1.市販の栄養ドリンクの選び方

栄養ドリンクは種類が豊富で、何を基準に選べばいいか分からなくなってしまいますよね。ここでは、栄養ドリンクの選び方をご紹介します。

 

1-1. 症状で選ぶ

栄養ドリンクは、それぞれ成分が異なり、改善される症状も異なります。

 

睡眠不足で疲れているとき

カフェインは眠気を軽減してくれるので、睡眠不足を感じた際はカフェインが入っているものを選びましょう。逆に寝る前などに栄養ドリンクを飲む際は、カフェインが入っていないものを選んでください。

 

体の調子がすぐれないとき

ビタミンB群・ニコチン酸アミドは、エネルギーを生成し疲れを軽減してくれるので、体がだるいときにはこれらの成分が含まれている栄養ドリンクがおすすめです。

 

風邪っぽいとき

風邪のひきはじめには、ニンジンエキスやビタミンCなどの生薬が配合された栄養ドリンクを選びましょう。カフェインが含まれているものは避けてください。

 

飲み過ぎたとき

飲み過ぎてしまった時におすすめなのは、タウリンが配合されている栄養ドリンクです。タウリンは、大量のアルコールで傷ついた肝機能の働きを正常に戻す効果が期待できます。タウリンは男性ホルモンを促進する働きも持っていますので、男性には特におすすめです。

 

1-2. 医薬品か医薬部外品かで選ぶ

栄養ドリンクには「医薬品」「医薬部外品」「指定医薬部外品」の3種類があります。「医薬品」は、ドラッグストアなどで薬剤師や登録販売者からしか購入ができません。「医薬部外品」「指定医薬部外品」は、コンビニや売店で気軽に購入できるのが特徴です。

 

「医薬品」が1番効果的に症状を改善しますが、副作用などを考慮すると症状が軽い場合にはまずは、「医薬部外品」「指定医薬部外品」の栄養ドリンクを飲んでみてもいいでしょう。

 

2.【シーン別】栄養ドリンク おすすめ人気ランキング

おすすめの栄養ドリンクをシーン別にわけてご紹介します。

 

2-1. コスパを重視

コスパを重視したい方へおすすめの栄養ドリンク

①大鵬薬品 チオビタドリンク

出典元:https://www.taiho.co.jp/chc/brand/tiovita/product/drink/

ビタミンB群やタウリンが配合されている

大鵬薬品 チオビタドリンクは、1本60円以下で購入できる栄養ドリンクです。疲れを軽減する働きがあるタウリンやビタミンB群が配合されているので、疲労の回復や予防に効果が期待できます。

 

また、妊婦さんや授乳中のお母さんも飲むことができるので、家族で気軽に飲める栄養ドリンクをお探しの方におすすめです。

詳細を見る

 

②大正製薬 リポビタンD

出典元:https://www.catalog-taisho.com/00347.php

CMでも有名な安心感のあるブランド

大正製薬 リポビタンDはamazonでも星4つ以上を獲得している、信頼できる栄養ドリンクです。疲れているからとりあえず栄養補給がしたいという方におすすめ。

 

タウリン・ビタミンB群の他、カフェイン・イノシトールも配合されていて、体調不良の改善や予防に効果的です。1本120円程度で購入可能です。さっぱりとした味わいも人気の理由の1つです。

詳細を見る

 

2-2. カフェインレスなものを選ぶ

カフェインの摂取量が気になる方におすすめの栄養ドリンク

 

①武田薬品工業 アリナミンRオフ

出典元:https://alinamin.jp/lineup/alinaminroff.html

タンパク質の素となるBCAAが配合されている

武田薬品工業 アリナミンRオフは、ビタミンB1誘導体・BCAAが配合されているため、体力の維持・改善に効果的です。

 

ラベンダー・グレープフルーツの香りで癒されながら飲むことができるので、特に女性におすすめ。

 

日頃からコーヒーなどを摂取していて、カフェインの過剰摂取が気になる方も安心して飲めるノンカフェインの栄養ドリンクです。

詳細を見る

 

2-3. 医薬品で選ぶ

①佐藤薬品 ユンケル黄帝液

出典元: https://www.yunker.jp/lineup/p01/

発熱時の栄養補給におすすめ

佐藤薬品 ユンケル黄帝液は、ゴオウ・シベットなどの動物性生薬、ニンジン・ジオウなどの植物性生薬が配合されているため、風邪で体調がすぐれないときにおすすめの栄養ドリンクです。

 

味が少し辛いので、飲んだことのない方は1本お試しで購入するのが良いかもしれません。

詳細を見る

 

②エーザイ チョコラBBドリンクビット

 

出典元: https://www.eisai.jp/chocola/chocola_bb_bit.html

にきび・肌荒れに効果的

エーザイ チョコラBBドリンクビットは、「チョコラBBシリーズ」でも低カロリーでノンカフェインのため、寝る前でも気軽に飲むことができます。

 

肉体疲労時・体力低下時にも効果的ですが、肌荒れやニキビなどのお肌の悩みに特に効果的にアプローチをしてくれます。栄養が偏りがちで肌荒れが気になる女性におすすめです。

詳細を見る

 

3.栄養ドリンクの効果と副作用

栄養ドリンクには疲労回復・集中力の向上・体力の向上・肌荒れの改善・男性ホルモンの促進など成分によって様々な効果があり、不足している栄養を補給するサポートもしてくれます。上手に摂取すれば、日常生活を元気に送るためのサポートをしてくれます。

 

しかし栄養ドリンクには副作用もあるので、その点においては注意しなくてはいけません。例えば飲み過ぎてしまうと、糖質・カフェインの過剰摂取や下痢、頭痛などにも繋がります。

 

飲む頻度に気を付けて、栄養ドリンクの成分についてしっかりと把握しておくことが大切です。

 

4.薬剤師が教える!効果的な栄養ドリンクの飲み方・タイミング

栄養ドリンクの効果をきちんと享受するためには、飲み方やタイミングにも気をつけなくてはいけません。

 

避けてほしい飲み方は、一気に大量に飲むことと空腹時に飲むことです。疲れていたり忙しかったりするとつい、何も食べない状態で一気に2、3本飲みたくなるかと思います。しかし、このような飲み方は胃痛や頭痛を引き起こす可能性があります。今までの飲み方が当てはまる方は今後気を付けましょう。

 

おすすめの効果的な飲み方は、「これから頑張るぞ!」という1時間くらい前に、空腹時を避け1本だけ摂取することです。食後ですと栄養ドリンクの効果が発揮されやすいので、できれば食事をとってから飲みましょう。

 

5.栄養ドリンクに関するQ&A

Q1. 栄養ドリンクは毎日飲んでもいい?

栄養ドリンクには、カフェインや糖分が多く含まれている種類もあります。どちらの成分も過剰摂取は体に良くありません。毎日飲むのは控えて、「がんばりたい時」「疲れた時」「風邪の時」などに飲むようにしましょう。

 

Q2. 風邪薬と栄養ドリンクは併用していい?

風邪薬も栄養ドリンクも、体にとっては良いもののように感じます。しかし、例えばカフェインやアルコールの入った栄養ドリンクと風邪薬の相性は良くありません。このように風邪薬と栄養ドリンクは相性の問題がありますので、一緒に飲みたい場合は薬剤師や医師に相談してからにしましょう。

 

6.まとめ

今回は、おすすめの栄養ドリンクのご紹介と栄養ドリンクの選び方や飲み方、副作用などについてお話ししました。今まで、間違った飲み方をしていた方や、自分の症状に合っていない栄養ドリンクを飲んでいた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今日からは、ご自分の症状にあった栄養ドリンクを効果的に飲んで、元気に過ごして下さいね!