【脂肪燃焼】ナイシトールとビスラットゴールド効くのはどっち?成分や作用の違いを解説 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【脂肪燃焼】ナイシトールとビスラットゴールド効くのはどっち?成分や作用の違いを解説 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【脂肪燃焼】ナイシトールとビスラットゴールド効くのはどっち?成分や作用の違いを解説

健康管理・ダイエット

2021年12月14日更新
187232 views
多くの方の永遠の悩みと言っても過言ではないダイエット。なかなか減らない体重にイライラしたりへこんだりすることもあるでしょう。そんなダイエットの手助けをしてくれる商品がドラッグストアに行けば簡単に手に入ります。

肥満症に効くお薬としてナイシトールやビスラットゴールドという商品が売られています。どちらも小林製薬から販売されているものです。同じメーカーが肥満症のために違うお薬を出しているのはいったいなぜなのでしょうか。どちらも目的は脂肪を減らすことなので、どっちを買ったらいいのか迷ってしまいます。

ここではナイシトールとビスラットゴールドの成分や効果などの違いを詳しくご説明しています。
※この情報は、2018年6月時点のものです。

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。



ナイシトールの成分と特徴


ナイシトールは防風通聖散という漢方薬を使った薬です。

いかにも男性向けのパッケージで、女性は少し手に取りづらい感じがします。実際にナイシトールを買われている方の多くは男性です。もしかしてナイシトールは男性用の薬なのかな?と思ってしまいそうなくらいです。では、ナイシトールの成分や特徴を確認してみましょう。

ナイシトールの種類

ナイシトールは現在3種類発売されています。商品名を見ただけでは違いが分かりにくいですね。簡単に言うと種類によって防風通聖散の濃度が違うのです。

防風通聖散エキスが満量処方の濃度の50%配合されているものがナイシトール85、62%配合されているものがナイシトールG、そして満量処方のものがナイシトールZです。

含まれている防風通聖散エキスの量が多い順に並べると以下のようになります。

ナイシトールZ>ナイシトールG>ナイシトール85

ナイシトールの成分



ナイシトールは防風通聖散を使った薬で、生薬成分が18種類含まれています。


トウキ/ シャクヤク/ センキュウ/ サンシシ/ レンギョウ/ ハッカ/ ショウキョウ/ ケイガイ / ボウフウ / マオウ/ ダイオウ / ボウショウ/ ビャクジュツ/ キキョウ / オウゴン / カンゾウ / セッコウ / カッセキ


漢方薬はもともと何種類もの生薬が含まれている薬ではあるのですが、中でも防風通聖散は特に生薬の種類が多いです。マオウとセッコウが体の浮腫を取ってあげます。

そして、ダイオウとボウショウがお腹に溜まっているものを外に出します。要は体に溜まっているいらないものを外に出してあげるんですね。

そのため、ナイシトールを飲むとトイレが近くなったり、お腹がゆるくなったりすることがしばしばあります。

どのような体質の人に合うか



漢方薬は体質に合わせて使うことが大事ですので、どのようなタイプの体質に適しているのかを事前に確認しておくと良いでしょう。

・お腹回りが気になる方
・便秘しやすい方
・冷たい飲み物を好む方
・味の濃い食べ物を好む方

ナイシトールはこのような体質の方と相性が良い薬です。パッケージは男性向けですが、それは企業戦略のためで実際は体質さえマッチすれば男女関係なく服用できます。

ビスラットゴールドの成分と特徴


では次にビスラットゴールドの特徴を見ていきましょう。

ビスラットゴールドは大柴胡湯という漢方薬を使った薬です。ナイシトールとは違い女性向けのパッケージが特徴的ですね。やはりこちらもパッケージのイメージ通り、女性の方が多く買われていきます。

ビスラットゴールドの種類

ビスラットゴールドには2種類あります。この2つも配合されている大柴胡湯のエキス量が違います。

満量処方と比べてビスラットゴールドで50%、ビスラットゴールドEXだと60%配合されています。ビスラットゴールドEXの方が効果が高いと言えます。

ビスラットゴールドの成分



ビスラットゴールドに含まれている大柴胡湯には8種類の生薬が使われています。

サイコ/ハンゲ/ショウキョウ/オウゴン/シャクヤク/タイソウ/キジツ/ダイオウ


大柴胡湯はもともと感染症に用いられていたのですが、今は気分が晴れないような方に多く用いられています。言い換えればイライラしやすかったりストレスが溜まっていたりするような方です。

サイコやキジツ、ダイオウが脇腹からみぞおちにかけての苦しい感じを取り除いてあげます。ストレスがたまるとホルモンの影響で食欲が湧いてしまうので、それを抑えてあげるのです。

どのような体質の人に合うか



ビスラットゴールドは以下のような体質の方に適しています。

・イライラしやすい方
・ストレスが溜まっている方
・脇腹からみぞおちにかけて苦しい感じがある方
・便秘しやすい方

その他の脂肪燃焼に効果がある市販薬について


肥満症に使える商品は、実はまだ他にもあります。それがコッコアポと和漢箋 防風通聖散です。
コッコアポはクラシエから、和漢箋 防風通聖散はロート製薬から出ています。この2つについても詳しく見てみましょう。

①コッコアポ

コッコアポに5種類の商品があります。コッコアポプラスAとコッコアポEXはどちらも防風通聖散を使った薬です。ナイシトールと同じですね。

コッコアポEXの方がコッコアポプラスAよりも防風通聖散のエキス量が多い処方になっています。コッコアポGは大柴胡湯を使った薬です。つまりこれはビスラットゴールドと同じということですね。

コッコアポLは防已黄耆湯を使っています。水分が溜まりやすい方、疲れやすい方向けの漢方薬です。当帰芍薬散は浮腫や冷えを改善するものです。

②和漢箋 防風通聖散

商品画像 新・ロート防風通聖散錠T 224錠
ロート製薬
新・ロート防風通聖散錠ZⅡ 210錠
ロート製薬
新・ロート防風通聖散錠満量 264T
ロート製薬
商品名 新・ロート防風通聖散錠T 224錠 新・ロート防風通聖散錠ZⅡ 210錠 新・ロート防風通聖散錠満量 264T
最安値

2,648円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

3,003円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

3,626円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る
商品リンク


和漢箋 防風通聖散は現在、3種類の商品が発売されています。

それぞれ含まれている防風通聖散のエキス量が異なり、多い順に並べると新・ロート防風通聖散錠満量>新・ロート防風通聖散錠ZⅡ>新・ロート防風通聖散錠Tとなります。

ここで紹介した商品の中でナイシトールのシリーズ、コッコアポプラスA、コッコアポEX、和漢箋 防風通聖散シリーズが防風通聖散を使った薬ですね。商品によって防風通聖散のエキス量が違うのでご自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

BMIが減りだすには継続服用が必要


ダイエットを始めてすぐに脂肪が減り始めることはありません。2~3日で減ったとしたらそれはおそらく溜まっていた便が水分や胃の中身が出たのでしょう。
自力でダイエットをするときもある程度の期間がいるように、ここで紹介した漢方薬の効果もすぐには現れません。漢方薬を飲み始めてからBMIが十分に減り始めるまでに2~3ヶ月かかります。

体に合わない場合を除き、すぐに効果が出ないからと言って飲むのを止めずにしばらく継続して飲む必要があります。

薬だけに頼らず筋トレと有酸素運動を



もちろん、ナイシトールやビスラットゴールドを飲んでいるからと言って運動も食事制限もしなくていいわけではないのでご注意。薬はあくまでも補助的なものです。食べ過ぎを防いで筋トレと有酸素運動も行っていきましょう。

有酸素運動で脂肪を燃やして筋トレで筋肉量を増やし代謝を上げることができます。食べないだけのダイエットではきれいなボディラインには残念ながらなりません。

また、筋肉量や有酸素運動だけのダイエットでは思うように体重が減らないでしょう。ダイエットの成功の鍵は食事が5割、運動が3割、睡眠が2割とも言われていますので自己管理も行っていきましょう。

まとめ




ナイシトールもビスラットゴールドも肥満症に使われる漢方薬ですが、体質によって使い分ける必要があります。

漢方薬は体質に合うか合わないかで効果がまったく出ないこともある薬です。お腹周りが気になって便秘しやすい方はナイシトールを、ストレスがたまってイライラしやすい方はビスラットゴールドを選ぶと良いでしょう。

パッケージの印象だけで選ぶと自分に合わないものを選んでしまうこともあるのでご注意を。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事を書いたアドバイザ

木村 妃香里
自由な働き方を模索する薬剤師。現在はドラッグストアでの勤務経験を生かし市販薬の正しい使い方や選び方などの執筆をしています。商品PR用の記事作成、一般企業のサイトに掲載するコラムの執筆なども日々行っています。

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

身体全体の症状
  1. こころ
  2. 乗り物酔い
  3. 二日酔い
  4. 発熱
  5. 眠気・不眠
  6. 神経痛
  7. 禁煙補助
  8. 糖尿病
  9. 貧血
  10. 風邪
  11. 高コレステロール
  12. 高血圧

特集

この記事に関連するタグ