【第2類医薬品】生葉漢方錠 84錠 | 小林製薬 | ドラッグ新生堂有家店の取り扱い商品

お知らせ

【第2類医薬品】生葉漢方錠 84錠 | 小林製薬

  • 【第2類医薬品】生葉漢方錠 84錠 | 小林製薬

メーカー 小林製薬

【第2類医薬品】生葉漢方錠 84錠 | 小林製薬

在庫:
×
店舗在庫状況について
(在庫更新日時:2024/04/15 )
店舗情報
店舗名:ドラッグ新生堂有家店
住所:長崎県南島原市有家町山川369-1
定休日:なし
営業時間:月~日:9:00~21:00

商品情報

「生葉漢方錠84錠」は、歯グキの腫れ、痛みなどを伴う歯肉炎に飲んで効く漢方錠です。医薬品。

成分・分量

1日量(12錠)中
成分・・・分量
排膿散及湯エキス(<原生薬換算量>キキョウ2.0g、カンゾウ1.5g、タイソウ1.5g、シャクヤク1.5g、ショウキョウ0.5g、キジツ1.5g (添加物:無水ケイ酸を含む))・・・2.9g
添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプンを含有する
<成分・分量に関する注意>
●本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります

剤型・形状

素錠

内容量

84錠

効能・効果

歯肉炎、扁桃炎、化膿性皮膚疾患の初期又は軽いもの
<効能・効果に関連する注意>
体力に関わらず、使用できる

使用上の相談点

1.次の人は服用前に医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること(1)医師、歯科医師の治療を受けている人(2)妊婦または妊娠していると思われる人(3)高齢者(4)今までに薬などにより発疹、発赤、かゆみなどを起こしたことがある人(5)次の症状のある人:むくみ(6)次の診断を受けた人:高血圧、心臓病、腎臓病2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので直ちに服用を中止し、製品のパッケージを持って医師、薬剤師または登録販売者に相談すること関係部位:症状皮ふ:発疹、発赤、かゆみ消化器胃部不快感まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること症状の名称:症状偽アルドステロン症:ミオパチー手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる3.5-6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品のパッケージを持って医師、歯科医師、薬剤師または登録販売者に相談すること4.長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること5.本剤の服用により、まれに症状が進行することもありますので、このような場合には、服用を中止し、医師、薬剤師または登録販売者に相談すること

保管および取扱上の注意点

(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しいところにチャックをしっかりしめて保管すること
(2)小児の手の届かないところに保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと製品のお問合せは、お買い求めのお店またはお客様相談室にお願いいたします
お客様相談室
電話番号・・・0120-5884-01
電話受付時間・・・9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
メーカーHP 名称・・・ホームページ
メーカーHP URL・・・http://www.kobayashi.co.jp

※注意点【免責】

EPARKくすりの窓口では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。
このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。
さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。
商品情報の誤りについてのご報告は、こちらからお願いいたします。