1.セルベールとは

セルベールは、症状ごとに大きく分けて2つのラインナップが存在します。
スタンダードな「セルベール」「セルベール整胃錠」は、胃の粘膜を保護する成分のテプレノンを中心に、弱った胃の運動を促進する生薬成分が配合されているのが特徴。
「新セルベール整胃プレミアム」シリーズは、テプレノンの配合量が多いのに加え、消化剤のリパーゼAP6を配合していて、胃もたれを改善する効果が期待できます。
こちらのシリーズのほうが手厚く薬効成分が含まれていることから、つらい胃もたれに効かせたい方にはこちらがおすすめですよ!

「セルベール」「セルベール整胃錠」は、少し胃が悪いときのための常備薬として、薬箱に1つ備えておくのに適しています。

1-1. ラインナップ・価格

新セルベール整胃プレミアム〈錠〉

包装 包装
18錠 950円
36錠 1,800円
72錠 2,700円

 

新セルベール整胃プレミアム〈細粒〉

包装 包装
12包 1,000円
24包 1,950円

 

セルベール整胃錠

包装 包装
12錠 630円
21錠 950円
45錠 1,980円

 

セルベール

包装 包装
12包 950円
27包 1,980円

 

1-2. 効果・効能

新セルベール整胃プレミアム〈錠〉


胃もたれ、食べすぎ、食欲不振、胃部・腹部膨満感、胸やけ、飲みすぎ、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胸つかえ

新セルベール整胃プレミアム〈細粒〉


胃もたれ、食べすぎ、食欲不振、胃部・腹部膨満感、胸やけ、飲みすぎ、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胸つかえ

セルベール整胃錠

胃もたれ、胸やけ、食べすぎ、飲みすぎ、胃部・腹部膨満感、食欲不振、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胸つかえ

セルベール

胃もたれ、胸やけ、食べすぎ、飲みすぎ、胃部・腹部膨満感、食欲不振、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、胸つかえ

1-3. 成分・分量

新セルベール整胃プレミアム〈錠〉(一日量3錠中)、新セルベール整胃プレミアム〈細粒〉(一日量3包中)

成分 含量 働き
テプレノン 150mg 胃粘液を増やして食事や胃酸による刺激から胃を守ります。

ソウジュツ乾燥エキス
(原生薬としてソウジュツ)

150mg(1.5g) 弱ってしまった胃の運動を活発にします。

コウボク乾燥エキス

(原生薬としてコウボク)

83.4mg(1.0g) 弱ってしまった胃の運動を活発にします。
リパーゼ AP6 14.7mg 胃もたれの主な原因となる脂肪の消化を助けます。

 

セルベール整胃錠(一日量3錠中)、セルベール(一日量3包中)

成分 含量 働き
テプレノン 112.5mg 胃粘液を増やして、胃酸やアルコールによる刺激から胃を守ります。

ソウジュツ乾燥エキス
(原生薬としてソウジュツ)

150mg(1.5g) 弱ってしまった胃の運動を活発にします。

コウボク乾燥エキス

(原生薬としてコウボク)

83.4mg(1.0g) 弱ってしまった胃の運動を活発にします。

 

1-4. 用法・用量

年齢 1回量 服用回数
成人(15歳以上)  1錠/1包  1日3回
小児(15歳未満) 服用しないこと

 

1-5. 副作用

すべてのラインナップに共通で、以下の副作用に注意してください。
・これらの症状が見られた場合、直ちに服用を中止し医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

 

関係部位 症状
皮膚 発疹、発赤、かゆみ
消化器 腹部膨満感、はきけ、腹痛
精神神経系 頭痛
その他 皮下出血

 
・まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。

肝機能障害、発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれます。


・便秘、下痢、口のかわきが見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

2.セルベールを飲むときに気を付けることはある?

すべてのラインナップで、医療用成分「テプレノン」を配合しています。
同名の医療用医薬品や、「セルベックス」を服用されている方は、服用を控えたほうが安心です。


また、しばらく飲んでも胃の調子が改善しない場合は、服用を一度中止して受診するようにしましょう。

3.セルベールに関するQ&A

セルベールシリーズを服用するにあたって気になる疑問を、Q&A形式で解決していきましょう!

3-1. セルベールは錠剤と細粒で効果が違うの?

薬効という意味では同じです。
飲みやすいほうを選択するようにしましょう。


ちなみに細粒タイプのものには、「l -メントール」や「ハッカ油」などのスッとする成分が含まれているため、服用時に清涼感を感じます。
胸やけなどで気持ち悪いときには、細粒タイプが飲みやすいかもしれませんね。

3-2. セルベールは妊娠中・授乳中でも飲める?

服用により、妊婦・授乳婦に重篤な副作用が報告されている成分はありません。
ただし、セルベールシリーズのどのラインナップでも、「相談すること」の欄に「妊婦又は妊娠していると思われる人」とあります。
胃の調子が悪い妊婦さんは、市販薬を手に取る前にいちど、主治医に相談するのがおすすめです。

3-3. 子どもが胃痛を訴えたとき、飲ませてもいい?

どの商品も、小児(15歳未満)は「服用しないこと」となっています。
お子さんが胃腸症状を訴えた場合は、主治医に相談するか、お子さん向けの市販の胃薬を選択するようにしてください。

3-4. セルベールは常用しても大丈夫?

毎日服用していても、正しい用法・用量で服用していれば、ただちに副作用が出る可能性は低いです。
ただし、しばらく服用しても症状が改善しない場合は、別の疾患が隠れている可能性も。
調子が悪いからと漫然と服用せず、適切に診察・検査を受けるようにしましょう。

3-5. セルベールは胃痛以外に吐き気などにもよく効く?

セルベールといえば、胃の痛みや胃もたれのイメージがありますが、実は吐き気にも効果があります。
食べすぎ・飲みすぎにも効果があるため、ご自宅に1つ常備しておくと安心かもしれません。

4.まとめ

現代日本人の食生活は西洋化が進み、油分が多めの料理が食卓に並ぶことが多いです。
それに伴い、胃もたれや胸やけで悩まれる方も多いことでしょう。


セルベールシリーズは、医療用の胃薬成分「テプレノン」を配合している医薬品で、胃もたれ・胸やけの胃腸に優しくアプローチします。
ご家族みんなの常備薬としてストックしておくのに適した胃薬です。
なるべく食べすぎ・飲みすぎには気を付けて、胃腸をいたわるようにしてくださいね!