【薬剤師が解説】ストレスで腹痛が…。そんなときにおすすめの市販薬を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】ストレスで腹痛が…。そんなときにおすすめの市販薬を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が解説】ストレスで腹痛が…。そんなときにおすすめの市販薬を紹介

参考になった3

2022/7/29
516
外から受ける刺激によって、体が緊張状態になることをストレスと呼びます【1】。ストレスをもたらす刺激は、天候や騒音などの環境的要因、病気や睡眠不足などの身体的要因、不安や悩みなど心理的要因、人間関係がうまくいかない、仕事が忙しいなどの社会的要因に分けることができます。

ストレスは人の健康にも様々な影響をもたらしますが、腹痛はその代表的な症状といえるでしょう【2】。ストレスが多いとされる現代社会では、突然の腹痛に悩まされる方も珍しくないと思います。

この記事では、ストレスによる腹痛に対して、効果的な市販薬について解説します。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。




ストレスで腹痛がするときの市販薬の選び方・ポイント


薬剤師

青島 周一さんのコメント

ストレスは、ホルモンバランスの変化や、胃や腸の運動障害などを引き起こし、このような体内の変化が腹痛をもたらすと考えられています【3】。

特に腸の神経が過敏になっている過敏性腸症候群【4】【5】の方では、ストレスによる腹痛が起こりやすく【6】【7】、便秘や下痢などの症状を繰り返すことも少なくありません。

ストレスを感じるたびに腹痛が引き起こされ、日常生活に大きな影響が出ている方では、医療機関の受診が推奨されます。市販薬で対応するのではなく、医師の診断に基づいた適切な治療を受けましょう。

ただ、過敏性腸症候群は治療によって病状が改善しても、何らかのストレスがきっかけで再発することがあります。このような場合では、市販で購入できる過敏性腸症候群の再発症状改善薬を試してみるのも良いでしょう。

有効成分・効果を確認する



医師によって過敏性腸症候群の診断を受けており、適切な治療で病状が改善したにも関わらず、何らかのストレスで腹痛が再発してしまった場合には、トリメブチンマレイン酸が配合された薬(セレキノンS)を選ぶと良いでしょう【8】【9】。

同薬は過敏性腸症候群の再発症状改善に効果が期待できる薬です。過敏性腸症候群の診断を受けておらず、ストレスによる腹痛で日常生活に支障をきたしている方では、市販薬で対応するのではなく、医療機関の受診が推奨されます。

ただし、生活に支障をきたすほどではなく、腹痛の発生頻度がそれほど多くない場合では、整腸薬を試してみると良いかもしれません。実は、ストレスによる腹痛は腸内細菌の乱れと関連している可能性が知られており、乳酸菌やビフィズス菌のような善玉細菌を配合している整腸薬で症状の改善が期待できます【3】【10】【11】 。

すぐに効くのか、眠くなる成分は入っていないのか確認する



眠くなる成分が配合された薬では、服薬後に自動車の運転、機械操作、高所作業など危険を伴う作業に従事できません。

ただし、トリメブチンマレイン酸を配合した市販薬(セレキノンS)や、一般的な整腸薬には眠くなる成分は入っていません。

なお、トリメブチンマレイン酸や整腸薬は、即効性を期待して服用する薬ではありません。また、これらの薬を比較して、効き目が得られる時間に差があることを裏付ける質の高い研究データも報告されていません。

そのため、市販薬を選ぶ際に、すぐに効くかどうかにこだわる必要性は少ないと思います。

飲みやすさを確認する



トリメブチンマレイン酸を配合した市販薬(セレキノンS)は錠剤タイプです。錠剤が苦手な方では、水なしでも服用できるチュアブルタイプの整腸薬を選ぶと良いでしょう。

一定期間にわたり服用する薬ですので、自分が一番に飲みやすい薬を選ぶことも重要なポイントです。

【厳選】おすすめの市販薬 6選


薬剤師

青島 周一さんのコメント

ストレスによる腹痛に効果的なトリメブチンマレイン酸を配合した市販薬(セレキノンS)や、整腸薬をご紹介します。

田辺三菱製薬

セレキノンS 20錠

最安値 1,579 (税込)

市販で購入できる過敏性腸症候群専用薬

セレキノンSは、腸の働きを正常化するトリメブチンマレイン酸塩を配合した過敏性腸症候群の再発症状改善薬です。ストレスによる腹痛、便秘や下痢症状の改善に効果が期待できます。なおセレキノンSは、過敏性腸症候群の診断を受けたことがあり、その時と同じと思われる症状が再発した方が服用いただけます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3錠中 トリメブチンマレイン酸塩 300mg
効果・効能 過敏性腸症候群の次の諸症状の緩和:腹痛又は腹部不快感を伴い、繰り返し又は交互に あらわれる下痢及び便秘(以前に医師の診断・治療を受けた人に限ります。)
薬のタイプ 錠剤
服用回数・方法 1回1錠 1日3回 食前または食後に服用
妊娠中・授乳中の使用 服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談
使用が可能な年齢 15才以上
中学生・高校生の服用 過敏性腸症候群の診断を受け、一定の基準を満たした方で15歳以上の中高生であればOK
1回の使用あたりのコスト(目安) 100円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 錠剤のためなし
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

太田胃散

太田胃散整腸錠 370錠

最安値 2,220 (税込)

乳酸菌と生薬の力で腹痛を緩和

乳酸菌に加え、ゲンノショウコ、アカメガシワといった腸の調子を整える生薬を配合した整腸薬です。ストレスや食生活の乱れなどによって起こる腸の過剰な動きを和らげ、腹痛症状の緩和に効果が期待できます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 9錠中
ビフィズス菌:30mg、ラクトミン(ガッセリ菌):30mg、酪酸菌:90mg、ゲンノショウコエキス:102mg、アカメガシワエキス:63mg、ゲンチアナ末:51mg、ビオヂアスターゼ1000:60mg
効果・効能 軟便、整腸(便通を整える)、便秘、腹部膨満感
薬のタイプ 錠剤
服用回数・方法 以下の量を食後に水又はぬるま湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
成人(15歳以上):3錠:3回
8~14歳:2錠:3回
5~7歳:1錠:3回
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 5歳以上
中学生・高校生の服用 中学生から服用OK
1回の使用あたりのコスト(目安) 25円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 錠剤のためなし
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

興和

ザ・ガード整腸錠α’+ 350錠

最安値 1,961 (税込)

東海エリアの方は取扱い店あり 近隣の取り扱い店舗を探す 2,303.0円(税込)/1個あたり2,303.0円(税込)

この商品の最安値はこちら! Amazonで見る 1,961円(税込)

お買い物マラソン 開催中 楽天で商品を探す

ペイペイジャンボ開催中 Yahoo!ショッピングで商品を探す

3種類の善玉菌が腸内環境を改善する

腸で働く納豆菌・乳酸菌・ビフィズス菌の3種類の善玉菌が、生きたまま腸に届くよう処方設計された整腸薬です。ストレスなどによる腸内細菌の乱れを改善し、腹痛症状の緩和に効果が期待できます。また、胃の調子を整える生薬も配合しており、胃の不快感の緩和にも効果が期待できます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 9錠中
納豆菌末:10mg、ラクトミン(乳酸菌):30mg、ビフィズス菌:30mg、ジメチルポリシロキサン:84.6mg、センブリ末:30mg、ケイヒ末:30mg、ウイキョウ末:30mg、メチルメチオニンスルホニウムクロリド:30mg、沈降炭酸カルシウム:300mg、水酸化マグネシウム:300mg、パントテン酸カルシウム:22.5mg
効果・効能 整腸(便通を整える)、軟便、便秘、胃部・腹部膨満感、消化不良、もたれ、胃弱、食欲不振、食べ過ぎ、飲み過ぎ、はきけ、嘔吐、胸やけ、胸つかえ、胃部不快感、胃重、胃酸過多、げっぷ、胃痛
薬のタイプ 錠剤
服用回数・方法 以下の量を毎食後に水又は温湯で服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
 成人(15歳以上):3錠:3回
 8歳以上15歳未満:2錠:3回
 5歳以上8歳未満:1錠:3回
 5歳未満の幼児:服用しないこと
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 5歳以上
中学生・高校生の服用 中学生から服用OK
1回の使用あたりのコスト(目安) 20円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 錠剤のためなし
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

大正製薬

ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル 30錠

最安値 970 (税込)

お腹のハリを改善する整腸薬

乳酸菌の他、胃や腸の中に発生した気泡(ガス)を取り除くジメチルポリシロキサンを配合した整腸薬です。水なしでのめるヨーグルト風味のチュアブル錠なので、場所を選ばず服用できることもポイントです。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 3錠中
ビフィズス菌:30mg、ラクトミン:30mg、ケツメイシエキス:120mg、ジメチコン:180mg、パントテン酸カルシウム タイプS:34.6mg
効果・効能 腹部膨満感、整腸(便通を整える)、便秘、軟便
薬のタイプ チュアブル錠
服用回数・方法 以下の量を4時間以上の服用間隔で、かむか、口中で溶かして服用してください。
[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:1錠:3回
15歳未満:服用しないこと
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
中学生・高校生の服用 15歳以上の中学生から服用OK
1回の使用あたりのコスト(目安) 30円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 ヨーグルト風味
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

株式会社太田胃散

 太田胃散整腸薬 デ・ルモア錠

最安値 2,236 (税込)

この商品の最安値はこちら! Amazonで見る 2,236円(税込)

お買い物マラソン 開催中 楽天で商品を探す

ペイペイジャンボ開催中 Yahoo!ショッピングで商品を探す

au PAYマーケットで商品を探す

腸内を潤す成分配合で便秘の症状を改善

太田胃散整腸薬と同様、腸内環境を整えることで便通や腹痛を緩和しますが、太田胃散整腸薬 デ・ルモア錠は、腸内を潤す生薬成分のケツメイシや、便を柔らかくする水酸化マグネシウムを配合。便秘の改善に効果が期待できます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 9錠中
ビフィズス菌:60mg、ラクトミン(ガッセリ菌): 60mg、酪酸菌:30mg、水酸化マグネシウム:1,200mg、ケツメイシエキス:150mg、チンピ末:300mg
効果・効能 便秘、整腸(便通を整える)、軟便、腹部膨満感
薬のタイプ 錠剤
服用回数・方法 以下の量を1日3回、食後に水又はぬるま湯で服用してください。
 [年齢:1回量]
 成人(15歳以上):3錠
 8~14歳:2錠
 5~7歳:1錠
 5歳未満:服用しないこと
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 5歳以上
中学生・高校生の服用 中学生から服用OK
1回の使用あたりのコスト(目安) 35円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 錠剤のためなし
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

ビオフェルミン製薬株式会社

ビオフェルミンVC

最安値 1,053 (税込)

ビタミン配合の整腸薬

ビフィズス菌とラクトミンの2種類の善玉菌に加え、ビタミンC、ビタミンB2、そしてビタミンB6を配合した整腸薬です。ストレスによる偏りがちな食事や、不規則な生活が気になる方におすすめです。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 6錠中
ビフィズス菌:18mg、ラクトミン:18mg、アスコルビン酸:500mg、リボフラビン:6mg、ピリドキシン塩酸塩:12mg
効果・効能 整腸(便通を整える)、便秘、腹部膨満感、軟便
薬のタイプ 錠剤
服用回数・方法 以下の量を食後に水またはお湯で服用してください。

[年齢:1回量:1日服用回数]
15歳以上:2錠:3回
15歳未満:服用しないこと
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 15歳以上
中学生・高校生の服用 15歳以上の中学生から服用OK
1回の使用あたりのコスト(目安) 25円
使用してからの効果時間 記載なし
薬の風味 錠剤のためなし
眠くなる成分の有無 なし
スーッとする成分の有無 なし

【比較一覧表】この記事で紹介している商品

商品名

田辺三菱製薬セレキノンS 20錠

太田胃散太田胃散整腸錠 370錠

興和ザ・ガード整腸錠α’+ 350錠

大正製薬ビオフェルミンぽっこり整腸チュアブル 30錠

株式会社太田胃散  太田胃散整腸薬 デ・ルモア錠

ビオフェルミン製薬株式会社ビオフェルミンVC

最安値

1,579円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

2,220円(税込)

送料:580円 楽天 詳細を見る

1,961円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

970円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

2,236円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

1,053円(税込)

送料:500円 Yahoo! 詳細を見る
特徴 市販で購入できる過敏性腸症候群専用薬 乳酸菌と生薬の力で腹痛を緩和 3種類の善玉菌が腸内環境を改善する お腹のハリを改善する整腸薬 腸内を潤す成分配合で便秘の症状を改善 ビタミン配合の整腸薬
商品リンク

整腸剤の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、整腸剤のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


使用するときのポイント


薬剤師

青島 周一さんのコメント

トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)や整腸薬を使う場合の注意点について解説します。

いつ飲めばいい?飲み方に注意することはある?



トリメブチンマレイン酸を配合した市販薬(セレキノンS)や、一般的な整腸薬は、即効性を期待して服用する薬ではありません。そのため、腹痛が出たときに服用するのではなく、定められた用法用量で、適切な期間にわたり服用することが効果的でしょう。

なお、トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)は、1週間服用しても症状がよくならない場合、もしくは症状の改善がみられても2週間を超えて服用する場合は、医師や薬剤師、登録販売者に相談することとされており、2週間を超えて服用する場合は最大4週間までと定められています。

整腸剤については、一般的に2週間を目途に服用を続け、症状が改善しない場合は、医師や薬剤師、登録販売者に相談することとされています。

副作用はある?



トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)や整腸薬は副作用がほとんどない薬です。

ただし、トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)では、稀に便秘や下痢、口の渇きなどの症状が出ることもあります。薬などでアレルギーを起こしたことのある方では、発疹・発赤、かゆみなどの症状にも注意しましょう。

使用に注意が必要な人・NGな人は?



整腸薬は一般的に、中学生・高校生、妊婦・授乳中の方でも使用できます。ただし、整腸薬の中には15歳未満の中学生では服用できない薬もあるので注意しましょう。

市販で購入できるトリメブチンマレイン酸(セレキノンS)は、あくまでも、過敏性腸症候群の再発症状改善薬です。そのため、医療機関を受診し、過敏性腸症候群の診断を受けた方でないと服用することができません。また、同薬は15歳未満の方では服用することはできません。

トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)は母乳中への薬剤成分の移行が知られており、授乳中はできる限り服用を避けた方が良いでしょう。

妊娠中の服用に関しても、質の高い研究データが限られています。授乳中、あるいは妊娠中の方では、トリメブチンマレイン酸を配合した薬(セレキノンS)ではなく、整腸薬の方がよいといえるでしょう。


こんな時は病院へ



ストレスによる腹痛を感じた際に、以下の症状があれば、市販薬で対応せず医療機関を受診してください。

過敏性腸症候群の再発かどうかわからない(たとえば、今回の症状は、以前に過敏性腸症候群の診断・治療を受けた時と違う)。
就寝中などの夜間にも、排便のためにトイレに行きたくなったり腹痛がある。
発熱や関節痛がある。
血の混じった粘液便、下血がある。
繰り返すひどい下痢(1日に3回の下痢が1週間以上続く)や、急性の激しい下痢がある。
排便によってよくならない腹痛がある。
吐き気や嘔吐がある。
6ヵ月以内に、原因不明の体重減少(3kg以上)がある。
大腸がん、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎など)の診断を受けたことがある。

『ストレス』『腹痛』に関するQ&A




ストレスや腹痛に関してよくある質問にお答えします。

ストレス性の腹痛は何科に行けばいいですか?
一般的には内科で良いと思います。あるいは消化器内科を標榜している医療機関でも良いでしょう。

腹痛とともに吐き気があるとき、どんな市販薬だと症状が治まりますか?
腹痛と吐き気の症状に加え、発熱や下痢の症状があり、周囲でノロウイルスやロタウイルスが流行しているようであれば、感染性胃腸炎の可能性が高いといえます。

感染性胃腸炎の治療は脱水予防のために適度な水分補給を行うのみで、特に薬は必要ありません。 下痢止めの薬は病状を長引かす恐れもあるので、使用しないでください。脱水症状により体がぐったりしている場合、吐き気が強くて水分が摂取できない場合には医療機関を受診しましょう。

なお、吐き気を抑える薬は市販されていません。感染性胃腸炎の疑いがなく、腹痛と吐き気の症状がある場合は、市販薬で対応しようとせずに、可能な限り速やかに医療機関を受診してください。この場合、胃や腸の粘膜が損傷している消化性潰瘍の可能性があります。すぐに医療機関を受診できない場合に限り、ファモチジン(ガスター10)などの胃酸の分泌を抑える薬を試してみても良いでしょう。

ただ、消化性潰瘍の判別は極めて難しく、病状を適切に把握するためには医師の診察を受けることが必須です。

朝出勤するときに胃が痛むのですが、毎日市販薬を服用してもよいですか?
トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)や整腸薬は毎日服用しても問題ありません。
 
ただし、トリメブチンマレイン酸(セレキノンS)では1週間、整腸薬では2週間ほど服用しても症状の改善が見られない場合、ストレス以外の原因による腹痛も考えなくてはいけません。このような場合では、できる限り速やかに医療機関を受診するか、薬剤師や登録販売者にご相談ください。
ストレスを緩和する市販薬を飲み続ければ、ストレスからくる腹痛も徐々に改善されますか?
ストレスの緩和に効果が期待できる薬は残念ながらありません。

冒頭にも解説したようにストレスは、体の外部からもたらされる刺激によって生じます。日常生活におけるあらゆる「変化」は、多かれ少なかれ人にストレスをもたらすものなのです。ストレスに対する耐性は人によって様々ですが、市販薬で対応するというよりは、ストレスを少しでも軽減できるような生活スタイルを考えた方が良いでしょう。

どうすればストレスを解消できますか?
ストレスの解消方法は人によって様々だと思います。趣味に時間を費やしたり、気分転換に散歩をすることも良いでしょう。

親しい友人と食事をしたり、旅行に行くのも良いと思います。あるいはストレスの管理にはヨガや太極拳が有用であったという研究報告もあります【12】 。仕事の環境も含め、生活スタイルを見つめ直すことから始めてみてはいかがでしょうか。


まとめ




ストレスの多い現代社会では、日常生活の様々な環境変化の中で、体調を崩すことも少なくないでしょう。

腹痛はストレスによる体調変化の代表的な症状ですが、整腸薬やトリメブチンマレイン酸(セレキノンS)などの市販薬を試してみるとともに、ストレスを少しでも軽減できるよう、生活スタイルを見直してみるのも良いでしょう。

ストレスに関する記事はこちら






※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事を書いたアドバイザ

青島 周一
本を読んだり、文章を書くのが好きです。近著は「デマ情報にもう負けない! おもしろ医学論文イッキ読み(ライフサイエンス出版)」。薬剤師向けメディアなどでコラムの連載もしています。 ツイッタ―:@syuichiao89 note...

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

胃腸の症状
  1. 下痢
  2. 便秘
  3. 吐き気
  4. 整腸
  5. 胃の不調
  6. 腹痛

特集

この記事に関連するタグ