【薬剤師が解説】更年期障害の薬ランキング上位の商品はどんな商品?6選を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】更年期障害の薬ランキング上位の商品はどんな商品?6選を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が解説】更年期障害の薬ランキング上位の商品はどんな商品?6選を紹介

参考になった0

2024/7/5
4,007
気分の落ち込みや体のほてりなど、年齢とともに気になるようになってきた…もしかして更年期の始まりかしら?と思う女性は少なくありません。
女性ホルモンの変動によって起こる更年期障害は、ほてり(ホットフラッシュ)、めまい、頭痛、全身倦怠感などの身体的症状や気分の落ち込み、不安感、憂うつなどの精神的症状など、さまざまな不調が現れます。更年期障害の治療薬は市販もされており、漢方薬がメインです。

本記事では、更年期障害の市販薬についてご紹介していきます。症状ごとにおすすめの薬も説明していますので、ご自身の症状に合う商品を選ぶ際の参考にしてくださいね。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 当コラムに記載された商品又はサービスの名称は、当該商品又はサービスの提供者又は権利者等の商標又は登録商標です。

8. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は、一切の責任を負うものではありません。

全部見る

更年期の薬を選ぶときのポイント


薬剤師

田代 のぞみさんのコメント

市販薬で更年期障害の対処を行う場合、基本的には漢方薬が選択肢となります。
女性特有の不調に対して、さまざなな漢方薬が用いられてきました。漢方薬それぞれの特徴と適応する体質などを説明します。

冷えや貧血、めまいが気になる場合は【当帰芍薬散】

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は、6種類の生薬(トウキ、センキュウ、シャクヤク、ブクリョウ、ソウジュツ、タクシャ)からなる漢方薬です。

色白で冷え症、胃腸が弱くてやせ型、体力のあまりない人に合った漢方薬で、水分代謝を改善させます。血行を良くして体を温めたり、栄養素を体に行き届けたりすることで、冷え性や生理不順なども改善します。

ほてりやイライラ、不眠が気になる場合は【加味逍遙散】

加味逍遙散(かみしょうようさん)は、10種類の生薬(トウキ、シャクヤク、ビャクジュツ、ブクリョウ、サイコ、ボタンピ、サンシシ、カンゾウ、ショウキョウ、ハッカ)からなる漢方薬です。

体が虚弱で疲れやすく、イライラや不安感がある方に合った漢方薬で、特に不定愁訴(はっきりした原因は不明であるが、なんとなく体調が悪い、さまざな症状が現れる状態)に対して効果が期待できます。更年期障害もはっきりした原因がなく多種多様な不調が現れるため、加味逍遙散の効果が期待できます。

多汗や肩こりが気になる場合は【桂枝茯苓丸】

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)は、5種類の生薬(ケイヒ、シャクヤク、ブクリョウ、トウニン、ボタンピ)からなる漢方薬です。

体力があり、体格もわりとしっかりした人で、赤ら顔、胃腸が強い人に向く漢方薬で、血の巡りを良くします。生理不順や生理痛、頭痛、めまい、肩こり、のぼせ、足の冷えなどに効果が期待できます。

複数の症状があって選べない場合は【その他生薬がバランスよく配合されたもの】

先に説明した当帰芍薬散や加味逍遙散、桂枝茯苓丸のように、古くから構成生薬が決まっていて使用されてきた漢方薬でなくても、更年期障害に効果的な生薬を組み合わせて、体質によらずに誰でも服用しやすいように工夫された漢方薬もあります。

さらに生薬成分に加えて、栄養バランスを整えるためにビタミンB群やビタミンEなどを配合した商品もありますので、「どの漢方薬が自分に合うのかわからない」といった方には最適です。


LOHACOの売れ筋ランキング上位の商品を解説


薬剤師

田代 のぞみさんのコメント

ここからは、LOHACOの売れ筋ランキング(2024年6月14日時点)をもとに、人気のある商品をランキング形式で紹介します。
各商品の特徴とともにご紹介していますので、気になった商品を確認してみてください。

PR

小林製薬

命の母ホワイト 84錠

最安値 846

11種類の生薬が女性の不調に効果を示す

女性の不調に使われるさまざな生薬が11種類配合されており、女性ホルモンのバランスを整えたり、イライラを鎮めたりします。生理前~生理中のさまざな症状に効果的です。

糖衣錠なので、漢方薬が苦手な方でも飲みやすい製品です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 12錠中
トウキ末(300mg)、センキュウ末(200mg)、シャクヤク末(300mg)、ブクリョウ末(200mg)、ソウジュツ末(200mg)、タクシャ末(150mg)、ケイヒ末(200mg)、ボタンピ末(200mg)、ダイオウ末(200mg)、トウニン末(100mg)、ニンジン末(50mg)
効果・効能 月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、冷え性、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性ホルモンの変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状)、肩こり、めまい、動悸、こしけ(おりもの)
用法・用量 毎食後に水またはお湯で服用。
15歳以上:1日3回、1回4錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用不可
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

小林製薬

命の母A 420錠

最安値 1,841

和漢生薬+ビタミン類の複合薬

13種類の生薬とビタミン類、カルシウムなどが配合され、女性特有のさまざま不調に効果を示します。

小さい糖衣錠なので、漢方薬特有のにおいが気になる方や錠剤が苦手な方でも飲みやすいのもポイントです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 12錠中
ダイオウ末(175mg)、カノコソウ末(207mg)、ケイヒ末(170mg)、センキュウ末(100mg)、ソウジュツ末(100mg)、シャクヤク末(300mg)、ブクリョウ末(175mg)、トウキ末(300mg)、コウブシ末(50mg)、ゴシュユ(40mg)、ハンゲ(75mg)、ニンジン末(40mg)、コウカ(50mg)、チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)(5mg)、リボフラビン(ビタミンB2)(1mg)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)(0.5mg)、シアノコバラミン(ビタミンB12)(1μg)、パントテン酸カルシウム(5mg)、葉酸(0.5mg)、タウリン(90mg)、dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(ビタミンE)(5mg)、リン酸水素カルシウム水和物(10mg)、ビオチン(1μg)、精製大豆レシチン(10mg)
効果・効能 更年期障害、更年期神経症、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期等女性のホルモンの変動に伴ってあらわれる精神不安やいらだち等の精神神経症状及び身体症状)、のぼせ、生理不順、生理異常、生理痛、肩こり、冷え症、肌荒れ、めまい、耳鳴り、動悸、貧血、にきび、便秘、ヒステリー、帯下、産前産後、下腹腰痛、血圧異常、頭痛、頭重
用法・用量 毎食後に水またはお湯で服用。
15歳以上:1日3回、1回4錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用不可
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

小林製薬

ホワイトルナ 香砂平胃散錠 45錠

最安値 1,486

気になる生理前の食欲増進をしっかり抑える

生理前は、妊娠に向けて体にエネルギーを蓄えようとして食欲が増加しやすくなります。

それに対して、香砂平胃散(こうしゃへいいさん)という漢方薬は、食欲中枢の正常化することによって生理前に起こる食欲増進を抑えます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 9錠中
香砂平胃散料エキス(2.1g)
ソウジュツ(2.0g)、コウボク(1.5g)、チンピ(1.5g)、カンゾウ(0.5g)、シュクシャ(0.75g)、コウブシ(2.0g)、ショウキョウ(0.33g)、タイソウ(1.0g)、カッコウ(0.5g)より抽出
効果・効能 体力中等度で、食べ過ぎて胃がもたれる傾向のあるものの次の諸症:食欲異常、消化不良
用法・用量 食前又は食間に水又はお湯で服用。
15歳以上:1日3回、1回3錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

小林製薬

オリウェル 75錠

膣内環境を整えておりものを正常化させる

おりものの量や性状、色がいつもと違って気になる場合、ホルモンバランスなどの影響で膣内環境が乱れている可能性があります。オリウェルは、膣内環境を整えておりものを正常化させます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 15錠中
竜胆瀉肝湯エキス(3.0g)
トウキ(2.5g)、ジオウ(2.5g)、モクツウ(2.5g)、オウゴン(1.5g)、タクシャ(1.5g)、シャゼンシ(1.5g)、リュウタン(0.75g)、サンシシ(0.75g)、カンゾウ(0.75g)より抽出
効果・効能 体力中等度以上で、下腹部に熱感や痛みがあるものの次の諸症:排尿痛、残尿感、尿のにごり、こしけ(おりもの)、頻尿
用法・用量 食前又は食間に水又はお湯で服用。
15歳以上:1日3回、1回5錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

ロート製薬

和漢箋 ルナエール 30錠

最安値 1,321

血と水の巡りを良くする漢方薬

当帰芍薬散エキスが、血の巡りを改善して余分な水分を排出させることで、女性特有の様々な不調を改善させます。

ジャスミンの香りがする錠剤で、漢方薬独特のにおいが気になる方でも服用しやすいのもポイントです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中
当帰芍薬散エキス(1/2量)(1860mg)
トウキ(1.5g)、センキュウ(1.5g)、シャクヤク(3g)、ブクリョウ(2g)、ビャクジュツ(2g)、タクシャ(2g)より抽出
効果・効能 体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り
用法・用量 食前又は食間に、水又はお湯で服用。
7歳以上:1日3回、1回2錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:使用可能
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 7歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 ジャスミンの香り
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

小林製薬

命の母アクティブ 168錠

最安値 1,539

更年期を過ぎた後にも続く不調を改善

10種類の生薬が、女性ホルモンの減少や自律神経の不調による症状を改善させます。更年期を過ぎた後にも続く肩こりや腰痛、重だるさなどに効果的です。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 12錠中
トウキ末(300mg)、シャクヤク末(300mg)、ボタンピ(300mg)、カンゾウ末(300mg)、ゴシツ(300mg)、センキュウ末(200mg)、ニンジン末(200mg)、ケイヒ末(200mg)、ビャクジュツ末(100mg)、ブクリョウ末(100mg)
効果・効能 更年期障害、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状)、月経不順、冷え症及びそれらに随伴する次の諸症状:月経痛、腰痛、頭痛、のぼせ、肩こり、めまい、動悸、息切れ、手足のしびれ、こしけ(おりもの)、血色不良、便秘、むくみ
用法・用量 食後に水又はお湯で服用。
15歳以上:1日3回、1回4錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:使用可能
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

更年期障害障害への効果が期待できる漢方薬 6選

冒頭でご紹介したように、更年期障害への効果が期待できる市販薬として当帰芍薬散、加味逍遙散、桂枝茯苓丸などの漢方薬があります。こちらでは、主に大手メーカーの漢方薬などをご紹介していきますので、市販薬を選ぶ際の参考にしてくださいね。

PR

ツムラ

ツムラ漢方 当帰芍薬散料 エキス顆粒 20包

最安値 1,689

顆粒タイプの当帰芍薬散エキス

古くから女性特有の不調に用いられてきた当帰芍薬散のエキス顆粒タイプの商品です。顆粒剤なので、錠剤を飲み込むのが苦手な方にも服用しやすいのがポイントです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2包中
当帰芍薬散エキス(1/2量)(2.0g)
日局シャクヤク(2.0g)、日局ブクリョウ(2.0g)、日局ソウジュツ(2.0g)、日局センキュウ(1.5g)、日局タクシャ(2.0g)、日局トウキ(1.5g)を含有
効果・効能 体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、 頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症: 月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による 障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、 肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り
用法・用量 食前に水またはお湯で服用。
15歳以上:1日2回、1回1包
7歳以上15歳未満:1日2回、1回2/3包
4歳以上7歳未満:1日2回、1回1/2包
2歳以上4歳未満:1日2回、1回1/3包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:使用可能
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 2歳以上
錠剤・タブレットの大きさ
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

クラシエ薬品

当帰芍薬散錠 288錠

最安値 2,529

手足のむくみや冷えが気になる方に

当帰芍薬散が、水分代謝を高めて余分な水分を取り除き、また血行促進により足腰の冷えを改善させます。顔や手足のむくみや冷えにも効果的です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 12錠中
トウキ末(409mg)、センキュウ末(409mg)、シャクヤク末(546mg)、ブクリョウ末(546mg)、ソウジュツ末(546mg)、タクシャ末(546mg)
効果・効能 体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り
用法・用量 食前又は食間に水又は白湯にて服用。
15歳以上:1日3回、1回4錠
7歳以上15歳未満:1日3回、1回3錠
5歳以上7歳未満:1日3回、1回2錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:使用可能
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 5歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

クラシエ薬品

漢方セラピー 加味逍遙散料エキス錠 240錠

最安値 2,916

体力中等度以下で疲れやすい方の生理不順に

加味逍遙散は、「逍遙散」という漢方薬に、牡丹皮と山梔子を加えた漢方薬です。体力中等度以下で疲れやすい方の冷え症や、月経不順などに効果が期待できます。

有効成分(含有量)/主成分(含有量) 12錠中
加味逍遙散エキス(3/5量)(2460mg)
トウキ・シャクヤク・ビャクジュツ・ブクリョウ・サイコ各1.8g、ボタンピ・サンシシ各1.2g、カンゾウ0.9g、ショウキョウ0.3g、ハッカ0.6gより抽出
効果・効能 体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状)、不眠症
用法・用量 食前又は食間に水又は白湯にて服用。
15歳以上:1日3回、1回4錠
7歳以上15歳未満:1日3回、1回3錠
5歳以上7歳未満:1日3回、1回2錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 5歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

ツムラ

ツムラ漢方 加味逍遥散 エキス顆粒 20包

最安値 1,399

顆粒タイプの加味逍遙散エキス

加味逍遙散は原因のはっきりしない「不定愁訴」によく用いられる漢方薬で、生理周期や更年期に不調を感じる方に効果的です。

顆粒剤なので、錠剤を飲み込むのが苦手な方にも服用しやすいのがポイントです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2包中
加味逍遙散エキス(1/2量)(2.0g)
日局サイコ(1.5g)、日局シャクヤク(1.5g)、日局ソウジュツ(1.5g)、日局トウキ(1.5g)、日局ブクリョウ(1.5g)、日局サンシシ(1.0g)、日局ボタンピ(1.0g)、日局カンゾウ(0.75g)、日局ショウキョウ(0.5g)、日局ハッカ(0.5g)を含有
効果・効能 体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状)、不眠症
用法・用量 食前に水またはお湯で服用。
15歳以上:1日2回、1回1包
7歳以上15歳未満:1日2回、1回2/3包
4歳以上7歳未満:1日2回、1回1/2包
2歳以上4歳未満:1日2回、1回1/3包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 2歳以上
錠剤・タブレットの大きさ
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

ツムラ

ツムラ漢方 桂枝茯苓丸料 エキス顆粒A 20包

最安値 1,299

顆粒タイプの桂枝茯苓丸エキス

桂枝茯苓丸は生理痛や肩こり、しみなどの症状に用いられる漢方薬で、のぼせやすい方、顔はほてるけれど足は冷える方に適します。多汗や肩こりが気になる更年期障害にも効果的です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2包中
桂枝茯苓丸エキス(1/2量)(0.875g)
日局ケイヒ(1.5g)、日局シャクヤク(1.5g)、日局トウニン(1.5g)、日局ブクリョウ(1.5g)、日局ブクリョウ(1.5g)を含有
効果・効能 比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状)、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきび
用法・用量 食前に水またはお湯で服用。
15歳以上:1日2回、1回1包
7歳以上15歳未満:1日2回、1回2/3包
4歳以上7歳未満:1日2回、1回1/2包
2歳以上4歳未満:1日2回、1回1/3包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 2歳以上
錠剤・タブレットの大きさ
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

PR

クラシエ薬品

桂枝茯苓丸料エキス錠 48錠

最安値 1,198

のぼせや手足の冷えが気になる更年期障害に

桂枝茯苓丸は、古くから女性特有の不調に用いられてきた漢方薬で、のぼせや手足の冷えを伴う月経の痛み、しみ、肩こり、打ち身などに効果的です。

錠剤タイプなので、漢方薬独特のにおいが気になる方も飲みやすくなっています。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中
桂枝茯苓丸エキス(1/2量)(1150mg)
ケイヒ・ブクリョウ・ボタンピ・トウニン・シャクヤク各2.0gより抽出
効果・効能 比較的体力があり、ときに下腹部痛、肩こり、頭重、めまい、のぼせて足冷えなどを訴えるものの次の諸症:月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、血の道症(月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状)、肩こり、めまい、頭重、打ち身(打撲症)、しもやけ、しみ、湿疹・皮膚炎、にきび
用法・用量 食前又は食間に水又は白湯にて服用。
15歳以上:1日3回、1回2錠
7歳以上15歳未満:1日3回、1回1錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 7歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 ×
胃の粘膜を保護する成分 ×
スーッとする成分 ×
水なしで使用できるタイプ ×
漢方薬

商品比較表


商品名

小林製薬命の母ホワイト 84錠

小林製薬命の母A 420錠

小林製薬ホワイトルナ 香砂平胃散錠 45錠

小林製薬オリウェル 75錠

ロート製薬和漢箋 ルナエール 30錠

小林製薬命の母アクティブ 168錠

ツムラツムラ漢方 当帰芍薬散料 エキス顆粒 20包

クラシエ薬品当帰芍薬散錠 288錠

クラシエ薬品漢方セラピー 加味逍遙散料エキス錠 240錠

ツムラツムラ漢方 加味逍遥散 エキス顆粒 20包

ツムラツムラ漢方 桂枝茯苓丸料 エキス顆粒A 20包

クラシエ薬品桂枝茯苓丸料エキス錠 48錠

最安値

【PR】

※外部サイトが開きます

846

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,841

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,486

送料:要確認 楽天 詳細を見る

1,321

送料:要確認 Amazon 詳細を見る

1,539

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,689

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

2,529

送料:要確認 楽天 詳細を見る

2,916

送料:要確認 楽天 詳細を見る

1,399

送料:要確認 楽天 詳細を見る

1,299

送料:要確認 楽天 詳細を見る

1,198

送料:別 Yahoo! 詳細を見る
特徴 11種類の生薬が女性の不調に効果を示す 和漢生薬+ビタミン類の複合薬 気になる生理前の食欲増進をしっかり抑える 膣内環境を整えておりものを正常化させる 血と水の巡りを良くする漢方薬 更年期を過ぎた後にも続く不調を改善 顆粒タイプの当帰芍薬散エキス 手足のむくみや冷えが気になる方に 体力中等度以下で疲れやすい方の生理不順に 顆粒タイプの加味逍遙散エキス 顆粒タイプの桂枝茯苓丸エキス のぼせや手足の冷えが気になる更年期障害に
商品リンク

【PR】

※外部サイトが開きます

使用するときの注意点


薬剤師

田代 のぞみさんのコメント

古くから構成生薬が決まっていて使用されてきた漢方薬は、医療機関で処方されるものとその効能は同じと言えます。
しかし、生薬の配合バランス等が異なるため、効果の程や効果を示すまでの時間はそれぞれの薬によって大きく異なると考えておいた方がよいでしょう。

また、錠剤や顆粒剤など、同じ漢方薬でも複数の剤型の商品があります。錠剤タイプの漢方薬は、1回の服用量が3~5錠ぐらいと少し多いことがあるので、錠剤をのみ込むのが苦手な方にとってはかなり難点です。そういう方は顆粒剤タイプの商品を選ぶなど、自分が服薬しやすい剤型のものを選ぶのもポイントです。


市販薬を使用するときのポイントや注意点について


市販薬は手軽に使用できますが、使用する前に商品パッケージ等をしっかり読んで、正しく使用することが重要です。
市販薬を使用するときのポイントや、病院を受診する目安について説明します。

使用するときのポイント・副作用はあるの?

多くの漢方薬の用法・用量は「食前又は食間に服用」とされています。これは、空腹のときに服用する方が成分の吸収がよかったり、食事の影響を受けないようにするためです。食前とは「食事の1時間~30分前」で、食間とは「食事と食事の間、だいたい食事を終えてから約2時間後」のことですので、参考にしてください。製品パッケージに記載されている用法・用量を守って服用するようにしましょう。

また、漢方薬は副作用少ない、または副作用がないと思っている方も多くいらっしゃいますが、決してそんなことはありません。体質に合わなければ副作用が起こる可能性があります。服用後に気になる症状が現れた場合は、服用を中止するようにしてください。

こんなときは病院へ

一般的に、漢方薬は効果を実感するまでに時間がかかりますので、最低でも2週間~1ヶ月ほどは服用を継続して、様子を見てみてもよいでしょう。それ以上服用しても何の効果も感じられないような場合は、その漢方薬が体質に合ってない可能性があります。自分に合う漢方薬を見つけるためにも、医療機関を受診して医師に相談してみましょう。

また、更年期障害の症状で日常生活に支障をきたすような場合は、市販薬で対処せずに医療機関を受診するのをおすすめします。ホルモンバランスを整える薬や、抗うつ薬、抗不安薬などの処方が行われる場合もあります。


『更年期障の市販薬』に関するQ&A


『更年期障の市販薬』に関するQ&A

更年期障害に効果のある市販薬に対して、よくお問い合わせいただく内容をご紹介します。あなたのお悩みに対しても回答できるかもしれませんので、ご確認ください。

どんな基準で市販薬を選べばいいですか?
更年期障害に対する市販薬として販売されている商品は、「さまざまな生薬がバランスよく配合されたもの」が多いです。

漢方薬は、個人の体質に合ったものを服用するのが重要なのですが、自分の体質にどの漢方薬が適しているか判断するのは少々難しいこともあります。そのため、比較的どんな体質であっても効果が出やすく工夫されている商品が多いのです。どの市販薬を選べばいいかお困りの方は、まず、「さまざまな生薬がバランスよく配合されたもの」の中からお選びいただくことをおすすめします。

具体的な症状が特にツラい場合などは、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸、加味逍遙散のように症状に合った漢方薬を選ぶことをおすすめします。
市販薬を服用していても効果があるのかよくわかりません
漢方薬は、症状に対してすぐに改善を示すのではなく、体質改善を目指して徐々に改善していくものです。その分、原因がはっきりしない不定愁訴などにも効果を示します。

特に更年期障害の場合、不調の症状や程度は日々変わることも多く、市販薬を服用していてもどの程度変化があるのかは分かりにくいかもしれません。その場合は、日記などで体調変化をメモしておくと、市販薬を服用してからの状況変化がわかりやすくなります。

服用を継続していても効果がみられない場合は、その薬が体質に合っていない可能性もありますので、医師に相談するようにしましょう。
漢方薬は「食前・食間」での服用なので、飲むのを忘れてしまうことが多いのですが・・・
漢方薬は、「食前・食間の服用」が指定されていることが多いですが、それだとついつい飲むのを忘れてしまうことが多いかもしれません。食前・食間の漢方薬の服用を忘れてしまった場合は、その分を食後に服用しても大きな問題はありません。しかし、前回の服用からは4時間ほどは開けるようにしましょう。

漢方薬は、食前・食間の服用を厳守するよりも、服用を継続することの方が効果を実感するのに重要です。

まとめ


まとめ

更年期障害により、日常生活に支障をきたして苦しむ方は少なくありません。不調を少しでも改善させていくためにも、薬による治療も検討してみましょう。今回ご紹介したように、市販薬でもさまざまな薬がありますので、自分に合った薬を見つけるのが重要です。

漢方薬はしばらく服用を続けることで効果が現れる薬ですが、漫然と服用し続けるのではなく、自身の体調の変化に意識して、効果がみられない場合や悪化しているような場合は、医療機関を受診するようにしてください。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

小児・女性・男性の症状
  1. こどもの症状
  2. 女性機能の不調
  3. 妊娠・排卵検査
  4. 生理痛
  5. 男性機能の不調

特集