1.ガスター10とは

ガスター10は第一類医薬品であり、有効成分としてファモチジンを含んでいます。この成分はH2受容体遮断薬(H2ブロッカー)に分類され、胃酸を抑えることで効果を発揮します。すなわち、胃の痛みの原因が胃酸であった場合、ガスター10の効果が期待できると言えます。また第一類医薬品であることから、薬剤師による販売が必要になります。

1-1. ラインナップ・価格

商品名 規格 参考価格(税抜)
ガスター10(錠) 6錠 980円
12錠 1,580円
ガスター10(散) 6包 980円
12包 1,580円
ガスター10(S錠) 6錠 980円
12錠 1,580円

 

1-2. 効果・効能

胃痛、もたれ、胸やけ、むかつき

1-3. 成分・分量

成分 分量 はたらき
ファモチジン 10mg 胃内において胃酸分泌を抑え、逆流性食道炎に伴う痛みや胸やけなどを和らげます

 

1-4. 用法・用量

効能・効果に記載の症状があらわれた際、次の量を水又はお湯で服用。

年齢 用量
15歳以上80歳未満 1錠 2回
15歳未満 服用しないで下さい
80歳以上 服用しないで下さい

1-5. 副作用

箇所 症状
皮膚 発疹、発赤、かゆみ、はれ
循環器 脈のみだれ
精神神経系 痙攣、気のとおくなる感じ
その他 気分悪化、だるさ、発熱と喉の痛み等の体調異常

 

重篤症状
アナフィラキシーショック、皮膚粘膜眼症候群(スティーブンス・ジョンソン症候群)、中毒性表皮壊死症候群、横紋筋融解症、肝・腎機能障害、間質性肺炎、血液障害

2.ガスター10を飲むときに気を付けることはある?

ガスター10の添付文書には、

「症状が治まった場合」や「3日間服用しても症状の改善がみられない場合」は服用を中止するよう書かれており、また「2週間を超えて続けて服用しないように」と注意書きがあるため、守るようにしましょう。以下に理由を記載します。


まず、胃酸は私たちが食べたご飯を消化するという大切な働きがあります。その為「ガスター10で胃酸を抑えること」は痛みが治まれば必要ないと言えます。3日間服用しても症状の改善がみられない場合は、胃酸が痛みの原因ではない可能性や、ガスター10では治まらないほど症状が悪化している可能性、または食生活の改善が必要な可能性があります。一度医師や薬剤師に相談しましょう。服用が2週間を超えてはいけない理由は、重要な体のサインを見逃している可能性がある為です。痛みは、身体が自分を守る過程で発生する一種のサインです。よって、痛みが長く続くのであれば、一度詳しい検査をしたほうが安心だと思います。

3.ガスター10に関するQ&A

ここからは皆様の疑問に答えていこうと思います。

3-1. 飲み合わせが悪い薬はありますか?

真菌(カビ)を倒す薬(アゾール系抗真菌薬:イトラコナゾール)を一緒に飲んでいる場合は、真菌を倒す作用が弱まる可能性がある為、一度医師・薬剤師に相談しましょう。

3-2. 逆流性食道炎にも効果はありますか?その場合、どの剤形が良いでしょうか?

胃酸が逆流してむねやけを感じている場合、ガスター10は効果が期待できます。しかし、3日以上服用しても効果がない場合や2週間以上の服用は避け、医師を受診しましょう。剤形に関してですが、例えば食後の満腹時にむねやけがする場合、水なしで服用できる剤形の方が沢山の水を飲む必要がなく、苦しくなりにくいと思います。

3-3. 新型コロナと何か関係がありますか?

たしかに、胃酸は身体に入ってくる菌やウイルスの侵入を防ぐ働きがあるため、心配になると思います。新型コロナに関しては、まだ研究が進んでいる最中であり、ハッキリとはお答えできません。ただし、今年の7月に発表されたThe American Journal of Gastroenterologyの論文によると、H2ブロッカーの服用と新型コロナ感染は関係がないことが報告されています。

3-4. ガスター10はどこで購入できますか?

医療用にもガスター錠10mgや、それに関連するジェネリック医薬品があります。どちらも市販の「ガスター10」と同じようにファモチジンを10mg含んでいるため、医薬品としての効果は同じだと言えます。ただし、医療用のガスターは保険適応となっている効能・効果が市販のものとは異なっています。よって、その点では異なると言えるでしょう。

3-5. ガスター10はどこで購入できますか?

薬剤師が販売を行うことが出来るのであれば、薬局やドラッグストア、またコンビニやオンライン上でも購入が可能です。詳しくはお近くの店舗に直接お問い合わせください。

4.まとめ

今回は、質問に答えるという形式でガスター10の効果や注意点を説明してきました。一言に胃の痛みと言っても、人それぞれ原因が異なります。市販薬で症状が良くならない場合には、必ず専門家に相談するようにしましょう。

出典元:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/products/details/gaster/