【薬剤師が解説】非ステロイド軟膏・塗り薬ランキング上位の商品はどんな商品?15選を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】非ステロイド軟膏・塗り薬ランキング上位の商品はどんな商品?15選を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が解説】非ステロイド軟膏・塗り薬ランキング上位の商品はどんな商品?15選を紹介

参考になった3

2024/7/5
2,803
アトピーやかぶれ、急な湿疹や蕁麻疹などによる皮膚のかゆみでお悩みの方も多いのではないでしょうか?
「なるべくステロイドを含まないマイルドなタイプの軟膏や塗り薬を使いたい。」
「子どもにも使いやすい、かゆみ止めの塗り薬が欲しい。」
今回はそのような方に向けて、ステロイドが含まれていない市販の非ステロイドの軟膏や塗り薬をランキング形式で紹介します!
非ステロイドの軟膏や塗り薬を選ぶときのポイントについても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 当コラムに記載された商品又はサービスの名称は、当該商品又はサービスの提供者又は権利者等の商標又は登録商標です。

8. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は、一切の責任を負うものではありません。

全部見る

非ステロイドの軟膏を薬を選ぶときのポイント


薬剤師

安藤 はるかさんのコメント

かゆみを抑える市販の塗り薬は、さまざまな種類がありますが、どのタイプのお薬が自分の症状に合うのか選ぶのがなかなか難しいですよね。
非ステロイドの軟膏を薬を選ぶときのポイントについて、症状別に解説します。

プツプツした湿疹の場合には【抗ヒスタミン成分】

プツプツと赤くできた湿疹・蕁麻疹やアトピーなどによるかゆみを抑えるには、抗ヒスタミン成分が配合された塗り薬を選ぶのがおすすめです。
塗り薬に入ってる抗ヒスタミン薬は、主に「ジフェンヒドラミン」です。湿疹や蕁麻疹はさまざまな要因から体内のアレルギー反応を引き起こす物質「ヒスタミン」により、皮膚のかゆみや赤みなどが生じます。
抗ヒスタミン成分のジフェンヒドラミンは、アレルギーの原因となるヒスタミンを抑えることによって湿疹などの症状を改善します。

じゅくじゅくした化膿の場合には【殺菌成分】

かぶれなどにより皮膚がじゅくじゅくしていたり、かき壊して化膿していたりする場合は殺菌成分が配合されている塗り薬を使用しましょう。殺菌成分は、イソプロピルメチルフェノール、トリクロロカルバニリドなどです。殺菌作用により、雑菌の繁殖や細菌による二次感染を防いでくれる効果があります。
また殺菌成分ではないですが、じゅくじゅくしている場合には「酸化亜鉛」が配合されている塗り薬もおすすめです。酸化亜鉛は分泌物を吸着し、湿潤した患部を乾燥させる効果があります。

ヒリヒリした炎症の場合には【抗炎症成分】

ヒリヒリするようなかゆみ、炎症が起きている場合には、抗炎症作用のある塗り薬を使うのがいいでしょう。非ステロイド性の抗炎症成分には、「グリチルレチン酸」、「アラントイン」、「ウフェナマート」などがあります。
グリチルレチン酸は、カンゾウ(甘草)という生薬に含まれる成分で、すぐれた消炎作用を持つのが特徴です。アラントインは、傷んだ皮膚や粘膜の修復を促してくれます。ウフェナマートは炎症部位に直接作用して、赤くなった皮膚の腫れや、痛みやかゆみなどを鎮める効果があります。

ジンジンする赤みの場合には【冷感成分】

皮膚がジンジンして熱を持っているような感じがある赤みやかゆみの症状には、l-メントールなどの冷感成分が入っている塗り薬を使うのがおすすめです。消炎作用を持つl-メントールが、皮膚にスーッとした清涼感を与え、かゆみを和らげ炎症を鎮めてくれます。
我慢できないかゆみや腫れ、炎症により皮膚が熱を持っている場合は、冷やすことにより症状を緩和する効果が期待できます。


Amazonの売れ筋ランキング上位15位の商品を解説


薬剤師

安藤 はるかさんのコメント

ここからは、Amazonの売れ筋ランキング(2024年6月14日時点)をもとに、人気のある商品をランキング形式で紹介します。
あせもやかぶれ、虫刺されなどによる赤みやかゆみの症状に使用できるノンステロイドの塗り薬をピックアップしています。
市販の塗り薬は、数種類の成分が配合されている商品が多いため、症状に適した塗り薬を選ぶためにぜひ参考にしてください。

PR

池田模範堂

デリケアエムズ 35g

最安値 1,015

汗やムレが多いデリケートエリアに使える

汗やムレなどによるムズムズしたデリケートエリアのかゆみに使いやすい塗り薬です。l-メントールが配合されており、クールな爽快感がかゆみをすばやく鎮め、3種類の有効成分が効果を発揮します。
さらっとベタつかないクリームタイプです。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ジフェンヒドラミン塩酸塩(2g)
グリチルレチン酸(0.2g)
イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
l-メントール(0.5g)
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
効果・効能 かゆみ、かぶれ、ただれ、しっしん、皮ふ炎、じんましん、あせも、虫さされ、しもやけ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 生後3ヶ月以上
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

興和

新レスタミンコーワ軟膏 30g

最安値 454

肌にやさしいかゆみ止めクリーム

かゆみを抑えるジフェンヒドラミンが配合されており、かゆみの原因となるヒスタミンの働きを抑えます。
やわらかく伸びやすい乳剤性軟膏のため、広い範囲にも塗りやすい使用感が人気です。
無香料・無着色で肌にやさしい製剤のため使いやすいのが特徴です。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
ジフェンヒドラミン塩酸塩(20mg)
効果・効能 湿疹、皮膚炎、かゆみ、かぶれ、あせも、ただれ、しもやけ、虫さされ、じんましん
用法・用量 1日数回患部に適量を塗布
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

佐藤製薬

ポリベビー 50g 50グラム

最安値 577

赤ちゃんのおむつかぶれやあせもに

赤ちゃんから大人まで使用できる塗り薬。赤ちゃんのおむつかぶれやあせも、湿疹、かゆみにおすすめです。
酸化亜鉛を配合した植物油基剤のため、じゅくじゅくと湿潤した患部にも使えます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 10g中
ビタミンA油(10mg)(ビタミンAとして10,000I.U.)
エルゴカルシフェロール(ビタミンD2)(0.01mg)
トリクロロカルバニリド(30mg)
ジフェンヒドラミン(50mg)
酸化亜鉛(1,000mg)
効果・効能 おむつかぶれ、あせも、湿疹、皮膚炎、ただれ、かぶれ、かゆみ、しもやけ、虫さされ、じんま疹
用法・用量 1日1〜2回適量を患部に塗布
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

小林製薬

フェミニーナ軟膏S 30g

最安値 841

デリケートゾーンのかゆみ治療におすすめ

デリケートゾーンのかゆみやかぶれにおすすめの塗り薬です。生理やおりものによるかゆみ、下着かぶれや汗のムレによるかゆみにお使いいただけます。
べたつきにくいサラッとしたクリームタイプのお薬です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
リドカイン(2g)
ジフェンヒドラミン塩酸塩(2g)
イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
トコフェロール酢酸エステル(0.3g)
効果・効能 かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎、じんましん、あせも、ただれ、しもやけ
用法・用量 1日数回、患部に適量を塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 記載なし
乳幼児は医師、薬剤師または登録販売者に相談
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

小林製薬

キュアレアa 8g

最安値 752

顔のかゆみに使える皮膚炎治療薬

顔などのかゆみやかぶれ、目のまわりにも使える弱酸性の非ステロイドクリームです。
化粧かぶれや皮膚の赤み、目のまわりのかゆみを治したい方におすすめです。
有効成分のウフェナマートが、つらい痒いや赤みを鎮めてくれます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ウフェナマート(5g)
ジフェンヒドラミン(1g)
グリチルレチン酸(0.3g)
効果・効能 かゆみ、湿疹、皮ふ炎、ただれ、あせも、かぶれ、おむつかぶれ
用法・用量 1日数回、患部に適量を塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

池田模範堂

ムヒベビー 15g

最安値 539

赤ちゃんの肌トラブルの常備薬

生後1ヶ月から使える、やさしいタイプの子ども用のかゆみ止め治療薬です。
子どもの虫刺されやあせも、おむつかぶれなどに幅広く使用できます。
弱酸性タイプで、メントールやステロイドを配合していないため顔にも使用でき、しみなくて使い心地のいいクリームタイプです。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ジフェンヒドラミン(1g)
グリチルレチン酸(0.5g)
イソプロピルメチルフェノール(1.5g)
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
効果・効能 かゆみ、虫さされ、あせも、かぶれ、しっしん、じんましん、皮ふ炎、しもやけ、ただれ
用法・用量 1日数回、患部に適量を塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 生後1カ月以上
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

ロート製薬

メンソレータムフレディメディカルジェルn 22g

最安値 561

デリケートな部分のかゆみに最適

不快なデリケートな部分のかゆみに使える、皮膚にやさしい鎮痒消炎薬です。
5種類の有効成分が、かゆみやかぶれを素早く抑えます。
すっきりと爽やかなミントの香りがあり、ムレてつらいかゆみに快適なひんやりクールなジェルタイプです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
リドカイン(2g)
ジフェンヒドラミン(1g)
グリチルリチン酸二カリウム(1g)
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
効果・効能 かゆみ、かぶれ、皮フ炎、湿疹、ただれ、じんましん、あせも、虫さされ、しもやけ
用法・用量 1日数回、患部に適量を塗布
タイプ ジェル
妊娠中・授乳中の使用 医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

池田模範堂

デリケアクリーム 35g

最安値 737

女性が悩むデリケートエリアの症状に

抗ヒスタミン成分のジフェンヒドラミンが、不快なかゆみをブロックします。
生理用品の摩擦やかぶれなどで起こるヒリヒリした症状に、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸が効果を発揮します。
健康な肌と同じ弱酸性クリームのため、敏感な肌にも使用でき、傷んだ肌を正常に戻してくれます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ジフェンヒドラミン(1g)
イソプロピルメチルフェノール(1.5g)
グリチルレチン酸(0.5g)
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
効果・効能 かゆみ、かぶれ、ただれ、しっしん、皮ふ炎、じんましん、あせも、虫さされ、しもやけ
用法・用量 1日数回、患部に適量を塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

ユースキン

ユースキンI 110g

最安値 800

全身に使えるかゆみ止めクリーム

全身のカサカサした肌のかゆみに使用できる、しっとり感のあるかゆみ止め治療薬です。
ふわっと肌になじむサラッとした使用感で、全身に伸ばしやすく、ベタつかないクリームタイプです。
お風呂上がりのかゆみや、衣類や下着の摩擦によるかゆみにおすすめです。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
クロタミトン(20mg)
ジフェンヒドラミン(10mg)
グリチルレチン酸(10mg)
イソプロピルメチルフェノール(5mg)
ビタミンE酢酸エステル(5mg)
効果・効能 かゆみ、皮ふ炎、しっしん、じんましん、かぶれ、あせも、ただれ
用法・用量 患部を清潔にしてから、1日数回適量を塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 生後3ヶ月以上
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

ロート製薬

メンソレジンマート 15g

最安値 778

我慢できないじんましんによるかゆみに

さまざまな刺激や要因によって起こるじんましんなど、我慢できないかゆみや腫れ症状に効果のある治療薬です。
3種類のかゆみ止め成分、冷感成分、収れん成分、抗炎症成分が配合されており、じんましんを始めさまざまなかゆみやかぶれ、湿疹の症状を治します。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
ジフェンヒドラミン塩酸塩(20mg)
クロタミトン(50mg)
リドカイン(20mg)
l-メントール(20mg)
酸化亜鉛(30mg)
グリチルリチン酸二カリウム(1mg)
効果・効能 じんましん、かゆみ、かぶれ、湿疹、皮ふ炎、ただれ、あせも、しもやけ、虫さされ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

第一三共ヘルスケア

オイラックスソフト 16g

最安値 727

敏感肌にも使えるかゆみ止め治療薬

顔まわりやデリケートゾーンなどの敏感なところや、赤ちゃんにも使えるノンステロイドの塗り薬です。
顔にできた湿疹やマスクによるかぶれ、下着の摩擦によるかぶれやかゆみにも使用できます。
伸びがよく、白残りしにくいクリームのため使いやすいのが特徴です。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
クロタミトン(10g)
ジフェンヒドラミン塩酸塩(1g)
グリチルレチン酸(0.5g)
アラントイン(0.2g)
イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
効果・効能 しっしん、かぶれ、かゆみ、虫さされ、じんましん、しもやけ、皮膚炎、あせも、ただれ
用法・用量 1日1〜3回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

小林製薬

フェミニーナジェル 15g

最安値 665

デリケートゾーンに使えるジェルタイプ

デリケートゾーンのかゆみやかぶれの治療に向いている、あと残りしないジェルタイプのかゆみ止めです。
3つの有効成分がかゆみを素早く鎮め、雑菌の発生を抑えます。
サラサラとしたパウダーが入ったジェルタイプのため、さらっとした使い心地です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
リドカイン(2g)
ジフェンヒドラミン (1g)
イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
効果・効能 かゆみ、かぶれ、湿疹、虫さされ、皮ふ炎、じんましん、あせも、ただれ、しもやけ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ ジェル
妊娠中・授乳中の使用 医師、薬剤師または登録販売者に相談
使用が可能な年齢 記載なし
乳幼児は医師、薬剤師または登録販売者に相談
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

小林製薬

アセモアa パウダージェル 32g

最安値 586

首や背中などのあせも治療に

首や背中などにできた赤み・かゆみによく効くあせも治療薬です。
局所麻酔成分のリドカインと抗ヒスタミン成分のジフェンヒドラミンがかゆみをすばやく鎮め、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノールがあせもの悪化の原因となる雑菌を抑えます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ジフェンヒドラミン (1g)
リドカイン (2g)
イソプロピルメチルフェノール(0.1g)
効果・効能 あせも、かゆみ、ただれ、かぶれ、じんましん、皮ふ炎、湿疹、虫さされ、しもやけ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ ジェル
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

小林製薬

ミーミエイド 5g

最安値 605

耳まわりのかゆみ・かぶれに効果的

耳の裏や耳たぶなど、耳まわりのかゆみやかぶれをくり返している人のための治療薬です。
5種類の有効成分が、赤みやかゆみを抑え、肌トラブルの原因菌を殺菌する効果も。
くり返す耳のつらいかゆみ、荒れた症状におすすめです。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ウフェナマート(5g)
ジフェンヒドラミン(1g)
グリチルレチン酸(0.3g)
トコフェロール酢酸エステル(0.5g)
ベンゼトニウム塩化物(0.1g)
効果・効能 湿疹、皮ふ炎、ただれ、あせも、かぶれ、かゆみ、おむつかぶれ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

PR

ロート製薬

メンソレータムカブレーナ乳液 15g

最安値 855

蒸れて痛がゆい大人の尿かぶれに

吸水パッドや紙パンツなどによる、デリケート部位の痛がゆいかぶれなどのつらい症状をしっかり鎮めてくれる医薬品です。
かゆみだけでなく、炎症を起こしたかぶれ症状にも効果があります。
大人の尿かぶれ治療を考えて処方設計された治療薬です。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
ウフェナマート 50mg、
ジフェンヒドラミン 10mg、
トコフェロール酢酸エステル 5mg、
グリチルレチン酸 3mg、
ベンゼトニウム塩化物 1mg
効果・効能 かぶれ、おむつかぶれ、皮ふ炎、かゆみ、湿疹、ただれ、あせも
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 記載なし
小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用
べたつきの有無
爽快感の有無

商品比較表


商品名

池田模範堂デリケアエムズ 35g

興和新レスタミンコーワ軟膏 30g

佐藤製薬ポリベビー 50g 50グラム

小林製薬フェミニーナ軟膏S 30g

小林製薬キュアレアa 8g

池田模範堂ムヒベビー 15g

ロート製薬メンソレータムフレディメディカルジェルn 22g

池田模範堂デリケアクリーム 35g

ユースキンユースキンI 110g

ロート製薬メンソレジンマート 15g

第一三共ヘルスケアオイラックスソフト 16g

小林製薬フェミニーナジェル 15g

小林製薬アセモアa パウダージェル 32g

小林製薬ミーミエイド 5g

ロート製薬メンソレータムカブレーナ乳液 15g

最安値

【PR】

※外部サイトが開きます

1,015

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

454

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

577

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

841

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

752

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

539

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

561

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

737

送料:要確認 楽天 詳細を見る

800

送料:要確認 楽天 詳細を見る

778

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

727

送料:要確認 楽天 詳細を見る

665

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

586

送料:要確認 楽天 詳細を見る

605

送料:要確認 楽天 詳細を見る

855

送料:別 Yahoo! 詳細を見る
特徴 汗やムレが多いデリケートエリアに使える 肌にやさしいかゆみ止めクリーム 赤ちゃんのおむつかぶれやあせもに デリケートゾーンのかゆみ治療におすすめ 顔のかゆみに使える皮膚炎治療薬 赤ちゃんの肌トラブルの常備薬 デリケートな部分のかゆみに最適 女性が悩むデリケートエリアの症状に 全身に使えるかゆみ止めクリーム 我慢できないじんましんによるかゆみに 敏感肌にも使えるかゆみ止め治療薬 デリケートゾーンに使えるジェルタイプ 首や背中などのあせも治療に 耳まわりのかゆみ・かぶれに効果的 蒸れて痛がゆい大人の尿かぶれに
商品リンク

【PR】

※外部サイトが開きます

使用するときの注意点

薬剤師

安藤 はるかさんのコメント

非ステロイドの塗り薬を使用する際の注意点において解説します。
子どもに市販薬を使用する場合は、使用可能目安年齢などが記載されている商品もあるため、注意が必要です。
また、粘膜部位や、湿潤・ただれのある部位には使用しないほうがいい場合もあるため、用法用量に関する注意書きは必ず確認しておきましょう。
基本的に、数日使い続けても症状が治らない場合や悪化するような場合は使用を中止し、医師や薬剤師・登録販売者に相談してください。


市販薬を使用するときのポイントや注意点について

市販薬の塗り薬は、たくさんの種類がありますが、自分の症状にあった市販薬を選ぶのが重要です。選ぶのが難しい場合は、薬剤師や登録販売者に相談するのがおすすめです。
市販薬の説明書にある注意書きをしっかり読んで、用法用量を守って使用するようにしましょう。症状によっては病院を受診するといった選択肢も頭に入れておきましょう。市販の塗り薬を使用するときのポイントや注意点について説明します。

使用するときのポイント・副作用はあるの?

市販薬の塗り薬を使用するときは、必ず症状の出ている患部のみに使うようにしましょう。
また、使用する部位や症状によって、医師・薬剤師または登録販売者に相談するよう注意書きがされている場合もあるため、必ず確認してから使用を開始してください。子どもに使用するときは、使用可能な年齢も確認しておきましょう。
また、お薬を使用して発疹・発赤、かゆみ、腫れなどの副作用が現れたときは、お薬が合わない可能性が考えられるため、使用を中止し医師や薬剤師・登録販売者に相談するようにしてください。


こんなときは病院へ


市販薬を使っても、かゆみや赤みが緩和されず全く症状が治まらない場合は、早めに病院にかかるのをおすすめします。また、症状が悪化してひどく化膿してしまっている場合や、水ぶくれなどができてしまっている場合は、市販薬では対応できない可能性もあるため、早めに皮膚科を受診し医師に診てもらいましょう。
放置していると症状が広がったり、治るのに時間がかかってしまうケースもあるため、無理をせず専門の医師に相談してください。


『ノンステロイド』の塗り薬に関するQ&A


『ノンステロイド』の塗り薬に関するQ&A

ステロイドが配合されていないノンステロイドの塗り薬に関する、よくある質問や疑問についてまとめました。ノンステロイドの塗り薬もさまざまなタイプが存在し、注意点なども異なります。
剤形の違いや、使用時の注意点についても解説しているのでぜひ参考にしてください。

塗り薬の軟膏とクリームに違いはあるの?
塗り薬は大きく「軟膏」と「クリーム」に分かれます。これは塗り薬のベースとなる成分の基剤の違いで、使用感や刺激性などが異なります。
軟膏は、ワセリンなどの油性基剤をベースとしており、少しべたつきがありますが保湿力が高く皮膚を保護する効果があります。軟膏は、カサカサな乾燥した患部にも、ジュクジュクと湿潤した患部にも幅広く使えるのが特徴です。
クリームは油性成分に水やグリセリンなどの水分が含まれているため、さらっとのびがよく、ベタつきにくく使いやすいです。しかし、軟膏に比べ刺激が強くジュクジュクした患部には適していません。
ノンステロイドの塗り薬なら、子どもにも使っても大丈夫?
ノンステロイドの塗り薬は、作用が比較的マイルドで小さい子どもにも使える場合が多いですが、使用する前に注意事項を確認しておく必要があります。
例えば「生後3ヶ月以上」というように、使用上の注意に「使用開始目安年齢」が記載されているお薬もあるため、必ず確認してから使うようにしましょう。
基本的に小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させるように注意がされています。子どもが使用する際は、目に入ったり、口にしたりしないように注意しましょう。
ノンステロイドの塗り薬は顔にも使える?
ノンステロイドの塗り薬は、顔にも使える肌にやさしいタイプのお薬が多いです。基本的に弱酸性タイプの塗り薬は、顔の全体や目の周りにも使える場合が多いですが、スーッとする成分のl-メントールなどが入っているお薬は皮膚が刺激を感じる場合があるため注意しましょう。湿潤・ただれがある場合も注意が必要です。
また、商品によっては目の周囲や粘膜等に使用しないよう注意が記載されている薬もあるため、使用上の注意をしっかりと確認しましょう。

まとめ


まとめ

今回は、市販の非ステロイドの軟膏や塗り薬について、ランキング形式で紹介しました。市販薬を選ぶ際は、症状に適したお薬を選ぶのが大事です。症状別の使い分けや、注意点なども含めて解説しているので、皮膚症状でお悩みの方は、今回の記事をぜひ参考にしてください。
市販薬を使用しても症状が全く治らず、悪化する場合などは、我慢せずに皮膚科の医師に相談するようにしましょう。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

肌の症状
  1. あせも
  2. かぶれ
  3. かゆみ
  4. きず
  5. しみ
  6. じんましん
  7. にきび・吹出物
  8. 乾燥・角化症
  9. 湿疹・皮膚炎
  10. 皮膚感染症
  11. 肌あれ
  12. 虫刺され

特集