【副作用はある?】発毛・育毛剤リアップの効果と注意点 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【副作用はある?】発毛・育毛剤リアップの効果と注意点 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【副作用はある?】発毛・育毛剤リアップの効果と注意点

参考になった10

2022/12/21
35,785
水谷豊さんのCM でお馴染みの「リアップ」、効果があるのか気になられている方も多いのではないでしょうか?

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防に効果があるお薬として、市販で購入可能な「リアップ(第1類医薬品)」があります。

今回は、リアップの効果とリアップシリーズのそれぞれの特徴や副作用について説明します。
※この情報は2016年3月時点のものです。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


リアップの効果



リアップの成分であるミノキシジルとは?

リアップのお薬の効果の成分は「ミノキシジル」になります。実は、この成分、元々は、血圧を下げるお薬として米国で使用されていました。

使用されている中で、副作用として多毛症が出る方が多く出てきたため、そこに着目して、開発を進めたところ、発毛の効果が臨床で認められ、医薬品として認可されたという経緯があります。世界でも約90カ国が使用している成分になります。

日本では、医療用医薬品としては発売されていませんが、大正製薬が、市販薬リアップとして販売することが認可されました。ちなみに、米国では、ロゲインという名で販売されています。


リアップが効果のある脱毛症は?





リアップは「荘年性脱毛症」に対して効果が期待できます。

荘年性脱毛症とは、一般的に、遺伝性の薄毛又は抜け毛のことをいいます。遺伝的な要因があるため、家族や親族に荘年性脱毛症の方がいる場合が多くあります。

壮年性脱毛症は、ゆっくりと何年もかかって進行していきます。通常は、毛髪は2−7年ぐらいをかけて太くしっかりと成長していきますが、荘年性脱毛症の方は、成長期間が短くなり、細く短い毛になってしまいます。荘年性脱毛症は個人差があり、20代から発症する場合もあります。

円形脱毛症や、疾患が原因の脱毛など、壮年性脱毛症以外の方にはリアップの使用は適していません。
脱毛症の種類の判断ができない場合は、購入時に薬剤師に相談してみましょう。


リアップの作用

2つの主な作用があります。
・休止期毛包から初期成長期毛包への移行促進作用
・初期成長期毛包から後期成長期毛包への移行促進及び維持作用

毛包に作用し、細胞の増殖やたんぱく質の合成を促進することによって発毛効果を発揮します。そのため、すでに進行している脱毛に対して、進行を食い止めるだけではなく、発毛の効果も期待できます。

リアップの発毛効果についての詳細はこちらを参照下さい
大正製薬 リアップX5プラスの発毛効果データ

リアップの使い方

1日2回、1回当たり1mLを脱毛している頭皮に塗布します。
多く使えば、もっと効果が出るのでは?と思うかもしれませんが、決められている回数や、量より多く使用しても効果はあがらず、副作用のリスクが高まるため、必ず、指示されている用法・用量を守るようにしましょう。

服用量1mLを計量しやすいような容器になっていますので、詳しい使用方法については、説明書をしっかり読んで使用しましょう。


FAGAくすりの窓口オンライン診療で女性の薄毛を発毛剤治療詳しく見る

※こちらのサービスについては当記事の執筆者が推薦しているものではありません。

リアップシリーズについて


リアップの中でも、成分や量が異なるものがあります。今回は、主な3つのリアップの違いについて説明します。
()内は100mL中に含まれる成分量になります。

リアップジェット

リアップジェットには、主成分であるミノキシジルに加えて3つの成分が含まれています。ミノキシジルは100mL中1,0gが含まれています。

リアップジェットは、ジェット式のエアゾールタイプとなっており、手軽に塗布しやすくなっています。20歳以上の成人男性が適応となります。内容量は,100mLで、薬液67mL、噴射剤33mLを配合しています。

・l-メントール(0.3g)・・・頭皮に清涼感を与える
・トコフェロール酢酸エステル(0.08g)・・・抗酸化作用をもち、炎症やかゆみを抑える
・パントテニールエチルエーテル(1.0g)・・・毛細胞に栄養を補給



リアップリジェンヌ

リアップジェンヌは、女性専用の製品となっており、20歳以上の成人女性の方が適応になります。
主成分であるミノキシジルに加えて3つの成分が含まれています。ミノキシジルは100mL中1,0gが含まれています。内容量は60mLになります。

・l-メントール(0.3g)・・・頭皮に清涼感を与える
・トコフェロール酢酸エステル(0.08g)・・・抗酸化作用をもち、炎症やかゆみを抑える
・パントテニールエチルエーテル(1.0g)・・・毛細胞に栄養を補給する



リアップX5プラスネオ


リアップX5プラスネオは、主成分である、ミノキシジルが他のリアップシリーズよりも多く含まれています。
さらにミノキシジルに加えて、3つの成分が含まれています。ミノキシジルは100mL中5,0gが含まれています。20歳以上の成人男性が適応になります。

・l-メントール(0.3g)・・・頭皮に清涼感を与える
・トコフェロール酢酸エステル(0.08g)・・・抗酸化作用をもち、炎症やかゆみを抑える
・ピリドキシン塩酸塩(0.05g)・・・フケなどの原因となる皮脂の分泌を抑制する



リアップの知っておくべき副作用


もともと、血圧を下げるお薬だったという経緯もあり、循環器関連の副作用、血圧低下に伴うめまいなどの症状が出る可能性があります。

具体的には、下記のような副作用症状があります。

◆関係部位:症状◆
皮膚:頭皮の発疹・発赤*,かゆみ,かぶれ,ふけ,使用部位の熱感等
精神神経系:頭痛,気が遠くなる,めまい
循環器:胸の痛み,心拍が速くなる
代謝系:原因のわからない急激な体重増加,手足のむくみ
*頭皮以外にあらわれることもあります。

何かいつもと違う気になる症状・副作用が出た場合は、使用を一旦止め、医師、薬剤師、又は登録販売者に相談するようにしましょう。


次に該当する方は使用に注意が必要

次の人は使用しないでください。

・本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
・未成年者(20歳未満)。
・壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば,円形脱毛症,甲状腺疾患による脱毛等)の人,あるいは原因のわからない脱毛症の人。 
・脱毛が急激であったり,髪が斑状に抜けている人。
次の部位には使用しない
・本剤は頭皮にのみ使用し,内服しないでください。
・きず、湿疹あるいは炎症(発赤)等がある頭皮。
使用前に要相談
・今までに薬や化粧品などによりアレルギー症状(例えば,発疹・発赤,かゆみ,かぶれ等)を起こしたことがある人。
・高血圧の人,低血圧の人。
・心臓又は腎臓に障害のある人。
・むくみのある人。
・家族、兄弟姉妹に壮年性脱毛症の人がいない人。
・高齢者(65歳以上)。
・次の診断を受けている人。
甲状腺機能障害(甲状腺機能低下症,甲状腺機能亢進症)。



【医療用】脱毛に効果があるお薬、フィナステリド





医療用医薬品で、医師の診察・処方せんが必要なお薬として、フィナステリド(商品名:プロペシア)があります。保険が適用されないため、支払いは自費になります。ジェネリック医薬品のご用意もあります。

フィナステリドは、男性ホルモンの作用を抑えることで、脱毛症の進行を抑えることができます。リアップは塗り薬(外用薬)ですが、こちらは錠剤となっており内用薬になります。

処方を希望される場合は、専門の医療機関を受診し、相談してみましょう。


FAGAくすりの窓口オンライン診療で医師に無料相談できます相談できる時間を探す

おわりに


リアップの効果と副作用について参考になりましたでしょうか?

もともとリアップは、血圧を下げるお薬の副作用から発見されたという経緯があり、脱毛の進行の抑制や発毛に効果が期待できます。

リアップは第1類医薬品に分類され、ネットでも購入できますが、薬剤師による情報提供や確認が必要なお薬になります。

第1類医薬品で発毛、脱毛の進行予防に効果があるお薬としては唯一の商品になります。指示されている用法用量を守り、注意事項をよく確認してから使用するようにしましょう。


※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

頭の症状
  1. 頭痛
  2. 頭皮の悩み

特集