【薬剤師が選ぶ!】血圧計 おすすめ9選 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が選ぶ!】血圧計 おすすめ9選 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が選ぶ!】血圧計 おすすめ9選

参考になった114

2022/9/8
256,680
血圧は、人間の生命活動における重要な指標(バイタルサイン)の一つであり、血圧を正しく測定して把握しておくことは心血管系を初めとする様々な疾患の治療や予防にとって非常に大切です。

本記事では、日々の血圧管理に必須となる市販の血圧計について、薬剤師が厳選した商品を紹介しています。初めて血圧計を購入する方から買い替えを考えている方まで幅広い方に役立つ内容となっていますので、ぜひご覧ください。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。



【薬剤師が選ぶ】市販の血圧計の選び方


測定方式で選ぶ

市販の血圧計は、上腕式(カフタイプ)、上腕式(アームインタイプ)、手首式の3種類に大きく分けることができます。以下のそれぞれの特徴を記します。

【上腕式(カフタイプ)】


カフ(腕帯)を自分で上腕部に巻いて図るタイプで、市販の血圧計の中では最も一般的なタイプです。

カフを上腕に巻く際は適切な締め具合にする必要があるため、使用に慣れるまでに少し時間がかかることもあります。同じ上腕式でもアームインタイプと比べると測定精度はやや落ちると言われていますが、コンパクトで安価というメリットがあります。

【上腕式(アームインタイプ)】


腕を差し入れるだけで簡単に測定できるため、毎回カフを巻くのが面倒という方にはおすすめです。

測定精度も3種類の中で最も高いとされています。ただし、本体のサイズが大きく価格が高めである点には注意が必要です。

【手首式】


手首式は機器がコンパクトで取り回しに優れている点がメリットです。家にいる時間が少なく、外出先でも血圧を測定したいという方にもおすすめです。

ただし、上腕式と比べて心臓からより離れた位置で測定するため、測定精度はやや落ちるとも言われています。

記録機能で選ぶ



血圧はただ測定するだけでなく、毎回測定結果を記録して経時的な変化を確認することも大切です。

血圧計には本体のメモリーに測定結果を記録できるものや、スマートフォンに測定結果を送信できるものもあります。測定回数の多い方や、長期に渡って記録を残しておきたい方はスマートフォン連動型が便利なので検討されると良いでしょう。

価格で選ぶ



市販の血圧計には様々な価格帯のものがあります。付加機能が充実した機種は10,000円を超える場合もありますが、初めて使われる方は、5,000~10,000円程度の標準的なスペックの機種がおすすめです。


【薬剤師が選ぶ】市販のおすすめ血圧計 9選




上腕式(カフタイプ)

オムロン

オムロン上腕式血圧計 HEM-8713

最安値 8,600 (税込)

片手で簡単に腕に巻くことができる、フィットカフで正しく測定できます。正しく巻けたかのチェック機能あり。

片手で簡単に腕に巻くことができる「フィットカフ方式」が、人気の血圧計です。カフが正しく巻けているか確認できる「カフぴったり巻きチェック」機能も搭載されており、正確な測定をサポートしてくれます。血圧値を8段階でレベル表示し、高血圧の基準値を超えているかどうかを一目で判断できる機能も付いています。

測定部位 上腕
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池/ACアダプタ別売
ユーザー管理機能 1人×60回
適応腕/手首周
オムロン

オムロン HCR-7202

最安値 7,550 (税込)

フィットカフ方式とカフぴったり巻きチェック機能で、簡単に正しく測定できます。

HEM-8713と同じく「フィットカフ方式」と「カフぴったり巻きチェック」機能が搭載されています。カフが適切な強さで巻けていると「OK」表示が点灯するため大変便利です。

測定部位 上腕
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池/ACアダプタ別売
ユーザー管理機能 2人×100回
適応腕/手首周
オムロン

オムロン HCR-7502T

最安値 12,780 (税込)

締め付け感を軽減するe-フィットカフシステム。Bluetoothでスマホアプリと連動し、血圧データチェックも可。

簡単に巻けて締めつけ感を軽減する「e-フィットカフ」システムを採用しています。腕にぴったりとフィットするため、ずれることなく片手で簡単に装着できます。やわらかい素材を用いており、締めつけによる測定時の痛みを和らげる効果があります。他の血圧計と比べて大きめのディスプレイを採用しており、現在の測定値を過去の記録と並べて表示させることができます。HEM-8713 やHCR-7202と比べると価格は高めになりますが、多彩な機能が搭載されているというメリットがあります。

測定部位 上腕
Bluetooth対応 対応
電源(電池/ACアダプター) 電池/ACアダプタ付属
ユーザー管理機能 2人×100回
適応腕/手首周

上腕式(アームインタイプ)

オムロン

オムロン HEM-1021

最安値 16,880 (税込)

測定姿勢チェック表示により正しい測定ができるようにサポートします。無駄な締め付けを軽減するぴったりフィット腕帯も快適。

正しい測定姿勢をお知らせする「測定姿勢チェック表示」機能が搭載されており、正確な測定をサポートしてくれます。手の甲までしっかりと腕を置ける「らくらくサポート腕置き」や、無駄な締め付けを軽減「ぴったりフィット腕帯」も日々の快適な測定をアシストしてくれます。

測定部位 上腕
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池/ACアダプタ付属
ユーザー管理機能 2人×90回
適応腕/手首周
テルモ

テルモ ES-P2020ZZ

最安値 10,150 (税込)

血管音で測る血圧計。腕帯を巻かずに、ワンボタンで簡単測定ができる。軽量・コンパクトなのも家庭的。

医師や看護師による測定と同様に血管音で測るタイプです。ワンボタンで簡単に測定でき、ボタンも大きめで高齢の方にも使いやすい仕様となっています。アームインタイプの中では軽量・コンパクトな設計になっており、電池式なのでどこでもお手軽に測定することができます。

測定部位 上腕
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池/ACアダプタ付属
ユーザー管理機能 メモリ機能なし
適応腕/手首周
オムロン

スポットアーム HEM-1000

最安値 11,000 (税込)

腕を通すだけて正しい測定姿勢がつくれる。使いやすさにこだわった、大型液晶&操作ボタンで操作しやすい。

一人ひとりの腕の太さに合わせて適切な加圧を実現する作りになっており、測定精度の高さに定評があります。大型の液晶と操作ボタンを採用しており快適な操作性を提供します。2人×90回分の測定値を別々に記録することができるため、ご夫婦での使用にも適しています。価格が高めな分、機能が充実しており高品質な血圧計をお求めの方にはおすすめの一品です。

測定部位 上腕
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池/ACアダプタ付属
ユーザー管理機能 2人×90回
適応腕/手首周

手首式

パナソニック

パナソニック EW-BW10

最安値 3,800 (税込)

見やすい大画面液晶で文字サイズも大きく高齢の方でも使用OK。高血圧領域時には、点滅でお知らせしてくれる。

豊富なカラーと見やすい液晶表示が特徴で、15mmの大きめの文字サイズを採用しています。高齢の方でも老眼鏡をかけずに測定値を確認することができます。測定結果が高血圧領域に達すると数値が点滅してすぐに判断できる機能もついています。本体には5色のカラーバリエーションがあり、お好みの色を選択することができます。

測定部位 手首
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池
ユーザー管理機能 1人×90回
適応腕/手首周 手首
オムロン

オムロン HEM-6232T

手首の位置を教えてくれて正しく測定できる。Bluetoothでスマホアプリと連動し、血圧データ管理も可能。

カフを手首に正しく装着すると画面にOKマークが表示される便利な仕組みになっています。2人×100回分の測定結果を記録でき、スマートフォンにも連動することができます。ただし、機能が充実している分、値段は高めになっています。

測定部位 手首
Bluetooth対応 対応
電源(電池/ACアダプター) 電池
ユーザー管理機能 2人×100回
適応腕/手首周 手首
オムロン

オムロン HEM-6121

最安値 11,780 (税込)

小型、軽量で持ち運びに便利。見やすい液晶表示、簡単操作で手首で血圧測定ができる。

シンプルなスタンダードタイプの手首式血圧計です。初めて血圧計を購入される方やとりあえずは測定だけできれば良いという方におすすめです。機能は最低限ですが価格が、安いためお求めやすくなっています。

測定部位 手首
Bluetooth対応 対応なし
電源(電池/ACアダプター) 電池
ユーザー管理機能 1人×30回
適応腕/手首周 手首

【比較一覧表】この記事で紹介している商品

商品画像 オムロン上腕式血圧計 HEM-8713
オムロン

オムロン

オムロン

オムロン

テルモ
スポットアーム HEM-1000
オムロン

パナソニック


オムロン

オムロン
商品名 オムロン上腕式血圧計 HEM-8713 オムロン HCR-7202 オムロン HCR-7502T オムロン HEM-1021 テルモ ES-P2020ZZ スポットアーム HEM-1000 パナソニック EW-BW10 オムロン HEM-6232T オムロン HEM-6121
特長 片手で簡単に腕に巻くことができる、フィットカフで正しく測定できます。正しく巻けたかのチェック機能あり。 フィットカフ方式とカフぴったり巻きチェック機能で、簡単に正しく測定できます。 締め付け感を軽減するe-フィットカフシステム。Bluetoothでスマホアプリと連動し、血圧データチェックも可。 測定姿勢チェック表示により正しい測定ができるようにサポートします。無駄な締め付けを軽減するぴったりフィット腕帯も快適。 血管音で測る血圧計。腕帯を巻かずに、ワンボタンで簡単測定ができる。軽量・コンパクトなのも家庭的。 腕を通すだけて正しい測定姿勢がつくれる。使いやすさにこだわった、大型液晶&操作ボタンで操作しやすい。 見やすい大画面液晶で文字サイズも大きく高齢の方でも使用OK。高血圧領域時には、点滅でお知らせしてくれる。 手首の位置を教えてくれて正しく測定できる。Bluetoothでスマホアプリと連動し、血圧データ管理も可能。 小型、軽量で持ち運びに便利。見やすい液晶表示、簡単操作で手首で血圧測定ができる。
最安値

8,600円(税込)

送料:0円 Amazon 詳細を見る

7,550円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

12,780円(税込)

送料:無料 楽天 詳細を見る

16,880円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

10,150円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

11,000円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

3,800円(税込)

送料:0円 Amazon 詳細を見る

11,780円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る
商品リンク

血圧計の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、血圧計のAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


血圧計 人気のメーカーの一覧




市販の血圧計は各種メーカーから発売されていますが、中でも以下のメーカーが有名で人気があります。

【オムロン】
オムロンは市販の血圧計販売業者の中で最も有名なメーカーです。家庭用電子血圧計は世界でトップシェアを誇っており、絶大な信頼を誇るメーカーといえます。スマートフォン用の無料アプリ「OMRON connect(オムロン コネクト)」を提供しており、オムロン製血圧計で測定した血圧をスマートフォンに記録して日々の健康管理に役立てることができます。

【テルモ】
テルモは医療機器製品の製造販売では国内トップのシェアを誇る企業です。テルモの血圧計は使いやすさにも定評があり、液晶画面が大きく見やすい文字で表示されるため高齢の方にも人気があります。

【NISSEI】
NISSEIは日本精密測器株式会社の略称で、オムロンやテルモに次ぐ人気のメーカーです。NISSEIの血圧計は使いやすさにこだわっているのが特徴で、スイッチ一つで簡単に計測できるモデルの血圧計などを販売しています。

薬剤師が教える!正しい血圧計の計り方




血圧は同じ人が測る場合でも、測定の仕方や時間などによって大きな変動が見られることもあります。

ご自分の血圧が正常であるのかどうかを判断するためには正しい方法で測定することがとても大切です。具体的には以下の点に注意して血圧を測定するようにしましょう。


正しい姿勢で測る

くすりの窓口薬剤師さんのコメント

血圧を測る際は、椅子に座って背もたれにもたれた状態で軽く背筋を伸ばすようにします。

血圧計のカフや腕帯は心臓(乳首)と同じ高さに合わせるようにして、腕は力を抜いて手の平を上向きにします。両脚は組まずに床につけましょう。

落ち着いた状態で測る

くすりの窓口薬剤師さんのコメント

血圧は身体や精神の状態に大きく影響されます。

このため、毎回リラックスして呼吸が整った状態で測定することを心がけてください。

また、尿意や便意も血圧に影響を与えるので、測定前に排尿や排便をすませておきましょう。暑すぎたり寒すぎたりしても正しい値が測定できないので、室温は20℃前後に保つことをおすすめします。

毎日同じ時間帯に測る

くすりの窓口薬剤師さんのコメント

血圧は毎日継続して測定記録をつけることが大切です。

血圧は1日の中でも時間帯によって変動するので、毎日同じ時間帯に測定する必要があります。測る時間帯は生活サイクルにもよりますが、「起床後1時間以内かつ食前かつ排尿後」または「就寝前」とすることが一般的です。

より詳細なデータが欲しいという方は、朝と夜の1日2回測定することをおすすめします。


市販血圧計に関するQ&A


値段が高い方が測定精度がいいの?

血圧計の値段の違いは主に付加機能によるものであり、同じタイプの血圧計であれば価格による測定精度の差は無いと言えます。

手首式と上腕式では測定精度に差はあるの?
上腕式は手首式よりも心臓に近い位置で血圧を測定するため、上腕式の方が測定精度が高いと言われています。ただし、手首式でも正しい測定方法を守っていれば問題ないと言えます。
病院で測る場合と家で測る場合で値が異なる理由は?
血圧は一般に、家で測るよりもクリニックや病院などの医療機関で測る方が高い値になりやすいと言われています。これは、白衣高血圧と呼ばれており、診察室で医師や看護師を前にして緊張することで生じるものです。

白衣高血圧は過度に心配する必要はありませんが、持続的な高血圧症になるリスクが高い状態にあるため経過観察が必要です。
血圧計を使用できる期間は?
血圧計には機器ごとに使用できる期間の目安があります。古い血圧計を使用し続けていると正確な数値が得られないこともあるので、メーカーの定める耐用年数を経過した場合は買い替えることをおすすめします。
右腕と左腕のどちらで測るほうがいい?
血圧は右腕と左腕の両方で測定して高い方の数値を本来の血圧とすることが望ましいとされています。

ただし、この方法が面倒な場合は、左右どちらかだけで測っても構いません。その際、右腕と左腕では異なる値になることがあるため、測定する腕は毎回どちらかで固定するようにしてください。ちなみに、右利きの人は通常、右手で血圧計の操作をするため左腕で測定する方が効率的です。

まとめ




今回ご説明したように、一口に血圧計といっても様々な種類があるため、ご自身の用途に合わせて適した一品を選ぶことが大切です。血圧計は健康の維持や心血管系のリスクを低下させるうえでも有効なツールですので、購入時は慎重に選ぶことを心がけてください。

また、血圧計は正しい方法で使用することもとても大切です。今回の記事で説明したポイントをきちんと守りながら正確な測定を心がけてください。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集