【2021年】疲れ目や花粉症対策に洗眼薬!おすすめの商品を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【2021年】疲れ目や花粉症対策に洗眼薬!おすすめの商品を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

【2021年】疲れ目や花粉症対策に洗眼薬!おすすめの商品を紹介

くすり

2021年4月26日更新
views

「目が疲れるのでリフレッシュしたい」「花粉症で目のかゆみがつらいのでスッキリしたい」この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

花粉症の時期、薬局には目のかゆみを訴える患者が多くいらっしゃいます。今回は、市販で売られている洗眼薬について、薬剤師の観点から解説していきます。

洗眼薬を使うことで、疲れ目やかゆみが軽減することもあります。効果も期待できますが、使用上の注意点もあります。

この記事を読んで、あなたの症状に合った洗眼薬を選べるようになりましょう。

『洗眼薬』について

まずは洗眼薬について、基本的なことをお伝えします。

洗眼薬にはどのような効果があるのか、使用する上で注意することはあるのかなど、洗眼薬の使用を検討している方に必要な情報ばかりです。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

『洗眼薬』の効果について

洗眼薬には、目の表面や中にある汚れを洗い流す効果があります。

目を汚れたままにしておくと、角膜を傷つけたり、アレルギー性結膜炎などの病気を発症してしまうリスクがあります。洗眼を行うことで、眼病予防や重症化予防に役立ちます。

点眼薬を使う場合、目の表面と下側のまぶたの裏側にある汚れは取りのぞくことができますが、上側のまぶたの裏側にある汚れは取りのぞくことができません。洗眼薬を使えば、点眼薬では取りのぞけない汚れまでしっかりと洗い流すことができます。

『洗眼薬』の注意点

洗眼薬を使う際は、使用する頻度に注意が必要です。洗眼薬は目の表面や目の中にある汚れを洗い流すのはもちろんのこと、涙の成分も一緒に洗い流してしまいます。涙には目の表面を守るための成分が含まれています。

そのため、洗眼をやりすぎると目の表面にある成分のバランスがくずれてしまいます。やりすぎるとかえって眼病を悪化させてしまったりする恐れがあるので注意してください。

また、洗眼を行う前に目の周りを洗っておくこと、洗眼カップを清潔にしておくことも重要です。目の周りや洗眼カップに付着した汚れや細菌が目の中に入るのを防ぐためです。

『洗眼薬』の使用を避けた方がよい方

激しい目の痛みがある方や、ドライアイの方は使用を控えた方が良い場合があります。

目に激しい痛みがある場合は、セルフケアではなく病院の受診対象になります。市販の製品で対応しようとせず、きちんと眼科を受診してください。

また、洗眼を行うと涙の成分が洗い流されてしまいます。そのため、ドライアイの方が使用すると症状を悪化させてしまう恐れがあります。

【症状別】洗眼薬の選び方

続いては、洗眼の目的あわせておすすめの成分を解説します。

今回は主に、疲れ目を解消したい方と、花粉症などによる目のかゆみが気になっている方向けの薬について紹介していきます。

【疲れ目の方】はビタミンBや角膜保護成分

疲れ目の方は、ビタミンB6やB12などの神経修復作用がある成分を含むものや、目の表面を保湿してくれる効果のあるコンドロイチン硫酸エステルナトリウムがおすすめです。

パソコン画面などを長時間見続けていると、ずっと1点にピントを合わせた状態になり目が疲れてしまいます。ビタミンB6やB12は、代謝を促進して疲れた神経のはたらきを休める効果があります。

【花粉症・目のかゆみが気になる方】は抗ヒスタミン成分

目のかゆみが気になる方は、抗ヒスタミン成分が含まれているものがおすすめです。

ヒスタミンとは、アレルギー反応を引き起こす物質が体の中に入ったときに、細胞から放出される物質です。ヒスタミンのはたらきにより、目のかゆみなどのアレルギー症状が起こります。

抗ヒスタミン薬は、細胞から放出されたヒスタミンのはたらきをブロックする効果があります。ヒスタミンのはたらきをブロックすることで、つらい目のかゆみをおさえることができます。

【薬剤師が厳選】おすすめの洗眼薬

それでは、いよいよおすすめの商品紹介に移っていきます。

今回は「疲れ目の方」におすすめの商品と、「花粉症・目のかゆみが気になる方」におすすめの商品2パターンに分けて紹介していきます。

【比較一覧表】おすすめの洗眼薬

商品画像 ロートリセ
ロート製薬
アイボン うるおいケア
小林製薬
アイボン Wビタミンプレミアム
小林製薬
アルガード 目すっきり洗眼薬α
ロート製薬
アイボンAL
小林製薬
商品名 ロートリセ アイボン うるおいケア アイボン Wビタミンプレミアム アルガード 目すっきり洗眼薬α アイボンAL
特長 3種のビタミンが疲れた目にアプローチ ビタミンBとコンドロイチンで疲れ目をケア 3種のビタミンとコンドロイチン配合 花粉対策に必要な抗ヒスタミン成分配合 抗炎症成分と抗ヒスタミン成分で洗眼
コストパフォーマンス 8点|10点中 7点|10点中 7点|10点中 9点|10点中 7点|10点中
即効性 7点|10点中 7点|10点中 7点|10点中 8点|10点中 8点|10点中
商品リンク

『洗眼薬』に関するQ&A


最後は洗眼薬に関して、よくある質問にお答えします。

基本的なことはこれまでのパートでお伝えしてきましたが、まだお伝えしきれていない部分や、疑問や不安の残る方もいらっしゃることでしょう。Q&Aで疑問点を解消していきましょう。

Q&A①:子どもでも洗眼薬は使用したほうがよいでしょうか?

目のかゆみなどが強く、洗眼することで症状が緩和される場合は使用しても構いません。洗眼薬の成分は、年齢を問わず使用できるものになっています。

ただし、カップの形状や大きさが子どもの顔に合わない場合があるのでご注意ください。

Q&A②:コンタクトはしてないのですが、洗眼薬をつかってもいいですか?

構いません。洗眼薬の使用にコンタクトの使用有無は問いません。

ただし、コンタクトをしている場合は必ず外してから洗眼するようにしてください。

Q&A③:洗眼薬の開封後の使用期限は?

保管条件にもよるので一概には言えませんが、2~3ヶ月程度を目安に使うようにしてください。

パッケージに記載の期限は未開封の場合ですので、ご注意ください。

まとめ

今回は、疲れ目や花粉症対策におすすめの洗眼薬をご紹介しました。

仕事などで目を使うことが多い方、花粉症で目のかゆみに悩んでいる方は、洗眼薬の使用を検討してみてください。今回の記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事を書いたアドバイザ

村岡 祐菜
薬局薬剤師としての仕事をしながら、Instagramにて一般の方や新人薬剤師に向けたお役立ち情報を発信しています。 ライターの仕事も合わせて、薬剤師の多様な活躍の仕方を実現したいと考えています。