【2021年】耳だれは早めの受診を!自宅でできるおすすめの薬と応急処置とは? – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【2021年】耳だれは早めの受診を!自宅でできるおすすめの薬と応急処置とは? | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

【2021年】耳だれは早めの受診を!自宅でできるおすすめの薬と応急処置とは?

くすり

2021年4月14日更新
views

「たまに出てくる耳だれが気になる」「耳だれが出てるんだけど、市販薬で対処できないかな?」この記事は、そんなあなたに向けて書いています。

私自身小さい頃はよく中耳炎などにかかっていました。今回は薬剤師の視点から、耳だれの正しいセルフケアについて解説します。

病院に行くほどではないけど気になることが続くと、やっぱりストレスになってしまいますよね。自宅で市販薬を使ってできる対処法を身につけて、できるだけ早く治してしまいましょう。それではさっそく、記事の内容に入っていきます。

耳だれについて

まずは耳だれについて、基本的な知識をお伝えします。

そもそも耳だれとはなんなのか、何が原因なのか、予防法はあるのかなどをお話しします。あなたの症状が、セルフケアの範囲を超えている可能性もあります。受診の目安もお伝えするので参考にしてください。

『耳だれ』とは

耳だれは「耳漏(じろう)」「耳じる」ともよばれます。耳だれがどこから出ているのかによって、性質が異なることがあります。

鼓膜より内側の内耳が原因の場合は、どろっとした膿の混じった液体が出ます。鼓膜よりも外側の外耳が原因の場合は、サラサラした透明の液体であることが多いです。ただし、感染している場合は外耳が原因でも膿が混じることがあります。

そして耳だれの原因に応じて、他の症状が出る場合もあります。耳の痛みやかゆみ、発熱、めまい、耳鳴りや難聴などさまざまです。耳だれが原因の病気には、急性中耳炎や慢性中耳炎、真珠腫性中耳炎、外耳道炎などがあります。

『耳だれ』ができる原因と予防

耳だれが出る原因には、かぶれやアレルギーなどによる耳の湿疹や、細菌の感染などがあります。

耳の皮膚はやわらかいため、湿疹ができるとすぐに広がりやすい傾向にあります。また、皮脂腺とよばれる汗腺の一種が多く存在していること、うぶ毛が生えていることなどにより、分泌物や耳あかがたまりやすいです。

分泌物や耳あかがたまったことからかゆみが生じて、湿疹ができてしまうこともあります。細菌感染については、小さい子どもがなりやすいです。理由は、小さい子どもは鼻と耳をつなぐ耳管が短く、水平だからです。

耳だれを予防するには、耳かきをしすぎないこと、皮膚の刺激となるヘアスプレーなどが耳に入らないようにすること、鼻からの感染を防ぐために鼻の通りをよくしておくことなどがあげられます。

受診の目安

耳だれは基本的に何かしらの病気をともなっている可能性が高いです。できれば早めの受診をおすすめします。

特に、耳だれに加えて発熱や耳の痛みなど別な症状がある場合は、当日〜数日以内での受診をしましょう。中耳炎などを発症していた場合、放置すると治療期間が長引いたり、耳鳴りなどの後遺症が残ってしまうリスクがあります。

子どもが夜に突然耳が痛いと言い出した場合は、まずは冷やす、子ども用の痛み止めを飲ませるなどで痛みを和らげてあげましょう。慌てなくて大丈夫ですので、痛みが治まれば翌日耳鼻咽喉科を受診してください。どうしても痛みがおさまらない場合は、夜間救急を利用しましょう。

【症状別】薬の選び方

次は、耳だれの症状別に市販薬の選び方をお伝えします。

耳だれは基本的には受診対象です。しかし、受診までに少しでも症状をおさえたい場合は、市販薬を使うのもありです。ただし、対症療法になります。できるだけ早めに受診をしてくださいね。

【かゆみ・抽出液に困っている方】はこちら

耳だれは基本的に受診対象のためか、耳だれ用の市販薬はあまり売られていません。

現在販売されている市販薬を見ていくと、スーッとさせてかゆみを和らげるメントール、局所麻酔で痛みを感じにくくするプロカイン、炎症止めである弱めのステロイドや殺菌作用のあるフェノールやアクリノールなどが含まれています。

病院に行くまでにとにかく辛い症状を少しでもおさえたい、病院に行くまでに悪化するのを防ぎたい、といった目的であれば、適切に使用することで一定の効果はあります。

ただし、あまりに耳の中の皮膚が傷ついていたり、かぶれていたりする場合は市販薬が使えないこともあるため注意が必要です。念のため、購入前に薬剤師や登録販売者に症状を見てもらって、市販薬が使えるかどうか相談しましょう。

【薬剤師が厳選】おすすめの市販薬ランキング

続いては、実際におすすめの商品を紹介していきます。

これから紹介する市販薬は、主に耳だれまでは症状が進行していない方向けの商品です。そのため、くどいようですが、耳だれがすでに出ている場合は受診までの期間をしのぐためと考えてください。

【比較一覧表】耳だれにおすすめの市販薬

商品画像 ムヒER
池田模範堂
パピナリン
原沢製薬
商品名 ムヒER パピナリン
特長 メントールの爽快感で辛いかゆみから解放! 痛み止めと殺菌成分で辛い症状を軽減
薬のタイプ 液体 液体
コストパフォーマンス 6点|10点 5点|10点
即効性 7点|10点 9点|10点
商品リンク

耳だれに関するQ&A


最後は耳だれに関して、よくある質問にお答えします。

ここまでで基本的なことはお伝えしてきましたが、細かい疑問などについてはカバーしきれていない部分もありますよね。不安や疑問はこちらをみて解消してください。

Q&A①:イヤホンをずっとつけていると、耳だれの症状がでますか?

耳だれの症状が出る可能性はあります。

特に、耳にぴったり密着するタイプのイヤホンを使っている方は要注意です。イヤホンがずっと肌に触れていることが刺激となって、かゆみが起こりやすくなります。

かゆみが起こると、耳かきなどでさらに刺激してしまいがちになります。過剰な刺激で肌が傷つくと、耳だれの原因になります。

Q&A②:耳だれを放置しているのですが、大丈夫でしょうか?

一度病院を受診しましょう。

耳だれの大部分は、何らかの病気を発症していることが多いです。放置しているということは、ある程度の期間耳だれの症状が続いている状態と見受けられます。

症状が悪化したり長引く恐れがあるので、早めに病院に行ってください。

Q&A③:耳だれが固まることがあります。病院に行った方がよいでしょうか?

病院の受診をおすすめします。

固まってしまった耳だれは、放置するとかゆみや炎症の原因になります。

また、無理矢理除去しようとすると皮膚を傷つけてしまう恐れもあります。点耳薬を使ってある程度やわらかくしてから除去するなどの処置が必要になる場合があります。

自己判断で対処するのは難しいです。医師の指示を仰ぎましょう。

Q&A④:耳だれで難聴になることはありますか?

可能性としてはあります。

耳だれそのものというよりは、耳だれの原因となる病気を正しく治療しなかった結果の後遺症として、難聴が出ることはあります。後遺症を残さないためにも、耳だれが出てしまった場合は早めに耳鼻咽喉科を受診しましょう。

まとめ

今回は、耳だれの治療に使える市販薬についてご紹介しました。

繰り返しになりますが、耳だれの原因となる病気は、基本的に受診対象となるものがほとんどです。市販薬で対処するのは一つの選択肢としてありますが、市販薬を1週間程度使用してもまだ症状が続く場合は早めに病院を受診してくださいね。

最近はオンライン授業などの影響で、イヤホンの長時間使用による耳の異常を訴える患者さんも増えているようです。適度に休憩を入れながら、耳を労ってあげましょうね。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事を書いたアドバイザ

村岡 祐菜
薬局薬剤師としての仕事をしながら、Instagramにて一般の方や新人薬剤師に向けたお役立ち情報を発信しています。 ライターの仕事も合わせて、薬剤師の多様な活躍の仕方を実現したいと考えています。