一般的な高血圧のお薬一覧

高血圧のお薬①カルシウム拮抗薬

◆ 代表例
ノルバスク(アムロジピンベシル酸塩)、アダラート(ニフェジピン)、ヘルベッサー(ジルチアゼム塩酸塩)、コニール(ベニジピン塩酸塩)
◆ 作用
血管を収縮し、血圧を上げる原因となっているカルシウムの細胞内への取り込みを妨げることで、血管を拡げ、血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬②アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB)

◆ 代表例
ブロプレス(カンデサルタン シレキセチル)、ディオバン(バルサルタン)、ミカルディス(テルミサルタン)、ニューロタン(ロサルタンカリウム)、オルメテック(オルメサルタン メドキソミル)
◆ 作用
体の中には、血管を収縮して血圧を上げる物質があります。その作用を抑えることによって、血管を拡げ、血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬③アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACE阻害薬)

◆ 代表例
コナン(キナプリル塩酸塩)、ロンゲス(リシノプリル水和物)、レニベース(エナラプリルマレイン酸塩)
◆ 作用
体の中には、血管を収縮して血圧を上げる物質があります。その物質が作られるのを妨げることによって、血管を拡げ、血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬④利尿薬

◆ 代表例
ダイアート(アゾセミド)、フルイトラン(トリクロルメチアジド)、アルダクトンA(スピロノラクトン)
◆ 作用
尿の量を増やすことにより、体内の余分な水分を外に出します。体内の血液量を減らすことで血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬⑤β遮断薬

◆ 代表例
テノーミン(アテノロール)、インデラル(プロプラノロール塩酸塩)、ミケラン(カルテオロール塩酸塩)、セレクトール(セリプロロール塩酸塩)
◆ 作用
心臓の拍動のはたらきを抑えることにより、血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬⑥α遮断薬

◆ 代表例
カルデナリン(ドキサゾシンメシル酸塩)、ミニプレス(プラゾシン塩酸塩)、エブランチル(ウラピジル)、デタントール(ブナゾシン塩酸塩)
◆ 作用
血管を拡げることにより、血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬⑦αβ遮断薬

◆ 代表例
ローガン(アモスラロール塩酸塩)、アーチスト(カルベジロール)、カルバン(ベバントロール塩酸塩)
◆ 作用
心臓の拍動のはたらきを抑え、血管を拡げることにより、血圧を下げる効果を示します。

高血圧のお薬⑧配合剤

◆ 代表例
ユニシア、エクスフォージ、ミカムロ、レザルタス、アイミクス、ザクラス、エカード、プレミネント、コディオ、ミコンビ
◆ 作用
上記で紹介している血圧を下げる効果がある2剤の成分を配合し作られています。そのため、1錠で飲みやすく、コストの面でも配慮されています。

おわりに

今回ご紹介した高血圧のお薬は、薬局でよく出ている一般的なお薬になります。多くの種類がある高血圧の薬の中で、その方の症状に合わせて適切なお薬を医師が処方します。

効果や副作用にも個人差があり、このお薬がよく効く、という方もいれば、このお薬はあまり効果がないので他に変更した、という方もいらっしゃいます。

医師や薬剤師と相談しながら、ご自分に合った高血圧のお薬をみつけ、より効果の高い治療をおこなっていきましょう。