デパスの効果・効能/飲み合わせ・併用禁忌を解説~一緒に使える市販薬も紹介~ – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 デパスの効果・効能/飲み合わせ・併用禁忌を解説~一緒に使える市販薬も紹介~ | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

  • コラムトップ
  • くすり
  • デパスの効果・効能/飲み合わせ・併用禁忌を解説~一緒に使える市販薬も紹介~

デパスの効果・効能/飲み合わせ・併用禁忌を解説~一緒に使える市販薬も紹介~

参考になった0

2024/6/5
614
「眠れない」「不安がある」などの症状があらわれているときに処方される機会があるデパス。
もしかしたら一時的に飲むように指示されたことがある人もいるのではないでしょうか?
「向精神薬」という印象があるため、飲み合わせや併用が禁忌の薬があるのかも、と不安に思った方もいるかもしれません。
この記事では、デパスの飲み合わせや禁忌だけではなく、一緒に使用することができる市販薬についてもご紹介いたします。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品の各種ECサイト等へのアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく(アフィリエイトリンクがメーカーサイト、商品公式サイト等である場合を含みます)、特定商品の誘引を企図したものではありません。なお、各種ECサイト等へのアフィリエイトリンクにつきましては、景品表示法上の観点で「PR」等、広告である旨の表記がされることがありますが、当コラム記事におきましては、2.項記載の通りですので、薬機法上の広告に該当するものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は、一切の責任を負うものではありません。

全部見る

デパスの効果・副作用・特徴について


成分や効果だけでなく、どんな症状に使用するのかなど特徴について気になる方もいるのではないでしょうか?注意が必要な重篤な副作用についても説明しますので、この機会にぜひ覚えてみてくださいね。

デパスの効果・有効成分・特徴は?

デパスの効果・有効成分・特徴は?

デパスの有効成分はエチゾラムとよばれるもので、不安や緊張を和らげてくれる効果を発揮します。心の不安や緊張を和らげる効果を発揮しますが、身体的な緊張も和らげるため腰痛や頭痛などの症状にも使用されることがあります。デパスを服用するとさまざまな緊張をほぐすため、眠気を催したり集中力や注意力が低下してしまうことがある薬です。また診断された症状や患者の年齢によって1日の服用量が決められているという、特徴もをつ薬です。

どんな症状に使われる?使用される症状の簡単な一覧

どんな症状に使われる?使用される症状の簡単な一覧

・神経症
・うつ病
・統合失調症
・心身症(高血圧症、胃・十二指腸潰瘍)
・頸椎症、腰痛症、筋収縮性頭痛
 
上記に挙げた疾患における不安や緊張、睡眠障害、そして抑うつに使用されます。
ほかにも神経衰弱状態にも使われる場合があります。
精神的に体調がよくないという場合だけではなく、身体的な痛みや緊張に対して使われるのも特徴と言えるでしょう。

重篤な副作用はある?

重篤な副作用はある?

デパスは服用する人によってさまざまな副作用が起こる可能性をもっており、その中でも重篤な副作用がいくつか報告されています。その副作用を挙げると、依存性や呼吸抑制、横紋筋融解症、間質性肺炎、悪性症候群、肝機能障害、黄疸です。いずれも症状が起きる頻度は不明であり、突然症状が起こることもあれば薬を急に減量・中止したことにより起こることもあります。急に息苦しくなったり高熱になったりと、体調に異変があらわれたら重篤な副作用が起きている可能性も視野に入れ、かかりつけの医療機関に相談してください。

デパスの飲み合わせ・服用方法などの注意点


効果や副作用についてお話ししましたが、服用方法については年齢や体重などにより決められているのでしょうか?禁忌の人や飲み合わせの悪い薬も存在するため、妊婦さんや授乳中の方も飲めるのか気になるところですよね。

デパスの剤型・服用方法は?

メイアクトの剤型・服用方法は?

デパスの剤型は錠剤と細粒の2種類です。ただ錠剤は規格が3種類あり、患者の症状や年齢によって服用量や服用方法が異なります。神経症やうつ病、心身症、腰痛症、頚椎症、筋収縮性頭痛は1日3回服用、睡眠障害に対しては就寝前に指示された量を服用するように定められています。
デパスは副作用に眠気や注意力の低下などがあるため、高齢者にはどの症状に対しても上限量が同量で定められています。

デパスと飲み合わせの悪い薬

デパスと飲み合わせの悪い薬

・フェノチアジン誘導体
・バルビツール酸誘導体
・MAO阻害剤
・フルボキサミンマレイン酸塩
これらを一緒に服用すると、デパスの効果が強くあらわれてしまう可能性が高まります。
また飲酒も精神機能の低下を引き起こすことがあるため、一緒に服用しないようにしてくださいね。
眠気やふらつきによる転倒、注意力の低下が強くあらわれ、血圧低下や意識障害、けいれん発作などを起こす恐れがあるため注意が必要です。

今すぐ飲み合わせを確認するには?

EPARKお薬手帳 [PR]

飲み合わせの確認はこちら

今すぐ飲み合わせを確認したい方は、EPARKお薬手帳アプリがおすすめ。
病院で処方されたまたはご自身で購入した、今服用しているお薬と市販薬のチェックが可能!

他にもお薬と食品の飲み合わせもチェックできます。

アプリに今まで服用していたお薬や服用中のお薬をまとめて登録しておくことで、いつも簡単に飲み合わせチェックができるため、登録しておきましょう

\ 30秒で完了! /
さっそくチェックする

妊婦さん・授乳中は服用できる?

妊婦さん・授乳中は服用できる?

妊婦さんも授乳中の方も、服用については医師の許可がない限りは避けるようにしましょう。
動物実験では妊娠中にデパスを服用することにより催奇形作用が報告されています。実際にあった例では、新生児に哺乳困難や嘔吐、活動低下、呼吸抑制などが起ってしまったという報告がされているため、赤ちゃんを守るためにも妊娠中の服用は避けるようにしてください。どうしてもご自身の治療に必要であれば、必ずかかりつけの医師へ相談しましょう。授乳中も母乳へ移行して赤ちゃんの体重増加不良があらわれたり、黄疸を増強する可能性があるため服用は避けるべきです。

その他の注意事項について

その他の注意事項について

閉塞隅角緑内障と診断されている方はデパスの服用は禁忌です。服用の際はご自身が緑内障のどのタイプなのかしっかり確認するようにしましょう。また、重症筋無力症と診断されている方も禁忌となりますのでかかりつけの医師と情報を共有してください。
ほかにも高齢者の場合は、いきなり上限量から服用し始めるのではなく、少量から投与を開始するようにしないと運動失調などの副作用があらわれやすくなってしまいます。


デパスと一緒に使える市販薬はなに?症状別9選


デパスを服用しているときに「熱っぽい」「風邪をひいてしまった」「胃がむかむかする」などの症状があらわれたときに使用できる市販薬があると良いですよね。症状に合わせて一緒に使える薬をご紹介します。

デパスと一緒に使える解熱鎮痛剤 3選

デパスを使用しているときに頭痛が起きたり熱が上がってきてしまったりしたとき、手持ちにある解熱鎮痛薬を一緒に飲んでも良いか心配になりますよね。併用が可能な解熱鎮痛剤についてご紹介します。

PR

第一三共ヘルスケア

カロナールA 24錠

最安値 837

胃に負担なく熱や痛みを抑える

有効成分のアセトアミノフェンは頭痛や発熱だけでなく、生理痛などの痛みにも効果を発揮する薬です。
痛みがあるときにすぐに服用ができ、胃に負担もあまりないため、1日3回まで服用することができるのもポイントです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中
アセトアミノフェン(300mg)
効果・効能 ●頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
●悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 次の量を水又はぬるま湯で服用して下さい。
成人(15歳以上):1錠を3回まで。なるべく空腹時をさけて服用して下さい。服用間隔は4時間以上おいて下さい。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:妊婦または妊娠していると思われる方は、服用前に医師(主治医)に相談してください。
 授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 10mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

第一三共ヘルスケア

ロキソニンS 12錠

最安値 469

胃粘膜をあまり刺激せず痛みを抑える

ロキソニンSはプロドラッグという製剤で、胃を刺激せずに体内へ吸収されます。そのため、服用したときの胃の痛みやむかつきがあらわれにくくなっています。
また眠くなる成分を含まないため、外出先でも常備薬として持ち歩けるでしょう。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中
 ロキソプロフェン(無水物として60mg)
効果・効能 ●頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
 ●悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 次の量を、水又はお湯で服用して下さい。
 成人(15歳以上):1回1錠、1日2回まで。
 症状があらわれた時、なるべく空腹時をさけて服用して下さい。
 ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。
 服用間隔は4時間以上おいて下さい。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:出産予定日12週以内の妊婦は、服用できません。また、妊婦または妊娠していると思われる方は、服用前に医師(主治医)に相談してください。
 授乳中:医師または薬剤師にご相談ください。
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 9mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

エスエス製薬

イブA 24錠

最安値 3,180

痛みのもとを抑えて治療する

有効成分のイブプロフェンが患部の痛みを抑え、アリルイソプロピルアセチル尿素が痛みのもとを抑えるためすばやく痛みを抑えることが期待できます。
眠気が出ることがあるため、自宅でゆっくり休養する際に使用するとよいでしょう。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2錠中
イブプロフェン(150mg)、アリルイソプロピルアセチル尿素(60mg)、無水カフェイン(80mg)
効果・効能 ●月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
●悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 次の1回量を1日3回を限度とし、なるべく空腹時をさけて水またはお湯でかまずに服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。
成人(15歳以上):2錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:出産予定日12週以内の妊婦は、服用できません。また、妊婦または妊娠していると思われる方は、服用前に医師(主治医)に相談してください。
 授乳中:服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 アリルイソプロピルアセチル尿素
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

デパスと一緒に使える風邪薬 3選

風邪の症状はのどの痛み、咳、鼻水症状とその人によってさまざまです。風邪薬は眠気があらわれる成分を配合していることがあるため、注意して薬を選びましょう。

PR

クラシエ薬品

麦門冬湯エキス顆粒A 8包

最安値 858

漢方成分で苦しい咳を抑える

有効成分の麦門冬湯は、つよい咳や痰のからんだ症状を抑える効果を有しています。
小さな子どもも服用することが可能なため、咳の出始めなどに服用できるよう常備薬として置いておくとよいでしょう。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 成人1日の服用量3包(1包2.4g )中
麦門冬湯エキス散(「診療医典」)(6,200mg)
(バクモンドウ(10.0g)、ハンゲ(5.0g)、コウベイ(5.0g)、タイソウ(3.0g)、ニンジン(2.0g)、カンゾウ(2.0g)より抽出。(添加物デキストリンを含む))
効果・効能 体力中等度以下で、たんが切れにくく、ときに強くせきこみ、又は咽頭の乾燥感があるものの次の諸症:からぜき、気管支炎、気管支ぜんそく、咽頭炎、しわがれ声
用法・用量 次の量を食前又は食間に水又は白湯で服用
成人(15才以上):1日3回、1回1包
15才未満7才以上:1日3回、1回2/3包
7才未満4才以上:1日3回、1回1/2包
4才未満2才以上:1日3回、1回1/3包
2才未満:1日3回、1回1/4包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊婦:医師、薬剤師または登録販売者に相談
授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 3か月
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 苦い
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

第一三共ヘルスケア

ペラックT錠 18錠

最安値 935

のどの腫れを抑えて痛みを和らげる

有効成分のトラネキサム酸はのどの痛みが強い風邪症状に対して効果を発揮します。
トラネキサム酸以外にも風邪のときに消費しやすいビタミンも含んでおり、風邪症状の早期回復を促してくれることが期待できます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中
トラネキサム酸(750mg)、カンゾウ乾燥エキス(198mg(原薬として990mg))、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)(50mg)、リボフラビン(ビタミンB2)(12mg)、L-アスコルビン酸ナトリウム(ビタミンCナトリウム)(500mg)
効果・効能 咽頭炎・扁桃炎(のどのはれ、のどの痛み)、口内炎
用法・用量 成人(15歳以上):1回2錠1日3回
朝昼晩に服用して下さい。
7歳以上15歳未満:1回1錠1日3回
朝昼晩に服用して下さい。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:妊婦または妊娠していると思われる方は、自ら判断せず主治医に相談してください。
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 7歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

佐藤製薬

ストナ去たんカプセル/18カプセル

最安値 564

しつこい痰の切れをよくする

有効成分のL-カルボシステインやブロムヘキシンは強い痰のからみや痰が絡んだことによる咳症状を抑える効果を持っています。
眠気があらわれる成分も含んでおらず「痰がらみだけに困っている」という人にとって飲みやすい薬と言えるでしょう。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6カプセル中
L-カルボシステイン(750mg)、ブロムヘキシン塩酸塩(12mg)
効果・効能 たん、たんのからむせき。
用法・用量 大人(15才以上):1回2カプセル
8〜14才:1回1カプセル
いずれも1日3回食後に服用
タイプ カプセル
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師や薬剤師に相談してください
授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 8歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

デパスと一緒に使える胃薬 3選

胃の症状はチクチクして痛かったりむかむかして気持ち悪かったりするなど、その時のコンディションによってさまざまな症状があらわれます。いざというときのために覚えておきましょう。

PR

ツムラ

ツムラ漢方六君子湯エキス顆粒 10包

最安値 1,050

胃の不快感やむかむかを抑える

有効成分である六君子湯は胃の不快感、むかむか、嘔吐など胃に関する症状を全般的に和らげてくれる薬です。
小さな子どもも服用することができる漢方であるため、常備薬として置いておくと良いです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 本品2包(3.75g)中、下記の割合の六君子湯エキス(1/2量)2.0gを含有します。
日局ソウジュツ(2.0)、日局ニンジン(2.0g)、日局ハンゲ(2.0g)、日局ブクリョウ(2.0g)、日局タイソウ(1.0g)、日局チンピ(1.0g)、日局カンゾウ(0.5g)、日局ショウキョウ(0.25g)
効果・効能 体力中等度以下で、胃腸が弱く、食欲がなく、みぞおちがつかえ、疲れやすく、貧血性で手足が冷えやすいものの次の諸症:
胃炎、胃腸虚弱、胃下垂、消化不良、食欲不振、胃痛、嘔吐
用法・用量 次の量を、1日2回食前に水またはお湯で服用してください。
成人(15歳以上):1包(1.875g)
7歳以上15歳未満:2/3包
4歳以上7歳未満:1/2包
2歳以上4歳未満:1/3包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師や薬剤師に相談してください
授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 2歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 苦い
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

エスエス製薬

ブスコパンA 20錠

最安値 937

キリキリとした腹部の症状を改善する

有効成分のブチルスコポラミンは胃痛や腹痛など、腹部全体の不快感に対して効果を発揮する薬です。
不快感や痛みがあるときに1回1錠、食事に関係なく服用できるため、もし外出先で腹部の症状があらわれたときはすぐに服用ができます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中
ブチルスコポラミン臭化物(10mg)
効果・効能 胃痛、腹痛、さしこみ(疝痛 < せんつう >、癪 < しゃく >)、胃酸過多、胸やけ
用法・用量 成人(15歳以上):1回1錠、1日3回を限度として服用間隔は4時間以上あける
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師または薬剤師に相談してください。
授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 直径7.0mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

ロート製薬

パンシロンキュアSP 12包

最安値 529

トリプル効果で胃の症状を改善する

複数の有効成分を配合し、胃粘膜保護、胃酸抑制、中和作用を示す胃薬です。1つの薬で3つの効果を発揮するため、胃を守りながらむかつきや不快感を抑えることが期待できます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3包中
水酸化マグネシウム(450mg)、沈降炭酸カルシウム(900mg)、合成ヒドロタルサイト(780mg)、炭酸水素ナトリウム(240mg)、ピレンゼピン塩酸塩水和物(46.9mg)、チンピ末 (300mg)、アルジオキサ(150mg)
効果・効能 胃痛、胸やけ、胃酸過多、胃部不快感、胃部膨満感、もたれ(胃もたれ)、胃重、胸つかえ、げっぷ(おくび)、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ(過飲)
用法・用量 成人(15才以上):1回1包、1日3回
食前または食後に水またはお湯で服用してください。
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:不可
授乳中:医師、薬剤師または登録販売者へ相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 合成ヒドロタルサイト
スーッとする成分 l‐メントール
水なしで使用できるタイプ ×


商品比較表


商品名

第一三共ヘルスケアカロナールA 24錠

第一三共ヘルスケアロキソニンS 12錠

エスエス製薬イブA 24錠

クラシエ薬品麦門冬湯エキス顆粒A 8包

第一三共ヘルスケアペラックT錠 18錠

佐藤製薬ストナ去たんカプセル/18カプセル

ツムラツムラ漢方六君子湯エキス顆粒 10包

エスエス製薬ブスコパンA 20錠

ロート製薬パンシロンキュアSP 12包

最安値

【PR】

※外部サイトが開きます

837

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

469

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

3,180

送料:要確認 Amazon 詳細を見る

858

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

935

送料:要確認 楽天 詳細を見る

564

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,050

送料:要確認 楽天 詳細を見る

937

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

529

送料:要確認 楽天 詳細を見る
特徴 胃に負担なく熱や痛みを抑える 胃粘膜をあまり刺激せず痛みを抑える 痛みのもとを抑えて治療する 漢方成分で苦しい咳を抑える のどの腫れを抑えて痛みを和らげる しつこい痰の切れをよくする 胃の不快感やむかむかを抑える キリキリとした腹部の症状を改善する トリプル効果で胃の症状を改善する
商品リンク

【PR】

※外部サイトが開きます

「デパス」に関するQ&A


「デパス」に関するQ&A

デパスをがどんな薬で、どんなときに使われるのかご紹介しました。ここではデパスに関して心配なことや服用に関して不安に思うことを質問形式にしてお答えします。デパスについての理解をさらに深めていきましょう。

デパスは肩こりや頭痛に本当に効果があるのですか?
デパスは、頭痛や肩こりに対して効果が期待できるというのは事実です。実際に筋肉の緊張をほぐし、なかなか改善のみられない肩こりや、筋肉が凝り固まったことによって起こる緊張型頭痛や腰痛など、身体的な症状に対してデパスが処方されることも多々あります。心療内科や精神科だけでなく、内科や整形外科、頭痛外来などでも処方される機会はあるため、医師に相談することにより薬を処方してもらえるかもしれません。その際はしっかり医師にご自身の症状を伝えるようにしてください。
デパスは飲んでどれくらいの時間で効果があらわれますか?
さまざまな睡眠導入剤があるなかで、デパスは「短時間型」と呼ばれる分類の薬です。そのため人によっては早ければ30分くらいで効果があらわれることが期待できます。30分以上かかってしまったとしても1時間以内には効果を発揮するでしょう。ただしデパスもほかの薬と同様に「合う」「合わない」など人によって相性があります。
服用して1時間以上経っても効果を感じない場合は薬との相性があまりよくない可能性があるため、処方の変更を相談した方がよいでしょう。
デパスの代わりになる漢方薬は存在しますか?
デパスと同じような効果を持つ漢方薬は、残念なことに医療用でも市販薬で存在していないのです。しかしデパスを服用できない人に対して「半夏厚朴湯」が選択されるときがあります。半夏厚朴湯は不安感や不眠などの症状を和らげたいと思っている人に処方されることがある漢方薬です。
デパスと同等の効果は有していませんが、デパスを服用できない年齢の人や閉塞隅角緑内障の人であれば飲んでみても良いかもしれませんね。

まとめ


まとめ

デパスの効果や副作用だけでなく、気になる禁忌や飲み合わせについて解説しました。
「精神疾患に使う依存性がある薬」という印象を持っている人もいるでしょうが、頭痛や肩こりのような身体的な症状に対してお困りの方も服用することができます。
一緒に使用できる市販薬についても紹介したので、ご自身の症状や年齢に合わせて服用の参考にし、いざというときに備えるとよいでしょう。
市販薬とデパスを一緒に服用する際に少しでも不明点があれば、薬剤師や登録販売者、かかりつけの医師に相談してくださいね。



(ここが末尾です。ここを削除する前に何か文章を入力してください)

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集