咳・痰の薬『レスプレン』の飲み合わせ・副作用は?効果について – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 咳・痰の薬『レスプレン』の飲み合わせ・副作用は?効果について | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

咳・痰の薬『レスプレン』の飲み合わせ・副作用は?効果について

参考になった9

2024/2/6
10,320
風邪をひいて病院やクリニックを受診して、レスプレンを処方された経験がある方も多いのではないでしょうか。

レスプレンは医療用医薬品で、咳や痰をしずめる効果があります。新型コロナウイルス感染症やインフルエンザウイルス感染症のときにもよく処方される薬です。

もし、レスプレンを服用している最中に他の症状が出たとき、市販薬も一緒に服用できるのでしょうか。副作用など注意することはあるのでしょうか。

今回は、レスプレン服用中に注意すべきこと、一緒に服用可能な市販薬(解熱鎮痛剤、風邪薬、胃薬)を紹介します。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品の各種ECサイト等へのアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく(アフィリエイトリンクがメーカーサイト、商品公式サイト等である場合を含みます)、特定商品の誘引を企図したものではありません。なお、各種ECサイト等へのアフィリエイトリンクにつきましては、景品表示法上の観点で「PR」等、広告である旨の表記がされることがありますが、当コラム記事におきましては、2.項記載の通りですので、薬機法上の広告に該当するものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は、一切の責任を負うものではありません。

全部見る

レスプレンの効果・副作用について


薬剤師

岡村 奈津子さんのコメント

レスプレンは医療用医薬品(処方せん薬)です。咳や痰をおさえる効果があります。

3歳から服用することが可能であり、重篤な副作用も少ないため、非常によく使用される薬です。ここからレスプレンについて、効果や特徴など、より詳細に解説していきます。

レスプレンの効果・有効成分・特徴は?



レスプレンは咳や痰に対する効果があります。有効成分はエプラジノンです。

エプラジノンは、痰の粘り気を溶かして、固い痰を柔らかくする作用があります。気道の分泌液を増やすことにより、痰の粘り気を下げる効果もあります。

痰をしずめるだけでなく、咳をおさえる効果もしっかりとあるのが特徴です。咳中枢(※1)に作用することにより、咳をしずめます。

(※1)体に咳を出すように司令を出す神経。咳を出すことにより、異物を体外に排出する働きをする


どんな症状に使われる?使用される症状の一覧



・咳が続くとき
・痰がからむ咳がでるとき
・痰が固くて切れないとき


上記の症状でよく処方されます。咳や痰以外の風邪症状があるときは、解熱鎮痛剤、鼻水止めなどと一緒に処方されることもあります。

インフルエンザや新型コロナウイルス感染症にかかったときに、咳や痰が出ていたら、抗ウイルス薬と一緒に処方されることもあるでしょう。


レスプレンの飲み合わせ・服用方法などの注意点


薬剤師

岡村 奈津子さんのコメント

では、レスプレンが処方されたときの注意点は何でしょうか。飲み合わせに注意するものはあるでしょうか。

子供にも飲める量があるのか、どんな剤型があるのか、ご紹介していきます。

レスプレンの剤型・服用方法は?



現在販売されているレスプレンは錠剤のみです。レスプレン錠は5mg、20mg、30mgの規格があります。レスプレンは先発品であり、レスプレンの後発品(ジェネリック)は現時点ではありません。

成人では1日60mg~90mgを3回に分けて服用します。子どもは3歳から服用可能です。3歳以上6歳未満は1日20mg~30mgを3回に分けて、6歳以上10歳未満は1日30mg~45mgを3回に分けて服用します。

レスプレンと飲み合わせの悪い薬



レスプレンは添付文書上で、禁忌(きんき)(※2)とよばれる報告はありません。レスプレンは、飲み合わせについて添付文書に明記されている薬はありません。

しかし、通常同じ効果の薬については、成分が異なっていても併用は避けるべきです。市販薬、処方薬含めて、咳止めや去痰剤を一緒に服用するのは避けるようにしましょう。

(※2)重篤な副作用や症状の悪化、著しい効果の影響が考えられるため、使用してはいけないとされること

今すぐ飲み合わせを確認するには?

EPARKお薬手帳 [PR]

飲み合わせの確認はこちら

今すぐ飲み合わせを確認したい方は、EPARKお薬手帳アプリがおすすめ。
病院で処方されたまたはご自身で購入した、今服用しているお薬と市販薬のチェックが可能!

他にもお薬と食品の飲み合わせもチェックできます。

アプリに今まで服用していたお薬や服用中のお薬をまとめて登録しておくことで、いつも簡単に飲み合わせチェックができるため、登録しておきましょう

\ 30秒で完了! /
さっそくチェックする

妊婦さん・授乳中は服用できる?



レスプレンの妊娠中の服用については禁忌(きんき)とはされていません。薬を飲むリスクより、飲まないリスクの方が高いと判断される場合にのみ処方されます。

妊娠中は周期によっても薬物の影響を受けやすい時期がありますので、主治医の指示に従って服用しましょう。授乳に関しても禁忌ではありません。状況や母親の症状、栄養状態を加味して授乳を継続するのか、授乳を中断するのか判断されます。

その他の注意事項について



高齢者は一般的な成人に比べて、薬の吸収や排泄が低下している可能性があります。同じ量の薬でも、作用が強くでやすくなったりすることがあります。状況に応じて用量の調整が必要です。

子どもの服用の場合、3歳以上は服用可能となっていますが、1番小さいレスプレン錠5mgでも直径5.1mm、厚さ2.4mmあります。錠剤が服用できない場合は避けるべきでしょう。


レスプレンの副作用ついて


薬剤師

岡村 奈津子さんのコメント

咳や痰に一時的に服用する薬とはいえ、処方されたら副作用が気になりますよね。 重篤な副作用の報告があるのか、どんな副作用の報告があるのかについて解説します。

報告がある副作用についてご紹介していますが、指示された飲み方を逸脱して服用すると、予期せぬ副作用が出現する可能性があります。必ず用法用量を守って服用しましょう。

一般的に考えられる副作用は?



レスプレンの副作用報告件数は比較的少ないといえます。

ごくまれではありますが、副作用として報告がある症状に、吐き気、下痢、胃の不快感、腹痛、頭痛があります。薬を飲んでから、このような症状が強く出るような場合は、服用を中止して医師または薬剤師に相談するようにしましょう。 

重篤な副作用はある?



レスプレンで重篤な副作用の報告は、添付文書上ありません。しかし、起こりうる可能性がある重篤な副作用として過敏症があります。

通常、免疫はウイルスや細菌などを攻撃して体を守る機能ですが、過敏症では、薬に対して過剰な免疫反応が起こってしまい症状が出現します。過敏症の症状としては、発疹、蕁麻疹、発熱などが出現します。重篤な症状だと息苦しさなどが出現します。

このような場合はただちに薬の服用を中止して治療する必要があります。


レスプレンと一緒に使える市販薬はなに?おすすめ9選


薬剤師

岡村 奈津子さんのコメント

では、レスプレン錠を服用している最中に別の症状が出現した場合、市販薬を一緒に服用してもよいでしょうか。レスプレンを服用している最中に、一緒に服用可能な解熱鎮痛剤、風邪薬、胃薬をご紹介します。

レスプレンと一緒に使える解熱鎮痛剤 3選



レスプレン服用中に発熱や痛みが出現したら、解熱鎮痛剤を一緒に服用できるでしょうか。

市販の解熱鎮痛薬で併用可能なもので、ポピュラーな成分、ロキソプロフェン・アセトアミノフェン・イブプロフェンの3種類の商品をピックアップしました。

PR

アクセス数1位

第一三共ヘルスケア

ロキソニンS 12錠

最安値 220

強い痛みに即効性のある解熱鎮痛剤

有効成分ロキソプロフェンナトリウム水和物が痛みや発熱にすみやかに強力に効果を発揮します。医療用でも非常によく処方される成分が同用量配合されています。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中
ロキソプロフェンナトリウム水和物68.1mg(無水物として60m)
効果・効能 ●頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
●悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 成人(15歳以上)1回量1錠、1日2回まで。症状があらわれた時、なるべく空腹時をさけて服用して下さい。

ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。服用間隔は4時間以上おいて下さい。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること(出産予定日12週以内の妊婦は使用不可)
授乳中:相談すること
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 直径約9mm
薬の風味 記載なし
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

PR

アリナミン製薬

タイレノールA 10錠

最安値 598

胃の負担が少なく発熱にすみやかに効く

処方せん薬のカロナール錠と同じ成分のアセトアミノフェン配合です。解熱作用の高い薬を求めている方におすすめです。インフルエンザの可能性があるときの解熱におすすめです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中
アセトアミノフェン300mg
効果・効能 ●頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷後の鎮痛
●悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 成人(15歳以上)1回量1錠、1日3回まで。服用間隔は4時間以上おいてください。

かぜによる悪寒・発熱時には、なるべく空腹時をさけて服用してください。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 短径5.7mm 長径17.2mm 厚さ4.7mm
薬の風味 記載なし
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

PR

エスエス製薬

イブA錠 24錠

最安値 2,931

熱、痛みにバランスよく効き常備薬におすすめ

解熱鎮痛成分イブプロフェンに加え、アリルイソプロピルアセチル尿素、無水カフェインの鎮痛補助剤2剤を配合しており、痛みへ対する効果を増強しています。眠気が出る可能性があるため、運転は控えなくてはならない薬です。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2錠中
イブプロフェン150mg、アリルイソプロピルアセチル尿素60mg、無水カフェイン80mg
効果・効能 ●月経痛(生理痛)・頭痛・歯痛・咽喉痛・関節痛・筋肉痛・神経痛・腰痛・肩こり痛・抜歯後の疼痛・打撲痛・耳痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛
●悪寒・発熱時の解熱
用法・用量 成人(15才以上)1回量2錠、1日3回を限度とし、なるべく空腹時をさけて服用してください。

服用間隔は4時間以上おいてください。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること(出産予定日12週以内の妊婦は使用不可)
授乳中:相談すること
使用が可能な年齢 15才以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 アリルイソプロピルアセチル尿素
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

レスプレンと一緒に使える風邪薬 3選

咳や痰症状でレスプレンが処方された後に、発熱や鼻水、喉の痛みなどが出現したとき、他の風邪薬を併用することはできるでしょうか。

ここからは、咳をおさえる効果、痰を切る効果がない風邪薬を選びました。レスプレンの効果が重複しないので、一緒に服用可能です。

PR

塩野義製薬

パイロンPL顆粒 12包

最安値 1,004

医療用と同成分配合の総合感冒剤

医療用のPL配合顆粒と同じ成分の配合です。PL配合顆粒のかわりの市販薬をお求めの方に。熱、痛み、鼻症状に効果があります。眠気が出ることがあるので運転は控えてください。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3包中
サリチルアミド648mg、アセトアミノフェン360mg、無水カフェイン144mg、プロメタジンメチレンジサリチル酸塩32.4mg
効果・効能 かぜの諸症状(のどの痛み、発熱、鼻みず、鼻づまり、くしゃみ、悪寒(発熱によるさむけ)、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
用法・用量 成人(15才以上)1回量1包、1日3回食後なるべく30分以内におのみください。
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること
授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 15才以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分 プロメタジンメチレンジサリチル酸塩
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

PR

第一三共ヘルスケア

カコナール2葛根湯顆粒(満量処方) 6包

最安値 1,045

風邪のひきはじめの諸症状に効く漢方成分

風邪の初期の悪寒、頭痛、肩こりがある状態に向いている漢方薬です。風邪の引き始めにこのような症状が出やすい方は常備しておくとよい薬です。子どもから服用できる成分ですので、子どもの風邪の引き始めにもおすすめです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2包中
日局葛根湯エキス(乾燥)5.56g

下記の生薬の水製抽出エキス
日局カッコン8g、日局ケイヒ3g、日局ショウキョウ1g、日局マオウ4g、日局シャクヤク3g、日局タイソウ4g、日局カンゾウ2g
効果・効能 体力中等度以上のものの次の諸症:
感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み
用法・用量 成人(15歳以上)1回量1包
7歳以上15歳未満1回量2/3包
4歳以上7歳未満1回量1/2包
2歳以上4歳未満1回量1/3包

1日2回朝夕食前又は食間にそのまま水かお湯にて服用して下さい。またはお湯に溶かしてよくかき混ぜた後、温服して下さい。
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 2歳以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 苦い
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

PR

大正製薬

パブロンのど錠 18錠

最安値 617

のどの痛みに水なしで服用できる

有効成分トラネキサム酸、グリチルリチン酸二カリウムがのどの炎症や痛みを改善します。ビタミンB2、B6、ニコチン酸アミドがのどの粘膜機能をサポートします。眠気が出る成分もなく、7才から服用可能です。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中
トラネキサム酸750mg、グリチルリチン酸二カリウム63mg、ニコチン酸アミド60mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)50mg、リボフラビン(ビタミンB2)12mg
効果・効能 扁桃炎・咽頭炎(のどの痛み、のどのはれ)、口内炎
用法・用量 成人(15才以上)1回量2錠
7才~14才1回量1錠

1日3回朝昼晩に服用してください
タイプ チュアブル錠
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること
授乳中:使用可能
使用が可能な年齢 7才以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 グレープフルーツ味
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

レスプレンと一緒に使える胃薬 3選

ここからはレスプレン服用中に飲むことができる市販の胃薬をご紹介します。

胃痛や胃もたれ、胃の不快感などの症状に効く薬をピックアップしています。

PR

ロート製薬

パンシロンAZ 20包

最安値 615

家族で使える常備薬におすすめの胃薬

荒れた胃の粘膜を保護して修復する成分、胃粘膜の防御力を上げる成分など複数の胃に優しい成分を配合しています。11才から服用できるので、家族で使える胃薬として常備するのもよいでしょう。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3包中
炭酸水素ナトリウム1800mg、重質炭酸マグネシウム180mg、沈降炭酸カルシウム540mg、メタケイ酸アルミン酸マグネシウム600mg、ロートエキス30mg、アズレンスルホン酸ナトリウム水和物6mg、L-グルタミン900mg
効果・効能 胃痛、胃部不快感、胸やけ、胃重、胃もたれ、胃酸過多、胃部膨満感、胸つかえ、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、悪心)、嘔吐、げっぷ(おくび)、飲みすぎ
用法・用量 15才以上1回量1包、11才以上15才未満1回量2/3包、1日3回食前又は食間の空腹時に服用してください
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること
授乳中:授乳中は本剤を服用しないか授乳を避ける
使用が可能な年齢 11才以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分 アズレンスルホン酸ナトリウム水和物、L-グルタミン
スーッとする成分 lーメントール
水なしで使用できるタイプ

PR

第一三共ヘルスケア

ガスター10 12錠

最安値 993

胃酸を強力に抑え、胃痛や胸やけに効く

有効成分のファモチジンが胃酸の過多な分泌を速やかに抑えます。胃の痛みがある、酸っぱいものが上がる感じがある、胸やけして熟睡できない方におすすめです。

分類 第1類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1錠中
ファモチジン10mg
効果・効能 胃痛、もたれ、胸やけ、むかつき
用法・用量 成人(15歳以上、80歳未満)1回量1錠、1日2回まで。服用後8時間以上たっても症状が治まらない場合は、もう1錠服用して下さい。
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中・授乳中ともに使用不可
使用が可能な年齢 15歳以上、80歳未満
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

PR

ライオン

スクラート胃腸薬(顆粒) 12包

最安値 590

ストレス胃や胃の疲れを感じる方に

有効成分のスクラルファートが胃の粘膜に直接くっついて荒れている粘膜を保護、補修します。他にも、炎症を鎮めたり、修復する成分を配合しており、胃症状をすみやかに改善します。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3包中
スクラルファート水和物1500mg、ケイ酸アルミン酸マグネシウム1125mg、ロートエキス30mg、アズレンスルホン酸ナトリウム6mg、L-グルタミン400mg、合成ヒドロタルサイト270mg
効果・効能 胃痛、もたれ(胃もたれ)、胸やけ、胃酸過多、げっぷ(おくび)、胃重、胃部膨満感、胃部不快感、胸つかえ、飲み過ぎ(過飲)、はきけ(むかつき、二日酔・悪酔のむかつき、胃のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐
用法・用量 成人(15才以上)1回量1包1日3回食間及び就寝前に服用してください
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:相談すること
授乳中:使用不可
使用が可能な年齢 15才以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 記載なし
眠くなる成分
胃の粘膜を保護する成分 スクラルファート水和物、Lーグルタミン酸
スーッとする成分
水なしで使用できるタイプ

【比較表】この記事で紹介している市販薬

商品名

第一三共ヘルスケアロキソニンS 12錠

アクセス数1位

アリナミン製薬タイレノールA 10錠

エスエス製薬イブA錠 24錠

塩野義製薬パイロンPL顆粒 12包

第一三共ヘルスケアカコナール2葛根湯顆粒(満量処方) 6包

大正製薬パブロンのど錠 18錠

ロート製薬パンシロンAZ 20包

第一三共ヘルスケアガスター10 12錠

ライオンスクラート胃腸薬(顆粒) 12包

最安値

【PR】

※外部サイトが開きます

220

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

598

送料:要確認 楽天 詳細を見る

2,931

送料:要確認 Amazon 詳細を見る

1,004

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,045

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

617

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

615

送料:要確認 楽天 詳細を見る

993

送料:要確認 楽天 詳細を見る

590

送料:要確認 楽天 詳細を見る
特徴 強い痛みに即効性のある解熱鎮痛剤 胃の負担が少なく発熱にすみやかに効く 熱、痛みにバランスよく効き常備薬におすすめ 医療用と同成分配合の総合感冒剤 風邪のひきはじめの諸症状に効く漢方成分 のどの痛みに水なしで服用できる 家族で使える常備薬におすすめの胃薬 胃酸を強力に抑え、胃痛や胸やけに効く ストレス胃や胃の疲れを感じる方に
商品リンク

【PR】

※外部サイトが開きます


『レスプレン』に関するQ&A




ここからはレスプレンに関するよくある質問をまとめました。他の咳止めとの比較、服用の間隔、市販薬との飲み合わせなどご紹介します。ぜひ服用するときの参考にしてください。

レスプレンとフスコデは咳止めとしてどちらが効果が高いですか?
フスコデ配合錠はリン酸ジヒドロコデインという、咳止めとして強力な成分が配合されています。レスプレンのインタビューフォームには、咳をしずめる作用としては、動物実験でリン酸コデインに匹敵する強さを示したと記載されています。どちらも服用する用量によっても変わってくるでしょう。

フスコデ配合錠は咳止めのリン酸ジヒドロコデインの他に、気管支を広げて呼吸を楽にする成分、アレルギーをおさえる成分が配合されているので、気管支の症状があったり、アレルギー症状があったりする場合はより効果的です。

レスプレンは去痰作用もあるので、痰絡みがあるときは向いています。

レスプレンの服用間隔はどのくらいでしょうか?
レスプレン錠は1日3回服用の薬です。レスプレン錠のメーカーのホームページに明確な記載はありませんが、通常、1日3回の薬の服用間隔の目安は4時間以上とされています。

もし、レスプレンの服用時間がずれてしまった場合は、4時間以上間隔をあけて服用しましょう。服用間隔が取れない場合は1回分はとばしてください。2回分まとめて服用することは絶対にしないでください。

レスプレンとパブロンは同時に飲めますか?
パブロンシリーズの商品は数種類販売されています。それぞれ、中に配合されている成分が異なりますので、商品によっても同時に服用できるかどうかは変わります。併用希望の際は、必ず医師または薬剤師に相談するようにしましょう。

今回紹介したパブロンのど錠は併用可能ですが、咳止め成分、去痰成分が配合されているシリーズについては併用するのを避けるべきと考えられます。


まとめ




レスプレンは風邪や新型コロナウイルス感染症、インフルエンザウイルス感染症による咳や鼻水によく処方される薬です。

副作用や飲み合わせも少なく非常に使いやすい薬ではありますが、市販薬を併用したい場合、持病がある場合などは一度確認してください。

咳や痰が出るときは、加湿をしっかりと行い、マスクをなるべく付けるようにしましょう。睡眠、休息もしっかりととって悪化させないようにしましょう。


※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

のどの症状
  1. のどの痛み
  2. 喘息
  3. 気管支炎

特集