むくみとは?

人の身体の60%は水分でできています。むくみは、血液中の余分な水分が細胞のすきまにたまっている状態のことを言います。

 

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割となり、足に運ばれた血液を心臓に戻す役割をしているため、血行が悪かったり筋力が落ちているとむくみやすくなります。

 

身体が原因で起こるむくみとその解消法

血液循環の不良

同じ姿勢を取り続ける、足首やふくらはぎを動かさないなどで血液の循環が悪くなり、むくみの原因になります。

 

むくみがひどい、立ち仕事で足がつらいなど感じたら、足首をほぐしたり、ふくらはぎをのばす運動がおすすめです。

 

<足首回し>

①イスや床に座って、足を組むように右足首を左ひざに乗せる。

②右足の先を手でつかみ、外側と内側それぞれ10回程度回す。左右を変えて同様に行う。

 

<ふくらはぎストレッチ>

①イスの背もたれの後ろに立ち、片手を背もたれに添える。

②片足を半歩後ろに引く。

③引いた足の付け根の伸びを感じたら、30秒キープし、左右を変えて同様に行う。

 

冷え

冷えによって血管が収縮して血液の循環がとどこおり、むくみが起こりやすくなります。

冬は冷えによるむくみに気をつけましょう

 

☆お腹や首、手首、足首を温める

臓器や血液が集まっているお腹を温めたり、冷えやすい足首などを温めることで血行を良くしましょう。

 

☆湯船につかる

下半身に水圧がかかり、血液が押し上げられてむくみが改善します。

 

末端の血液は筋肉の動きによって心臓に戻されます。筋力が不足すると心臓へと押し戻す力が弱まり、血液が滞るためむくみにつながります。

 

運動不足

末端の血液は筋肉の動きによって心臓に戻されます。筋力が不足すると心臓へと押し戻す力が弱まり、血液が滞るためむくみにつながります。

 

食事が原因で起こるむくみ

濃い味付けのものを好んで食べると塩分の摂り過ぎとなり、身体は濃くなった血液をうすめようと水分を取り込みます。同様に飲酒をすると血中のアルコール濃度があがります。身体は血液中のバランスを保つために水分をとりこむため、むくみが起こります。

 

食事でむくみを改善するポイント

 

 

おすすめ一品料理

豚肉とほうれん草のカレー炒め

 

 

<1人分>

エネルギー 250kcal
ビタミンB1  0.63mg
塩分 0.7g

 

 

作り方

① 豚肉は大きければ食べやすい大きさに切る。

② ほうれん草はゆでて水気をしぼり、3cm長さに切る。玉ねぎはくし切りにする。

③ フライパンにごま油を熱し、①を炒める。

④ ③に玉ねぎを加え、火が通ったらほうれん草とAを加えて軽く炒め、塩で味を調える。

 

ポイント

豚肉に含まれるビタミンB1を摂ることで血液をサラサラにし、むくみを解消する効果があります。カレー粉などスパイスを使うことで塩分が少なくても美味しくいただけます。

 

海藻の中華風サラダ

 

 

 

<1人分>

エネルギー 72kcal
カリウム 382mg
塩分 0.7g

 

 

作り方

① きゅうりは縦半分に切って、斜め薄切りにする。

② サニーレタスはひと口大にちぎり、長ねぎは斜め薄切りにする。わかめは水でもどして水気をきり、食べやすい大きさに切る。

③ミックスナッツは砕いてからフライパンで乾煎りする。

④ 器に①、②を盛り付け、③とAを混ぜ合わせてかける。

 

ポイント

海藻類やナッツ類に含まれるカリウムの働きによって、余分な塩分を排出し、むくみを抑えることができます。

 

薬剤師からのミニ情報

~ジェネリック医薬品とオーソライズド・ジェネリック医薬品~

ジェネリック医薬品(GE)とは?

先発医薬品(世の中に初めて販売された薬)の特許が切れた後に販売される、先発医薬品と同じ有効成分・同等の効き目があると国が認めた薬のことです。

 

特徴

①経済的

先発医薬品の開発で、すでに有効性・安全性が確認されている有効成分を用いて開発されるため、開発年月・費用がかからない分先発医薬品より安い価格で供給されています。

 

②工夫が施されたものがある

先発医薬品の味が改良されて飲みやすくなったものや、薬(錠剤やカプセル)の大きさを小さくしたもの、シートが工夫されて薬が取り出しやすくなっているなど、より利便性が考えられたものがあります。

原薬・錠剤等の形にするにあたって、添加物や製法などが異なることがあります。

 

オーソライズド・ジェネリック医薬品(AG)とは?

「オーソライズド」とは「許諾を受けた」と言う意味です。


先発医薬品メーカーから許可を得て製造した、原薬・添加物および製法等が先発医薬品と同一のジェネリック医薬品のことです。
オーソライズド・ジェネリック医薬品もジェネリック医薬品の一つであるため、先発医薬品より安い価格で供給されています。

 

なぜ推奨されてるの?

ジェネリック医薬品とオーソライズド・ジェネリック医薬品、どちらもすべての医薬品に存在するわけではありませんが、日本の医療費は高齢化等により、年々増加傾向にあるため、現在の医療保険制度を維持していくためにどちらも国が認可し推奨している医薬品です。

 

一度ジェネリック医薬品へ変更したら、その後もジェネリック医薬品にしなくてはならないということはありませんので、気軽にお申しつけください。


また、処方箋の記載方法によって変更の可否が異なりますので、気になる方は薬剤師に問い合わせください。