【管理栄養士解説】運動しないけどプロテインは飲んでいい?おすすめのプロテイン5選 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【管理栄養士解説】運動しないけどプロテインは飲んでいい?おすすめのプロテイン5選 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

  • コラムトップ
  • 栄養・食
  • 【管理栄養士解説】運動しないけどプロテインは飲んでいい?おすすめのプロテイン5選

【管理栄養士解説】運動しないけどプロテインは飲んでいい?おすすめのプロテイン5選

参考になった2

2022/9/22
1,960
プロテインと聞くとアスリートやトレーニングをしている人が飲むものとイメージしがちですが、「栄養補給のため」「健康づくりのサポートとして」「美容目的」など、さまざまな目的で飲む方も増えてきています。
「運動していないのにプロテインを飲んでもいいの?」という疑問にもお答えしながら、運動習慣のない方のプロテインの選び方や、おすすめのプロテインなどを解説を交えてお伝えしていきます。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


プロテインを飲むメリットとは


管理栄養士

佐伯 明子さんのコメント

プロテインを飲むメリットとしては、たんぱく質をはじめとする栄養素を時間と手間をかけずに準備できるということと、食事から摂取するよりも栄養素の吸収が速いという2点が挙げられます。
特に、
・欠食することが多い
・1回の食事量が少なめ
・簡単な食事になりがち
・忙しくて料理ができない

このような方にはプロテインを効果的に取り入れ、健康的な身体づくりのサポートとして役立てられるのではないでしょうか。


運動しない方へのプロテインの選び方


管理栄養士

佐伯 明子さんのコメント

運動習慣のない方がプロテインを飲むときは、トレーニングをされている方に比べ消費エネルギーが少ないので、エネルギーの摂取量が多くなりすぎないように気を付ける必要があります。具体的に、以下の3つのポイントに気を付けてプロテインを選ぶようにしましょう。

糖質量に気を付ける



トレーニングには糖質のエネルギーも必要になるため、一般的にプロテインには糖質もしっかり入っているものが多いです。特に飲みやすい甘いフレーバーのものは糖質量が高い商品もあるので、購入する際は糖質量をしっかり確認して購入するようにしましょう。

大豆由来のものを選ぶ



大豆由来の「ソイプロテイン」は、牛乳由来の「ホエイ」「カゼイン」に比べ、脂質が少なく、カロリーも比較的抑えて作られています。また、ソイプロテインは飲んでからの消化・吸収のスピードが遅いことから、腹持ちが良く、さらりとして飲みやすいという特徴もあるため、プロテイン初心者の方にもおすすめです。

必要な栄養素が入っているものを選ぶ



運動習慣のない方がプロテインを飲む場合、何らかの目的があると思います。たんぱく質の補給が目的であれば、たんぱく質量がしっかりと入ったもの(目安としては、1回の摂取で15g以上)、美容目的であればたんぱく質の他にコラーゲンや鉄分などの美容成分が一緒に入ったものなど、目的に合った栄養素が入っているかを確認することも大切です。

運動しない方におすすめのプロテイン 5選


管理栄養士

佐伯 明子さんのコメント

プロテインには粉末タイプやバータイプ、ゼリー飲料、ドリンクタイプなどさまざまなタイプのものがあります。取り入れやすいタイプのものや、ご自身の目的に合った栄養や性質のものを選ぶようにしましょう。
Fix It

ソイプロテイン MAKE BARANCE ココア味

最安値 3,880 (税込)

高たんぱく・低脂肪・低糖質のソイ100%プロテイン

6種類のビタミン、3種のミネラル、食物繊維、乳酸菌が一緒に配合されています。腹持ちがよく、さらりとしたのど越しで、ほのかな大豆の甘みが感じられる味が特徴です。

分類 食品
内容量 1㎏
製造方法 記載なし
プロテインの種類 ソイ
カロリー 73.2kcal/1食分20gあたり
タンパク質含有量 81.80%
タンパク質 15.3g/1食分20gあたり
タンパク質以外に含まれる栄養素 ビタミン類、ミネラル、食物繊維、鉄、マグネシウム、カルシウムなど
アレルギー 大豆
製造 日本
明治製菓

ザバス シェイプ&ビューティ

最安値 3,230 (税込)

美味しくて続けやすい国内ブランド

有名なプロテインSAVASシリーズ。たんぱく質とフィッシュコラーゲンが配合されたプロテインです。メーカー独自の溶けにくい製法と、ミルクティー風味の飲みやすい味で、プロテイン初心者の方にも続けやすい商品です。

分類 粉末たんぱく食品
内容量 900g
製造方法 記載なし
プロテインの種類 ソイ
カロリー 77kcal/1食分21gあたり
タンパク質含有量 62%
タンパク質 12.5g/1食分21gあたり
タンパク質以外に含まれる栄養素 ビタミンB群、ビタミンA、C、D、E、カルシウム、鉄、マグネシウム
アレルギー 大豆・乳成分・ゼラチン
製造 日本
アンファー

ボタニカルライフプロテイン

ナチュラル設計の美容プロテイン

大豆たんぱくの他に、アサイーやスピルリナなど20種類のスーパーフードを配合した女性の健康と美容をサポートするプロテインです。やさしいきな粉味の他に、チョコ味、抹茶味のフレーバーがあります。グルテン・香料・甘味料・着色料・増粘剤・酸化防止剤フリーのナチュラル設計です。

分類 食品
内容量 375g
製造方法 記載なし
プロテインの種類 ソイ
カロリー 98kcal/1食分25gあたり
タンパク質含有量 49.2%
タンパク質 12.3g/1食分25gあたり
タンパク質以外に含まれる栄養素 食物繊維、ビタミン、ミネラル
アレルギー 大豆
製造 日本
ネイチャーラボ

クレバープロテインバーBチョコレート

甘いものが食べたい時の高プロテインチョコバー

美味しく小腹を満たしてくれるクレバーのプロテインバーは1本で15gのたんぱく質が摂れる優秀チョコバーです。食物繊維も1.8g入っている為、しっかりと小腹を満たしてくれます。人工甘味料不使用です。

分類 食品
内容量 1本
製造方法 WPI
プロテインの種類 ホエイ・ソイ
カロリー 206kcal/1本あたり
タンパク質含有量 記載なし
タンパク質 15g/1本あたり
タンパク質以外に含まれる栄養素 食物繊維
アレルギー 大豆、小麦、乳製品
※本品製造工場では、卵、落花生を使用した製品を生産しています。
製造 日本
タマチャンショップ

タンパクオトメ

最安値 2,980 (税込)

女性のための美容に特化したプロテイン

ソイ&ホエイのWプロテインをメインとして、その他にもコラーゲンペプチドやコエンザイム、ヒアルロン酸、ビタミン類など女性に嬉しい成分がぎゅっと入っています。飲みやすいように溶けにくさや粉っぽさを抑え、フレーバーも6種類と多めのラインナップ。美容サポートにおすすめのプロテインです。

分類 栄養機能食品
内容量 260g
製造方法 WPI
プロテインの種類 ソイ・ホエイ
カロリー 55.95kcal/1食分15gあたり
タンパク質含有量 74%
タンパク質 11.07g/1食分15gあたり
タンパク質以外に含まれる栄養素 ビタミン類、鉄分、亜鉛、食物繊維、葉酸、マグネシウムなど
アレルギー 大豆・乳成分
製造 国産(日本)

【比較一覧表】この記事で紹介している商品


商品名

Fix Itソイプロテイン MAKE BARANCE ココア味

明治製菓ザバス シェイプ&ビューティ

アンファーボタニカルライフプロテイン

ネイチャーラボクレバープロテインバーBチョコレート

タマチャンショップタンパクオトメ

最安値

3,880円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

3,230円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

2,980円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る
特徴 高たんぱく・低脂肪・低糖質のソイ100%プロテイン 美味しくて続けやすい国内ブランド ナチュラル設計の美容プロテイン 甘いものが食べたい時の高プロテインチョコバー 女性のための美容に特化したプロテイン
商品リンク

プロテインの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、プロテインのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。




プロテインを飲む際に気を付けることはある?




日本人の食事摂取基準より、1日に必要なたんぱく質は男性で65g、女性は50gと推奨されています。これ以上に毎日たんぱく質を過剰に摂りすぎると、摂取カロリーが増えすぎたり、内臓に負担がかかったり、腸内環境の悪化などが心配されます。特に、腎機能について指摘されたことがある方は必ずかかりつけの医師に相談するようにしてください。


プロテインに関するQ&A




プロテインに関して、よくある質問にお応えしていきます。プロテインを生活に取り入れる際の参考にしてみてくださいね。


運動せずに毎日プロテインを飲むと太りますか?
プロテインを毎日飲む飲まないにかかわらず、一日の摂取エネルギー量が消費エネルギーよりも多くなると、体脂肪が増加し太ります。プロテインを毎日飲むことで体重が増加している場合、摂取エネルギーが消費エネルギーよりも多くなっていることが考えられるため、消費量を増やすか、プロテインを飲む頻度を少なくするようにしましょう。
ダイエット中にプロテインを飲んでもいいですか?
ダイエット中は食事量を制限することにより、栄養が偏るおそれがあります。そんな時は不足しがちな栄養素を補給する手段としてプロテインはおすすめです。選ぶときは、たんぱく質量がしっかり摂れるもの、付属の栄養素がまんべんなく入っているものを選ぶようにしてください。
プロテインを飲むだけで筋肉がつきますか?
プロテインは、たんぱく質やその他ビタミン・ミネラルなどの栄養素を効率よく補う「食品」と考えるため、プロテインを飲むだけでは筋肉量は増えません。当然のことですが、筋肉量を増やすためにはトレーニングをする必要があります。
粉を溶かすタイプが苦手なのですが、プロテインバーでもいいですか?
プロテインバーは持ち運びがしやすく、甘いものが食べたい時の代替にもおすすめです。しかし、商品によってはカロリーや糖質量が多いものがあるので、低糖質のプロテインバーを選ぶなど、栄養表示をしっかり見て購入するようにしましょう。
三食バランスよく食べるようにしています。プロテインを飲んだ方がいいでしょうか?
毎食食事内容を考えて、しっかり食べられているのであれば、基本的にプロテインを飲む必要はありません。どの栄養素もたくさん摂ればいいというものではなく、バランスが大事です。体調などを見ながら必要な時に取り入れるようにしましょう。
牛乳、豆乳、水、どれで溶かすのがおすすめですか?
粉末タイプを溶かして飲むプロテインの場合、牛乳で溶かすよりも水や豆乳で溶かすことをおすすめします。牛乳はたんぱく質やカルシウムなどの栄養素を豊富に含みますが、運動をしていない方にはカロリーオーバーになりがちなので気を付ける必要があります。豆乳は牛乳に比べ、エネルギーがやや低く、食物繊維、鉄分などの栄養素が豊富なため、水で溶かすことに抵抗がある方は豆乳を検討してみるといいのではないでしょうか。

まとめ


いかがでしたか?プロテインは筋肉を増強する目的以外にも、上手にプロテインを取り入れることで健康維持や美容目的、ダイエット時の栄養補給としても飲んでいただけます。
プロテインは不足しがちなたんぱく質を効率的に補えるというメリットがありますが、エネルギーの収支を見ながら、基本はバランスの良い食事を心がけ、あくまでもサポートとして上手に活用していきましょう。


※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集