目次【経口補水液OS1(オーエスワン)の正しい飲み方】

・OS1(オーエスワン)は病者用食品
・OS1は運動時に飲んでも良い?
・OS1(オーエスワン)の成分
・OS1(オーエスワン)とスポーツドリンクの違い
・OS1(オーエスワン)の正しい飲み方
・OS1(オーエスワン)取り扱い上の注意
・夏の脱水症状に注意
・冬にも脱水症状は起きる
・参考)OS1以外の脱水時に効果的な経口補水液
・おわりに

OS1(オーエスワン)は病者用食品

病者用食品って何?

OS1は、脱水状態の方が、水・電解質を補給するために摂取する「病者用食品」です。消費者庁から「個別評価型病者用食品」の表示許可を取得しており、特定の疾病に対する食事療法において効果が栄養学的に期待されます。

病者用食品とは、簡単に説明すると特別な症状に限定しての摂取を推奨する食品のことです。何も気にせずガブガブ飲めるような飲みものとは少し違います。

具体的には、OS1は、
●感染性腸炎、感冒による下痢・嘔吐・発熱を伴う脱水状態
●高齢者の経口摂取不足による脱水状態
●過度の発汗による脱水状態
などの「脱水症状」に適しており、体から失われている水分や電解質をOS1によってすみやかに補給することができます。

OS1摂取上の注意

OS1の摂取上の注意には、下記のものがあります。
●医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲み下さい。
●医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従ってお飲み下さい。
●食事療法の素材として適するものであって、多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。

また、OS1は軽度〜中等度の脱水状態に効果的ですが、症状がひどい場合はすぐに医療機関を受診して下さい。

OS1は食事の代わりになる?

まれに勘違いされている方がいますが、OS1が食事の代わりになることはありません。あくまでも、脱水時などに体から失われている水分や電解質を補給する飲み物です。含まれるカロリーは少なく、食事の代わりにはなりません。そのため、「OS1を飲んだから食事を摂らない」ということがないようにしましょう。

OS1は運動時に飲んでも良い?

OS1は、過度の発汗による脱水状態にも適しています。そのため、激しい運動時などに過度に発汗しており、脱水症状の恐れがある場合に飲むと、すみやかに水分・電解質を摂り入れることができます。通常の運動時の場合はスポーツドリンクで十分です。

OS1(オーエスワン)の成分

製品としては、ペットボトルの液体タイプ(内容量500mL、280mL)とゼリータイプ(内容量200g)のものがあります。

OS1(オーエスワン)の成分

100g当たり
●エネルギー:10kcal
●タンパク質・脂質:0g ●炭水化物:2.5g ●食塩相当量:0.292g(ナトリウム:115mg) ●カリウム:78mg ●マグネシウム:2.4mg ●リン:6.2mg ●ブドウ糖:1.8mg ●塩素:177mg
50 件