【2022年】人気のビーレジェンドプロテイン 目的別おすすめ 9選を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【2022年】人気のビーレジェンドプロテイン 目的別おすすめ 9選を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【2022年】人気のビーレジェンドプロテイン 目的別おすすめ 9選を紹介

参考になった0

2022/7/29
906
最近ではネット通販だけではなく、ディスカウントストアやドラッグストアなどでも取り扱いのあるビーレジェンドプロテイン。

「ビーレジェンドプロテインはどんなもの?」「筋肉増量のためにおすすめのプロテインは?」「ダイエット中に向いているプロテインは?」など気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はビーレジェンドプロテインの特徴やプロテインの選び方、目的別のおすすめビーレジェンドプロテインについてご紹介していきます。

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。



ビーレジェンドプロテインの特徴




ビーレジェンドプロテインは、ホエイプロテインの純度が80%以下の「WPCシリーズ」や、純度が90%前後の「WPIシリーズ」のプロテインをメインとして販売しています。
そのほかにもホエイプロテインにカゼインを配合したものや、ソイプロテインの商品、成長期の子どもに向いているプロテインなどもあるので、自分に合ったプロテインを探せます。
定番のWPCシリーズでは、12種類以上の味が展開されているのも特徴です。

プロテインの選び方


管理栄養士

谷岡 友梨さんのコメント

プロテインを選ぶ際に、抑えておきたいポイントについてご紹介していきます。プロテインにはさまざまな種類が販売されているので、購入時には自分の目的や好みに合ったプロテインを選びましょう。

プロテインの種類から選ぶ


プロテインは大きく3つの種類に分けられます。からだへの吸収速度がスムーズな「ホエイプロテイン」や、ゆっくりからだに吸収していく「カゼインプロテイン」、植物性タンパク質の大豆が原料の「ソイプロテイン」です。
運動やトレーニングによって強いからだを作りたいという方には、ホエイプロテインが向いています。
またダイエット中や減量中の方には、吸収がゆっくりで満腹感が持続するカゼインプロテインやソイプロテインがおすすめです。


自分の目的に合わせて選ぶ

ダイエット中のプロテインの選び方

自分の目的に合わせてプロテインを選びましょう。

運動のサポートのためや、ボディメイクのため、ダイエット中の栄養補給として、健康のためなどプロテインを飲む理由は人によってさまざまです。運動をする人やトレーニング中の方はタンパク質含有量が高く、効率よく摂取できるWPIプロテインを選ぶとよいでしょう。ダイエット時やからだ作りのために減量中の場合は、カゼインプロテインやソイプロテインがおすすめです。カロリーや糖質、脂質が少ないものを選びましょう。


シーンに合わせて選ぶ

ソイプロテイン

使う場所やシーンに合わせてプロテインを選びましょう。

プロテインには粉末タイプだけではなく、ドリンクタイプやゼリータイプなども販売されています。
外出時には個包装になっているスティックタイプのプロテインや、ゼリータイプがおすすめです。
間食で取り入れたい場合は、プロテインバーやプロテイン入りのヨーグルトなどもいいでしょう。


【ビーレジェンドで選ぶ】 目的別でのおすすめのプロテイン


管理栄養士

谷岡 友梨さんのコメント

ビーレジェンドプロテインには、さまざまな種類があるのでどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。
今回はビーレジェンドで選ぶ目的別のおすすめプロテインを紹介していきます。購入時の参考にしてみてください。

ボディメイクにおすすめのビーレジェンドプロテイン

トレーニングを極めたい、ボディメイクをしたい方は、タンパク質含有量が高いホエイプロテインを選ぶとよいでしょう。WPIプロテインは、ホエイプロテインの純度が高くタンパク質含有量も多いのでおすすめです。

リアルスタイル

地中海レモン風味(WPI)

たんぱく質含有量が高いWPIプロテイン

「ビーレジェンド WPI 地中海レモン」は、不純物を可能な範囲で除去し、たんぱく質含有率を高めたホエイプロテインです。すっきりとした味わいがおいしい地中海レモン風味で、トレーニング後でも飲みやすいプロテインです。

内容量 1kg
含有成分 乳清たんぱく(乳成分を含む、ドイツ製造)、ミルクカルシウム(乳成分を含む)/クエン酸、香料、乳化剤(乳・大豆由来)、調味料(アミノ酸等)、甘味料(スクラロース)、ビタミンC、ビタミンB6
1食分のカロリー 112kcal
1食分のたんぱく質 24.3g
1食分の糖質量 (炭水化物2.8g)
アレルギー 乳成分・大豆
地中海レモン風味
リアルスタイル

ビーレジェンド そんなバナナ風味(WPC)

最安値 3,485 (税込)

たんぱく質の吸収をサポートする成分も配合

「ビーレジェンド そんなバナナ風味」は、吸収の良いホエイプロテインを100%使用したWPCプロテインです。たんぱく質の吸収に役立つビタミンCとビタミンB6も配合されています。そんなバナナ風味は、飲みやすくて人気の味です。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 乳清たんぱく(アメリカ製造又はドイツ製造又はオーストラリア製造)、クリーミングパウダー/香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、クエン酸、乳化剤、ビタミンC、ビタミンB6
1食分のカロリー 115kcal
1食分のたんぱく質 21.0g
1食分の糖質量 (炭水化物3.8g)
アレルギー 乳成分・大豆
そんなバナナ風味
リアルスタイル

ビーレジェンド カゼイン&ホエイ 大人のミルクティー風味

カゼインとホエイのいいとこ取りプロテイン

ほんのり甘くて後味もまろやかな「ビーレジェンド カゼイン&ホエイ 大人のミルクティー風味」は、腹持ちが良くゆっくり吸収されるカゼインと、比較的早く吸収されるホエイを9:1で配合したプロテインです。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 乳たんぱく(フランス製造、ニュージーランド製造)、クリーミングパウダー(水あめ、植物油脂)、紅茶エキス(紅茶、オリゴ糖)、乳等を主要原料とする食品/カゼインNa、香料、環状オリゴ糖、乳化剤、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンC、ビタミンB6
1食分のカロリー 104kcal
1食分のたんぱく質 20.0g
1食分の糖質量 (炭水化物4.0g)
アレルギー 乳成分・大豆
大人のミルクティー風味

ダイエット中や減量中におすすめのビーレジェンドプロテイン

ダイエット時や減量中では、カロリーや糖質、脂質が少ないプロテインを選びましょう。WPIプロテインは、WPCプロテインに比べて糖質を抑えられているのでおすすめです。ソイプロテインやカゼインプロテインが配合されているものも、腹持ちがいいので向いています。

リアルスタイル

ビーレジェンド プロテイン みんなの愛すココア風味(WPI)

糖質をより多くカットしたWPIプロテイン

すっきりとした甘味がおいしい「ビーレジェンド WPI みんなの愛すココア風味」は、糖質をより多くカットして脂質を分離させたWPIプロテインです。糖質や脂質を気にしている方に向いています。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 乳清たんぱく(ドイツ製造)、脱脂ココアパウダー、脱脂粉乳/乳化剤、香料、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンC、ビタミンB6
1食分のカロリー 107kcal
1食分のたんぱく質 23.3g
1食分の糖質量 (炭水化物1.6g)
アレルギー 乳成分・大豆
ココア風味
リアルスタイル

ビーレジェンド ウェイトダウン さっぱりヨーグルト風味

吸収が緩やかで腹持ちがいいソイプロテイン

「ビーレジェンド ウェイトダウン さっぱりヨーグルト風味」は、腹持ちが良くグルタミンやアルギニンが豊富な大豆プロテインです。ダイエット中の空腹がつらい方にも向いています。乳アレルギーによってホエイプロテインが飲めない方にもおすすめです。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 脱脂大豆、粉末油脂(食用植物油脂、コーンシロップ、ホエイパウダー、バターミルクパウダー)、乳等を主要原料とする食品、海洋深層水加工品/香料、乳化剤、甘味料(スクラロース、アドバンテーム、アセスルファムK)、クエン酸K、トレハロース、酸味料、カゼインNa、増粘剤(プルラン)
1食分のカロリー 114kcal
1食分のたんぱく質 20.0g
1食分の糖質量 (炭水化物40.0g)
アレルギー 乳成分・大豆
さっぱりヨーグルト風味
リアルスタイル

ビーレジェンド カゼイン&ホエイ いちごミルク風味

最安値 5,280 (税込)

ダイエット中の空腹がつらい方に

絶妙な甘みとさわやかさのバランスがいい「ビーレジェンド カゼイン&ホエイ いちごミルク風味」は、ゆっくり吸収してくれるカゼインがメインのプロテインです。カゼインはホエイに比べて、腹持ちがいいのでダイエット中におすすめです。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 乳たんぱく(フランス製造、ニュージーランド製造)、乳等を主要原料とする食品、クリーミングパウダー、乳製品、食塩/カゼインNa、クエン酸K、香料、甘味料(スクラロース)、ビタミンC、着色料(ベニコウジ)、ビタミンB6
1食分のカロリー 105kcal
1食分のたんぱく質 20.7g
1食分の糖質量 (炭水化物3.5g)
アレルギー 乳成分・大豆
いちごミルク風味

好みやからだに合わせたビーレジェンドプロテイン

自分の好みやからだに合わせてプロテインを選ぶのもよいでしょう。
ビーレジェンドプロテインには添加物不使用のものや、バルクアップサポートのための増量を目的としたもの、成長期の子どもに向いているプロテインなども販売されています。


リアルスタイル

ビーレジェンド プロテイン MUTENKA(WPI)

甘味料不使用の甘くない無添加プロテイン

ノンフレーバーの「ビーレジェンドプロテイン MUTENKA」は、とにかく無添加にこだわったプロテインです。効率よく吸収できるWPIプロテインで、たんぱく質含有量も高い特徴があります。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 乳清たんぱく(乳成分を含む)/ヒマワリレシチン
1食分のカロリー 106kcal
1食分のたんぱく質 25.5g
1食分の糖質量 (炭水化物0.4g)
アレルギー 乳成分
ノンフレーバー
リアルスタイル

ビーレジェンド 超ZOURYOU チョコっとどころじゃないチョコ風味

ボディメイクを助けるウェイトゲイナー

「ビーレジェンド 超ZOURYOU チョコっとどころじゃないチョコ風味」は、体重を増やしたい方におすすめのウェイトゲイナーです。太りたいと思ってもなかなか太れない方や、細身で筋肉量を増やしたいという方に向いています。

分類 健康食品
内容量 1kg
含有成分 乳清たんぱく、果糖、MCTパウダー(中鎖脂肪酸油)、粉末油脂(植物油脂、乳糖、デキストリン)、マルトデキストリン、ココアパウダー、ぶどう糖/乳化剤、トレハロース、カゼインNa、香料、メタリン酸Na、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK)、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、ビタミンB1、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
1食分のカロリー 1,006kcal
1食分のたんぱく質 43.4g
1食分の糖質量 (炭水化物97.2g)
アレルギー 乳成分
チョコっとどころじゃないチョコ風味
リアルスタイル

ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味

成長期に必要な栄養が補えるプロテイン

「ビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味」は、成長期に必要なカルシウムやビタミンD、ビタミンKが補える子ども向きのプロテインです。食事だけでは不足しやすい鉄分も補えます。

分類 健康食品/栄養機能食品(ビタミンD)
内容量 1kg
含有成分 乳清たんぱく、ブドウ糖、難消化性デキストリン、マルトデキストリン、ドロマイト、オリゴ糖、脱脂ココアパウダー、脱脂粉乳、乳清カルシウム、ビタミンK2含有食品油脂粉末、食塩、加工油脂/貝カルシウム、香料、乳化剤、甘味料(ステビア、スクラロース、アセスルファムK)、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
1食分のカロリー 92kcal
1食分のたんぱく質 11.8g
1食分の糖質量 (炭水化物8.8g)
アレルギー 乳成分・大豆
すくすくチョコ風味

【比較一覧表】この記事で紹介している商品


商品名

リアルスタイルビーレジェンド プロテイン 地中海レモン風味(WPI)

リアルスタイルビーレジェンド そんなバナナ風味(WPC)

リアルスタイルビーレジェンド カゼイン&ホエイ 大人のミルクティー風味

リアルスタイルビーレジェンド プロテイン みんなの愛すココア風味(WPI)

リアルスタイルビーレジェンド ウェイトダウン さっぱりヨーグルト風味

リアルスタイルビーレジェンド カゼイン&ホエイ いちごミルク風味

リアルスタイルビーレジェンド プロテイン MUTENKA(WPI)

リアルスタイルビーレジェンド 超ZOURYOU チョコっとどころじゃないチョコ風味

リアルスタイルビーレジェンド ジュニアプロテイン すくすくチョコ風味


最安値

3,485円(税込)

送料:無料 Amazon 詳細を見る

5,280円(税込)

送料:無料 楽天 詳細を見る
特徴 たんぱく質含有量が高いWPIプロテイン たんぱく質の吸収をサポートする成分も配合 カゼインとホエイのいいとこ取りプロテイン 糖質をより多くカットしたWPIプロテイン 吸収が緩やかで腹持ちがいいソイプロテイン ダイエット中の空腹がつらい方に 甘味料不使用の甘くない無添加プロテイン バルクアップを助けるウェイトゲイナー 成長期に必要な栄養が補えるプロテイン
商品リンク

プロテインの売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、プロテインのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。




ビーレジェンドプロテインに関するQ&A


Q&A

さまざまな種類があるビーレジェンドプロテイン。
ビーレジェンドプロテインに関するよくある質問についてお答えしていきます。プロテインを購入する際の参考にしてみてください。

ビーレジェンドプロテインはどこで買える?
ビーレジェンドプロテインは、公式サイトの他にAmazonや楽天市場などのネット通販でも販売されています。
最近ではドン・キホーテなどのディスカウントストアや、ドラッグストアでも取り扱っているので探してみてください。
たくさん種類があるので、購入前に味の飲み比べがしてみたい。
WPCシリーズのお試しセットも販売されています。
人気の「そんなバナナ風味」や「激うまチョコ風味」などを含めた13種類の味を飲み比べられます。
一度いろんな味を試してみてから、好きな商品を選びたいという方におすすめです。
ビーレジェンドプロテインは太るって本当?
プロテインにもカロリーはあります。たくさん食事をとりながら、プロテインを飲み続けているともちろん太ってしまうので気をつけましょう。
プロテインを飲んでも太らないためには、食事のとりすぎを避けながらプロテインを摂取しましょう。
人気の味はなに?
定番のWPCシリーズでは数多くのフレーバーがあります。その中でも「そんなバナナ風味」「激うまチョコ風味」「すっきリンゴ風味」などが人気です。
コラボ商品の「ペコちゃんミルキー風味」もおすすめです。やさしい甘味がおいしいですよ。
ビーレジェンドプロテインは、人工甘味料が使われている?
甘い味のプロテインには、人工甘味料であるスクラロースが使用されています。
「ビーレジェンド プロテイン MUTENKA(WPI)」や「ビーレジェンド GENMATSU」など、甘くないプロテインには人工甘味料が使われていません。甘味料が気になる方におすすめです。

まとめ


以前は運動やトレーニングをする人が飲むイメージのプロテインでしたが、最近ではダイエット中の女性や健康のために摂取する人なども増えてきました。

タンパク質を効率よく摂取できるビーレジェンドプロテイン。さまざまな種類があるので自分の味の好みや、目的に合わせて商品を選ぶといいですね。
味選びに迷ってしまった方は、13種類の味が飲み比べできる「お試しセット」を試してみてください。


※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事を書いたアドバイザ

谷岡 友梨
谷岡 友梨 管理栄養士/離乳食アドバイザー このアドバイザの記事をもっと見る
一児の母でもある管理栄養士として活動しております。食に関する専門的な知識を活かし、わかりやすく実践可能なアドバイスができるように心がけております。よろしくお願いいたします。

関連する記事

人気の記事

新着の記事

特集

この記事に関連するタグ