1.ソイプロテインの選び方

動物性食品を口にしないヴィーガンにとっては、大豆は貴重なタンパク質補給源として重宝されます。力強い筋肉を作りたいアスリートなら尚更で、食事だけで摂りきれないタンパク質を摂れるソイプロテインは欠かせません。

アスリートにとって「タンパク質含有量」は最も重要で、味を差し置いてでも重視したいポイント。さら+D8に大豆以外の原料をブレンドして、アミノ酸組成を改良しているプロテインもおすすめです。

1-1. ダイエットにおすすめのソイプロテイン

ソイプロテインをダイエットに活用したい場合は、重要になってくるのが「腹持ち」です。

ソイプロテインは大豆由来の食物繊維が含まれており、ホエイプロテインなどに比べて吸収が緩やかな性質があります。これを利用してダイエット中の空腹を解消し、しかも良質なタンパク質を補給できるという点でソイプロテインはダイエットにも有効なのです。腹持ちに関しては数値化出来るものではないため、口コミ情報などが大いに参考になりますよ。

1-2. 女性に向けの飲みやすいソイプロテイン

最近では女性であっても、美しいボディラインとしなかやな筋肉を維持するため、プロテインを飲む人が増えてきています。

ソイプロテインは女性らしい筋肉づくりに必要なタンパク質を補給し、大豆由来イソフラボンの影響で女性らしい身体つきを作るのにも役立ちます。。そして女性にとって重要なのは、やっぱり「味」ですよね。美味しく飲みやすいソイプロテインなら、楽しく続けられるはずです。

1-3. ヴィーガンアスリート向けのソイプロテイン

動物性食品を口にしないヴィーガンにとっては、大豆は貴重なタンパク質補給源として重宝されます。力強い筋肉を作りたいアスリートなら尚更で、食事だけで摂りきれないタンパク質を摂れるソイプロテインは欠かせません。

アスリートにとって「タンパク質含有量」は最も重要で、味を差し置いてでも重視したいポイント。さらに大豆以外の原料をブレンドして、アミノ酸組成を改良しているプロテインもおすすめです。

1-4. コスパで選ぶ場合のソイプロテイン

プロテインは日常的なタンパク質補給の為に飲むものですから、継続していく上で価格は重要なポイントです。

同じ品質なら価格が安いほうが良いに決まっていますが、安さだけを求めて品質が落ちてしまっては本末転倒です。ソイプロテインを選ぶ際には、最低でもタンパク質含有量が低すぎないもの、余計な食品添加物などが入っていないものを選ぶようにしましょう。

2.【シーン別】ソイプロテイン おすすめランキング

サプリメントアドバイザーが市販のソイプロテインを徹底比較して厳選しました!ソイプロテインの活用シーンに応じた、おすすめランキングを紹介します!

2-1. ダイエットに役立つソイプロテインおすすめランキング 3選

1位
ケンタイ | プロテイン パワープロテイン プロフェッショナルタイプ
3,564円(税込)

 

トータルバランスと腹持ちに優れるソイプロテイン!

アミノ酸スコア100と必須アミノ酸の理想パターンに適合した高たんぱく質食品なので、たんぱく質(アミノ酸)を効率よく摂取することができます。糖質無添加。プレーンタイプ。

1日あたりの価格 59.4円
1キロ当たりの金額 2,969円
プレーン

出典元:https://kentai.co.jp/product/protein/

 

2位
ボディウイング | 大豆プロテイン チョコレート
2,247円(税込)

 

食物繊維、カルシウム豊富な大豆プロテイン使用。保存料・着色料不使用


糖類を添加していないため低カロリーですので、ダイエットされている方、トレーニングで筋肉量アップを考えている方に最適です。

1日あたりの価格 44.94円
1キロ当たりの金額 2,247円
チョコレート

出典元:https://www.bodywing.jp/shopdetail/003000000001/

 

3位
アルプロン |  プロテイン ソイ 大豆
2,480円(税込)

 

タンパク質含有量約82%の美味しいプロテイン

アルプロンの大豆プロテインは保存料、増粘剤、消泡剤を一切使用していないので風味や溶け易さはバラつきが出ますがたんぱく質含有量、アミノ酸スコア、品質には問題ありません。

1日あたりの価格 49.6円
1キロ当たりの金額 2,480円
ココアミルク

出典元:https://shop.alpron.co.jp/collections/soyprotein

2-2. 女性に向けの飲みやすいソイプロテインおすすめランキング 3選

1位
 ザバス | ソイプロテイン100
4,838円(税込)


抜群の飲みやすさで圧倒的人気

明治が実施したアスリートの食事調査結果に基づき、アスリートのカラダづくりに必要とされるビタミンを独自に設計して配合しています。

1日あたりの価格 96.67円
1キロ当たりの金額 4,838円
ココア

出典元:https://www.meiji.co.jp/sports/savas/

2位
アルプロン | プロテイン ソイ 大豆
2,480円(税込)


タンパク質含有量約82%の美味しいプロテイン

アルプロンの大豆プロテインは保存料、増粘剤、消泡剤を一切使用していないので風味や溶け易さはバラつきが出ますがたんぱく質含有量、アミノ酸スコア、品質には問題ありません。

1日あたりの価格 49.6円
1キロ当たりの金額 2,480円
ココアミルク

出典元:https://shop.alpron.co.jp/collections/soyprotein

 

3位
ケンタイ | ウエイトダウン SOYプロテイン

 

新コンセプトファイバー入りプロテイン

ソイプロテインに加えて鉄分、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、さらに食物繊維を加えて女性の身体に必要な栄養素を複合的に摂取できるプロテインです。

1日あたりの価格 57.42円
1キロ当たりの金額 2,871円
ココア

出典元:https://kentai.co.jp/product/protein/weightdown_soy.html

2-3. ヴィーガンアスリート向けのソイプロテインおすすめランキング 3選

1位
Myprotein  | ソイ プロテイン アイソレート
2,290円(税込)


ビーガンの方にも安心なプロテイン含有比率90%

味や飲みやすさを一新。ベジタリアンやビーガンの方だけでなく、タンパク質摂取量を増やしたい全ての方に適しています。タンパク質含有量は90%でアスリートにも最適

1日あたりの価格 45.8円
1キロ当たりの金額 2,290円
ノンフレーバー、バニラ、キャラメル、ストロベリー、チョコ、ラテ

出典元:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/pea-protein-isolate/10530136.html

2位
ボディウイング | 大豆プロテイン チョコレート
2,247円(税込)


食物繊維、カルシウム豊富な大豆プロテイン使用。保存料・着色料不使用

糖類を添加していないため低カロリーですので、ダイエットされている方、トレーニングで筋肉量アップを考えている方に最適です。

1日あたりの価格 44.94円
1キロ当たりの金額 2,247円
チョコレート

出典元:https://www.bodywing.jp/shopdetail/003000000001/

3位
ケンタイ | プロテイン パワープロテイン プロフェッショナルタイプ
3,564円(税込)

 

トータルバランスと腹持ちに優れるソイプロテイン!

アミノ酸スコア100と必須アミノ酸の理想パターンに適合した高たんぱく質食品なので、たんぱく質(アミノ酸)を効率よく摂取することができます。糖質無添加。プレーンタイプ。

1日あたりの価格 59.4円
1キロ当たりの金額 2,969円
プレーン

出典元:https://kentai.co.jp/product/protein/100soypower.html

2-4. アスリートの筋肉を強化する場合におすすめランキング 3選

1位
ボディウイング | 大豆プロテイン チョコレート
2,247円(税込)

 


食物繊維、カルシウム豊富な大豆プロテイン使用。保存料・着色料不使用

糖類を添加していないため低カロリーですので、ダイエットされている方、トレーニングで筋肉量アップを考えている方に最適です。

1日あたりの価格 44.94円
1キロ当たりの金額 2,247円
チョコレート

出典元:https://www.bodywing.jp/shopdetail/003000000001/

 

2位
Myprotein | ソイ プロテイン アイソレート
2,290円(税込)

 


ビーガンの方にも安心なプロテイン含有比率90%

味や飲みやすさを一新。ベジタリアンやビーガンの方だけでなく、タンパク質摂取量を増やしたい全ての方に適しています。タンパク質含有量は90%でアスリートにも最適

1日あたりの価格 45.8円
1キロ当たりの金額 2,290円
ノンフレーバー、バニラ、キャラメル、ストロベリー、チョコ、ラテ

出典元:https://www.myprotein.jp/sports-nutrition/pea-protein-isolate/10530136.html

 

3位
アルプロン | プロテイン ソイ 大豆
2,480円(税込)

 

タンパク質含有量約82%の美味しいプロテイン

アルプロンの大豆プロテインは保存料、増粘剤、消泡剤を一切使用していないので風味や溶け易さはバラつきが出ますがたんぱく質含有量、アミノ酸スコア、品質には問題ありません。

1日あたりの価格 49.6円
1キロ当たりの金額 2,480円
ココアミルク

出典元:https://shop.alpron.co.jp/collections/soyprotein

3.ソイプロテインに関するQ&A

ソイプロテインに関する、よくある質問についてお答えしていきます。

Q1. ソイプロテインは筋トレ後すぐに飲んだほうが良い?

ソイプロテインはホエイプロテインと違い吸収速度が遅いため、筋トレ直後などのタイミングにこだわる必要は全くありません。むしろゆっくり長く吸収されるため、筋トレの1時間前や就寝前など、アミノ酸血中濃度を高く保っておきたいタイミングで飲むのに適しています。

 

Q2. ソイプロテインで女性ホルモンの悪影響はある?

更年期の女性が長期的に大豆製品を過剰摂取すると、乳がんや子宮内膜増殖症のの発症率が増えるという研究結果がありますが、これは大豆食文化のないイタリア人女性を対象にした研究でした。日本人を対象にして大豆由来イソフラボンの悪影響を示す根拠はなく、むしろ大豆製品の摂取によって乳がんが減るという研究結果もあります。

参照:https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/258.html 参照:https://www.fujicco.co.jp/know_enjoy/health/isoflavone/topics/09.html

 

Q3. 男性がソイプロテインを飲むと女性ホルモンで筋肉が付きづらくなる?

大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンに似た働きをするのは確かですが、その作用は数百分の一程度の弱いものです。ソイプロテインを主なタンパク質補給源としている男性のヴィーナスアスリートも大勢いることから、筋肉が付きづらくなる事は考えられません。そもそも納豆、豆腐、味噌をはじめ大豆食文化の長い日本人男性が女体化していない事からも、ソイプロテインが男性らしい身体つきを阻害する事はありません。

4.まとめ

ソイプロテインの選び方と、おすすめランキングなどをまとめてきました。ソイプロテインは日本人にとって馴染みの深い大豆を原料としており、単なるタンパク質補給源ではなく大豆由来の様々な栄養素を摂取することが出来ます。ダイエットからアスリートまで幅広く活躍できるソイプロテインで、身体が欲しがる栄養素をしっかり補給してあげましょう!