1.ザジテンとは

ザジテンは、「ケトチフェン」を主成分とする医薬品で、この成分は飲み薬・点鼻・点眼すべての剤型に配合されています。
「ケトチフェン」は、「第二世代抗ヒスタミン薬」という分類に属する成分です。

「第一世代抗ヒスタミン薬」に比べて副作用が少ないということに加えて、どちらかといえば対症療法だった第一世代よりも、アレルギー物質の放出を防ぐという、症状の根本を狙うはたらきをします。


そのため、「抗アレルギー薬」とも言われ、症状がつらくなる前から摂取をすることで、アレルギー症状のコントロールをすることができるのが特徴。
点鼻・点眼は、症状が気になる場所を狙って使用することができますので、毎日お薬を飲むのが苦手な方にも適していますよ。

1-1. ラインナップ・価格

ザジテンAL鼻炎カプセル

規格 参考価格(税抜)
10カプセル 1,200円
20カプセル 2,000円

 

ザジテンAL鼻炎スプレーα

規格 参考価格(税抜)
7mL(約1週間分:約56回噴霧分) 1,380円
12mL(約2週間分:約112回噴霧分) 1,980円

 

ザジテンAL鼻炎スプレーαクール 

規格 参考価格(税抜)
7mL(約1週間分:約56回噴霧分) 1,380円
12mL(約2週間分:約112回噴霧分) 1,980円

ザジテンAL点眼薬

規格 参考価格(税抜)
10mL  1,380円

 

1-2. 効果・効能

ザジテンAL鼻炎カプセル

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり

ザジテンAL鼻炎スプレーα、ザジテンAL鼻炎スプレーαクール

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような鼻のアレルギー症状の緩和:くしゃみ、鼻みず(鼻汁過多)、鼻づまり

ザジテンAL点眼薬

花粉、ハウスダスト(室内塵)などによる次のような目のアレルギー症状の緩和:目の充血、目のかゆみ、目のかすみ(目やにの多いときなど)、なみだ目、異物感(コロコロする感じ)

1-3. 成分・分量

ザジテンAL鼻炎カプセル(1カプセル中)

ケトチフェンフマル酸塩 1.38mg(ケトチフェンとして1mg)

ザジテンAL鼻炎スプレーα、ザジテンAL鼻炎スプレーαクール(100mL 中)

ケトチフェンフマル酸塩 75.6mg(1噴霧でケトチフェンとして0.05mg)

ザジテンAL点眼薬(100mL 中)

ケトチフェンフマル酸塩 69mg(ケトチフェンとして50mg)

1-4. 用法・用量

ザジテンAL鼻炎カプセル

成人(15才以上):1回1カプセル、1日2回朝食後及び就寝前に服用してください。15才未満:服用しないこと。

ザジテンAL鼻炎スプレーα、ザジテンAL鼻炎スプレーαクール

成人(15才以上)及び7才以上の小児:1回に1度ずつ、1日4回(朝・昼・夕方及び就寝前)両鼻腔内に噴霧してください。7歳未満:使用しないこと。

ザジテンAL点眼薬

1回1~2滴、1日4回(朝・昼・夕方及び就寝前)点眼してください。

1-5. 副作用

ザジテンAL鼻炎カプセル

口の渇き、便秘、下痢、眠気、不眠

ザジテンAL鼻炎スプレーα、ザジテンAL鼻炎スプレーαクール

眠気

ザジテンAL点眼薬

眠気、頭痛、口の渇き

このほか、いずれの商品でも発熱や紅斑、発疹、倦怠感などがあらわれた場合は、アレルギー症状等が疑われるため、直ちに服用・使用を中止して近医をご受診ください。

 

2.ザジテンを服用・使用する上で注意することはある?

「ザジテンAL鼻炎カプセル」をお飲みの場合は、ザジテンと同様の「抗ヒスタミン薬」を含んだ医薬品は摂取しないようにしましょう。
成分の重複などにより、眠気や口の渇きなどの副作用が起こりやすくなります。
また、てんかん又はけいれん発作を起こしたことがある人は服用しないでください。  

3.ザジテンに関するQ&A

ザジテンに関するさまざまな疑問を、Q&A形式で解決していきましょう!

3-1. アレルギーの薬って眠気が気になる…。ザジテンは大丈夫?

ザジテンに含まれる「ケトチフェン」は、眠くなる副作用が起こりにくいとされている、「第二世代抗ヒスタミン薬」ですが、その中でも比較的眠気は起こりやすい成分です。
そのため、気になる場合は点鼻や点眼を選択するのが安心かもしれません。

3-2. 医療用のザジテンは喘息に使うって聞いたけれど、市販のザジテンも喘息に効果があるの?

市販のザジテンも、医療用のものと同成分ではありますが、喘息という効果・効能はありません。
喘息は抗アレルギー薬だけでなく、ステロイドの吸入なども含めて総合的な薬物治療が必要になる疾患です。
「病院に行くのが面倒だからザジテンでいいや」ではなく、きちんと主治医の診察を受けるようにしましょう。

3-3. ザジテンの成分にはステロイドが含まれている?

ザジテンはどの剤型でも、ステロイドの成分は含まれていません。
「ステロイドを使うのは抵抗がある」と思われる方でも、比較的安心して使用することができるお薬です。

3-4. ザジテンの飲み薬と目薬、点鼻は一緒に使っていいの?

問題はありませんが、ケトチフェンの吸収が増えることで、副作用の眠気や口の渇きなどが起こる可能性が上がると考えられるため、注意が必要です。
飲み薬だけでは不十分の場合は、いくつかの剤型を組み合わせてみるのも手段の1つでしょう。

3-5. ザジテンは風邪の鼻づまりにも効果があるかな?

風邪のような一時的な鼻炎にも効果がある可能性はありますが、ザジテンの効能・効果には「風邪による鼻づまり」という記載はありませんので、風邪の時は別の医薬品を使用したほうが良いでしょう。

4.まとめ

ザジテンシリーズは、つらい花粉症やハウスダストのアレルギーの方にとって、手軽に服用・使用できる抗アレルギー薬です。
花粉症のような季節性のアレルギーの場合、アレルゲン(花粉など)が飛散し、症状が出始めたら、症状の軽い早めの時期から服用・使用を開始すると、その時期のアレルギー反応を上手にコントロールすることができるでしょう。
点鼻・点眼も上手に利用して、つらいシーズンを乗り切っていきたいですね!