【医師が解説】男性の不妊とは?妊活におすすめのサプリも紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【医師が解説】男性の不妊とは?妊活におすすめのサプリも紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【医師が解説】男性の不妊とは?妊活におすすめのサプリも紹介

参考になった1

2022/9/16
370
男性不妊という言葉を聞いたことがない人もいるのではないのでしょうか。不妊というと女性側の原因だけではなく、実は男性側にも原因があることも多いのです。

ここでは、男性の不妊についてその原因や治療など、みなさまの疑問にお答えしていこうと思います。

現在妊活中のかたや、これから妊活を始めるかたなどにおすすめの記事となっておりますので、男性も女性もぜひご一読ください。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


男性の不妊とは?症状について


医師

野口 哲央さんのコメント

男性の不妊とは、男性側の異常が不妊の原因となることです。

射精や性行為もできているのに男性側にも原因があることがあるの?と思う方もいるのではないのでしょうか。

実は、特に症状がなかったり、性機能に問題がない場合でも男性側に不妊の原因があることがあります。日本産婦人科学会による不妊症の定義としては、「不妊とは妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交しているのにもかかわらず一定期間妊娠しないもの」とされており、この一定期間は1年であるのが一般的とされています。

そして、不妊症カップルの約半数は男性側に原因があるということがわかっています。

男性の不妊の原因は?


医師

野口 哲央さんのコメント

男性不妊の原因は様々です。

乏精子症や無精子症といって精液の中に精子が少なかったり無かったりする場合や、精子無力症という精子はあるのに動きが悪いため受精できず不妊の原因となるようなものがあります。

それぞれの主な原因についてここでは説明いたします。

原因①:乏精子症

乏精子症は、1mLあたりの精液の中の精子の数が1600万未満であることをいいます。

原因の多くは精索静脈瘤といって、精巣から体に戻る血液がうっ滞し、瘤のように膨らむものがあります。精索静脈瘤があると陰嚢があたためられ、精子が作られにくくなります。

また、ムンプス(おたふく風邪)による精巣炎や、停留精巣(精巣が陰嚢内に降りてこない病気)などが影響することがあります。

原因②:無精子症

射精した精液の中に精子が無い状態を無精子症といいます。無精子症には、精子が作られていても通り道が塞がっている場合と(閉塞性)、精子がまったく作られていない場合(非閉塞性)があります。

閉塞性は精巣上体炎による炎症で精子の通り道が塞がれてしまったり、鼠経ヘルニア手術で精管が損傷されてしまう場合などが考えられます。

非閉塞性では、精子形成に必要なホルモンが不足していたり、染色体異常で先天的に精子形成がうまくできない場合などがあります。

原因③:精子無力症

精子無力症とは、活発に前進できる精子が少ない状態のことをいいます。

具体的には「動いている精子が42%未満」、「活発に前進運動している精子が30%未満」のような場合とされています。この数値以下だと受精する能力が落ちるため、不妊の原因となります。

原因④:逆行性射精

射精した感覚があるのにもかかわらず、精液が出てこないことがあります。

これは逆行性射精といって、精液が膀胱内に逆流していることがあります。構造的な問題や、薬の副作用によって起こることがあります。

原因⑤:性機能障害

性行為の時に十分に勃起しない、射精するまで勃起が持続しないような状態は性機能障害といいます。自慰行為では勃起するのに、性行為では勃起できなくなることもあります。

例えば妊活するにあたり、性行為をすることがプレッシャーとなり今までは問題がなかったのに、急に状態が悪くなり勃起できない・持続しない場合があります。

治療や病院について


医師

野口 哲央さんのコメント

男性不妊は原因によって治療方法が異なります。

ここではどういった治療法があるのか、病院は何科を受診すればいいのかなど、疑問にお答えしていきます。

どのような治療方法がある?



治療方法には薬物治療や手術などを行うものがあります。

例えば、精索静脈瘤の場合は手術で精液所見の改善が期待でき、閉塞性の無精子症では精子の通り道を再建することで、精液に精子が出現するようになります。

他にも精巣から直接精子を取り出して、顕微授精(精子を直接卵子に注入して受精を促すこと)を行ったり、精子を形成するホルモンが不足していれば、ホルモンを補充する治療をすることもあります。

病院は何科にいけばいい?



男性不妊を調べるには、泌尿器科や産婦人科などで不妊を扱っている病院で行います。

ただし、病院によっては不妊を扱っているところとそうでないところもありますので、受診の際はお気を付けください。

病院に行く目安はある?



最初にご説明したとおり、不妊症の定義としては、「不妊とは妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交しているのにもかかわらず一定期間妊娠しないもの」とされており、この一定期間は1年であるのが一般的とされています。

そのため妊活をしていても1年以上妊娠しないのであれば病院受診を考えてみたほうがいいでしょう。

また、明らかに精液が出ない場合や性機能障害と思われる場合は、1年を待たないで受診するほうがいいかもしれません。

市販薬で治せる?



男性不妊は基本的に市販薬で治せるものはありません。1年以上不妊であったり、何かおかしいなと感じたときは病院受診をおすすめします。

男性の妊活について


医師

野口 哲央さんのコメント

「妊活で男性がやることってあるの?」「子どもが欲しいけど何から始めればいいんだろう?」といった疑問を持つ男性は多いのではないのでしょうか。

妊娠は女性だけでは行えません。必ず、パートナーである男性の協力が必要となります。ここでは妊活と不妊治療の違いや、男性の妊活ではなにをすればいいかなどを説明いたします。

不妊治療と妊活の違いは?



不妊治療とは、妊娠を希望している男女が医学的治療を行うとき、不妊治療をしているということになります。

妊活とは、妊娠活動の略称で、妊娠に関する知識を得たり、妊娠に向けて体調管理を心がけたりすることです。

例えば、妊娠に影響する病気がないかを調べたり、女性であれば妊娠に向けて葉酸を取り始めるなど、妊娠に関わる全ての行動についてを指すことが多いです。

男性の妊活は何をすればいい?



妊活では、妊娠についての正しい知識や理解が男性にも必要です。最近では産婦人科医師や助産師のかたが一般の人向けに書いた本がたくさんあります。そういったところで必要な知識や理解を深めていくといいでしょう。

そして、妊娠には健康な母体が必要であり、それだけでなく男性の健康もかかせません。たとえば、喫煙は精子のDNAを損傷し精子の質を低下させたりEDの原因となることがあります。

また、女性が喫煙しなくても受動喫煙することで妊娠や出産に関して子どもに悪影響がでることが知られています。そのため、タバコを吸う方は禁煙することが重要です。

こういった普段の生活習慣を見直し、健康な体づくりをすることも大事となります。

妊活のサポートをしてくれる市販薬やサプリメントはある?



最近は男性の妊活をサポートしてくれる市販のサプリメントなどがいろいろ発売されています。

その中でも葉酸や、亜鉛、マカなどといった成分がおすすめです。健康のサポートが期待でき、妊活中のかたにぜひおすすめしたい成分です。

また、妊婦の肥満は様々なリスクが高くなることが知られています。もし、肥満にあてはまるようであればダイエットが推奨されますが、厳しい食事制限や運動ばかりでは体力や筋力も落ちてしまいます。

そこでおすすめなのが、プロテインダイエットです。ダイエット中は栄養素が不足しがちになるので、ソイプロテインやホエイプロテインなどを一緒にとることでダイエット中のサポートになったり、栄養素の補給もできるのでおすすめです。

【厳選】妊活におすすめのサプリメント 6選


医師

野口 哲央さんのコメント

ここでは妊活におすすめのサプリメントをご紹介いたします。 

  • 栄養機能食品(亜鉛)
  • カプセル
  • 原産国:日本
DHC

亜鉛

最安値 384 (税込)

気軽に手ごろに始められる亜鉛のサプリ

男性の健康サポートにはかかせない、亜鉛のサプリメントです。亜鉛以外にもクロムやセレンといった健康をサポートする成分が含まれており、値段も手ごろなため妊活の第一歩として始めやすいサプリメントです。

分類 栄養機能食品(亜鉛)
届出表示 ●亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。
●亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
●亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <1粒249mgあたり>
亜鉛(15.0mg)、クロム(60μg)、セレン(50μg)
タイプ カプセル
使用が可能な年齢 15歳以上
1回の使用あたりのコスト(目安) 9.6円
アレルギー成分の有無 ゼラチン
原産国 日本
その他の特徴 特になし

  • 栄養機能食品(亜鉛・鉄)
  • 粒タイプ
  • 原産国:日本(一部アメリカ)
ゲンナイ製薬

プレミンMEN

不足している栄養素を補いたい方に

妊活時の男性専用サプリメントとして発売されたプレミンMEN。男性に不足しがちなセレンやマンガン、マカなど、妊活中の男性の体づくりをサポートする成分が凝縮されています。

分類 栄養機能食品(亜鉛・鉄)
届出表示 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。

鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。 
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <4粒(1,400mg)あたり>
亜鉛(10mg)、カルシウム(200mg)、マグネシウム(80mg)、鉄(7.5mg)、マンガン(4mg)、セレン(25μg)
タイプ 粒タイプ
使用が可能な年齢 乳幼児・小児は避ける
1回の使用あたりのコスト(目安) 124円
アレルギー成分の有無 記載なし
原産国 日本(一部アメリカ)
その他の特徴 着色料不使用

  • 栄養機能食品(亜鉛、ビタミンC 、ビタミンE)
  • カプセル
  • 原産国:日本
レバンテ

パパニック

最安値 3,780 (税込)

食生活の乱れや多忙な方のサポートに

男性に特化した成分を配合した、無添加のサプリメントです。亜鉛やマカなど男性のコンディションを保つ成分から、ビタミンB群やビタミンC、コエンザイムQ10など健康に役立つ様々な成分が配合されています。

分類 栄養機能食品(亜鉛、ビタミンC 、ビタミンE)
届出表示 亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <3粒1.026gあたり>
マカ(50mg)、L-カルニチン(90mg)、葉酸(360μg)、亜鉛(10mg)、セレン(28.4μg)、マンガン(1.8mg)、コエンザイムQ10(50mg)、ビタミンC(100mg)、ビタミンE(8mg)、α-リポ酸(50mg)、ビタミンB1(1.3mg)、ビタミンB2(1.5mg)、ビタミンB6(1.4mg)、ナイアシン(13.3mg)、パントテン酸(5mg)、ビタミンB12(2.4μg)
タイプ カプセル
使用が可能な年齢 記載なし
1回の使用あたりのコスト(目安) 126円
アレルギー成分の有無 記載なし
原産国 日本
その他の特徴 香料、人工甘味料、保存料、膨張剤、光沢剤無添加

  • 栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンE・亜鉛)
  • カプセル
  • 原産国:日本
TENGAヘルスケア

精育支援サプリメント

最安値 4,180 (税込)

妊活中も充実した性生活を送りたい方に

妊活中を意識しすぎて性欲がわいてこないと不安な方でも、身体のコンディションを高めて臨むことができます。亜鉛やビタミンC、ビタミンEなど妊活に役立つ成分が配合されています。

分類 栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンE・亜鉛)
届出表示 ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
亜鉛は、味覚を正常に保つのに必要な栄養素です。亜鉛は、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。亜鉛は、たんぱく質・核酸の代謝に関与して、健康の維持に役立つ栄養素です。
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <4粒(2.21g)あたり>
プリマビエ(200mg)、コエンザイムQ10(200mg)、ビタミンC(100mg)、ビタミンE(7.5mg)、亜鉛(10.8mg)
タイプ カプセル
使用が可能な年齢 乳幼児・小児は避ける
1回の使用あたりのコスト(目安) 144円
アレルギー成分の有無 記載なし
原産国 日本
その他の特徴 特になし

  • 栄養機能食品(鉄、ビタミンE)
  • タブレット
  • 原産国:日本
ニューアクション

マカナ

最安値 3,290 (税込)

夫婦で一緒に続けられるサプリメント

マカナは男女ともに使用できるオールインワンなサプリメントです。栄養素をバランスよく配合し、葉酸やマカなど妊娠を望むカップルが摂取したい成分が豊富に含まれています。妊婦や、おなかの中の赤ちゃんのことも意識して、無添加にもこだわっています。

分類 栄養機能食品(鉄、ビタミンE)
届出表示 ● 鉄は、赤血球を作るのに必要な栄養素です。
● ビタミンEは、抗酸化作用により、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を助ける栄養素です。
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <4粒(1.612g)あたり>
鉄(8.7mg)、亜鉛(5.3mg)、ビタミンB1(2.9mg)、ビタミンB2(1.8mg)、ビタミンB6(2.5mg)、ビタミンB12(24.1μg)、ビタミンC(124.2mg)、ビタミンD(4.1μg)、ビタミンE(20.9mg)、ナイアシン(12.5mg)、銅(0.5mg)、パントテン酸(16.0mg)、ビオチン49.4μg)
タイプ タブレット
使用が可能な年齢 乳幼児・小児は避ける
1回の使用あたりのコスト(目安) 133円(定期便の場合)
アレルギー成分の有無 乳成分
原産国 日本
その他の特徴 香料、着色料、保存料、酸味料、甘味料、増粘安定剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、pH調整剤、発色剤不使用

  • カプセル
  • 原産国:日本
メニコン

プレグナ(男性用)

トータルバランスを考慮したサプリ

男性の妊活をサポートする11種類の成分が含まれています。L-アルギニンは男性の健康のサポートをしたり、健康維持のためのサポートとなる有機マカなどうれしい成分が豊富に含まれています。

分類 サプリメント(食品)
届出表示 ---
有効成分(含有量)/主成分(含有量) L-アルギニン(250mg)、L-カルニチン(200mg)、有機マカ(100mg)、高麗人参(70mg)、コエンザイムQ10(60mg)、ヤマイモ(50mg)、ビタミンE(30mg)、牡蠣エキス(20mg)、亜鉛(15mg)、セレン(5μg)、ビタミンD(2μg)
タイプ カプセル
使用が可能な年齢 乳幼児・小児は避ける
1回の使用あたりのコスト(目安) 189円
アレルギー成分の有無 ヤマイモ
原産国 日本
その他の特徴 特になし

【比較一覧表】この記事で紹介している商品

商品名

DHC亜鉛

ゲンナイ製薬プレミンMEN

レバンテパパニック

TENGAヘルスケア精育支援サプリメント

ニューアクションマカナ

メニコンプレグナ(男性用)

最安値

384円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

3,780円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

4,180円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

3,290円(税込)

送料:無料 楽天 詳細を見る
特徴 気軽に手ごろに始められる亜鉛のサプリ 不足している栄養素を補いたい方に 食生活の乱れや多忙な方のサポートに 妊活中も充実した性生活を送りたい方に 夫婦で一緒に続けられるサプリメント トータルバランスを考慮したサプリ
商品リンク


使用するポイント・注意点


医師

野口 哲央さんのコメント

妊活にいいからといって、むやみやたらに使用のは危険です。こちらではサプリメントを使用するにあたり注意点を説明します。

サプリメントを飲むタイミングはいつがいい?



妊活をしようと思い立ったら、なるべく早めに飲み始めるのがおすすめです。

そして、できるだけ毎日続けましょう。飲み忘れないように朝や夜など、毎日同じタイミングで飲むのがいいでしょう。仕事やプライベートの都合もありますので、自分の生活リズムに合わせて飲み忘れが少ないタイミングを見つけてみましょう。

副作用はある?使用に注意が必要な人・NGな人は?



サプリメントは基本的には医薬品ではないため、基本的に副作用はありません。

ですが、用量を守らず大量に服用したり、医薬品を服用している場合は飲み合わせが悪いと影響が出てくることがあります。

例えば、亜鉛を過剰摂取した場合は吐き気や嘔吐、下痢、頭痛などの症状がみられることがあります。また、フェニトインという抗てんかん薬を飲んでいる方がビタミンB6を摂取すると、フェニトインの効果が減弱することがあります。

こういったことを避けるために、用法用量はきちんと守ること、医薬品を服用しているときはかかりつけ医に相談することが重要です。

『男性』『不妊』に関するQ&A




男性不妊に関してよくある疑問にお答えします。

男性不妊の確率は?
不妊カップルの約半数は男性側に原因があることが知られています。

男性のみに不妊の原因があるカップルが24%、男性にも女性にも原因があるカップルが24%、女性のみに原因があるカップルが41%と報告されています。通常のカップルのうち15%は不妊症ともいわれており、実は不妊症は身近なものなのです。

男性の不妊治療は保険適用ですか?
男性の不妊治療も保険適用となっています。

診察や精液の検査、超音波やCTなどの画像検査、精索静脈瘤や精管閉塞などの手術、造精機能障害(精子がうまく作られない)に対する薬物療法、体外受精や顕微授精などが保険適用です。

令和4年4月からは条件付きですが保険適用が広がり、子どもを持ちたいと思うカップルにとっては経済的負担が軽くなり、不妊治療を受けるハードルが下がることが期待されています。

男性は何歳まで子どもを作れますか?
男性は女性のように閉経といった明確な変化はなく、理論上は精子が作られている限り何歳でも子どもを作ることができます。

ですが、精子や性機能は加齢とともに衰えていくので高齢になるほど作りにくくなるでしょう。

男性の無精子の原因は?
精巣上体炎による炎症で精子の通り道が塞がれてしまったり、鼠経ヘルニア手術で精管が損傷されてしまう場合は精子が作られているのにもかかわらず、無精子症となる場合があります。

また、精子形成に必要なホルモンが不足していたり、染色体異常で先天的に精子形成がうまくできない場合なども無精子症となります。

男性の精子の衰えはあるのですか?
男性も年齢とともに精子は衰えていきます。

30歳代と50歳代を比較すると精子の数や精液量が減少したり、精子運動率や精子正常形態率は低下するといわれています。精子の機能が低下していると、受精率や妊娠率が低下する可能性もあります。

まとめ




最後にまとめです。

・避妊なしで性行為を行い、1年妊娠しなければ不妊症といえる
・不妊症の原因は男性側に約半数がある
・原因は様々であり治療法も異なる
・不妊治療は保険適用になっている(条件あり)
・妊活では男女ともに健康であることが大切
・男性も妊娠について正しい知識を身に着けることが大事

不妊というと女性側の原因だけではなく、実は男性側にも原因があることも多いです。もし少しでも心当たりがあれば、ぜひ一度受診してみることもおすすめです。

妊活に関する記事はこちら





※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

小児・女性・男性の症状
  1. こどもの症状
  2. 女性機能の不調
  3. 妊娠・排卵検査
  4. 生理痛
  5. 男性機能の不調

特集