1.乳液の効果とは?

Emulsion-001

乳液は水分のなかに20~30%の油分が含まれています。役割が同じと言われる「乳液」と「クリーム」の違いはご存知でしょうか?その違いは、含まれる水分量です。乳液はクリームより水分量が多いため、脂性肌の方は季節によって、乳液で終わるスキンケアも可能です!

 

どちらもイメージとしては水分をお肌に閉じ込めて潤いを与える、蓋をして乾燥を防ぐというスキンケア商品です。

2.乳液の種類

乳液には「保湿乳液」、「UV乳液」、「ティント乳液」の3種類があります。

「保湿乳液」は一般的な乳液で、水分を閉じ込めてフタをするものです。

「UV乳液」は紫外線カットや美白効果を加えた乳液です。

「ティント乳液」は保湿効果に化粧下地の効果もある乳液です。

3.目的別のおすすめ乳液ランキング

乳液にもいろいろな種類があるため、肌質や悩みに合わせて使ったほうがより効果を感じやすいものです。今回は「保湿」「美白」「エイジングケア」別におすすめのランキングをご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。

 

3-1. 保湿・うるおい向けおすすめ乳液ランキング

第3位 肌ラボ 白潤レミアム薬用浸透美白乳液

Emulsion-1

引用:https://jp.rohto.com/hadalabo/shirojun-premium-milk/

 

抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸(美白有効成分)や、潤い、保湿成分の代表ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンEが配合されているので保湿もしっかりしながら紫外線ケア、シミ予防にも適しています。まるで美容液のような役割も果たしてくれます。

詳細を見る

 

第2位 キュレル 乳液

Emulsion-2

引用:https://www.kao.com/jp/curel/crl_milk_00.html

 

乾燥肌や敏感肌に向けて作られたキュレルは潤い保持力を助ける潤浸保湿セラミド機能成分、ユーカリエキスが配合されているので、肌の奥まで乳液が浸透します。外部刺激を受けにくい、ふっくら、ぷるぷるとした肌へと導きます。肌荒れ予防にも向いているので、ニキビに悩まれている方にもおすすめです。

詳細を見る

 

第1位 ミノン モイストチャージミルク

Emulsion-3

引用:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/products/mi.html

 

ミノンは肌のケアをしているのに昼間にはガサついてしまうような、乾燥肌や外部刺激を受けやすい方に向けたラインナップが揃っています。その中でも乳液は伸びがよく、濃厚なのに肌にすっと馴染むテクスチャーでベタつかないのも人気のポイントの1つ。角質層にまでしっかりと保湿されるので、乾燥肌や敏感肌に悩む方はぜひ使ってみてください!

詳細を見る

 

3-2. 美白・透明感向けおすすめ乳液ランキング

第3位 プリオール おしろい美白乳液

Emulsion-4

引用:https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/pr/i/oshiroi/

乾燥・紫外線から守れるようにSPF50+・PA++++配合なのでしっかりと美白へと導きます。おしろいのような優しい印象のメイク効果もあります。

m-トラネキサム酸配合はメラニンの生成を抑え、シミの予防効果にも期待が出来ます。

 

第2位 ちふれ 美白乳液VC

Emulsion-5

引用:https://www.chifure.co.jp/products/milkylotion/2065

 

薬局などで見かけることの多いちふれは、コスパもよくどの年代からも人気のブランドです。美白成分として「安定型ビタミンC誘導体」が配合されているので、メラニンの生成を抑えながら、シミ・ソバカスを防ぐ効果のある美白乳液です。

さらに「ヒアルロン酸」「トレハロース」「油溶性甘草エキス」配合によって、しっとりとなめらかな肌へと導きます。

 

初めて美白乳液を使用してみたい!というかたに使いやすい商品です。

詳細を見る

 

第1位 なめらか本舗 美白乳液

Emulsion-6

引用:https://www.amazon.co.jp/

 

イソフラボンの薬用美白乳液は、美白でふっくらとしたお肌へ導いてくれます。美白を求める方へ最適な大豆2種類をこだわって選定した、「高純度アルブチン」は美白だけでなくシミ・ソバカスを防ぐ効果があります。

またうるおい成分がしっかりと肌の奥まで浸透してくれるので、明るく透明感のあるお肌へと導きます。

 

こちらの商品もドラックストアなどで見たことある人が多いかと思います。手に取りやすい商品でおすすめです。

詳細を見る

 

3-3. エイジングケア向けおすすめ乳液ランキング

第3位 無印良品 エイジングケア乳液

Emulsion-7

引用:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549738743217

 

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーのエイジング乳液で、岩手県釜石の天然水を使用し、「ざくろ」「木苺」「ローズ」など10種の天然美肌成分と、ヒアルロン酸、コラーゲンなど5種の機能成分を配合しています。

敏感肌の方にも優しい商品です。

 

無印のエイジングケア乳液は店頭だけでなく、コンビニでも売っているので手に入りやすいです。まずはお試しに50mlのサイズから使用できるところも無印良品ならではのありがたいポイントですよね!

 

第2位 NOV L&Wエンリッチミルク

Emulsion-8

引用:https://noevirgroup.jp/nov/g/g51603/

 

NOV L&Wエンリッチミルクは、敏感肌をお持ちの方に効果的な乳液です。紫外線や刺激を受けると、くすみやシワなどが目立ちやすくなります。こちらの商品は、UVカット効果と3種のビタミンをたっぷりと配合しているため、ダメージを負った肌に、低刺激でうるおいや弾力感のある肌へ導いてくれます。

詳細を見る

 

 

第1位 ドクターシーラボ エストリフトコラーゲンゲル

Emulsion-9

引用:https://www.ci-labo.com/estlift/lineup/

 

30代から急増する肌悩みに特化したオールインワンゲルです。これ一つで化粧水、乳液、美容液、クリームの役割を果たしてくれますが、乳液として使うことももちろん可能です。

美のフルーツと呼ばれるザクロがハリ肌と高い保湿効果の役目を果たしています。

 

また4種の柑橘系フルーツをミックスした爽やかでフレッシュな香りも人気のポイントの1つです。エストリフトは肌の土台となる毛穴を集中的にひきしめ、大人のうる・ツヤ・ハリ肌へとしっかりとアプローチしてくれる商品です。

 

4.乳液の正しい使い方

お肌のスキンケアでは欠かせない乳液ですが、普段なんとなく塗っているだけになっていませんか?意外と知らない乳液の正しい使い方を説明していきます。

 

4-1. 乳液を塗るタイミング

冒頭でも説明したように、乳液には化粧水で補給した水分をしっかりと浸透させ、水分が蒸発をしないように蓋をしてくれる役目があります。そのため、必ず化粧水や美容液を塗ったあとに乳液を塗るようにしましょう。

 

4-2. 滑りはよくなっても、こすらないようにする!

乳液はぷるぷるとしていますが、マッサージクリームなどと違って油分は少ないです。強い刺激を加えながらマッサージするように使ってしまうと、肌をいためてしまい逆効果になりますのでご注意ください。

 

4-3. 化粧水後すこし時間をおいてから乳液を塗る。

化粧水後、すぐに乳液を塗ってしまうと水分と同化してしまい乳液の効果が損なわれてしまいます。

 

化粧水や美容液がしっかりとなじんできたあとに乳液でフタをするように使用しましょう.。

 

4-4. 手で乳液を温めて使用する

乳液は油分を含んでいるため温めることで浸透効果も高くなります!手のひらで包むように温めてから塗ると、より効果を実感しやすいかもしれません!

 

またお肌をホットタオルなどで温めてから使っても、浸透効果がさらに高くなることに期待できます。お風呂に上がったあとは湯冷めしない時間で塗るように心がけましょう♪

 

 

5.まとめ

いかがでしたか?今回は「保湿」「美白」「エイジング」と目的に合わせたおすすめの乳液をご紹介していきました。普段なんとなく使っている乳液でも、こんなに種類があるなんて驚きですよね!

 

どれを買ってみたらいいのか分からないという方は、自分の肌の悩みや、肌質に合わせて乳液を購入してみてはいかがでしょうか?ぜひ参考にしてみてくださいね!