【2022年】おすすめのベビーオイル 9選 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【2022年】おすすめのベビーオイル 9選 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【2022年】おすすめのベビーオイル 9選

参考になった0

2022/10/3
3,597
ベビーオイルは、赤ちゃんの肌を乾燥から守り、皮膚のバリア機能をサポートしてくれるスキンケアアイテムです。また赤ちゃんのおヘソや耳の掃除や、ベビーマッサージにも使用できます。さらに、産前産後のケアや、大人の方のスキンケアなどにも利用でき、重宝な高機能オイルです。しかし、種類が豊富で、どれを選べばよいか悩まれる方も多いでしょう。今回はベビーオイルを選ぶポイントと、シーン別おすすめ商品について解説します。

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


ベビーオイルの選び方

看護師

古市 菜緒さんのコメント

ベビーオイルには種類や配合成分、容器などによって、さまざまな商品があります。ベビーオイルは、使用する目的や部位などをふまえた上で選ぶとよいでしょう。ここでは、ベビーオイルを選ぶときに、おさえておきたいポイントについて詳しくお伝えします。

ベースとなるオイルから選ぶ



ベビーオイルのベースは、主に植物性、動物性、鉱物性にわけられます。それぞれの特徴をご紹介しましょう。

●植物性オイル
植物性オイルは、油脂分の多い植物の実などを絞って得られるオイルです。保湿力に優れ、肌にすっとなじむのが特徴です。特にオーガニックのものは、赤ちゃんだけではなく、敏感肌な大人の方にもおすすめ。代表的なものに、カレンデュラオイル・オリーブオイル・ホホバオイルなどがあります。これらは自然由来のオイルで、酸化しやすいので、保存方法や使用期間の確認が必要です。

●動物性オイル
動物性オイルは動物の皮脂から得られるオイルで、古くから使われ親しまれています。人間の皮脂に近いので、肌への浸透力と保湿力が高いのが特徴です。代表的なものとして、馬油やサメ由来のスクワランなどがあります。

●鉱物性オイル(ミネラルオイル)
鉱物性オイルは、石油を精製して得られる油で、ワセリンなどが含まれます高度に精製されているので、安定性が高く低刺激なのが特徴です。また鉱物油は、肌に浸透するのではなく、肌表面に膜を張ることで、内側の水分の蒸発を防いでくれます。さらっとした塗り心地で、低価格帯の商品が多いオイルです。


配合されている成分から選ぶ



ベビーオイルには、商品によってさまざまな成分が配合されています。
医薬部外品のベビーオイルのなかには、抗炎症成分が配合されている商品があり、おむつかぶれなど肌の炎症が気になる方に使用できます。

ヒアルロン酸、セラミドといった保湿成分配合のベビーオイルは、肌のうるおいを保つ手助けをしてくれます。
無添加処方と書かれたベビーオイルもありますが、無添加には明確な定義がありません。よく、成分を確認してください。
また、オーガニックは、できるだけ農薬や化学肥料に頼らず、自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法をさします。オーガニックといっても、内容は様々ですから、どのようなものが配合されているかを確認して使用してください。

赤ちゃんに塗布する場合は、無香料や微香タイプのベビーオイルを選ぶ方がよいでしょう。赤ちゃんの嗅覚は大人より敏感なため、強い香料のものは赤ちゃんを不快にさせてしまうことがあります。


容器の特徴から選ぶ



ベビーオイルは、開封した瞬間から酸化がはじまります。ですから、なるべく新鮮な状態を保てる容器選びが必要です。
酸化しやすい植物性や動物性のベビーオイルは、遮光素材を使用したものや茶・青・緑など遮光作用がある色つきの容器を選ぶとよいでしょう。
また、容器の形状には、ポンプ式やボトル式など、使いやすい形状を選ぶのも大切です。

そして、しっかり使い切る容量のものを選ぶようにしましょう。オイルは伸びがよいため、広範囲の塗布でも少量ですみます。あまり使用しないのに、大容量サイズを購入してしまうと、使用期間が長期になり、酸化や異物の混入で質の低下を招くリスクも大きくなります。肌トラブルの原因にもなりかねません。指定の期限内に使用できる容量のものを選ぶようにしましょう。



【シーン別】おすすめ ベビーオイル 9選


看護師

古市 菜緒さんのコメント

ベビーオイルは、本来赤ちゃんの保湿が目的ですが、さまざまなシーンで活躍するアイテムです。ここでは、用途に合わせたベビーオイルのおすすめ商品をご紹介します。

【赤ちゃんのお手入れに使える】おすすめ ベビーオイル 3選

ベビーオイルは、掃除がしにくい赤ちゃんのおヘソや耳の掃除にも活躍してくれます。また、乳児湿疹などが原因で、頭皮にかさぶた(痂皮)ができた場合にも、塗布して髪を洗えば、汚れが落ちやすくなります。
ここでは、赤ちゃんのお手入れにも活躍してくれるベビーオイルについてご紹介します。


ジョンソン・エンド・ジョンソン

JJオイル無香 #144 125ml

最安値 680 (税込)

薬局でも手軽に購入できる定番商品

ジョンソンベビーオイルは、昔からの定番商品で、全国のドラッグストアで手に入ることができる商品です。配合成分が、ミネラルオイルと酢酸トコフェロールの2つだけでシンプルな配合なのも特徴です。

分類 化粧品
内容量 125ml
オイルの種類 ミネラルオイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料
ピジョン

ベビークリアオイル 80ml

最安値 512 (税込)

胎脂に似た成分配合で肌にやさしい

ピジョン独自配合の保湿成分で、胎脂類似成分のひとつピジョンベビーリピッドを使用した植物性のベビーオイル。1滴ずつだせる容器なので、使い勝手がよく赤ちゃんの細かいお手入れにも重宝します。

分類 化粧品
内容量 80ml
オイルの種類 植物性オイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料
熊野油脂

麗白 ハトムギ ベビーオイル

最安値 506 (税込)

大容量で家族のスキンケアに使える

保湿効果の高い、天然保湿成分のハトムギ種子エキスを配合したベビーオイル。大容量のポンプ型容器だから、赤ちゃんや家族全員のスキンケアだけではなく、その他の用途にも多いに活躍してくれます。

分類 化粧品
内容量 300ml
オイルの種類 ミネラルオイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料

【ベビーマッサージ】おすすめ ベビーオイル 3選

ベビーマッサージは、赤ちゃんとお母さんがスキンシップをとることで、リラックスできるだけではなく、赤ちゃんの血流促進や便秘予防など、さまざまな効果が期待できます。ここでは、ベビーマッサージにおすすめのベビーオイルについてご紹介します。

カネソン

ラノフィール マッサージオイル

最安値 1,485 (税込)

産院でも使用される羊油配合のベビーオイル

多くの産院で使用され、さまざまなケアで使用されているヒツジ油脂「ラノリン」と、植物性オイルが配合されたベビーオイル。両方のオイルのいいとこ取りのオイルで、肌にすっとなじむ保湿力の高いのが特徴です。

分類 化粧品
内容量 50ml
オイルの種類 動物性オイルと植物性オイルのブレンド
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料
アロベビー

アロベビー アンジュ ベビー マッサージオイル

ブラックフライデー開催中 Amazonで商品を探す

ブラックフライデー開催中 楽天で商品を探す

超PayPay祭開催中 Yahoo!ショッピングで商品を探す

au PAYマーケットで商品を探す

日本人の肌に合わせて作られた

日本人の肌に合うようにして開発された、100%天然由来で肌にやさしいベビーオイル。ラベンダーとローズマリーが微かに香るため、ベビーマッサージがよりリラックスした時間になります。

分類 化粧品
内容量 80ml
オイルの種類 植物性オイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り ラベンダーとローズマリーの香り
ヴェレダ・ジャパン

カレンドラ ベビーオイル

最安値 1,150 (税込)

世界で愛用されるオーガニックベビーオイル

スイスのオーガニックコスメブランド、ヴェレダのベビーオイル。オーガニック認証を受けた、オーガニック商品だから、肌にやさしく家族みんなで使えます。また、大容量でたっぷり使えるのも嬉しい商品です。

分類 化粧品
内容量 200ml
オイルの種類 植物性オイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料

【産前産後のママのケアに使える】おすすめ ベビーオイル 3選

ベビーオイルのなかには、乳頭マッサージや会陰マッサージ、妊娠線予防や産後の乳頭トラブル予防などに使用できる商品があります。
ここでは、産前産後のママのケアにも使用できるベビーオイルについてご紹介します。

カネソン

ピアバーユ

最安値 1,099 (税込)

多くの産院で支持されるベビーオイル

馬油を99.9%使用した、保湿力の高いベビーオイル。そのため、赤ちゃんのスキンケアだけではなく、赤ちゃんが口にする乳頭ケアやおっぱいマッサージにも重宝します。また、少量でも伸びがよいから、1本でしっかりケアできます。

分類 化粧品
内容量 25ml
オイルの種類 動物性オイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料

アクセス数1位

AMOMA

AMOMA カレンデュラオイル

ブラックフライデー開催中 Amazonで商品を探す

ブラックフライデー開催中 楽天で商品を探す

超PayPay祭開催中 Yahoo!ショッピングで商品を探す

au PAYマーケットで商品を探す

会陰マッサージにも使用できる

皮膚を保護し潤い与えてくれるカレンデュラオイル配合のベビーオイル。会陰マッサージや乳頭ケアにも使用できます。大容量だから、会陰にたっぷり塗布することで、よりマッサージの効果を期待できます。

分類 化粧品
内容量 160ml
オイルの種類 植物性オイ+U+U13
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り 無香料
マッシュビューティーラボ

エコストア ベビーオイル

最安値 1,259 (税込)

やさしい香りでリラックスできる

ニュージーランドのナチュラルトータルケアブランド、エコストアのベビーオイル。さらっとした着け心地が特徴で、妊娠線予防や肌をしっとりやわらかに仕上げてくれます。ラベンダーとゼラニウムのやさしい香りがリラックス効果を高めてくれます。

分類 化粧品
内容量 125ml
オイルの種類 植物性オイル
有効成分
※医薬部外品の場合のみ記載
アルコールフリー
パラベンフリー
アレルギーテスト済み
香り ラベンダーの香り

【比較一覧表】この記事で紹介している商品


商品名

ジョンソン・エンド・ジョンソンJJオイル無香 #144 125ml

ピジョンベビークリアオイル 80ml

熊野油脂麗白 ハトムギ ベビーオイル

カネソンラノフィール マッサージオイル

アロベビーアロベビー アンジュ ベビー マッサージオイル

ヴェレダ・ジャパンカレンドラ ベビーオイル

カネソンピアバーユ

AMOMAAMOMA カレンデュラオイル

アクセス数1位

マッシュビューティーラボエコストア ベビーオイル

最安値

680円(税込)

送料:無料 楽天 詳細を見る

512円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

506円(税込)

送料:99円 楽天 詳細を見る

1,485円(税込)

送料:418円 Yahoo! 詳細を見る

1,150円(税込)

送料:600円 楽天 詳細を見る

1,099円(税込)

送料:無料 楽天 詳細を見る

1,259円(税込)

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る
特徴 薬局でも手軽に購入できる定番商品 胎脂に似た成分配合で肌にやさしい 大容量で家族のスキンケアに使える 産院でも使用される羊油配合のベビーオイル 日本人の肌に合わせて作られた 世界で愛用されるオーガニックベビーオイル 多くの産院で支持されるベビーオイル 会陰マッサージにも使用できる やさしい香りでリラックスできる
商品リンク

ベビーオイルを使うときに気を付けることは?


Q&A

はじめての商品を使用するときには、自宅でパッチテストを行いましょう。今までに保湿剤で肌トラブルがなかった赤ちゃんでも、成分や体調によりアレルギー反応などが出る場合があります。
また商品の中には、植物の芳香成分が凝縮された精油が配合されているものがあります。この精油は、赤ちゃんや敏感肌の方にとって刺激になる場合もあるため注意が必要です。


ベビーオイルについてのQ&A


布ナプキンについてのQ&A

ベビーオイルを使うとき、疑問に思うこともいくつかあるでしょう。ここからはベビーオイルについての、よくある疑問にお答えしていきます。

ベビーオイルを使った髪のケア方法は?
ベビーオイルはヘアケアもできるアイテムです。例えば、ヘアオイルと同じように、ドライヤーの前に濡れた髪に塗布すれば、髪の乾燥を防いでくれます。また、フケが気になる場合は、入浴前に頭皮に塗布すると、汚れが落ちやすくなります。さらに、頭皮マッサージをするときに使用すれば、なめらかにマッサージを行うことができるでしょう。
ベビーオイルの効果的な使い方は?
ベビーオイルを塗布する際は、手を清潔にし、手のひらにオイルをのせたあと、もう片方の手のひらを重ね、手の温度でオイルを温めてください。伸びがよくなるだけではなく、肌への浸透力がアップします。
ベビーオイルは薬局でも購入できるの?
ベビーオイルは薬局でも購入することが可能です。しかし、店頭にある商品は、劣化しにくいミネラル性のオイルが多くみらます。そのため、植物性のベビーオイルの購入を検討されている場合は、ECサイトなどをみてみるのもよいでしょう。
ベビーオイルとマッサージオイルの違いは?
ベビーオイルに比べて、マッサージオイルはリラックス効果のある成分などが多く含まれ配合成分が違います。ベビーオイルは低刺激でマイルドな成分であるため、ベビーマッサージや大人のマッサージにも使用できます。
ベビーオイルを使ったクレンジングのメリットとは?
ベビーオイルは低刺激なため、他のクレンジングオイルと比べても肌に負担が少ないのがメリットです。また、オイルが角栓や皮脂にもなじみやすく、毛穴汚れが気になるときのスキンケアに効果的です。しかし、界面活性剤が使われていないので、しっかりメイクなどは落としづらさを感じます。

まとめ




ベビーオイルは赤ちゃんの保湿だけではなく、さまざまな場面で活躍してくれるアイテムです。使い方を工夫することで、子どもから大人まで使用できます。今回お伝えしたポイントを参考にされながら、赤ちゃんや家族に合ったベビーオイルをみつけてくださいね。


※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集