チーククリームN

ピタッと密着するクリームで夜まで崩れない。30代の女性にぴったりな大人の色気が出るチークです。

 

⚫︎4位

CEZANNE / パールグロウチーク

艶々のパウダーが肌のアラを飛ばして綺麗に見せてくれます。

 

⚫︎5位

マキアージュ / チークカラー

30代の乾燥しやすい肌でも使いやすいしっとりとしたパウダーチーク。

詳細を見る

 

3-4. 40代におすすめのチーク

⚫︎1位

Laura Mercier / ブラッシュカラー インフュージョン

落ち着いたトーンでも華やかに見せる。品のある40代が完成するチーク。

 

⚫︎2位

SUQQU / シマーリクイドブラッシュ

くすんだ肌にも透明感を与えるリキッドチーク。付けた瞬間から肌がパッと明るくなります!

 

⚫︎3位

excel / オーラティックブラッシュ

これ1つで立体感を出せるから、頬を丸く見せることができ若々しさを演出できます。

 

⚫︎4位

media / ブライトアップチークN

オーソドックスなカラーが揃っているから、日常使いしやすいチーク。

詳細を見る

 

⚫︎5位

INTEGRATE / メルティーモードチーク

固めのクリームチークで扱いやすい。肌のハリを演出できるチークです。

詳細を見る

 

3-5. 50代のおすすめのチーク

⚫︎1位

コスメデコルテ / クリームブラッシュ

かなりしっとりとしたクリームチークで乾燥しやすい頬も一日中保湿された状態が続きます。

 

⚫︎2位

DIOR / ディオールスキンルージュブラッシュ

付属のブラシが柔らかく、肌の負担にならない。ラメ入りだけど肌馴染みが良く50代でも浮かずに使えるパウダーチークです。

 

⚫︎3位

L'ORE'AL PARIS / ル バー ア ブラッシュ

プチプラにも関わらず、デパコス並みのしっとりとした粉質が人気です。シワに溜まりにくく化粧直しも不要。

詳細を見る

 

⚫︎4位

THREE / シマリンググローデュオ

クリーム状のハイライトとチークベースの2色が入ったパレット。チークが苦手な方はチークベースだけでも血色感が出て健康的な印象に。

 

⚫︎5位

CEZANNE / ミックスカラーチーク

ハイライトカラーを混ぜて使うことで、立体感のある肌に。適度な艶が上品に見せてくれます。

詳細を見る

 

4.【チーク】人気ブランド一覧

4-1. デパコス

⚫︎ADDICTION
⚫︎CLINIQUE
⚫︎DIOR
⚫︎IPSA
⚫︎JILL STUART
⚫︎Laura Mercier 
⚫︎M.A.C
⚫︎NARS
⚫︎RMK
⚫︎SUQQU
⚫︎THREE
⚫︎コスメデコルテ 

 

4-2.プチプラ

⚫︎CANMAKE
⚫︎CEZANNE
⚫︎excel
⚫︎INTEGRATE
⚫︎L'ORE'AL PARIS
⚫︎MAJOLICA MAJORCA
⚫︎media
⚫︎Visse
⚫︎WHOMEE
⚫︎マキアージュ

 

5.チークの正しい使い方

5-1. パウダーチークの場合

パウダーチークの正しい使い方は「ブラシを使う」ことです。

指塗りだとはっきりと色がつきますが、濃くつきすぎたりムラになったりと肌に綺麗につきません。

また、ブラシは毛質が柔らかくて痛くないものを選びます。硬くてチクチクとするものは肌を傷つけてしまうので避けましょう。

ブラシの面は大きい方がふんわりと柔らかくチークがつき、面が小さめだと濃い目に発色するので、自分のなりたいイメージに合わせて使い分けることがおすすめです♪

ブラシは定期的に洗って、清潔な状態を保ちましょう。

 

5-2. クリームチークの場合

クリームチークはリキッドファンデーションやクッションファンデーションなどの後に使用します。フェイスパウダーを使用する方は、その前にクリームチークをつけることでベースメイクのヨレやチークのベタつきを防ぐことができます。

頬の高い位置からトントンと指で広げていくと、グラデーションを作ることができ、内側から滲み出るような自然なチークが完成します。

指だと量の調整が難しい方にはスポンジを使うのがおすすめですよ!

指よりもライトな発色で、つけ過ぎてもスポンジで抑えることができるのでクリームチークが苦手な方はこの方法を試してみてください。

 

5-3. リキッドチークの場合

リキッドチークの場合は、必ず指で塗り広げていくことがポイントです。

クリームチークのようにスポンジを使うと、スポンジにチークが吸収されてしまいあまり色が付かなくなります。

また、リキッドチークは肌に乗せると質感が変化しサラッとするので素早く伸ばしていくことが重要です。

少量ずつ調整しながら乗せていくとムラなく綺麗につけることができますよ。

 

 

6.まとめ

人気のチークを年代別に紹介しましたが、いかがでしたか?

チークにはたくさんの色や質感があり、自分のなりたいイメージに合わせて使い分けることでメイクのバリエーションが増え、よりメイクが楽しくなりますよ♪

選ぶポイントや正しい付け方も参考にしながら、自分に合ったチークを見つけてくださいね。

この記事がチーク選びの参考になれば幸いです。