1.化粧下地の選ぶポイント

化粧下地とは、メイクの中で1番最初に肌に塗るベースメイクのことを指します。肌とファンデーションの密着度を良くしたり、乾燥から防ぐ、皮脂を抑えるなどの役割があります。崩れないメイクに化粧下地は必須と言えるほど、重要な役割を果たしています!

種類がたくさんありどれがいいのか分からないという方も多いと思います。まずは化粧下地を選ぶポイントを紹介するので参考にしてみてください。

 

1-1. 肌質で選ぶ

化粧下地には、皮脂を抑えるタイプや乾燥を防ぐしっとりタイプなど様々な種類があります。乾燥肌の場合は、保湿成分がたっぷりと含まれたしっとりとした化粧下地を選びましょう。

脂性肌の場合は皮脂抑制効果のあるタイプや、オイルが入っていないサラッとしたテクスチャーのものを選びましょう。

普通肌の場合は、どの化粧下地でも合いやすいので好みのテクスチャーなどで選ぶことがおすすめです。

 

1-2. カラーで選ぶ

最近では、下地兼コントロールカラーのアイテムが増えてきています。コントロールカラーとは、肌色を綺麗に補正するカラーのことです。

イエローやオレンジはくすみカバー、ピンクは血色感を与える、ブルーやパープルは透明感、グリーンは赤みをカバーする効果があります。

自分の肌の色に合わせてコントロールカラーを使うことで、色ムラのない綺麗な肌を演出することができます。

 

1-3. 季節で選ぶ

季節によって、肌質が変わったり化粧崩れの原因も変わります。乾燥肌の方でも皮脂が気になる夏はベタつくTゾーンにのみ皮脂抑制の下地を使ったり、保湿成分は入っているけどテクスチャーはサラッとした化粧下地を選んだりすると季節によって使うアイテムを変えることで化粧崩れを防ぐことができます。一方で冬は脂性肌の方でもしっとりとしたタイプを頬にのみ付けたり、意外と冬でも紫外線が降り注いでいるので低い数値のSPFが入った化粧下地がおすすめです。

 

2.化粧下地 おすすめ人気ランキング

2-1. デパコス

⚫︎1位

POLE&JOE / モイスチュアライジングファンデーションプライマーS

makeup-base-1

⚫︎2位

LANCOME / UVエクスペールトーンアップ

makeup-base-2-resize

⚫︎3位

イヴ・サンローラン / ラディアントタッチブラープライマー

makeup-base-3-resize

⚫︎4位

IPSA / コントロールベイス

makeup-base-ipsa

⚫︎5位

GIVENCHY / ランタンポレルブロッサムクリームコンパクト

makeup-base-4

2-2. プチプラ

⚫︎1位

ラロッシュポゼ / UVイデアXL プロテクショントーンアップ

makeup-base-5

詳細を見る

⚫︎2位

CEZANNE / 皮脂テカリ防止下地

makeup-base

詳細を見る

⚫︎3位

マキアージュ / ドラマティックスキンセンサーベースEX

makeup-base-6

詳細を見る

⚫︎4位

エリクシールルフレ / バランシングおしろいミルク

makeup-base-7-resize

詳細を見る

⚫︎5位

KISS / マットシフォンUVホワイトニングベース

makeup-base-8

詳細を見る

 

3.【年代別】化粧下地おすすめ人気ランキング

3-1. 10代

⚫︎CEZANNE / 皮脂テカリ防止下地

汗・皮脂に強い下地で夏でもサラッと仕上げる!プール・海にも使えるウォータープルーフタイプで安心。

 

⚫︎2位

KISS / マットシフォンUVホワイトニングベース

皮脂の出やすい10代の肌でもメイク崩れ知らずの肌に。夜までベタつかない肌を作れる下地。

 

⚫︎3位

JILLSTUART / イルミネイティングセラムプライマー

パールがたっぷり配合された下地でツヤツヤの肌に!ミルクのようなテクスチャーで乳液代わりにもなるアイテム。

 

⚫︎4位

INTEGRATE / エアフィールメーカー

肌に載せた瞬間、マシュマロのようなさらふわ肌になれる!ラベンダー、イエロー、ミントの3色展開。

 

⚫︎5位

CANMAKE / マーメイドスキンジェルUV

ジェル状のみずみずしい質感が気持ちいい化粧下地。SPF50 PA++++なのに軽い着け心地で肌が重たくならない。

 

3-2. 20代

⚫︎1位

POLE&JOE / モイスチュアライジングファンデーションプライマーS

化粧下地のパイオニア!かなりしっとりとしていて乾燥知らず。肌のくすみを飛ばしてトーンアップもする万能化粧下地。

 

⚫︎2位

ラロッシュポゼ / UVイデアXL プロテクショントーンアップ

しっとりとしたクリームで肌に密着して乾燥しない。乾燥肌でも使えてSPF50 PA++++という点も嬉しい化粧下地。

 

⚫︎3位

FANCL / スキンケアベースブライトアップUV

敏感肌でも使える美容成分たっぷりの化粧下地。軽いつけ心地で日中も肌の重さを感じない。

 

⚫︎4位

毛穴パテ職人 / 毛穴崩れ防止下地

毛穴の凹凸を埋めてフラットな肌に仕上げてくれる化粧下地。ピンクベージュの色味も肌馴染み良く、どんなファンデーションとも合わせやすい!

 

⚫︎5位

レ・メルヴェイユーズ・ラデュレ / トランスルーセントメイクアップベース

肌に膜を張ったかのような密着感のある化粧下地。特にパウダーファンデーションとの相性が良く、人形のような肌に仕上がる!

 

3-3. 30代

⚫︎1位

イヴ・サンローラン / ラディアントタッチブラープライマー

毛穴の凹凸を埋めて肌をマットにすると同時にゴールドパールが光を集めて艶を出してくれる。光でくすみを飛ばし、元気のない肌も美しい肌に変身。

 

⚫︎2位

マキアージュ / ドラマティックスキンセンサーベースEX

汗皮脂を吸収し、乾きを感知して水分を放出する脂性肌でも乾燥肌でも使える機能性の高い化粧下地。

 

⚫︎3位

エスプリーク / パーフェクトキープベース

付けた瞬間からサラサラの肌に変わる夏にぴったりの化粧下地。毛穴落ち、皮脂崩れが一日中起こらない。

 

⚫︎4位

excel / モイスチュアベースUV N

スキンケア効果の高い美容成分がたっぷり配合された化粧下地。みずみずしい肌をキープします。

 

⚫︎5位

アンブリオス /  モイスチャークリーム

ミツロウやシアバターが配合されているかなり保湿力の高い化粧下地。超乾燥肌の方でも乾燥を感じないほどのしっとりさ。

 

3-4. 40代

⚫︎1位

LANCOME / UVエクスペールトーンアップn

自然にトーンアップして肌がとにかく綺麗に見える!どんなファンデーションとも相性が良く、くすみがちな肌に透明感を与えます。

 

⚫︎2位

IPSA / コントロールベイス

ピンク・イエロー・ブルーの3種類のカラーから、機械を使って自分の肌に合ったコントロールカラーを見つけてくれる優秀な化粧下地。

 

⚫︎3位

キールズ / ブラー

まるで保湿クリームのようなテクスチャーのため、スキンケア感覚で使える!透明な化粧下地なのに毛穴はぼかしてくれる優れもの。

 

⚫︎4位

ナチュラグラッセ / メイクアップクリームN

1本で素肌が綺麗な人になれる。下地としても、BBクリームのようにこれ1本でも使えて石鹸オフという肌に優しいアイテム。

 

⚫︎5位

CEZANNE / UVウルトラフィットベースN

カバー力があり、目立つ毛穴もぼやかして目立ちにくくする。しっとりとしたテクスチャーで乾燥しない!

 

3-5. 50代

⚫︎1位

GIVENCHY / ランタンポレルブロッサムクリームコンパクト

コンパクトタイプで手軽に使える保湿美容液。化粧下地だけでなく、ハイライトやお直しなど色々な使い方のできる万能アイテムです!

 

⚫︎2位

エリクシールルフレ / バランシングおしろいミルク

下地効果のある朝用乳液。SPF50で肌補正もあるので、軽いお出掛けならこれ1本で大丈夫!乳液なので肌が軽く負担が少ないのも魅力的。

 

⚫︎3位

SHISEIDO / グローエンハンシングプライマー

素肌が綺麗に見せてくれる、光を浴びているような艶肌が綺麗な化粧下地。元気でハリのある肌に仕上げてくれます。

 

⚫︎4位

ORBIS / スキンモイスチャーベース

美容成分87%配合の美容液下地。ピンクベージュのカラーがくすみがちな大人の肌に血色感を与えます。

 

⚫︎5位

DHC / パーフェクトデイエッセンスモイスト&ブライト

保湿と美白を兼ね備えた化粧下地。さらに乾燥小じわを目立たなくしたという結果があり、大人の女性の味方です。

 

 

4.【化粧下地】人気ブランド一覧

4-1.デパコス

⚫︎GIVENCHY

⚫︎JILLSTUART

⚫︎IPSA

⚫︎キールズ

⚫︎LANCOME

⚫︎レ・メルヴェイユーズ・ラデュレ

⚫︎POLE&JOE

⚫︎SHISEIDO

⚫︎イヴ・サンローラン

 

4-2.プチプラ

⚫︎アンブリオス

⚫︎CANMAKE

⚫︎CEZANNE

⚫︎excel

⚫︎エリクシールルフレ

⚫︎エスプリーク

⚫︎FANCL

⚫︎INTEGRATE

⚫︎毛穴パテ職人

⚫︎KISS

⚫︎ラロッシュポゼ

⚫︎マキアージュ

⚫︎ORBIS

 

5.化粧下地の正しい使い方

化粧下地は基本的にはスキンケアの直後、ベースメイクの1番最初に使用します。日焼け止めを使用する際は、先に日焼け止めを塗布しその後化粧下地を肌に乗せていきます。

また、朝のスキンケアで油分の多いものを使用している場合は、メイク前に油分をティッシュオフすることでベースメイクのヨレを防ぐことができ、化粧下地の良さを最大限に活かすことができます!

他にも化粧下地の塗りすぎにも気をつけると綺麗な肌を作ることができファンデーションがより密着しやすくなります。

 

6.まとめ

人気の化粧下地を年代別に紹介しました!

たくさん紹介しましたが、どれも本当に人気で良い商品です。

自分の肌質や肌色に合った化粧下地を見つけて、ベースメイクを楽しみましょう!