【看護師が解説】いびき対策マウスピースのおすすめ8選 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【看護師が解説】いびき対策マウスピースのおすすめ8選 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【看護師が解説】いびき対策マウスピースのおすすめ8選

参考になった0

2022/11/25
5,014
いびきは、舌や粘膜で気道が塞がれることによって起こります。自分は眠っているため気が付かないものですが、家族やパートナーからいびきを指摘されるケースは少なくありません。
とはいえ、ドラッグストアや通販などで手に入るいびき対策マウスピースは種類が多く、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、いびき対策マウスピースの選び方やシーン別のおすすめ商品をご紹介します。
いびき対策のマウスピース選びに困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


いびき対策マウスピースの選び方


いびき対策マウスピースは、

・自分サイズに型取りできるもの
・下顎を前方に移動できるもの
・利便性の良いもの

上記3つの視点で選ぶと良いでしょう。
詳しく解説していきます。

自分サイズに型取りできるものを選ぶ

いびき対策マウスピースが自分の歯型に合っていないと、違和感や痛みのため、寝ている間に無意識に外してしまうかもしれません。
マウスピースの中には、自分の歯型に合わせて型取りできるものがあります。お湯につけたり電子レンジで加熱したり、多少の手間はかかりますが、フィット感のあるものを選ぶようにしましょう。

下顎を前方に移動できるものを選ぶ

いびきの原因のひとつに、口呼吸があります。口呼吸になると舌や口まわりの筋肉が緩み、舌が落ちて気道を塞いでしまいます。朝起きて口が乾いていたり小顔で顎が小さい方などは、下顎を数ミリ前に出し、舌根を引き上げ気道を広げられるマウスピースを選ぶと良いでしょう。

利便性の良いものを選ぶ

いびき対策マウスピースの中には、型取りしなくていいもの、奥歯だけに取り付けるものがあります。
細かい作業が苦手な方や簡単に装着したい方は利便性の良いものを選ぶようにしましょう。
旅行や出張が多い方は、持ち運びに便利な保管ケース付きのマウスピースもおすすめです。


【シーン別】おすすめのいびき対策マウスピース8選


看護師

髙橋 マキさんのコメント

おすすめのいびき対策マウスピースを以下3つのシーン別にご紹介します。
自分に合ったマウスピース選びの参考にしてみてください。

【自分の歯型に合わせたい方に】おすすめマウスピース 3選

まずは、自分の歯型に合わせたい方におすすめのマウスピースを3つご紹介します。
多少手間はかかりますが、自分の歯型に合った形状なので優れたフィット感を得られます。


東京企画販売

いびきマウスガード

最安値 554

いびきも歯ぎしりも同時に防止

温度計付属で自分の歯型作成をサポートしてくれます。
上下の歯を固定することで睡眠中の口呼吸を防止。上下の歯の間に挟み込むタイプなので、歯ぎしり対策にもおすすめです。

中央に空気穴があるので、息苦しさも軽減してくれます。

分類 マウスフォーム
サイズ展開 約61×43×26mm
素材 本体:EVA樹脂
ハンドル:ABS樹脂
ケース:PP樹脂
市販
商品重量 約12.6g
保管ケース

STZ

スリープタイト

最安値 7,260

米国歯科医が開発設計!舌の落ち込みを減少

下顎を前方に移動して、下の落ち込みを減少させます。また、中央開口部が広いため、舌先の突き出しが自然にでき、いびきへの変化が期待できます。

内側は柔軟性のある材質で優しくしっかりフィットします。

分類 マウスフォーム
米国FDA規格適合品
サイズ展開 約65×46×21
素材 エチレンビニールアセテート
市販
商品重量
保管ケース
MYHOMEDENTAL

MYHOMEDENTAL

最安値 1,720

歯科医師監修!レンジでチンの簡単型取り

歯科医院でも使われるEVA素材は軽量で柔軟性と弾力性に優れているため、心地よいフィット感を得られます。
レンジで70秒チンするだけで、簡単に型取りができます。

分類 マウスフォーム
サイズ展開
素材 本体:EVA樹脂
ケース:PP樹脂
市販
商品重量
保管ケース

【下顎の位置を調節したい方に】おすすめのマウスピース 3選

舌が落ちていびきが起こる方におすすめのマウスピースを2つご紹介します。
下顎の位置を数ミリ前方に移動させられるので舌が落ちにくくなります。

Snoreeze(スノアイーズ)

スノアイーズ いびき

最安値 7,246

5分で型取り!ミリ単位で前方移動が可能

歯型の型取りは5分で簡単。
ミリ単位で下顎前方移動量を微調整でき、顎関節に負担をかけにくいのもうれしいポイントです。
睡眠中でも口を開けられるオープンデザイン、左右にも動くので違和感を最小限にしてくれます。

分類 ストックトレイ
サイズ展開
素材 本体外側:エチレンビニールアセテート
本体内側:サーモプラスチックコポリエステル
ケース:ABS樹脂
市販
商品重量 約19g
保管ケース

アクセス数1位

株式会社iiもの本舗

いびき防止具として特許マウスピース

最安値 1,069

成型不要!下顎を数ミリ前方移動

口の中に入れるだけ、成型不要なので簡単に使用できます。
下顎を数ミリ前に出し、気道を広げてくれるのでいびきを防止してくれます。
付属のテープで固定することで、ズレを防止できます。

分類 ストックトレイ
サイズ展開 2サイズ入り
素材 ポリプロピレン
市販
商品重量
保管ケース なし

手軽に装着したい方におすすめのいびき対策マウスピース 3選

「自分で作るのはちょっと面倒」「簡単に装着できるものがいい」といった方におすすめのマウスピースを3つご紹介します。

フクヤマ

歯科技工士が開発したマウスピース いびきくん

最安値 980

歯科技工士開発!上下の奥歯に装着するだけ

歯科技工士が開発した特許取得済みのマウスピースです。
上下の奥歯に装着するだけなので面倒な型取りは必要ありません。小さいので目立たず、持ち運びにも便利です。

分類 -
サイズ展開 -
素材 本体:シリコン
ケース:ポリプロピレン
市販
商品重量 約30g
保管ケース
フクヤマ

歯科技工士が開発した いびきくんDX

最安値 1,814

上下の奥歯に装着するだけでいびきを防ぐ

歯科技工士が開発した特許取得済みマウスピースです。
上下の奥歯に装着するだけで簡単にいびき対策ができます。
薄くてコンパクトなので、違和感も少なく済みます。

分類 -
サイズ展開 約80×60×25mm
素材 本体:シリコン
ケース:ポリプロピレン
市販
商品重量 約4g
保管ケース  ○

シンリュウ

いびきくんα+

最安値 1,870

小さくて目立たず、持ち運びに便利

面倒な型取り不要で、上下の奥歯に装着するだけの簡単設計です。
薄くてコンパクトな構造、ラウンド処理を行なった形状なので装着時の違和感を軽減してくれます。
小さくて目立たないので、持ち運びにも便利です。

分類 -
サイズ展開 約60×35×18mm
素材 本体:シリコン
ケース:ポリプロピレン
市販
商品重量 -
保管ケース


【比較一覧表】この記事で紹介している商品


商品名

東京企画販売いびきマウスガード

STZスリープタイト

MYHOMEDENTALMYHOMEDENTAL

Snoreeze(スノアイーズ)スノアイーズ いびき

株式会社iiもの本舗いびき防止具として特許マウスピース

アクセス数1位

フクヤマ歯科技工士が開発したマウスピース いびきくん

フクヤマ歯科技工士が開発した いびきくんDX

シンリュウいびきくんα+

最安値

554

送料:無料 Amazon 詳細を見る

7,260

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

1,720

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

7,246

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

1,069

送料:別 楽天 詳細を見る

980

送料:無料 楽天 詳細を見る

1,814

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

1,870

送料:別 楽天 詳細を見る
特徴 いびきも歯ぎしりも同時に防止 米国歯科医が開発設計!舌の落ち込みを減少 歯科医師監修!レンジでチンの簡単型取り 5分で型取り!ミリ単位で前方移動が可能 成型不要!下顎を数ミリ前方移動 歯科技工士開発!上下の奥歯に装着するだけ 上下の奥歯に装着するだけでいびきを防ぐ 小さくて目立たず、持ち運びに便利
商品リンク

いびき対策マウスピースの正しい使い方




まず、マウスピースを装着する前には歯磨きをし、口の中を清潔に保ちましょう。
自分の歯型に合わせるタイプのマウスピースは、指定の温度のお湯や電子レンジで器具を温め、型取りをします。口の中に入れて当たって痛いところはハサミでカットし調整しましょう。

昼間装着する練習をし、慣れたら夜寝るときに装着してみましょう。寝るときには口を閉じて、舌の先をマウスピースに付けます。


いびき対策マウスピースに関するQ&A


布ナプキンについてのQ&A

ここでは、いびき対策マウスピースに関する疑問にお答えしています。

医療用と市販用のマウスピースの違いは?
医療用と市販用のマウスピースの違いを以下にまとめました。
【医療用】
・入手先:歯科
・完成までの期間:2〜3週間
・費用:10,000〜20,000円程度
・調整や装着の確認:歯科医
・治療効果の判定:検査を行うので正確

【市販用】
・入手先:薬局や通販
・完成までの期間:当日
・費用:500〜10000円
・調整や装着の確認:自分
・治療効果の判定:睡眠アプリ・自覚症状など
装着に慣れるまでにどのくらいかかる?
個人差があります。まったく気にならない人もいれば、朝起きたら知らない間に外していた、夜中気になってぐっすり眠れない、という人もいます。日中マウスピースを装着して慣らしたり、夜間数時間だけ装着して続けたりするとよいでしょう。
どうしてもマウスピースに慣れない場合は、いびき外来で相談してみるのをおすすめします。
マウスピースが向いていない人は?
下顎を前方に出すようにして使うマウスピースは顎関節に負担がかかるため、顎関節症の人には向いていません。また、マウスピースは歯に合わせて装着するため、歯が少ないと固定できずすぐに外れてしまいます。差し歯・入れ歯・インプラント・歯科矯正など行なっている人はかかりつけの歯科医に相談してみましょう。
マウスピースのお手入れの仕方は?
口腔内には数多くの細菌が存在するため、唾液でマウスピースが汚染してしまいます。毎日起床後に外して水洗いをします。汚れがあるときは専用の洗浄剤か、入れ歯用の洗浄剤を使っても構いません。ただし、市販の歯磨き粉は研磨剤が入っているため使用は避けた方が良いでしょう。
マウスピースをすれば、いびきは治る?
マウスピースは対症療法のため、完治はできません。装着している間は効果はあるものの、個人差があります。マウスピースを装着しても日中の眠気やだるさ・頭痛などの症状が気になる場合は、医療機関を受診してみましょう。

まとめ




この記事では、いびき対策マウスピースの選び方、シーン別のおすすめ商品をご紹介してきました。
自分のいびきのパターンを知り、適した器具を装着して快適な睡眠を手に入れましょう。



※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集