ロキソニンとロキソニンSの違い

成分組成の違い

医療用医薬品の「ロキソニン」と市販薬の「ロキソニンS」の成分は同じになります。また、成分量、添加物、錠剤の大きさ、剤形も同じです。

異なる点としては、錠剤の外観で、錠剤の割線や刻印に違いがある点です。成分が同じなので、期待できる効果も同じになります。

効能効果・用法用量の違い

成分が同じですが、市販薬であるロキソニンSは、短期服用・頓服使用が目的であり、下記のように、ロキソニンとは用量用法、効能効果に違いがあります。

また、ロキソニンに関しては様々な用途で用いられるため効能効果・用法容量に違いがある場合があります。

特定の疾患や症状に対して

次の疾患並びに症状の消炎・鎮痛《関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、肩関節周囲炎、頚肩腕症候群、歯痛》

通常、成人にはロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mg、1日3回経口投与する。頓用の場合は、1回60mg〜120mgを経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。また空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

手術後や外傷、抜歯後に対して

手術後、外傷後並びに抜歯後の鎮痛・消炎

通常、成人にはロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mg、1日3回経口投与する。頓用の場合は、1回60mg〜120mgを経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。また空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

熱や痛み、気管支炎等の場合

次の疾患の解熱・鎮痛《急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)》

通常、成人にロキソプロフェンナトリウム(無水物として)1回60mgを頓用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、原則として1日2回までとし、1日最大180mgを限度とする。また空腹時の投与は避けさせることが望ましい。

スマホえんきん

ロキソニンSの効能効果・用法用量

頭痛・月経痛(生理痛)・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・腰痛・関節痛・神経痛・筋肉痛・肩こり痛・耳痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・外傷痛の鎮痛・悪寒・発熱時の解熱

年齢:成人(15歳以上) ※15歳未満の方は服用しないでください
1回服用量:1錠
1日服用回数:2回まで。

症状があらわれた時、なるべく空腹時をさけて服用して下さい。ただし、再度症状があらわれた場合には3回目を服用できます。服用間隔は4時間以上おいて下さい。

選び方の基準

市販薬であるロキソニンSは、短期服用、頓服使用が目的となります。病院に行く時間がない方や、緊急の症状に対して、臨時的に購入して服用することをお勧めします。

症状がひどい場合や、市販薬で症状が改善されない場合は、直ぐに病院を受診するようにしましょう。病院を受診し、医師の診断をもとに、早めに適切な治療、お薬を選択してもらうことが大切です。

その他のロキソプロフェンを同量含む市販薬

こちらは、参考ですがロキソニンSの他にも、ロキソプロフェンの成分を同量含む市販薬があります。

・︎ロキソプロフェン錠「クニヒロ」 皇漢堂
・エキセドリンLOX ライオン
・ユニペインL 小林薬品工業

添加物に多少違いがあるものもありますが、期待できる効果は同等と考えても良いでしょう。

病院で処方される“ロキソニン”と、市販で購入できる“ロキソニンS”の成分の量や効果の違いについて分かりましたでしょうか?市販薬は薬局・ドラッグストアで手軽に購入できる反面、自身の判断で服用するため副作用のリスクなどの心配があります。

症状が悪化する前に、医療機関を受診するようにしましょう。

こんなにあるの!?ロキソニンと注意が必要なお薬の飲みあわせ | EPARKくすりの窓口コラム

こんなにあるの!?ロキソニンと注意が必要なお薬の飲みあわせ | EPARKくすりの窓口コラム
解熱鎮痛薬として、頭痛や体の痛み、発熱時などに効果があるとして、病院でよく処方されるロキソニンがあります。薬局・ドラッグストアでも、ロキソニンと同じ成分を含む市販薬を購入することができます。今回は、そのロキソニンと他のお薬との飲み合わ...

知ってる人も再確認。ロキソニンの用法と知っておくべき副作用 | EPARKくすりの窓口コラム

知ってる人も再確認。ロキソニンの用法と知っておくべき副作用 | EPARKくすりの窓口コラム
様々な痛みに対する鎮痛に、発熱時の解熱に、幅広く利用される解熱鎮痛薬であるロキソニン(商品名)があります。成分の名前はロキソプロフェンナトリウムになります。病院で処方されることもありますし、薬局・ドラッグストアでロキソニンSをはじめ同...

スマホえんきん