【薬剤師が解説】ストレス性の手湿疹におすすめの市販薬はどれ?9選を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】ストレス性の手湿疹におすすめの市販薬はどれ?9選を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が解説】ストレス性の手湿疹におすすめの市販薬はどれ?9選を紹介

参考になった2

2023/1/30
1,229
手がかゆかったり、痛かったり、乾燥だけでなく、家事をはじめとする水仕事やこまめな消毒などで現代人の手は非常にストレスにさらされています。かさつきだけでなく、水疱や切り傷などができて、痒みを伴うこともあります。

これは、症状が軽い手荒れがさらに進行した手湿疹の可能性があり、手湿疹は見た目だけではなく、痒みや炎症を伴います。

このような手湿疹の症状に対して、適切な処置を行い症状を悪化させないようにすることが大切です。今回は手湿疹について、有効な市販薬を紹介します。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


ストレス性の手湿疹に効く市販薬に含まれている成分


薬剤師

竹田 由子さんのコメント

手湿疹に用いられる市販薬では、副腎皮質ステロイド(以降ステロイド)を含む製品があります。

ステロイドは炎症やかゆみを抑えて改善する働きがあります。また、ひびやカサカサなどがあり、かゆみが強くない場合は、保湿成分がメインのものを選ぶとよいでしょう。

①:ステロイド



かゆみや腫れが出やすく、湿疹だけでなく水疱まで出ることがある手湿疹では、症状に対してステロイドを用います。

ステロイドの種類も様々なものがあり、強さが弱いものから中等度以上のものまであります。どのタイプを選べばいいかわからない場合は、登録販売者や薬剤師に相談をしたうえで選ぶとよいでしょう。

②:ヘパリン類似物質



保湿成分で有名なのがヘパリン類似物質です。医療機関では、子どもの保湿剤としてよく処方されている薬剤の成分の一つです。市販薬では、このヘパリン類似物質の薬のほか、かゆみ止め成分が一緒に含まれているものもあります。

市販薬のメリットは、複数の有効成分が一緒になった配合剤として販売されている点です。商品については、後ほど紹介します。ご自身の症状に合わせて探してみるとよいでしょう。

ストレス性の手湿疹を緩和できる市販薬の選び方・ポイント


薬剤師

竹田 由子さんのコメント

ストレスと手湿疹は直接の関わりがないといわれています。

しかしながら、手湿疹の見た目が気になったり触ったり掻いたりしまうことで、なかなか治らないことがストレスになってしまう場合があります。そうなると、余計にかゆみや腫れなどが悪化してしまいます。

そんな時は、症状緩和が期待できるステロイドが配合されている薬を選ぶと良いでしょう。

ポイント①:ステロイドの強さを重視する



市販薬で手に入るステロイドにも強さはいくつかあります。ウィーク、ミディアム、ストロングという3つのランクが購入可能で、ストロングは医療用における中程度になります。

手のひら、指など皮膚が厚い部分ではかゆみの程度に応じて市販で購入可能な強いタイプのステロイド薬を購入するのがおすすめです。

子どもの場合は、弱いタイプのものを使用して、症状が改善しない場合は皮膚科の受診も検討してください。ステロイドだけでなく、かゆみ止め成分など配合されているのが市販薬の特徴です。

ポイント②:配合成分を重視する



配合成分で選ぶ事ができるのも市販薬の特徴です。ステロイドだけでなく、かゆみに早く効果をあらわす抗ヒスタミン剤、スーッとする成分や保湿成分など、一本で様々な成分を配合しているため、医療用だと何種類か併用するところ、一本で済みます。痒みもあるけど、かさつきがひどい場合は、保湿成分を重視すると良いでしょう。

なお、クリームタイプは滲みやすいので、傷などがある場合は、軟膏タイプを選択するのがおすすめです。

ポイント③:ステロイド以外を重視する



ステロイドを使いたくないという方は、例えば内服薬ではかゆみ止め成分や、漢方薬を選択する方法があります。

ただし、症状によっては外用薬のステロイドが有効な場合があります。痒みや炎症を伴う湿疹の場合など症状に応じて使い分けるとよいでしょう。ステロイドを含まない内服薬や外用薬では、抗ヒスタミン剤、皮膚科でよく用いられる漢方薬があります。

【厳選】ストレス性の手湿疹を緩和するのにおすすめの市販薬 9選


薬剤師

竹田 由子さんのコメント

手湿疹におすすめの市販薬をポイント別に3つずつ、9種類紹介します。

ポイント①:強さを重視した市販薬 3選

市販薬では最高ランクの「ストロング」に分類されたお薬を紹介します。湿疹に伴う痒みなどの症状が強い方はこちらのステロイドを選ぶのがよいでしょう。リンデロンVs軟膏やベトネベートなどが該当します。これらは指定2類医薬品です。

また、抗菌剤が配合されたフルコートも「ストロング」のステロイド外用剤です。


シオノギヘルスケア

リンデロンVs軟膏

最安値 857

強いかゆみをしっかりと保護しながら治療する

市販薬では最高ランクのストロングステロイドのベタメタゾン吉草酸エステルが、しっしん、かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効き目を発揮します。医療用のステロイドではお馴染みのリンデロンが市販薬になって登場、そのうち傷になってもしみにくい軟膏剤です。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
ベタメタゾン吉草酸エステル 1.2mg
効果・効能 しっしん、皮ふ炎、あせも、かぶれ、かゆみ、しもやけ、虫さされ、じんましん
用法・用量 1日1回~数回 適量を患部に塗布
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師に相談、授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 記載なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみにくい
白色~微黄色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 〇(strong)

田辺三菱製薬

フルコートf

最安値 788

強いかゆみと化膿した患部をしっかり治療する

かゆみが強く、かき壊して化膿した患部まで使用できます。有効成分のフルオシノロンアセトニドが優れた抗炎症作用を、抗生物質のフラジオマイシン硫酸塩が患部の細菌増殖を防ぎます。軟膏剤は刺激が少なく、皮膚を保護する作用や水分の蒸発を防ぐ保湿作用もあるので、ジュクジュクした患部にもカサカサした患部にも適しています。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
フルオシノロンアセトニド0.25mg、フラジオマイシン硫酸塩3.5mg
効果・効能 化膿を伴う次の諸症:
湿疹、皮膚炎、あせも、かぶれ、しもやけ、虫さされ、じんましん

化膿性皮膚疾患(とびひ、めんちょう、毛のう炎)
※ウイルスや真菌による感染部位には使用できません
用法・用量 1日1~数回、適量を患部に塗布
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師に相談、授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 記載なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみにくい
白色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 〇(strong)

第一三共ヘルスケア

ベトネベートクリームS

最安値 652

強いかゆみをしっかり治したい方に

市販薬では最高ランクのストロングステロイドのベタメタゾン吉草酸エステルが、しっしん、かぶれ等の皮膚の炎症にすぐれた効き目を発揮します。のびがよく、ベタつかない使い心地のよいクリーム剤です。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) <100g中>
ベタメタゾン吉草酸エステル0.12g
効果・効能 しっしん、皮膚炎、あせも、かぶれ、かゆみ、しもやけ、虫さされ、じんましん
用法・用量 1日1~数回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師に相談、授乳中:可能
使用が可能な年齢 制限なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ 軟膏より刺激あり
白色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 〇(strong)

ポイント②:配合成分を重視した市販薬 3選

ステロイドだけでなく、かゆみを抑える成分、スッとする成分、保湿剤などが配合されている市販薬のうちおすすめのものを挙げています。

配合剤は一本でいくつもの効果が期待できるので、手湿疹に伴うかゆみだけでなく、かさつきなどもある場合は特に有効です。

ロート製薬

メンソレータム メディクイック軟膏R

最安値 1,118

ジュクジュクしてかゆい手湿疹を治療する

しっかり患部を覆う軟膏タイプです。乾燥だけでなく、赤くはれたり炎症で皮がむけたりする手荒れが進行してしまった症状(手湿疹)は、治療が長引きやすい皮フ疾患のひとつです。つらい手湿疹を改善する治療薬として、かゆみ止めなどの成分が効果的に働きます。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 1g中
プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(アンテドラッグステロイド)1.5mg、イソプロピルメチルフェノール 1mg、リドカイン 10mg、クロタミトン 50mg、アラントイン 2mg
効果・効能 湿疹、かぶれ、かゆみ、皮フ炎、じんましん、あせも、虫さされ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師に相談、授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 記載なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみにくい
白色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 〇(medium)

第一三共ヘルスケア

オイラックスDX軟膏

最安値 996

ジュクジュクしてかゆい患部を治療する

ステロイド成分や抗炎症成分など6種の有効成分配合で、子どもから年齢を問わず使用できます。刺激が少なく、患部をしっかり保護する軟膏タイプです。ステロイドのデキサメタゾン酢酸エステルとグリチルレチン酸が炎症に対して効果を発揮します。ジュクジュクした症状からカサカサの皮膚まで幅広く使用できます。

分類 指定第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
デキサメタゾン酢酸エステル0.025g、グリチルレチン酸0.5g、クロタミトン5g、酢酸トコフェロール0.5g、イソプロピルメチルフェノール0.1g、アラントイン0.2g
効果・効能 しっしん、かぶれ、皮膚炎、かゆみ、しもやけ、じんましん、虫さされ、あせも
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師に相談、授乳中:可能
使用が可能な年齢 制限なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみにくい
白色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 〇(weak)

興和

ケラチナミンコーワヒビエイド

最安値 764

非ステロイドでひびやあかぎれなど乾燥した肌に

アラントインやパンテノールが組織を修復し、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)が血行促進し、グリチルレチン酸の抗炎症作用やグリセリンの保湿作用が、くり返すひび・あかぎれを治療し、割れにくい肌へ改善します。ひびが一度治っても、またすぐに割れてしまうという方にもおすすめです。非ステロイドで治療したい方におすすめです。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
アラントイン2g、パンテノール5g、トコフェロール酢酸エステル2g、グリチルレチン酸0.3g、グリセリン40g
効果・効能 ひび、あかぎれ、しもやけ
用法・用量 1日数回、適量を患部に塗布
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 記載なし
使用が可能な年齢 記載なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみる可能性あり
白色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 ×

ポイント③:ステロイド以外を重視した市販薬 3選

ステロイド以外では、保湿剤や炎症を抑えるもの、漢方薬などが挙げられます。保湿剤では、ヘパリン類似物質が血行促進や皮膚の保湿効果を期待できる成分としておすすめです。漢方薬は即効性は期待できないので、外用剤との併用で効果が期待できます。

今回は分泌物が多く痒みが強いときに用いられる「消風散(しょうふうさん)」という漢方薬を紹介します。一方、今回細かく紹介できませんが、痒みが強いけど分泌物が少ないときは「当帰飲子(とうきいんし)」もおすすめです。

健栄製薬

ヒルマイルドクリーム

最安値 1,228

皮膚科でも処方される保湿剤と同成分

皮膚科で最も処方が多いといわれている薬と同成分のヘパリン類似物質配合クリームです。保湿効果があり、ステロイド無配合のしっとりと潤うクリームタイプです。ワンタッチキャップを採用しているので使いやすい形状です。顔や手足の乾燥肌治療に用います。子どもから大人まで年齢を選びません。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
ヘパリン類似物質0.3g含有
効果・効能 手指の荒れ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、きず・やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛
用法・用量 1日1~数回、適量を患部にすりこむか、又はガーゼ等にのばして貼ってください
タイプ クリーム
妊娠中・授乳中の使用 記載なし
使用が可能な年齢 記載なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみる可能性あり
白色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 ×

第一三共ヘルスケア

プロペトピュアベール

最安値 694

年齢を問わず傷があっても使える保湿剤

皮膚をしっかり保護する添加物を一切配合していない防腐剤無添加、酸化防止剤無添加で無着色、無香料、低刺激性のワセリン製剤です。肌に余分な負担をかけず幅広く使用することができます。手足だけでなく顔や目元、唇を含む全身に使用でき、赤ちゃんから使用することができます。

分類 第3類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 100g中
日局 白色ワセリン100g
効果・効能 手足のヒビ、アカギレ、皮膚のあれ、その他皮膚の保護
用法・用量 そのままを患部にうすく塗って下さい
タイプ 軟膏
妊娠中・授乳中の使用 使用可能
使用が可能な年齢 制限なし
スーッとする成分の有無 なし
染みるタイプ しみにくい
白色~微黄色
薬の匂い 記載なし
ステロイドの含有 ×

クラシエ薬品

消風散料エキス錠クラシエ

最安値 1,718

漢方でかゆみがある湿疹を改善したい方に

かゆみの強い湿疹によく用いられる漢方薬です。赤かったり、ジュクジュクしてる分泌物が多い場合に適しています。子どもから使用が可能な処方です。水の代謝を促して患部の余分な水分を排出し、熱を冷まして血流を改善する働きがあります。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 成人1日の服用量12錠(1錠331mg)中
消風散エキス粉末2,800mg
(チモ・ゴマ・カンゾウ各0.75g、セッコウ・モクツウ各2.5g、クジン・ケイガイ・センタイ各0.5g、ボウフウ・ゴボウシ各1.0g、ジオウ・トウキ・ビャクジュツ各1.5gより抽出)
効果・効能 体力中等度以上の人の皮膚疾患で、かゆみが強くて分泌物が多く、ときに局所の熱感があるものの次の諸症:
湿疹・皮膚炎、じんましん、水虫、あせも
用法・用量 次の量を1日3回食前又は食間に水又は白湯にて服用。

成人(15才以上):1回4錠
15才未満7才以上:1回3錠
7才未満5才以上:1回2錠
タイプ 錠剤
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:要相談、授乳中:記載なし
使用が可能な年齢 5才以上
錠剤・タブレットの大きさ 記載なし
薬の風味 独特の匂い
眠くなる成分 なし
胃の粘膜を保護する成分 なし
水なしで使用できるタイプ

【比較一覧】この記事で紹介している市販薬

商品名

シオノギヘルスケアリンデロンVs軟膏

田辺三菱製薬フルコートf

第一三共ヘルスケアベトネベートクリームS

ロート製薬メンソレータム メディクイック軟膏R

第一三共ヘルスケアオイラックスDX軟膏

興和ケラチナミンコーワヒビエイド

健栄製薬ヒルマイルドクリーム

第一三共ヘルスケアプロペトピュアベール

クラシエ薬品消風散料エキス錠クラシエ

最安値

857

送料:別 楽天 詳細を見る

788

送料:別 楽天 詳細を見る

652

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

1,118

送料:別 楽天 詳細を見る

996

送料:別 楽天 詳細を見る

764

送料:別 楽天 詳細を見る

1,228

送料:無料 Amazon 詳細を見る

694

送料:別 楽天 詳細を見る

1,718

送料:別 楽天 詳細を見る
特徴 強いかゆみをしっかりと保護しながら治療する 強いかゆみと化膿した患部をしっかり治療する 強いかゆみをしっかり治したい方に ジュクジュクしてかゆい手湿疹を治療する ジュクジュクしてかゆい患部を治療する 非ステロイドでひびやあかぎれなど乾燥した肌に 皮膚科でも処方される保湿剤と同成分 年齢を問わず傷があっても使える保湿剤 漢方でかゆみがある湿疹を改善したい方に
商品リンク

皮膚用治療薬の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、皮膚用治療薬のAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


市販薬を使用するときのポイントや注意点について


薬剤師

竹田 由子さんのコメント

市販薬を使用するときには、外用剤であっても使用に際して注意が必要です。

使用するときのポイント・副作用はあるの?



外用剤とは言えども副作用がないとは言い切れません。使用のポイントとして、使用期間を決める、使用した時の肌の反応を見ることが大切です。漫然と使わず、改善しなければ皮膚科を受診しましょう。

内服薬を使用する場合は、体に合うかどうかも見ることが必要になります。

外用剤を使用する際、傷がある場合は軟膏などを選ぶ必要があり、また、膿んだりする場合はステロイド外用剤を使用することで悪化する可能性があります。

こんなときは医療機関へ



使用して1週間たっても、症状が改善しない、悪化してきた、傷が膿んだりする場合は、皮膚科で診てもらう必要があります。もともと腫れがひどい場合、化膿部位が見えなくても何らかの炎症が起きている可能性があるので、我慢せずに診てもらうほうがよいです。

万が一、適切な処置が行われないことで、傷口から菌が入り込んでしまうと症状が悪化するだけではなく、感染症を引き起こしてしまう可能性もあります。

『ストレス性の手湿疹』に関するQ&A




ストレス性の手湿疹について次のようなよくある質問をまとめました。

水仕事でポツポツが出てかゆいので、ゴム手袋をしたほうがいいですか?
水仕事等で手湿疹ができた場合、ゴム手袋は症状を悪化させる要因となります。そのため手袋を使用する場合は素材選びが重要になります。ラテックス(天然ゴム)手袋は、ラテックスアレルギーの場合、手湿疹を悪化させてしまう可能性があるため避けたほうがいよいでしょう。

どうしてもゴム手袋をという場合は、非ラテックスのニトリル手袋を注意しながら使用するか、綿の手袋を使用したうえで大きめのゴム手袋を使用するほうがよいでしょう。
 

指輪を中心に手湿疹になり、とてもかゆいです。日常生活で避けたほうがいい食材とかものとかありますか?
指輪を中心にということであれば、指輪の金属によるアレルギーが考えられます。指輪に使用されている金属が分かればその金属は避けたほうがよいでしょう。

また、接触性皮膚炎による手湿疹が考えられるので、同じ金属製のものを触ったりする場合も注意が必要です。

子どもにできた手湿疹がかゆいようで搔いてしまいます。ダメと言っても知らないうちに搔いてしまうようです。何か対策はありますか?
かゆいときに掻くという行動を制限するのは難しいといわれています。このため、かゆみが強い場合、強い外用剤を使えない子どもの場合は、我慢せずに飲み薬の使用や皮膚科の受診を検討してみてください。

なお、手湿疹のような状態でも痛みがあったり、下痢や熱などが生じている場合は、手足口病の可能性もありますので、他の症状も認められる場合は小児科を受診しましょう。

まとめ




今回は、つらい手湿疹についてまとめました。特に、毎日の水仕事や、手指消毒によって引き起こされる手湿疹は、日常生活のなかで誰しも起こりうる症状のひとつです。適切な対応方法を知ったうえで、ひどくなる前に対処出来る方法を知っておくとよいです。

ステロイドの使用についても、短期的に症状のある部位にだけ使用することで、より効果が期待できるので、今回紹介した薬を参考にして、症状に応じて使い分けてみてください。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

手・足・指の症状
  1. あかぎれ
  2. いぼ・たこ
  3. たむし
  4. 水虫
  5. 足の症状
肌の症状
  1. あせも
  2. かぶれ
  3. かゆみ
  4. きず
  5. しみ
  6. じんましん
  7. にきび・吹出物
  8. 乾燥・角化症
  9. 湿疹・皮膚炎
  10. 皮膚感染症
  11. 肌あれ
  12. 虫刺され

特集