【2020年】擦り傷、肌荒れ、ニキビに効果がある?!ゲンタシン軟膏の効能と副作用 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【2020年】擦り傷、肌荒れ、ニキビに効果がある?!ゲンタシン軟膏の効能と副作用 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【2020年】擦り傷、肌荒れ、ニキビに効果がある?!ゲンタシン軟膏の効能と副作用

参考になった58

2021/10/6
2,025,569
様々な皮膚感染症や外傷時の感染予防など様々な場面で使用される塗り薬として「ゲンタシン軟膏・クリーム」があります。聞いたことがあるという方も非常に多いのではないでしょうか?様々な場面で使用できるので、万能な塗り薬のイメージがありますが、擦り傷、肌荒れ、ニキビにも効果が期待できるのでしょうか?

今回は、ゲンタシン軟膏の成分についてと、期待できる効果や副作用について説明します。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


この記事で紹介している商品の一覧

商品画像 フルコートf 5g
田辺三菱製薬
ドルマイコーチ軟膏 6g
ゼリア新薬
テラマイシン軟膏a 6g
ジョンソン・エンド・ジョンソン
商品名 フルコートf 5g ドルマイコーチ軟膏 6g テラマイシン軟膏a 6g
最安値

882円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

484円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

531円(税込)

送料:無料 楽天 詳細を見る
商品リンク

ゲンタシンの効果


薬剤師

竹中 孝行さんのコメント

ゲンタシンには、軟膏とクリームタイプがあります。ゲンタシンの成分は「ゲンタマイシン硫酸塩」になります。

アミノグリコシド系とよばれるタイプの抗生物質で、「細菌のタンパク質合成を阻害することで、細菌の増殖を阻害する」ことで効果が期待できます。

ステロイドの成分を含んでいるわけではないため、炎症を直接おさえるような効果はありません。皮膚感染症や外傷などの傷口の細菌の増殖をおさえることによって、治りを早めたり、感染が拡がり症状がひどくなるのをおさえることができます。

ゲンタシンは、伸びが良く塗りやすく、色や匂いはなく刺激などもありません。

ちなみに、医療用の薬として、ゲンタマイシン硫酸塩にステロイド成分を加えた薬もあります。代表的なものには、リンデロンVGなどがあります。抗生物質が配合されており、細菌の感染の可能性がある、又、そのおそれのある湿疹・皮膚炎、乾癬などの治療に使用します。化膿している炎症などで、ステロイドによる抗炎症作用と抗生物質による化膿止めの効果が期待できます。

擦り傷に対して

picture

擦り傷や火傷などの外傷に対して、化膿(二次感染)しないように塗布したり、化膿してしまった場合においても効果的なため、幅広く使用されます。

肌荒れに対して

picture

たんなる肌荒れの場合では通常は使用しません。また、広範囲にわたって塗ることもおすすめできません。

通常は、肌が荒れて、かきむしってしまって化膿してしまったときなどに局所に対して使用します。

ニキビに対して

picture

ニキビの原因となる菌に対しても効果を示すことから、ニキビ治療に使用されることもあります。

特に、赤く炎症を起こしている赤ニキビや化膿しているニキビに効果があります。できたての白ニキビや黒ニキビに対してはあまり効果がないとされています。

ゲンタシンの使い方


picture

通常は、1日1回〜数回、患部に塗布します。又は、ガーゼにのばしたものを患部に貼るようにします。

塗布する回数については医師の指示を守るようにしましょう。塗り忘れた場合には、気付いたときに塗るようにしましょう。塗るタイミングとしては、入浴後や起床後などをおすすめします。

また、早く効かせたいと思って、大量に塗っても効果は変わりませんので、必ず適量を塗布するようにしましょう。

ゲンタマイシンと同じ成分の市販薬はある?


picture

残念ながら、現状では、ゲンタマイシンの成分であるゲンタマイシン硫酸塩を含む市販薬は販売されておりません。病院で医師の診断を受け、処方箋でのみ薬を手にいれることができます。

ただ、ゲンタマイシンと同じように、種類は違いますが抗生物質を含む塗り薬、市販薬は販売されております。代表例を紹介します。

田辺三菱製薬

フルコートf

最安値 882 (税込)

【指定第2類医薬品】フルコートf 5g

 

成分:フルオシノロンアセトニド(ステロイド)、フラジオマイシン硫酸塩(抗生物質) 抗生物質と、抗炎症作用のあるステロイドの成分が含まれており、化膿を伴っているような患部の細菌の増殖を防ぎ、炎症をおさえる効果が期待できます。

ゼリア新薬

ドルマイコーチ軟膏 6g

最安値 484 (税込)

 

抗生物質である「フラジオマイシン硫酸塩」「パシトラシン」と抗炎症作用があるステロイド成分「ヒドロコルチゾン」を含んでいます。2つの抗生物質と、ステロイドの成分を含んでおり、細菌の感染と炎症に両方に効果が期待できます。

ジョンソン・エンド・ジョンソン

テラマイシンポリ軟膏 6g

最安値 531 (税込)

 

成分:オキシテトラサイクリン塩酸塩(抗生物質)、ポリミキシンB硫酸塩(抗生物質) 2つの抗生物質が含まれており、効果がある菌の範囲が広く、幅広く効果が期待できます。


ゲンタシンの副作用と注意点


ゲンタシンの知っておくべき副作用

副作用はほとんどありませんが、まれに、薬の成分に対するアレルギー症状である発疹・発赤、はれ、かぶれなどの副作用が出ることがあります。かゆみなどの兆候が見られた際は、使用しないようにしましょう。

また、広範囲に渡って使用したり、長い期間使用すると、アミノグリコシド系の抗生剤の副作用である、「腎障害」や「難聴」を引き起こすことがあります。

このような症状が現れた場合はすぐに使用を中止し、医療機関を受診するようにしましょう。

次に該当する方は使用しないでください

塗り薬で副作用は少なく安全なので、乳幼児から高齢の方まで幅広く処方されることがあります。ただ、下記の方は注意が必要です。


 

しっしん・かゆみの薬の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、しっしん・かゆみの薬のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。




おわりに


picture

ゲンタシン軟膏の成分についてと、期待できる効果や副作用について参考になりましたでしょうか?

ゲンタシン軟膏が抗生物質を含んでいるために皮膚感染症や二次感染の予防に使用されるということを覚えておけば、どんな症状の場合にゲンタシン軟膏が有効であるか理解できるかと思います。

幅広く使用され有効なゲンタシンですが、薬を塗っても、症状が改善しない、ひどくなっている場合には、すぐに医療機関を受診するようにしましょう。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事を書いたアドバイザ

竹中 孝行
薬剤師として働く傍らで、健康・お薬のこと、薬局・薬剤師のことを知ってもらうための活動をしております。 毎年、みんなで選ぶ薬局アワードというイベントを開催しております。詳しくはホームページ欄のリンク先をご覧く...

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

肌の症状
  1. あせも
  2. かぶれ
  3. かゆみ
  4. きず
  5. しみ
  6. じんましん
  7. にきび・吹出物
  8. 乾燥・角化症
  9. 湿疹・皮膚炎
  10. 皮膚感染症
  11. 肌あれ
  12. 虫刺され

特集

この記事に関連するタグ