1.ホエイプロテインの選び方

ホエイプロテインは現在最も広く販売されているプロテインで、牛乳に含まれるホエイタンパクを原料としています。ヨーグルトやチーズのような乳製品の原料となるカゼインタンパクと違い、ホエイタンパクは凝固せずに消化吸収されやすい性質を持っています。

加えてタンパク質としてのアミノ酸組成も非常に優れているため、プロテインの主流となっています。何を選んだらいいかわからない方でも、とりあえずホエイプロテインを選んでおけばまず間違いは無いでしょう。

1-1. ダイエットにおすすめのホエイプロテイン

ホエイプロテインは筋肉の材料となり、筋肉を増やして基礎代謝を高め、体脂肪を燃焼するダイエットにも有効活用できます。ダイエットのためにホエイプロテインを選ぶ際には、何よりもプロテイン以外の余計なカロリーが少ないものを選ぶと良いでしょう。

タンパク質以外の脂質や炭水化物が少なく、純度が高いプロテインがダイエットには適しています。

1-2. 女性におすすめのホエイプロテイン

最近では女性であっても、美容のためにプロテインを飲むことが当たり前になってきています。プロテインは筋肉の材料になるのはもちろんですが、皮膚や髪の毛、内臓もタンパク質で出来ており、若々しい肌や健康体を保つ上でもタンパク質は欠かせません。

女性の為のプロテインは味も美味しく続けやすいもの、加えてタンパク質をスムーズに活用するためのビタミン類が合わせて添加されているものが良いでしょう。

1-3. 筋肉を増やしたい場合におすすめのホエイプロテイン

ホエイプロテインの一番のユーザーは、筋肉を増やしたいトレーニーやアスリートです。ハードなトレーニングをして筋肉を痛めつけたら、修復するための栄養補給が必須。そのために効率的にタンパク質を摂れるホエイプロテインは、あらゆるアスリートのベースサプリメントとなっています。

筋肉を増やしたいのであれば、とにかく大量摂取を前提としてコストパフォーマンスの高いプロテインを選ぶと良いでしょう。

1-4. 痩せすぎで太りたい場合におすすめのホエイプロテイン

筋肉を増やしたいだけでなく、現状が痩せ過ぎなので太りたいという方にもホエイプロテインは適しています。

特に痩せ過ぎ体型の方は消化器が弱い可能性が高いので、食べたものを十分に吸収できません。最初から吸収しやすい形に加工されたプロテインなら消化器が弱い方でも吸収しやすいので、加水分解されたWPHや、純度の高いWPIといった種類のホエイプロテインがおすすめになります。

 

2.【シーン別】ホエイプロテイン おすすめランキング12選

サプリメントアドバイザーが市販のホエイプロテインを徹底比較して厳選しました!ホエイプロテインの活用シーンに応じた、おすすめランキングを紹介します!

2-1. ダイエットに役立つホエイプロテインおすすめランキング 3選

1位
ザバス | アクアホエイプロテイン100
5,155円(税込)

 

スポーツ直後の飲みやすさを追求 した飲みやすいプロテイン

アクア製法によりプロテインの常識を変えるクリアでスッキリした飲み口を実現。たんぱく摂取効率の高いスポーツ直後の飲みやすさを追求した水分補給もできるスポーツドリンク感覚のプロテイン

1日あたりの価格 122.7円
1キロ当たりの金額 5,155円
アセロラ
 
2位
THINK FITNESS | ゴールドジム(GOLD'S GYM) ホエイプロテイン
5,400円(税込)

 

高たんぱく質・低脂肪のホエイプロテイン(WPI)を使用!

WPIのホエイプロテインはアミノ酸のBCAAも多く、ウエイトトレーニングを行う方やスポーツを行なう方におすすめのプロテインパウダーです。

1日あたりの価格 150円
1キロ当たりの金額 8,000円
チョコレート
 
3位
ファイン・ラボ |  ホエイプロテインピュアアイソレート
2,480円(税込)

 

WPIに加えラクトフェリンやカルシウムをたっぷり含有

国産のアイスクリームやお菓子に使われる食品専用のフレーバーを使用し、性能を損なわずに、美味しく仕上げました。

1日あたりの価格 102円
1キロ当たりの金額 5,140円
ココアミルク
 

2-2. 女性向けホエイプロテインおすすめランキング 3選

1位
ザバス | ホエイプロテイン100
4,838円(税込)


「4種類のビタミンB群+ビタミンC+ビタミンD」配合 

カラダづくりに欠かせない「ビタミンB群・ビタミンD」、体調維持に欠かせない「ビタミンC」を配合。アスリートのカラダづくりに必要とされるビタミンを独自に設計となっています。

1日あたりの価格 119.8円
1キロ当たりの金額 5,994円
ココア
 
2位
ビーレジェンド | ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
3,980円(税込)


圧倒的指示を受ける大人気王道チョコフレーバー 

たんぱく質の吸収に役立つ1食あたりレモン2個分相当のビタミンCと鶏の胸肉約180g相当のビタミンB6を配合。

1日あたりの価格 79.6円
1キロ当たりの金額 3,980円
チョコレート
 
3位
ファイン・ラボ | ホエイプロテインピュアアイソレート
5,140円(税込)

 

WPIに加えラクトフェリンやカルシウムをたっぷり含有

国産のアイスクリームやお菓子に使われる食品専用のフレーバーを使用し、性能を損なわずに、美味しく仕上げました。

1日あたりの価格 57.42円
1キロ当たりの金額 5,140円
ミルクココア
 

2-3. 筋肥大に役立つホエイプロテインおすすめランキング 3選

1位
ボディウイング | ホエイプロテイン チョコミルク (EX版)
2,190円(税込)


溶けやすさを犠牲にしてコスパを追求した大量摂取用プロテイン

溶けやすくする工程をひとつ簡略化することによりコストを省き価格を下げた商品を開発!甘さ控えめで20秒シェイクを推奨します。

1日あたりの価格 43.8円
1キロ当たりの金額 2,190円
プレーン
 
2位
Myprotein | Impact ホエイ プロテイン
2,790円(税込)


毎日のタンパク質摂取に最適なホエイプロテイン

必須アミノ酸や、カラダの新生やリカバリーに重要なBCAAも4.5g含有しています。美味しいチョコレートブラウニー味やストロベリークリーム味など、50種類ものフレーバーをご用意

1日あたりの価格 55.8円
1キロ当たりの金額 2,790円
プレーン
 
3位
ビーレジェンド | ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
3,980円(税込)

 

圧倒的指示を受ける大人気王道チョコフレーバー 

たんぱく質の吸収に役立つ1食あたりレモン2個分相当のビタミンCと鶏の胸肉約180g相当のビタミンB6を配合。

1日あたりの価格 79.6円
1キロ当たりの金額 3,980円
チョコレート
 

2-4. 太りたい方向けホエイプロテインおすすめランキング 3選

1位
ファイン・ラボ | ホエイプロテインピュアアイソレート
5,140円(税込)

 

WPIに加えラクトフェリンやカルシウムをたっぷり含有

国産のアイスクリームやお菓子に使われる食品専用のフレーバーを使用し、性能を損なわずに、美味しく仕上げました。

1日あたりの価格 102円
1キロ当たりの金額 5,140円
ミルクココア
 
2位
ビーレジェンド | ホエイプロテイン 激うまチョコ風味
3,980円(税込)

 

圧倒的指示を受ける大人気王道チョコフレーバー 

たんぱく質の吸収に役立つ1食あたりレモン2個分相当のビタミンCと鶏の胸肉約180g相当のビタミンB6を配合。

1日あたりの価格 79.6円
1キロ当たりの金額 3,980円
チョコレート
 

 

3位
DNS | プロテインホエイ100
5,900円(税込)

 

「日本人は体格でかなわない?」ホエイ100を飲んでから言ってくれ。

たんぱく質源には、世界的なたんぱく原料メーカー製の厳選された高品質なホエイを100%使用。筋肉を作るアミノ酸プロフィールの良さ、吸収の速さがアスリートに適したたんぱく源

1日あたりの価格 118円
1キロ当たりの金額 5,900円
チョコレート
 

3.ホエイプロテインに関するQ&A

ホエイプロテインに関する、よくある質問についてお答えしていきます。

Q1. ホエイプロテインを飲むタイミングは?

ホエイプロテインは吸収速度が非常に早いので、トレーニングをして筋肉が栄養を欲している「筋トレ後30分以内」のいわゆるゴールデンタイムに飲むのが最も効果的と言われています。

 

しかし最近の研究では、筋トレをはじめる30分ほど前にホエイプロテインを飲んでおくと、筋トレ中からアミノ酸の血中濃度が高い状態を維持できるので、筋トレ後と同程度の効果を得られる事がわかっています。筋トレ前か筋トレ後か、ご自身のライフスタイルに合わせて飲みやすいタイミングで飲めば良いでしょう。

Q2. ホエイプロテインは牛乳や豆乳で割って飲んでも良い?

ホエイプロテインは牛乳のタンパク質を抽出して吸収しやすくしたものですので、不純物のない水で割るのが最も大きなメリットを得られます。牛乳や豆乳で割った場合は吸収がやや緩やかになるデメリットはありますが、代わりに牛乳や豆乳に含まれるタンパク質やビタミンなどを摂取できるメリットがあります。

筋トレ前後のタイミングでは水、それ以外の寝る前や置き換えダイエットなら牛乳や豆乳で割るのがベストです。

 

Q3. ホエイプロテインを飲むと下痢や便秘になるのですが?

ホエイプロテインはタンパク質を効率よく摂取できますが、タンパク質は大腸内では悪玉菌のエサになります。通常タンパク質は小腸でほとんどが吸収されますが、一気に大量摂取して吸収されないまま大腸に達すると、悪玉菌を増やしてしまい便秘や下痢の原因となります。

この症状が出た場合はプロテインの量を減らす、食物繊維と一緒に摂るなどの対策が必要です。

4.まとめ

ホエイプロテインの選び方とおすすめランキングを、まとめて紹介してきました。ホエイプロテインは最も一般的なプロテインで、迷ったときはとりあえずホエイプロテインを選んでおけば間違いないとも言われています。

同じホエイプロテインの中でも製品ごとに特徴が異なるので、自分の目的に合ったものを選ぶことが大切。この記事を参考に適切なホエイプロテインを選んで、健康で美しい肉体を手に入れましょう!