胃の疲れが引き起こす体調不良

★肌荒れ:消化機能が低下し栄養の吸収が妨げられ、ビタミンが不足することによって起こります。特にビタミンB12は肌の皮脂を調節する役割があるため、不足すると脂が増えニキビの原因となります。
★だるさ:暴飲暴食などで胃腸が疲労すると血行不良が起こり、体がだるくなる場合があります。
★下 痢 :胃に入った食べ物を十分に消化できなくなり、胃酸の分泌量や酸度が弱まることで胃から未消化物が運ばれ下痢を招きやすくなります。
★肩こり:胃と体の筋肉の一部分は繋がっており、胃腸が弱っていると筋肉が強張り血行不良を起こすことで「こり」を発生させます。さらに疲れが深刻な場合は胃腸と繋がっている背骨の痛みを発症することもあります。

胃腸の休め方

胃腸にやさしい食べ物の条件

胃腸にやさしい食べ物&悪い食べ物

胃腸にやさしい食べ方

胃腸にやさしい食べ物を選んでも、その食べ方によっては胃腸に負担をかけてしまうことがあります。以下の点を意識しながら食事をとるようにしましょう。

☆よく噛んで食べる
消化とは食べ物の栄養素が体内に吸収できるように分解する働きです。よく噛み口の中で細かく砕いておけば口の中からも消化酵素が出るため、胃の仕事が減り負担がかかりにくくなります。
 ※「胃にやさしい食べ物」と「食欲がなくても食べやすい物」は違います。例えばお茶漬けなどは食べやすいですが、噛まずに飲み込んでしまいやすい食べ物なので注意が必要です。

☆少しずつ食べる
 一度にたくさんの食べ物が胃に入ってくると胃に負担がかかってしまいます。そのため胃腸の調子が悪い場合は3回分の食事を4~6回に分けるなど1回当たりの食事量を減らすと効果的です。日頃から腹8分に留め、胃への負担を少なくするよう意識しましょう。

☆寝る前に食べない
 胃腸を休ませる時間を作ることも大切です。体と一緒に胃腸を休めることが好ましいため、睡眠前の3時間はなるべく食事をしない方が良いです。食後すぐに眠ってしまうと消化が滞り胃に負担をかけるだけでなく、肥満につながる場合があります。

おすすめ一品料理

とろろのふわふわ焼き

<1人分>
エネルギー268kcal
たんぱく質8.8g
塩分1.0g

作り方
①長芋は皮をむいて5分の1は1㎝の角切りにする。残りは一口大に切り、フードプロセッサーにかける。(すりおろしても良い)
②キャベツと人参は千切りにする。
③すりおろした長芋にAを入れ混ぜる。さらに角切りにした長芋と②を加え混ぜる。
④サラダ油を入れたフライパンを中火で熱し、③を流し入れる。フタをして弱火で10分焼く。焼き色がついたら、ひっくり返して5分ほど焼き器に盛る。
⑤鍋にBを入れてひと煮たちさせ、冷めたら大根おろしを加え④をつけて食べる。
30 件