【医師が解説】生理前の体温はどれくらい?生理前の不快な症状に使える市販薬も紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【医師が解説】生理前の体温はどれくらい?生理前の不快な症状に使える市販薬も紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【医師が解説】生理前の体温はどれくらい?生理前の不快な症状に使える市販薬も紹介

参考になった1

2023/1/30
6,329
生理のサイクルがある女性では、生理前と生理後で体温がわずかに変化しているのをご存知ですか?

この記事では、なぜ体温が変化するのか、それに伴ってどんな症状が出るのか、症状がつらいときの対策について解説します。「生理前になると熱っぽくなって、体もなんだかだるく感じる」「生理前になると眠気/イライラ/頭痛が出てきてつらい」…これらの症状でお困りの方は、ぜひ目を通してみてください。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


生理前の体の変化について


産婦人科医師

島袋 朋乃さんのコメント

女性の月経は主に2つの女性ホルモンが作用することで起こります。

2種類のホルモンの分泌が排卵前、排卵期、排卵後、月経期に増えたり減ったりすることで、月経周期が作られます。そのホルモンが変動することにより、体の中で様々な体調の変化が起こります。

特に生理前には体調が悪くなる方が多いと思いますが、その理由について解説していきます。

なぜ生理前は体温が変わるの?



生理前は、エストロゲンとプロゲステロンという2つの女性ホルモンのうち、プロゲステロンの分泌が多くなる時期です。

プロゲステロンは本来、妊娠を維持するために必要なホルモンですが、妊娠しなかった場合は分泌量が減少し生理が起こります。プロゲステロンには体温を上げる作用があるため、排卵後から生理前にかけてプロゲステロンが上がる時期には体温が少し高くなります。

生理前の体温が37度を超えるのは普通?



排卵が起こると、プロゲステロンにより約0.4℃体温が上昇します。平熱が36℃台後半の方であれば、生理前のプロゲステロンが高い時期に体温が37℃を超えても異常なことではありません。

また、0.4℃の体温上昇というのはあくまでも平均的な値です。普段の平熱が低いのに、生理前になると37℃を超える場合も、著しく体調が悪化してしまうことがなければ様子見でも問題ありませんが、だるさなどで生活に支障が出てしまう方は月経前症候群(PMS)の可能性があります。

眠気やだるさ、頭痛などの症状があるのはなぜ?



生理前の眠気、だるさ、頭痛、体温が上がるなどの症状は、エストロゲンとプロゲステロンの変動に伴うものであることはほぼ間違いありませんが、その詳しい仕組みはわかっていません。

PMSのために日常生活に支障が出てしまう方は、一度婦人科を受診することをおすすめします。

PMSの治療としては、症状の記録をつける「症状日記」やカウンセリング、生活習慣の改善をはじめとして、症状に応じて漢方薬、利尿薬、ホルモン治療などを併用していきます。

PMS(月経前症候群)とPMDD(月経前不快気分障害)は、何がちがうの?



PMSは、月経前3〜10日の間続く、精神的あるいは身体的症状のことを指し、月経が来ると症状が改善するものを指します。

PMSの中でも抑うつなどの精神症状が強く出てしまうものを月経前不快気分障害(PMDD)と呼びます。

【厳選】生理前の症状の緩和におすすめの市販薬 6選


産婦人科医師

島袋 朋乃さんのコメント

PMS、PMDDの対策については婦人科を受診したほうが、色々な対策がとれます。ただ、婦人科を受診する時間や機会がなかなか見つけにくい方は、まず市販の薬を試すことも一つの方法です。

ここでは漢方薬を中心に、症状の改善が期待できる市販薬を紹介します。 

アクセス数1位

ツムラ

ツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒

最安値 1,690

生理前~生理中の不快な症状をやわらげる

生理前~生理中の様々な不快な症状に効果があります。産婦人科ではよく使用される漢方ですが、服用を続けていくことで効果を感じられます。症状がある期間は1日2回定期的に内服しましょう。15歳未満の方でも、年齢に応じて内服する量を調整して使用することができます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2包中
 日局トウキ 1.5g、 日局センキュウ 1.5g、 日局シャクヤク 2.0g、 日局ブクリョウ 2.0g、 日局ソウジュツ 2.0g、 日局タクシャ 2.0g
効果・効能 体力虚弱で、冷え症で貧血の傾向があり疲労しやすく、ときに下腹部痛、頭重、めまい、肩こり、耳鳴り、動悸などを訴えるものの次の諸症:
月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害、産前産後あるいは流産による障害(貧血、疲労倦怠、めまい、むくみ)、めまい・立ちくらみ、頭重、肩こり、腰痛、足腰の冷え症、しもやけ、むくみ、しみ、耳鳴り
用法・用量 1日2回食前に服用

成人(15歳以上) 1包(1.875g)
7歳以上15歳未満 2/3包
4歳以上 7歳未満 1/2包
2歳以上 4歳未満 1/3包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 記載なし
使用が可能な年齢 2歳以上
薬の風味 苦い
眠くなる成分 なし
胃の粘膜を保護する成分 なし
スーッとする成分 なし
水なしで使用できるタイプ ×

小林製薬

命の母ホワイト

最安値 820

生理前後の諸症状に

命の母ホワイトは、11種類の生薬を配合し女性ホルモンのバランスを整え生理不順や生理前の不調を改善します。漢方薬といえば苦い粉薬のイメージですが、命の母ホワイトは飲みやすい糖衣錠で手軽に漢方薬を服用できます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) トウキ末300mg、センキュウ末200mg、シャクヤク末300mg、ブクリョウ末200mg、ソウジュツ末200mg、タクシャ末150mg、ケイヒ末200mg、ボタンピ末200mg、ダイオウ末200mg、トウニン末100mg、ニンジン末50mg
効果・効能 月経痛、月経不順、ヒステリー、腰痛、頭痛、貧血、冷え症、血の道症、肩こり、めまい、動悸、こしけ
用法・用量 毎食後に服用

1回4錠、1日3回
タイプ 糖衣錠
妊娠中・授乳中の使用 医師・薬剤師に相談
※授乳中は服用しないか、授乳をさけること
使用が可能な年齢 15歳以上
薬の風味 甘い
眠くなる成分 なし
胃の粘膜を保護する成分 なし
スーッとする成分 なし
水なしで使用できるタイプ ×

ツムラ

ツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

最安値 1,690

生理前後、イライラしがちな気分を和らげる

生理前~生理中の様々な不快な症状に効果があります。産婦人科ではよく使用される漢方ですが、服用を続けていくことで効果を感じられます。症状がある期間は1日2回定期的に内服しましょう。15歳未満の方でも、年齢に応じて内服する量を調整して使用することができます。

分類 第2類医薬品
有効成分(含有量)/主成分(含有量) 2包中
日局サイコ1.5g、日局シャクヤク1.5g、日局ソウジュツ1.5g、日局トウキ1.5g、日局ブクリョウ1.5g、日局サンシシ1.0g、日局ボタンピ1.0g、日局カンゾウ0.75g、日局ショウキョウ0.5g、日局ハッカ0.5g
効果・効能 体力中等度以下で、のぼせ感があり、肩がこり、疲れやすく、精神不安やいらだちなどの精神神経症状、ときに便秘の傾向のあるものの次の諸症:
冷え症、虚弱体質、月経不順、月経困難、更年期障害、血の道症注)、不眠症
用法・用量 1日2回食前に服用

成人(15歳以上) 1包(1.875g)
7歳以上15歳未満 2/3包
4歳以上 7歳未満 1/2包
2歳以上 4歳未満 1/3包
タイプ 顆粒
妊娠中・授乳中の使用 妊娠中:医師・薬剤師に相談
使用が可能な年齢 2歳以上
薬の風味 苦い
眠くなる成分 なし
胃の粘膜を保護する成分 なし
スーッとする成分 なし
水なしで使用できるタイプ ×

【比較一覧】この記事で紹介している市販薬

商品名

ツムラツムラ漢方当帰芍薬散料エキス顆粒

アクセス数1位

小林製薬命の母ホワイト

ツムラツムラ漢方加味逍遙散エキス顆粒

最安値

1,690

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る

820

送料:別 楽天 詳細を見る

1,690

送料:無料 Yahoo! 詳細を見る
特徴 生理前~生理中の不快な症状をやわらげる 生理前後の諸症状に 生理前後、イライラしがちな気分を和らげる
商品リンク

婦人薬の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、婦人薬のAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


市販薬を使用するときのポイントや注意点について


産婦人科医師

島袋 朋乃さんのコメント

市販薬とはいえ、服用するにあたって注意しておきたいこともあります。そのポイントについて解説していきますので、ぜひご一読の上で服用を検討してください。

使用するときのポイント・副作用はあるの?



市販薬を1~2か月服用しても効果がみられない場合は、より幅広い治療の方法を選択できるので、婦人科を受診することをおすすめします。

また、他の漢方薬を服用している方は、効果が減弱したり副作用が強く出てしまうことがありますので、飲み合わせについてかかりつけ医へ相談してください。

紹介した薬の副作用として、頻度は少ないですが湿疹やかゆみ、食欲不振、胃部不快感、腹痛、下痢などが起きることがあります。服用を始めたあとにこれらの症状が出てなかなか改善しない場合は、医療機関で相談しましょう。

こんなときは医療機関へ



市販薬を服用しても効果が乏しい場合は婦人科への相談が必要です。PMS、PMDDの治療として、医療機関でのカウンセリング、生活指導のほか、症状に応じてホルモン治療や漢方薬、利尿薬、抗うつ薬などを併用して、症状の改善につとめます。

また、PMSの症状で困っているわけではなくても、特に性交渉の経験がある方は年に1回の婦人科検診をおすすめします。普段から気軽に相談できる、かかりつけの婦人科を見つけておくとよいです。

『生理』に関するQ&A




生理前の体温上昇に関するよくある質問と、その答えを紹介します。自分にも当てはまるものがあるかどうか、ぜひチェックしてみてください。

生理前になると熱が37℃を超えます。新型コロナウイルス感染症じゃないか心配です。
生理前に体温が上がるのは先に説明した通りですが、コロナウイルスに感染している場合はのどの痛みや咳、鼻水など、風邪症状を伴うことが多いです。

新型コロナウイルスに感染したかどうかは検査を受けることで確かめることができますが、生理前は毎回熱っぽくなり、そのほかの風邪症状がなければ、生理が終わって症状が改善するかどうか様子をみてもよいかもしれません。

ただし、風邪症状がなくても症状が出る前に人ごみに行ったり、新型コロナウイルスに感染した人との接触歴がある場合は、検査を受けてみるのも一つの選択肢です。

熱はいつになったら下がりますか?
生理前に体温が上がるといった症状は、生理が来ると改善し、生理が終わるころには熱が下がることがほとんどです。生理が終わってからも平熱に比べて高い体温の状態が続くときは、ほかに原因があるかもしれません。続く場合は医療機関を受診しましょう。

37.5℃を超えなければ解熱剤を服用する必要はないと考えられます。生理周期に伴って毎月の熱っぽさがつらい場合は、婦人科で相談してみましょう。

まとめ




生理前の体温上昇について、その原因と対策について説明してきました。

生理前の体温上昇に限らず、生理前後で体調に変化が起こり生活に支障が出ている方は、もしかしたらそのお悩みを解決できるかもしれません。市販薬を試してみても症状が改善しないときは、ぜひ婦人科を受診してみましょう。

毎月やってくる生理と上手に付き合うことで、生活がより暮らしやすいものになるとよいですね。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

小児・女性・男性の症状
  1. こどもの症状
  2. 女性機能の不調
  3. 妊娠・排卵検査
  4. 生理痛
  5. 男性機能の不調

特集