【薬剤師が解説】アトピーで顔が赤くならないために!基礎化粧品と選び方を紹介 – EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報 【薬剤師が解説】アトピーで顔が赤くならないために!基礎化粧品と選び方を紹介 | EPARKくすりの窓口コラム|ヘルスケア情報

EPARKくすりの窓口

くすりのお役立ちコンテンツ

【薬剤師が解説】アトピーで顔が赤くならないために!基礎化粧品と選び方を紹介

参考になった3

2023/2/14
6,545
アトピーの方は肌の調子を維持するのが非常に大変だと思います。夏は汗で肌荒れ、冬は乾燥で肌が荒れてしまうのではないでしょうか。

今回はアトピーの方におすすめできる基礎化粧品に関して、その選び方と厳選した商品を紹介します。もし基礎化粧品を決めかねている方がいらっしゃいましたら、参考にしていただければ幸いです。

アトピーの方はすでに詳しいことが多いと思いますので、さらりと読める内容にします。

くすりの窓口医師・薬剤師が
選んだ市販薬を紹介

  • 経験① 現場でよく聞かれる質問
    経験① 現場でよく聞かれる質問
    現場で聞かれる薬の効果や副作用、飲み合わせの注意点等をご説明します。
  • 経験② 現場で教える医薬品
    経験② 現場で教える医薬品
    悩みに合った薬や普段から自分が案内する薬など、現場で案内するものを教えます。
  • 視点① ユーザー目線で解説
    視点① ユーザー目線で解説
    実際にどう使うのかや、ユーザー目線で
    必要な情報をお伝えします。
  • 医師・薬剤師が悩みにお答えします!

当コラムの掲載記事に関するご注意点

1. 当コラムに掲載されている情報については、原則として薬剤師、医師その他の医療及び健康管理関連の資格を持った方(以下「薬剤師等」といいます)による助言、評価等を掲載しております。当社自身でも掲載内容に不適切な表記がないか、細心の注意を払って確認をしておりますが、医療及び健康管理上の事由など、その内容の正確性や有効性などについて何らかの保証をできるものではありません。あくまで、読者皆様ご自身のご判断にてお読み頂き、ご参考にして頂ければと存じます。

2. 当コラムにおける一般医薬品に関する情報は、読者、消費者の方々に適切な商品選択をして頂くことを目的に、薬剤師等に対して当社より課題、テーマを提示の上、執筆を依頼しております。主眼は、商品より成分であり、特定の商品に関する執筆を依頼しているわけではなく、また特定の医薬品製造事業者等(以下「メーカー等」といいます)からの販売又は紹介に関する対価が発生するものではありません。

3. 当コラムにおける一般医薬品のアフィリエイトリンクにつきましても、読者、消費者の方々への購入の利便性目的に設置しており、前項同様、特定商品の販売により薬剤師等やメーカー等に報酬が入るものではなく、特定商品の誘引を企図したものではありません。

4. 当コラムにおける情報は、執筆時点の情報であり、掲載後の状況により、内容の変更が生じる場合があります。当社は、掲載されている情報を予告なしに変更、更新する場合があります。

5. 記事内で紹介している商品の価格や送料、URLは、JANコードをもとに、対象商品を販売するECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。掲載価格の変動、JANコードの誤登録等による情報相違等があることも考えられ、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店又はメーカー等よりご確認をお願いします。

6. 当社が行う、調剤薬局様における商品取り置きサービスにつきましても、あくまでユーザーの受け取りの簡便化が目的であり、特定商品及び特定薬局への誘引を企図したものではありません。

7. 前各項に関する事項により読者の皆様に生じた何らかの損失、損害等について、当社は一切責任も負うものではありません。


アトピー性皮膚炎の症状・治療法は?




アトピーによる顔の赤みや肌荒れにおすすめの有効成分


薬剤師

志村 駿介さんのコメント

顔の赤みや肌荒れにおすすめの有効成分は、『グリチルリチン酸2K』と『アラントイン』の2つです。

以下、一つずつ解説しておりますので、ぜひご覧ください。

①:グリチルリチン酸2K



グリチルリチン酸2Kは炎症を抑える成分です。肌が敏感な方は洗顔で肌を擦ったり(基本は擦らないように泡で優しく洗いましょう)するだけで炎症が起きてしまったり、ひげを剃るだけで、炎症が起きてしまうと思います。

そういった炎症を抑えるのに抗炎症作用が配合されているとよいですね。医薬部外品の化粧品では大体この成分が配合されています。

②:アラントイン



アラントインも多くの医薬部外品の化粧品で配合されている成分です。

こちらは炎症を抑える作用だけでなく、傷の修復作用もあるとされています。頻繁に使用する化粧品に入っていると嬉しいですね。

顔の赤みや肌荒れをおさえる基礎化粧品の選び方・ポイント


薬剤師

志村 駿介さんのコメント

商品選びのポイントは以下の3つです。

下記ポイントでは記載しませんが、上記で紹介した抗炎症成分が配合されているとより良いです。

ポイント①:洗顔は低刺激性を重視する



洗顔というより、商品シリーズとして低刺激性または敏感肌用の洗顔を売りにしている商品を購入すると良いでしょう。

また、泡で優しく洗うことが重要なので、泡立てネットが付属していたり、元から泡で出るものも良いと考えます。

ポイント②:化粧水は保湿力を重視する



化粧水は保湿力が重要です。忙しい時にもさっと保湿できる商品も良いですし、肌なじみが良いことも重要です。ベタベタ感が嫌いなのであれば、朝はさっぱりとした化粧水を使い、夜はしっとりとしたものを使うという方法もあります。

また、洗顔後には必ず化粧水を使いましょう。肌の乾燥を防ぐためには大切です。

ポイント③:保湿剤は保湿力を重視する



保湿剤、いわゆる乳液はやはり保湿力が重要です。肌トラブルでの基本は「1に保湿、2に保湿」です。自分に合う化粧水を見つけたら、そのブランドの乳液を買うのが良い選択でしょう。

また、洗顔→化粧水→保湿剤の順番で使用することをおすすめします。

【厳選】顔の赤みや肌荒れをおさえる基礎化粧品 7選


薬剤師

志村 駿介さんのコメント

厳選した商品を紹介します。

全てにおいて抗炎症成分が配合されているものを紹介し、アトピー性皮膚炎でお悩みの方に注目されている有名ブランドと、皮膚科医が推奨していた商品を紹介します。

ポイント①:低刺激性を重視した洗顔 2選

有名ブランドから紹介する商品は、泡が出るポンプタイプの洗顔料です。忙しい朝にぴったりですね。

今回紹介している商品の中には、肌のバリア機能を守ることに注力している商品もあり、皮膚科が近隣にある調剤薬局にも置いていることがあります。

花王

キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料

最安値 934

簡単に泡で洗える乾燥性敏感肌用洗顔料

忙しい毎日でも肌を労われる、泡タイプの洗顔料。毎日の洗顔によって流れ出てしまいがちな、肌の必須成分「セラミド」を守って洗います。大切な潤いは奪わず、肌荒れの原因ともなる汗や汚れはすっきり洗い流します。グリチルリチン酸配合で炎症も抑えます。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) グリチルリチン酸2K
効果・効能 記載なし
用法・用量 顔をぬらし、適量(ポンプ2押し分)の泡を手にとり、泡立てずにそのまま顔になじませ、やさしく包みこむように洗います。その後、肌がすっきりするまで洗い流します。
化粧品のタイプ
原産国 日本
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
使用におすすめの肌タイプ 乾燥肌・敏感肌

アクセス数1位

常盤薬品

ノブ Ⅲ ウォッシングクリーム

臨床皮膚医学に基づいて設計された洗顔料

きめ細かく弾力のある泡立ちでお肌のうるおいを保ちながら汚れをすっきり落とす洗顔料です。洗いあがりがつっぱらず、しっとりとしたお肌に洗いあげます。肌荒れをグリチルリチン酸で予防し、ヒアルロン酸で保湿を行います。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) グリチルリチン酸2K
効果・効能 記載なし
用法・用量 1~2cmを手にとり、ぬるま湯を加えながら泡立てて洗います。すすぎ残しのないように充分に洗い流します。
洗顔料の残りやすい髪のはえぎわや小鼻のまわりは、特によくすすいでください。
化粧品のタイプ クリーム
原産国 日本
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)●低刺激性
使用におすすめの肌タイプ 敏感肌

ポイント②:保湿力を重視した化粧水 3選

手軽なスプレータイプからしっとりとした商品まで紹介します。

しっとり系の化粧水の中には同じシリーズ内にサッパリタイプもあるので、気になる方は見てみてください。

花王

キュレル ディープモイスチャースプレー

最安値 1,879

忙しい時もスプレーでさっと保湿

一日中、顔やからだにいつでもどこでも潤い補給ができるスプレータイプの化粧水です。微細化したセラミド機能成分が肌の奥(角層)まで浸透するため、ひと吹きで潤ったやわらかな肌に保ちます。抗炎症成分としてアラントインを配合しています。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) アラントイン
効果・効能 記載なし
用法・用量 肌から約20cm離し、円を描くようにスプレーした後、てのひらでなじませます。容器をさかさまにしてもスプレーできます。メイクの上からもお使いいただけます。
化粧品のタイプ スプレー
原産国 日本
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
使用におすすめの肌タイプ 乾燥肌・敏感肌

花王

キュレル 潤浸保湿 化粧水 III とてもしっとり

最安値 1,248

しっかり、しっとり保湿

シリーズの中でもしっとりした化粧水です。潤いを保つ肌の必須成分「セラミド」の働きを守り、肌荒れを防いで、しっとりみずみずしい肌へ導きます。抗炎症成分としてはアラントインを配合しています。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) アラントイン
効果・効能 記載なし
用法・用量 朝晩の洗顔後の肌にお使いください。
適量(ポンプ3~4押し分)をとり、顔全体にやさしくなじませます。
化粧品のタイプ ローション
原産国 日本
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
使用におすすめの肌タイプ 乾燥肌・敏感肌

常盤薬品

ノブ Ⅲ フェイスローション EX(白濁とろみタイプ)

臨床皮膚医学に基づいて設計された化粧水

しっとりしたとろみのある感触で、肌あれや乾燥しがちなお肌にたっぷりとうるおいを与える化粧水です。スクワラン等の油性成分で肌なじみを良くするだけでなく、抗炎症成分のグリチルリチン酸を配合しています。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) グリチルリチン酸2K
効果・効能 記載なし
用法・用量 手のひらに100円硬貨大をとり、顔全体になじませます。さらに100円硬貨大をとり、乾燥が気になる部分に重ねづけをすると効果的です。
化粧品のタイプ ローション
原産国 記載なし
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)●低刺激性
使用におすすめの肌タイプ 敏感肌

ポイント③:保湿力を重視した保湿剤 2選

保湿剤に関しては、もし化粧水が自分にあっていたら、そのシリーズのものを購入すると良いでしょう。

また、ドラッグストアなどでテスターを試してから、購入することもひとつの手段です。

花王

キュレル 潤浸保湿 乳液

最安値 1,328

乾燥性敏感肌用の乳液

潤い成分(セラミド機能成分、ユーカリエキス)配合し、角層まで深く潤い、外部刺激で肌荒れしにくい、ふっくらと潤いに満ちた肌に保ちます。肌になじみやすく、しっとりするのにベタつかない使い心地です。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) アラントイン
効果・効能 記載なし
用法・用量 化粧水の後にお使いください。
てのひらに適量(ポンプ3〜4押し分)をとり、顔全体、カサつき・潤い不足等が気になる部分にやさしくなじませます。
化粧品のタイプ ローション
原産国 日本
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)
使用におすすめの肌タイプ 乾燥肌・敏感肌

常盤薬品

ノブ Ⅲ ミルキィローション

臨床皮膚医学に基づいて設計された乳液

肌あれや乾燥しやすい敏感なお肌をなめらかにととのえるため、スクワラン、脂肪酸コレステリルを配合し、バリア機能が低下したお肌を守ります。また4種類の保湿成分を配合し、しっかりと保湿を行います。

分類 医薬部外品
有効成分(含有量) グリチルレチン酸ステアリル
効果・効能 記載なし
用法・用量 化粧水または美容液の後、1円硬貨大を手にとり、乾燥しやすい頬や目もと・口もとから顔全体にやさしくなじませます。 乾燥の気になる部位には重ね塗り
化粧品のタイプ ローション
原産国 日本
香り/色 無香料
アルコールパッチテストの実施 実施済み
アレルギーテストの実施 実施済み
クレンジングの使用 記載なし
シリーズ(ライン)があるか あり
その他の特徴 ●弱酸性 ●無香料 ●無着色 ●アルコールフリー(エチルアルコール無添加)●低刺激性
使用におすすめの肌タイプ 敏感肌

【比較一覧】この記事で紹介している商品

商品名

花王キュレル 潤浸保湿 泡洗顔料

常盤薬品ノブ Ⅲ ウォッシングクリーム

アクセス数1位

花王キュレル ディープモイスチャースプレー

花王キュレル 潤浸保湿 化粧水 III とてもしっとり

常盤薬品ノブ Ⅲ フェイスローション EX(白濁とろみタイプ)

花王キュレル 潤浸保湿 乳液

常盤薬品ノブ Ⅲ ミルキィローション

最安値

934

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,879

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,248

送料:別 Yahoo! 詳細を見る

1,328

送料:別 Yahoo! 詳細を見る
特徴 簡単に泡で洗える乾燥性敏感肌用洗顔料 臨床皮膚医学に基づいて設計された洗顔料 忙しい時もスプレーでさっと保湿 しっかり、しっとり保湿 臨床皮膚医学に基づいて設計された化粧水 乾燥性敏感肌用の乳液 臨床皮膚医学に基づいて設計された乳液
商品リンク

化粧水の売れ筋ランキングもチェック!

なお、ご参考までに、化粧水のAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。


市販薬を使用するときのポイントや注意点について


薬剤師

志村 駿介さんのコメント

使用するときのポイントと、病院にかかる目安をお伝えします。

使用するときのポイント・副作用はあるの?



使用のポイントは、洗顔なら泡立てること、優しく洗うことです。化粧水や乳液は使用の最適量が記載されていることがあるので、それを参考にしましょう。

有害作用としては、どんな商品でも肌に合わない場合は肌が荒れる可能性があります、使用し始めて肌の状態が悪化した場合は使用を中止するべきでしょう。使用を中止して状態が良くなったならその商品が合わなかった可能性があります。

不安な方は念の為、パッチテストやアレルギーテストを実施している商品を買っておくと肌に合わない時に症状が悪化する可能性が低くなります。

こんなときは病院へ



アトピー性皮膚炎の方はすでに病院に定期的に行っていると予想されますが、病院に行く目安は、いつもよりも赤みが強くなったときや、かゆみが強いとき、血が滲んでしまったときなどです。

病院に行って保湿剤や炎症止め、かゆみ止めを貰いましょう。

アトピーや顔の赤みに関するQ&A




ここからは質問に回答する形で皆様の疑問を解消していきます。

市販でステロイドは購入できるの?
市販で購入できるのは、強さでいうと上から3番目のランク、「ストロング」までなら市販で購入できます。

かゆみがあるときに今回紹介されている基礎化粧品は使えますか?
洗顔料は処方箋医薬品のものはありませんので、自分の肌に合う商品を使うしかないでしょう。保湿剤に関しては、かゆみがあるときも使えないことはありません。

ただし、アトピー性皮膚炎は一度悪化するとまた調子の良い状態になるまで少し時間がかかるので、可能であれば一度病院に行って痒み止めや保湿剤をもらうとよいです。

まとめ




いかがでしたでしょうか。今回は基礎化粧品の選び方と厳選した商品を紹介し、使用のポイントや病院へ行く目安もお伝えしました。

自分の肌にあった化粧品があればそのシリーズにそろえることも一つの手段ですし、使用感や特にケアしたい部分があればそれに合わせた化粧品を用意するのもよいでしょう。

肌の調子を整えることはなかなか難しいことだと思います。そんな時に少しでも参考になると幸いです。

※掲載内容は執筆時点での情報です。

 

この記事が参考になったら
投稿しよう。

参考になった

みなさまの投稿をサービス向上に
繋げてまいります。

この記事はいかがでしたか?

投稿ありがとうございました。

くすりの窓口は、この記事の情報及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。
記事内で紹介している商品の価格や送料・URLは、JANコードをもとにECサイトが提供するAPIを使用し、生成しています。
掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなどで情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等についてはECサイト、各販売店やメーカーよりご確認ください。
記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部が株式会社くすりの窓口に還元されることがあります。

この記事に関連するタグ

関連する記事

人気の記事

新着の記事

体の部位ごとから探す

肌の症状
  1. あせも
  2. かぶれ
  3. かゆみ
  4. きず
  5. しみ
  6. じんましん
  7. にきび・吹出物
  8. 乾燥・角化症
  9. 湿疹・皮膚炎
  10. 皮膚感染症
  11. 肌あれ
  12. 虫刺され

特集