【薬剤師が解説】麻黄湯の飲み合わせにNGはある?授乳中や妊娠中の服用も解説 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】麻黄湯の飲み合わせにNGはある?授乳中や妊娠中の服用も解説 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

  • コラムトップ
  • くすり
  • 【薬剤師が解説】麻黄湯の飲み合わせにNGはある?授乳中や妊娠中の服用も解説

【薬剤師が解説】麻黄湯の飲み合わせにNGはある?授乳中や妊娠中の服用も解説

参考になった2

2024/6/5
377
風邪やインフルエンザのひきはじめに麻黄湯が処方されたり、市販薬の麻黄湯を購入され試した方もいると思います。一方で、名前は聞いたことはあるけど、何に対して使うの?とか風邪のひきはじめというと葛根湯のイメージだけど何が違うの?など疑問点がある方もいると思います。この記事では麻黄湯はどんな漢方薬なのか、またその特徴を紹介するとともに、一緒に使用することができる市販薬について紹介したいと思います。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品の各種ECサイト等へのアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく(アフィリエイトリンクがメーカーサイト、商品公式サイト等である場合を含みます)、特定商品の誘引を企図したものではありません。なお、各種ECサイト等へのアフィリエイトリンクにつきましては、景品表示法上の観点で「PR」等、広告である旨の表記がされることがありますが、当コラム記事におきましては、2.項記載の通りですので、薬機法上の広告に該当するものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は、一切の責任を負うものではありません。

全部見る

麻黄湯とは


まずはじめに麻黄湯にはどのような成分が含まれていて、どのような方に適しているのか、その特徴について紹介していきます。

成分と効果について

成分と効果について

麻黄湯は漢方薬の一種で、生薬としてキョウニン、マオウ、ケイヒ、カンゾウの4種類を含みます。漢方薬で有名なツムラの麻黄湯の添付文書(医薬品の公的文書)によると2024年5月現在の麻黄湯の適応は

悪寒、発熱、頭痛、腰痛、自然に汗の出ないものの次の諸症:
感冒、インフルエンザ(初期のもの)、関節リウマチ、喘息、乳児の鼻閉塞、哺乳困難

となっており、感冒(いわゆる風邪)やインフルエンザの初期に用いられるケースが多いですが、関節リウマチや喘息などそれ以外の症状に対しても使用される薬です。

こんなとき・こんな方に



麻黄湯は含まれる生薬であるマオウが体を暖める作用があるため、寒気がして発熱があったり、身体の節々が痛いなどの症状に対して効果が期待できます。適応にある「自然に汗の出ないもの」ということも特徴で麻黄湯は寒さなどにより体表の毛穴が閉じて汗が出ず、結果として体内のエネルギーや栄養の流れが悪くなることで汗が出ない場合に、汗が出ることを促進し熱を発散させる作用があります。


飲み合わせ、他の薬との併用は?


飲み合わせ、他の薬との併用は?

麻黄湯と飲み合わせに注意する必要があるのは、他の漢方薬との併用です。特に「カンゾウ」が含まれている漢方薬と併用すると低カリウム血症や血圧上昇、むくみ、浮腫などを生じる偽アルドステロン症を生じるおそれがあるため注意が必要です。

今すぐ飲み合わせを確認するには?

EPARKお薬手帳 [PR]

飲み合わせの確認はこちら

今すぐ飲み合わせを確認したい方は、EPARKお薬手帳アプリがおすすめ。
病院で処方されたまたはご自身で購入した、今服用しているお薬と市販薬のチェックが可能!

他にもお薬と食品の飲み合わせもチェックできます。

アプリに今まで服用していたお薬や服用中のお薬をまとめて登録しておくことで、いつも簡単に飲み合わせチェックができるため、登録しておきましょう

\ 30秒で完了! /
さっそくチェックする


麻黄湯と一緒に使える市販薬はなに?症状別9選


ここまで麻黄湯の特徴について紹介しました。ここからは麻黄湯と一緒に使用できる市販薬として代表的な区分である、「解熱鎮痛薬」、「風邪薬」、「胃薬」について紹介したいと思います。

麻黄湯と一緒に使える解熱鎮痛剤 3選

麻黄湯と解熱鎮痛薬については基本的には飲み合わせが問題となるケースは少ないと思います。ご自身が使いやすい解熱鎮痛薬を使用いただければと思います。

PR

第一三共ヘルスケア

ロキソニンS 12錠

最安値 469

医療用医薬品と同じ効果で治療する

有効成分のロキソプロフェンナトリウム水和物が熱や痛みの原因となるプロスタグランジンの合成を抑えて解熱鎮痛効果を発揮します。医療用医薬品と同じ有効成分・含有量であり1回1錠で効果を発揮します。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中:ロキソプロフェンナトリウム水和物(無水物として60mg)
効果・効能 〇頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
○悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 1回1錠、1日3回まで
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:出産予定12週以内の方は使用不可
授乳中:要相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 直径約9mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

大正製薬

ナロンエースT 84錠

最安値 1,296

4つの有効成分が痛みに効く

有効成分のイブプロフェンとエテンザミドは痛みや熱の原因物質を合成を抑えることで痛みや熱をやわらげます。またブロモバレリル尿素と無水カフェインが2つの解熱鎮痛成分の効果を助けます。小型の錠剤であり飲みやすい点も特徴です。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2錠中:イブプロフェン(144mg)、エテンザミド(84mg)、ブロモバレリル尿素(200mg)、無水カフェイン(50mg)
効果・効能 〇頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・腰痛・肩こり痛・筋肉痛・関節痛・打撲痛・ねんざにともなう痛み(ねんざ痛)・骨折痛・外傷痛・神経痛・咽喉痛(のどの痛み)・耳痛の鎮痛
〇悪寒(発熱によるさむけ)・発熱時の解熱
用法・用量 1回2錠、1日3回まで
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:出産予定12週以内の方は使用不可
授乳中:要相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ブロモバレリル尿素
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

第一三共ヘルスケア

ロキソニンSプレミアム 24錠

最安値 880

多くの有効成分が痛みに効く

有効成分であるロキソプロフェンナトリウムが痛みや熱の原因物質を合成を抑えることで痛みや熱をやわらげます。また鎮痛効果を助ける2つの有効成分の他にロキソプロフェンナトリウムの副作用である胃潰瘍を予防するためにメタケイ酸アルミン酸マグネシウムが配合され胃に優しいのが特徴です。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2錠中:ロキソプロフェンナトリウム水和物(68.1mg)、アリルイソプロピルアセチル尿素(60mg)、無水カフェイン(50mg)、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム(100mg)
効果・効能 ○頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
○悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 1回2錠、1日2回まで
ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。
服用間隔は4時間以上おいて下さい。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:出産予定12週以内の方は使用不可
授乳中:要相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 直径約8mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 アリルイソプロピルアセチル尿素
胃の粘膜を保護する成分 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

麻黄湯と一緒に使える風邪薬 3選

麻黄湯と風邪薬との飲み合わせについては風邪薬には葛根湯などの漢方薬が含まれるものがありますので風邪薬を服用する前には必ず成分を薬剤師や登録販売者に確認してもらうようにしましょう。またエフェドリンを含む風邪薬を服用すると効果が強く出過ぎる可能性があるため注意が必要です。

PR

第一三共ヘルスケア

ペラックT錠 18錠

最安値 935

喉の腫れを2つの有効成分でしっかりカバー

有効成分のトラネキサム酸を市販薬として認められている1日最大量を含んでおり、喉の炎症を緩和することで喉の痛みを中心とした風症状を緩和します。またカンゾウ乾燥エキスに含まれるグリチルリチン酸も抗炎症作用を有し2つの成分で喉の炎症を緩和することで喉の痛みを軽減します。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中:トラネキサム酸(750mg)、カンゾウ乾燥エキス(198mg)、ビタミンB6(50mg)、ビタミンB2(12mg)、ビタミンCナトリウム(500mg)
効果・効能 咽頭炎・扁桃炎(のどの痛み、のどのはれ)、口内炎
用法・用量 15歳以上:1回2錠、1日3回
7歳以上15歳未満:1回1錠、1日3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
使用が可能な年齢 7歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

塩野義製薬

パイロンPL錠ゴールド 30錠

最安値 1,798

幅広い風邪症状にこれ1錠

有効成分であるアセトアミノフェンとサリチルアミドが熱や痛みに対して効果を発揮するとともに鼻水やくしゃみに対するプロメタジンメチレンジサリチル酸塩や咳止め、痰切りの成分など6種類の有効成分が風邪症状に対して広く活躍します。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中:サリチルアミド(648mg)、アセトアミノフェン(360mg)、無水カフェイン(144mg)、プロメタジンメチレンジサリチル酸塩(32.4mg)、デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物(48mg)、ブロムヘキシン塩酸塩(12mg)
効果・効能 かぜの諸症状(せき、たん、のどの痛み、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、悪寒(発熱によるさむけ)、 頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
用法・用量 1回2錠、1日3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 プロメタジンメチレンジサリチル酸塩、デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

PR

シオノギヘルスケア

メジコンせき止め錠pro 20錠

最安値 1,080

医療用と同成分を同量配合の咳止め

有効成分のデキストロメトルファン臭化水素酸水和物が医療用医薬品であるメジコン錠と同量の有効成分が含有されており辛い咳に対して効果を発揮します。咳が辛い方におすすめしたい1錠です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2錠中:デキストロメトルファン臭化水素酸水和物(30mg)
効果・効能 せき
用法・用量 1回2錠、1日3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 5mm
薬の風味 無味
眠くなる成分 デキストロメトルファン臭化水素酸水和物
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×

麻黄湯と一緒に使える胃薬 3選

最後に麻黄湯と胃薬との飲み合わせについては基本的には飲み合わせが問題となるケースは少ないと思います。ご自身の症状に合った胃薬を使用いただければと思います。

PR

第一三共ヘルスケア

ガスター10 S錠 6錠

最安値 692

口の中ですぐに溶けて速やかに効く

有効成分のファモチジンが胃粘膜のH2受容体に作用し過剰になった胃酸の分泌を抑えることでつらい胃痛に対して速やかに効きます。またガスター10 S錠は口腔内崩壊錠なので口の中ですぐに溶けるため服用しやすい点も特徴です。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中:ファモチジン(10mg)
効果・効能 胃痛、もたれ、胸やけ、むかつき
用法・用量 1回1錠、1日2回まで
タイプ 口腔内崩壊錠
妊娠中・授乳中の使用 使用不可
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 直径7mm
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 l-メントール
水なしで使用できるタイプ

PR

ゼリヤ新薬

アシノンZ胃腸内服液 3本

液剤で胃酸分泌をしっかり抑える

有効成分のニザチジンが過剰になった胃酸の分泌を抑えることで、胃の症状に対して素早い効果が期待できます。液剤なので水なしで服用することができますしアセロラ風味で服用しやすいのも特徴です。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 30mL中:ニザチジン(75mg)
効果・効能 胸やけ、むかつき、胃痛、もたれ
用法・用量 1回30mL、1日2回まで
タイプ 液剤
妊娠中・授乳中の使用 使用不可
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 該当しない
薬の風味 アセロラ風味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ

PR

エーザイ

新セルベール整胃(細粒) 12包

1回1錠で胃粘膜を守り胃もたれなどに効く

有効成分のテプレノンが胃粘膜を保護するので胃酸により攻撃を受けた胃粘膜を守ることで胃痛に対して効果があります。また脂肪消化酵素であるリパーゼを配合しているので胃での消化を助けて胃もたれにも効果があります。1回1錠で効果があるので服用しやすい点も特徴です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3錠中:テプレノン(150mg)、ソウジュツ乾燥エキス(150mg)、コウボク乾燥エキス(83.4mg)、リパーゼAP6(14.7mg)
効果・効能 胃もたれ、食べすぎ、食欲不振、胃部・腹部膨満感、胸やけ、飲みすぎ、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胸つかえ
用法・用量 1回1錠、1日3回
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 無味
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 テプレノン
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×


【比較一覧表】この記事で紹介している商品


商品名

第一三共ヘルスケアロキソニンS 12錠

大正製薬ナロンエースT 84錠

第一三共ヘルスケアロキソニンSプレミアム 24錠

第一三共ヘルスケアペラックT錠 18錠

塩野義製薬パイロンPL錠ゴールド 30錠

シオノギヘルスケアメジコンせき止め錠pro 20錠

第一三共ヘルスケアガスター10 S錠 6錠

ゼリヤ新薬アシノンZ胃腸内服液 3本

エーザイ新セルベール整胃(細粒) 12包

最安値

【PR】

※外部サイトが開きます

469

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,296

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

880

送料:要確認 楽天 詳細を見る

935

送料:要確認 楽天 詳細を見る

1,798

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,080

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

692

送料:別 Yahoo! 詳細を見る
特徴 医療用医薬品と同じ効果で治療する 4つの有効成分が痛みに効く 多くの有効成分が痛みに効く 喉の腫れを2つの有効成分でしっかりカバー 幅広い風邪症状にこれ1錠 医療用と同成分を同量配合の咳止め 口の中ですぐに溶けて速やかに効く 液剤で胃酸分泌をしっかり抑える 1回1錠で胃粘膜を守り胃もたれなどに効く
商品リンク

【PR】

※外部サイトが開きます

市販薬を使用するときのポイントや注意点について


ここまで麻黄湯についての特徴や一緒に使用できる市販薬について紹介しました。どのような薬でも使用する上での注意事項がありますので紹介させていただきます。

使用するときのポイント・副作用はあるの?

使用するときのポイント・副作用はあるの?

副作用としては先ほど紹介した偽アルドステロン症が一番注意するべき副作用となります。低カリウム血症による脱力感や手足が痙攣する・麻痺するなどの症状、血圧が上昇する、むくみなどの症状が出ることがあります。そのため、普段から血圧を測定いただく、手足の様子をよく観察するなどの対応が必要です。その他頻度は少ないですが発疹などが生じる場合もあります。

こんなときは病院へ

こんなときは病院へ

風邪やインフルエンザのひきはじめに使用する場合や症状が改善しない場合は早期に受診した方がよいと考えられます。特にインフルエンザが流行する冬場は症状がインフルエンザによるものと確定するためにも早期に受診して検査を受ける方がよいです。インフルエンザと知らず麻黄湯で治療した結果、家族など周りの方にうつってしまうことは防がなければなりません。また先ほど説明したた偽アルドステロン症を示唆するような症状が現れた場合にも早めに医療機関を受診しましょう。


「麻黄湯」に関するQ&A


「麻黄湯」に関するQ&A

最後に麻黄湯に関連する質問についてQ&A形式で回答します。

麻黄湯と一緒に解熱鎮痛薬としてカロナールやロキソニンが処方されました。一緒に服用して問題ありませんか?
麻黄湯とカロナールやロキソニンなどの解熱鎮痛薬との飲み合わせについては特に問題ありませんので、一緒に服用しても問題ないと思います。一方でインフルエンザにかかった子どもに対して解熱鎮痛薬を使用する場合に注意事項があります。一部の解熱鎮痛薬はインフルエンザの臨床経過中の脳炎を起こしている患者に禁忌(使用できない)と設定されているものがありますので注意が必要です。
のどの痛みが強いですが、麻黄湯はのどの痛みには効きますか?
麻黄湯自体にのどの炎症を抑える作用はありませんが、風邪のひきはじめで汗が出ておらず咳が続いているような方は咳症状が和らぐことで結果として喉の痛みが緩和する可能性はあります。市販薬にはのどの炎症を抑える成分が含まれているものもありますのでそれらの薬を併用することも検討いただけるといいと思います。
麻黄湯と葛根湯は何が違うのですか?
麻黄湯と葛根湯はどちらも風邪のひきはじめに使用するイメージがあると思います。葛根湯は麻黄湯と同じ生薬である麻黄、甘草、桂皮の他に4つの生薬が加わり7つの生薬が配合されています。ここまで聞くと麻黄湯より葛根湯の方がいいのでは?と考える方もいると思います。しかしながら含まれる成分量が異なります。例えば麻黄を見てみるとツムラの麻黄湯には1日量として5g含まれていますが、ツムラの葛根湯には1日量として3g含まれています。麻黄湯の方が麻黄を多く含むため、葛根湯に比べて体を暖める作用が強く、熱で寒気が強い方には葛根湯よりも麻黄湯がよいと考えられます。一方で寒気はするけど強くなく、肩こりを伴う場合には葛根湯の方が適していると考えられます。

まとめ


まとめ

この記事では麻黄湯の特徴や注意事項、一緒に使用可能な市販薬について紹介するとともによくある質問について紹介しました。風邪のひきはじめやインフルエンザの初期は辛い症状が多いと思います。麻黄湯はすべての初期症状に対して有効であるわけではありませんが、この記事で紹介しているような患者に対しては効果が期待できます。一方でこの記事で紹介した注意事項を念頭に置きながら正しく薬を使ってもらえると幸いです。


※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集