バファリンAの取扱店舗を見る

バファリンが効かなくなることはある?

はじめに服用していたときはよく効いていた気がするのに、効かなくなってしまったと言う方がいらっしゃいます。しかし、基本的に、用法用量を指示どおりに飲んでいる場合、お薬が効かなくなることはないといわれています。

そのため、お薬が効かなくなった場合は、お薬が原因ではなく、ご自分の体調の変化や、他の病気を疑うようにしましょう。

お薬が効かない場合は、下記の原因が考えられます。

・症状に合っていない
・症状が悪化している
・原因が他の疾患にある

そのため、上記のような場合は、いくらお薬を飲んでいても、症状を改善せず、症状を悪化させてしまう可能性があります。

バファリンが効かないときの対処法

バファリンの飲む量を増やして良い?

お薬の飲む量やタイミングは、販売までの臨床試験で安全かつ効果が認められることで決定されます。

そのため、自己判断で、通常の指示量より多く飲んでしまうと、期待される効果よりも副作用の危険性が上回ってしまい、大変危険です。

また、頭痛の場合、薬剤の飲みすぎによる頭痛(薬剤起因性頭痛)とよばれるものがあります。効かないから多く飲んで、それが原因でまた頭痛が起きるという悪循環になる可能性があります。

バファリンの飲む量は自己判断で増やしたりせず、決められた用法・用量どおりに服用するようにしましょう。

医療機関を受診しましょう

バファリンが効かないときの対処法は、医療機関を受診することです。病院に行く時間がない方や緊急でお薬が必要な際に購入するものが市販薬であり、症状を緩和するもので原因を治すものではありません。

他の疾患に原因があったり、症状が悪化している場合は、早めに医療機関を受診し正しい治療を受けることが大切です。

バファリンが効かないのは、バファリン自体がダメなのかもしれない。バファリンが身体にあわないのかもしれない。と思うかもしれませんが、他の市販薬であればよくなるということは一一概に言えません。

バファリンが効かずに、他の市販薬を購入しても、似たような用量や成分などの理由で同じように効果が期待できなかったり、症状がますます悪化してしまう可能性もあります。

2度手間を防ぐためにも、バファリンが効かないと感じたら医療機関を1度受診しておきましょう。

バファリンが効かない。効きめを感じなかったときの対処法についていかがでしたでしょうか?

バファリンに限らず、市販薬でお薬の効果が期待できなかった、若しくは効果が薄れてきたと感じた場合は、悪化している場合なども考えられます。症状がひどくなる前にしっかりと治療をはじめるようにしましょう。