【ED(勃起不全・勃起障害)におすすめ】薬剤師が厳選した商品6選【2021年】 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【ED(勃起不全・勃起障害)におすすめ】薬剤師が厳選した商品6選【2021年】 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

【ED(勃起不全・勃起障害)におすすめ】薬剤師が厳選した商品6選【2021年】

男性機能の不調

2021年6月14日更新
views

男性であれば、性的な刺激を受けた際に勃起をするのが一般的ですが、中にはこの機能が正常にはたらかないことがあります。

今回の記事では

・『ED(勃起不全・勃起障害)』について
・【タイプ別】商品の選び方
・【薬剤師が厳選】おすすめの商品
・『ED(勃起不全・勃起障害)』に関するQ&A
・まとめ

以上についてお話していきます。

この記事を読めば、勃起不全や勃起障害の原因や勃起のメカニズム、対処法についてわかるでしょう。ぜひ最後までご覧ください。

『ED(勃起不全・勃起障害)』について

まずはED(勃起不全・勃起障害)について、どうしてそのようなことが起こるのか原因を知ることからはじめましょう。

ここでは
・『ED(勃起不全・勃起障害)』とは
・『ED(勃起不全・勃起障害)』の原因と種類
・『ED(勃起不全・勃起障害)』の市販薬について
・受診の目安
以上について解説していきます。

『ED(勃起不全・勃起障害)』とは

陰茎は次のような過程を経て、勃起へと至ります。

①性的な刺激を受けて興奮する。
②脳や神経を通じて陰茎に勃起するよう命令が出される。
③陰茎にある海綿体に血液が流れ込むことで陰茎が固くなる。

ED(勃起不全・勃起障害)では、この流れのどこかが正しく機能しないことで起こるとされています。

次の項目では、ED(勃起不全・勃起障害)の原因や種類についてお話していきます。

『ED(勃起不全・勃起障害)』の原因と種類

ED(勃起不全・勃起障害)の原因には、主に4つに分けられます。

①心因性によるもの
精神的なストレスや心因性が要因でEDとなるケース。若い方に多い傾向があります。

②器質的によるもの
身体的に異常があることで正常に勃起しないケース。

③薬剤性によるもの
薬を服用していることで勃起不全・勃起障害となるケース。

④複数の要因によるもの
心因性と器質性の2つの要因から正常に勃起できないケース。中年男性に多い傾向があります。

『ED(勃起不全・勃起障害)』の市販薬について

ED(勃起不全・勃起障害)に対する市販薬は、基本的には栄養素や男性ホルモンを補うものがメインとなります。

よく耳にされる「バイアグラ」や「レビトラ」、「シアリス」は処方箋医薬品に分類されており、処方を受けるためには病院へ受診する必要があります。

また、これらの薬はED(勃起不全・勃起障害)に対してとても効果的ですが、よくある副作用として”めまい”や”ふらつき”といった症状が報告されています。

市販薬のメリットとしては、これらの薬よりも副作用のリスクが少なく、購入するにあたり受診の必要がないことです。なので、まずは市販薬などを使用してみて症状が改善しないか試してみるのも良いでしょう。

受診の目安

市販薬を使用してもED(勃起不全・勃起障害)が改善しないケースや症状が長期的に続くような場合には、受診した方が良いでしょう。

ただ、ED(勃起不全・勃起障害)で病院に受診するのはなかなかハードルが高いでしょう。

最近では、そういった方でも安心できるように匿名で受診できたり、待合室も個室を用意してあるなど匿名性の高い専門のクリニックもあるため、悩んでいる方はこれを機会に受診してみるのもよいでしょう。

【タイプ別】商品の選び方

ED(勃起不全・勃起障害)に用いられる市販薬は、サプリメントや栄養ドリンクといった商品が多数流通しています。

ここでは、それぞれの商品の違いやシーンごとの使い分けなど解説していきます。

【サプリメントでケアしたい方】は『マカ』

サプリメントでケアしたい方は『マカ』をおすすめします。

マカには9種類の必須アミノ酸 (身体でつくられないため、食物からでないと摂取できないアミノ酸のこと)を加えた18種類のアミノ酸をはじめ、鉄分・カルシウム・亜鉛などのミネラル、食物繊維、ビタミンなどが豊富に含まれている根菜です。

なかでも、”アルギニン”という成分はED(勃起障害・勃起不全)の改善が期待できるとされているほか、性欲の向上にもつながるといわれています。

市販されているのは他にもたくさんの成分が配合されているため、試してみるのも良いでしょう。

【栄養ドリンクでケアしたい方】は『シトルリン』

栄養ドリンクでケアしたい方は、日常的に疲れがたまっており、そういったシーンにも望めない方におすすめです。成分としておすすめしたいのは『シトルリン』が多く含まれているものが良いでしょう。

シトルリンは体内で一酸化窒素を生み出すはたらきをもっており、一酸化窒素は血流の流れを促進させる効果が示唆されており、勃起をする上で必要な物質とされています。

また、精液の大部分を占めているアミノ酸”アルギニン”はシトルリンを原料としてつくられているため、一石二鳥で効果を期待できるでしょう。

【薬剤師が厳選】おすすめの商品

現在市販されている薬はたくさんの種類があり「どれを買っていいかわからない」「効果が本当にあるのか不安を感じている」という方もいるでしょう。

ここでは、サプリメントや栄養ドリンクのおすすめできる商品について紹介していきます。ぜひご覧ください。

【比較一覧表】ED(勃起不全・勃起障害)におすすめの商品

商品画像 マカ・亜鉛PREMIUM(プレミアム)
小林製薬株式会社
パワーマカ3600
井藤漢方製薬株式会社
スパルトT5ナイトプロテイン
株式会社アルファメイル
シトルリン+アルギニンMegaPower4000
ORIHIRO(オリヒロ)
スタンドアップエキサイト
アンファー株式会社
TENGAMEN
株式会社TENGA
商品名 マカ・亜鉛 PREMIUM(プレミアム) パワーマカ3600 スパルトT5 ナイトプロテイン シトルリン+アルギニン Mega Power 4000 スタンドアップ エキサイト TENGA MEN'S BOOST
特長 ブランドに加え、期待できる成分を配合 マカが重点的に配合されたサプリメント クラウドファンディングでプロジェクト達成されたサプリメント アルギニンとシトルリンを豊富に配合しているドリンク剤 スカルプDを販売しているメーカーが満を持して発売した精力ドリンク剤 コストパフォーマンスに優れたドリンク
コストパフォーマンス 8点|10点中 9点|10点中 5点|10点中 7点|10点中 6点|10点中 9点|10点中
即効性 6点|10点中 5点|10点中 8点|10点中 7点|10点中 8点|10点中 7点|10点中
商品リンク

『ED(勃起不全・勃起障害)』に関するQ&A


栄養ドリンクやサプリメントの使用に対する不安や、使っても効果を実感できない方もいるでしょう。あまり人に話せない内容でもあるので、不安を抱える方も少なくないと思います。

ここではそういった方に対するQ&Aについて、ご紹介していきます。

Q&A①:EDになったら、どこの病院に行けばいいのですか?

基本的には、泌尿器科への受診をおすすめします。また、かかりつけの内科があれば、そちらでも治療を行うことが可能です。

最近では医療スタッフ全員が男性であったり、予約しなくても受診できるようなクリニックも増えてきているので、なかなか受診のハードルが高くて通いづらいと思っている方には朗報ですね。

受診するのが恥ずかしいと思っている方には、オンライン診療を行っている病院がおすすめです。自宅から出ずとも治療を受けることも可能です。

Q&A②:通販では『EDの薬』として販売されている商品があるのですが、EDの市販薬は販売されていないですよね?

確かにED(勃起不全・勃起障害)の治療薬を市販薬として明記しているものはないです。

あくまで”効果が期待できる商品”とうたっているものがほとんどですので、過度に効果を期待しすぎるとかえって損してしまうかもしれません。

普段の食生活や生活態度の改善を行い、サプリメントなどは不足している栄養素を補うかたちで摂取するのがよいでしょう。

それでも症状が改善しない場合には医師による診察を行い、信頼性の高い治療薬を処方してもらうのが一番安心です。

Q&A③:EDの薬にジェネリックはあるのですか?

ED(勃起不全・勃起障害)の治療薬して有名な「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」は、どれも特許が切れてジェネリックが登場しています。

ED(勃起不全・勃起障害)治療薬は基本的に自由診療(保険が適用されない)のため、資金に余裕がない方はジェネリックを選択するとよいでしょう。

最近ではジェネリックに対して良くないニュースがいくつかあるので、そういったことが気になる場合には、先発品である3種類のED治療薬を使用することをおすすめします。

Q&A④:病院で処方される薬に副作用はありますか?

あります。もともと、バイアグラは「肺高血圧症」の治療薬ですし、シアリスは前立腺肥大における排尿障害の治療薬です。

副作用とは、臨んでいない効果のことを指しますので、勃起不全・勃起障害を改善させる以外の望ましくない効果は総じて副作用といいます。

そのため処方薬として服用したとしても、めまいやふらつきなどの症状が出たり、顔のほてり、動機がするなどの症状が起こることがあります。症状が気になる場合には早めに受診し、医師へ相談するのがよいでしょう。

まとめ


ED(勃起不全・勃起障害)の改善が期待できる商品についてお伝えしていきましたが、いかがでしたでしょうか。

今回の記事のポイントは
・ED(勃起不全・勃起障害)にはさまざまな原因がある
・市販薬だけに頼らず、普段の生活習慣や食生活の改善が重要
・サプリメントを試しても症状が改善しない場合には受診する
でした。

今まで悩んでいた方が、この記事を読んで少しでも改善がみられれば幸いです。なかなか受診に踏み切れなかった方は、ぜひオンライン診療をうけてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事を書いたアドバイザ

相川 哲也