小林製薬 アイボン トローリ目薬 ドライアイ 13mLの効能効果・使用上の注意

  1. EPARKくすりの窓口
  2. 市販薬&処方薬検索
  3. 目薬
  4. アイボン トローリ目薬 ドライアイ 13mL
アイボン トローリ目薬 ドライアイ 13mL

小林製薬

アイボン トローリ目薬 ドライアイ 13mL

  • 第三類医薬品
  • 全年齢対象
この症状にオススメ:
ドライアイ
目の疲れ
かすみ目
コンタクト
目やに

製品の特徴

コンタクトで目が乾いたり、装着による不快感やゴロゴロとした異物感を感じたり…
普段しっかり涙が守っている目も、コンタクトレンズやパソコンの使いすぎなどで目
が乾いてくると、このような様々な不快症状だけでなく、ドライアイ状態により角膜
表面に傷や障害が起こる可能性もあります。
コンタクトをしたまま目のお手入れをしたい方にぴったりなのが、涙液処方のアイボ
ン トローリ目薬 ドライアイ。角膜保護成分配合のとろみのある薬液が、涙の不足
で乾きがちな角膜表面にじんわり広がって、うるおい感たっぷりに目の乾きを癒しま
す。

●とろみのある薬液が乾きがちな角膜表面にじんわり広がり、目の乾きを緩和します
●コンドロイチン硫酸エステルナトリウムが、角膜をじっくり保護します
●涙に近い成分なので、コンタクトをしたまま目のお手入れができます
・すべてのコンタクトに使えます
・コンタクトをしていない方もお使いいただけます

効能効果

涙液の補助(目のかわき)、ハードコンタクトレンズまたはソフトコンタクトレンズ
を装着しているときの不快感、目の疲れ、目のかすみ(目やにの多いときなど)
1日3~6回、1回1~3滴 点眼してください

<用法・用量に関連する注意>
(1)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること
(2)容器の先をまぶた、まつ毛に触れさせないこと。また、混濁したものは使用し
   ないこと
(3)点眼用にのみ使用すること
●保存の状態によっては、容器の口周辺に白い結晶が付着することがあるので、その
 場合は清潔なガーゼなどで軽くふき取って使用すること
●点眼後しばらく視野がぼやけることがあるので注意すること

成分分量

  成  分 (100mL中)   / 分 量 / はたらき
コンドロイチン硫酸エステルナトリウム/500mg/角膜保護作用
塩化カリウム            / 50mg/涙液成分
塩化ナトリウム           /300mg/涙液成分
ヒプロメロース           /350mg/うるおい保持作用

添加物として、ホウ酸、エデト酸Na、ソルビン酸K、pH調整剤を含有する

使用上の注意

■■してはいけないこと■■

■■相談すること■■
1.次の人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること
 (1)医師の治療を受けている人
 (2)薬などによりアレルギー症状をおこしたことがある人
 (3)次の症状のある人 はげしい目の痛み
 (4)次の診断を受けた人:緑内障 

2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を
  中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

   関係部位/  症  状
   皮ふ /発疹・発赤、かゆみ
   目  /充血、かゆみ、はれ、しみて痛い

3.次の場合は使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相
  談すること
  (1)目のかすみが改善されない場合
  (2)2週間くらい使用しても症状がよくならない場合

保管及び取扱い上の注意

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところに密栓して保管すること
(2)小児の手の届かないところに保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)他の人と共用しないこと

お問い合わせ先

製品のお問合わせは、お買い求めのお店またはお客様相談室にお願いいたします
小林製薬株式会社 お客様相談室
大阪市中央区道修町4-4-10
0120-5884-01
9:00~17:00 (土・日・祝日を除く)
副作用被害救済制度 0120-149-931
小林製薬株式会社
http://www.kobayashi.co.jp

他にもこんな目薬が調べられています

ご注意(免責)

株式会社 フリービットEPARKヘルスケアでは、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。